贅沢な島時間を!ドラマ「瑠璃の島」で有名な沖縄の離島『鳩間島』観光

贅沢な島時間を!ドラマ「瑠璃の島」で有名な沖縄の離島『鳩間島』観光

沖縄のまさに離島! 『鳩間島(はとまじま)』の魅力に迫ります。キレイと一言では片づけられない目に焼きつく青さは“鳩間ブルー”とも呼ばれます。テレビドラマ『瑠璃の島』の舞台にもなったあの名シーンの風景を見たいと訪れる観光客も増えました。島を結ぶ船も増便され、アクセスもしやすく石垣島から日帰りも可能に。簡単に行ける手つかずの島の見どころをたっぷりと探索してみましょう♪

2016年09月25日

786480

出典:

鳩間島ってどんな島?

鳩間島ってどんな島?786459

出典:

鳩間島(はとまじま)は、沖縄の離島・西表島(いりおもてじま)のおよそ5kmほど北側に位置し、東京ドーム20個分くらいの小さい島です。人口も2016年の統計で50人弱だとか。およそ4kmの周囲に沿って島一周道路もあり、のんびり歩いても1時間くらいで出発地点に戻ることができます。
鳩間島ってどんな島?774260

出典:ayuyunさんの投稿

鳩間島が有名になったきっかけは、ジャーナリスト・森口豁さんのノンフィクション作品『子乞い~沖縄孤島の歳月』という本にあります。この原案を元に、漫画家・尾瀬あきらさんが『光の島』を発表したり、テレビドラマ『瑠璃の島』(2005年)が放送されました。とくにリアルな島の風景が、国民の目に焼きついたことも拍車をかけた大きな理由です。
鳩間島ってどんな島?774271

出典:

島の周りはプライベートビーチのような空間が多く、自分だけの居場所をカスタマイズすることができる、この上ない贅沢さも魅力のひとつです。海の青さも格別で“鳩間ブルー”と言われるほど。シュノーケリングや珊瑚礁も見どころですが、島独特の持ち味でもあるのどかな風景も癒されます。坂道を下る目前には吸い込まれそうなコバルトブルーの海と、トロピカルフルーツなどの植物も南国ムードを盛り上げてくれます。また、大きな星の砂(星砂)を見つけやすいのも知る人ぞ知る隠れたポイントです♪

鳩間島までの交通アクセス

鳩間島までの交通アクセス786458

出典:

テレビの影響を受け、2006年4月からは、石垣島と西表島を結ぶ高速船の数本が鳩間島にも寄港することになり、石垣島から日帰りで楽しむことも可能になりました、石垣島からの所要時間は、直行便でおよそ45分、上原港経由の便でおよそ70分程度となっています。クルーズとしても楽しめる最高のアトラクションです。

離島めぐりをするなら、フリーパスを!

離島めぐりをするなら、フリーパスを!774262

出典:CarpeDiemさんの投稿

八重山諸島に数日滞在し、離島めぐりをするなら、船が載り放題のフリーパスを購入するのがおすすめ。各運航会社ごとに特徴があるお得なフリーパスをご紹介します! フリーパスをお得に使い回すなら、事前に運航時間のチェックをお忘れなく。もちろん悪天候で欠航になる場合もあるのでご注意を。

八重山乗り放題乗船フリーパス「ドリームパス」

八重山乗り放題乗船フリーパス「ドリームパス」786467

出典:

一番お手頃な2日間、3日間、4日間まで用意されており、鳩間島をはじめ、竹富島・黒島・小浜島・西表島など、石垣島ドリーム観光が運行する全ての航路に何度も乗り放題というスグレモノ。

アイランドホッピングパス

アイランドホッピングパス786472

出典:

安栄観光のフリーパスは3日券、4日券、5日券の3種類。波照間島航路の有無で値段が変わるので注意を。乗船予約が出来ないので、ターミナルへは早めに向かうといいですよ。鳩間島以外には、竹富島、小浜島、黒島、西表島や島間航路も可能。

かりゆし周遊券

かりゆし周遊券786496

出典:

八重山観光フェリーが運航する5島10航路が乗り放題自由のパスは3日間、4日間の2種類。鳩間島はもちろん、西表島、小浜島、竹富島、黒島への航路や、小浜島と竹富島などの島間航路が利用可能。乗船には一度窓口で乗船券を発券してもらう必要があるので、早めに向かってください。

さあ、鳩間島のビーチを堪能しよう!

さあ、鳩間島のビーチを堪能しよう!774272

出典:

離島で満喫したいのは、やはりキレイなビーチ! 波の音に癒されながら、星の砂探しをしてみてはいかがですか? 鳩間島の星の砂はつぶが大きいので見つけやすく、ひとすくいすれば必ず見つかるというほど。他の島で見つけるのに苦労した方にとっては夢のような話でしょう。

屋良浜(やらはま)

屋良浜(やらはま)774267

出典:

島の西側に位置する「屋良浜」、アクセスもしやすく、海水浴を楽しみたいならこちらのビーチがおすすめです。木蔭もあるので、一日過ごせる環境です。西側と言えばサンセット。海に沈む夕日をぜひ堪能したい人気スポットでもあります。

屋良浜の詳細情報

屋良浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町鳩間

データ提供

船原浜(ふなばるはま)

船原浜(ふなばるはま)774252

出典:molityさんの投稿

島の東側に位置するビーチ「船原浜」。夏でも人が少なく、プライベートビーチのような超穴場です。星砂を見つけたり、東側にあるので朝日のスポットとしても楽しめます。

船原浜の詳細情報

船原浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町鳩間

データ提供

外若浜(ふかばかはま)

外若浜(ふかばかはま)774268

出典:

島の北東部に位置する「外若浜」。予測もつかないほどの難しい読み仮名ですが“ふかばかはま”と読みます。平らで歩きやすい岩場が特徴で岩の間にできた水たまりには魚たちが泳ぐ姿を堪能することができます。観光の延長で魚を観察したい方にはおすすめのビーチです。

外若浜の詳細情報

外若浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町鳩間

データ提供

島仲の浜

島仲の浜774269

出典:

島の北部に位置する「島仲の浜」は、島仲浜とも呼ばれるビーチです。木蔭がほとんどなく、岩場の景観とシュノーケリングなど魚や珊瑚礁を堪能するには最高の空間です。
「島茶屋あだなし」その他 774308

出典:subaru555さんの投稿

海に潜ればそこはまるで竜宮城と錯覚してしまうほど。透明度の高い海ではクマノミなどのカラフルな魚たちの鮮やかさがいつもよりも数段アップして見えるのが不思議です。海からあがったら星砂を見つけてみましょう。

島仲浜の詳細情報

島仲浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町鳩間

データ提供

鳩間島ならではの観光スポットはここ!

鳩間島ならではの観光スポットはここ!774266

出典:ayuyunさんの投稿

観光スポットも廻ってみましょう。島は歩いて1周もできますが、時間が限られた方にはレンタサイクルもおすすめです。

石垣が積まれた物見台「鳩間中森」

石垣が積まれた物見台「鳩間中森」774276

出典:

島で一番訪れたい観光スポットが「鳩間中森」です。鳩間中森には“復元物見台”があります。八重山諸島の各島に点在され、19か所のひとつがここになります。先島諸島火番盛(さきしましょとうひばんむい)と言って、国の史跡にも指定されています。簡単に言えば、他国の侵略を見張る場所として利用されていました。
島で一番高いところからの眺めに圧巻!
石垣が積まれた物見台「鳩間中森」774277

出典:

島で一番の高台にあり360度の鳩間ブルーの海を鮮明に見下ろす展望や、大自然とジャングルの島・西表島を見渡すことができます。
真っ白な「鳩間灯台」
石垣が積まれた物見台「鳩間中森」774278

出典:

船で鳩間港に上陸するときにまっさきに目につく、島のシンボルとも言える「鳩間灯台」もここにあります。「あれっ! 灯台って岬とかにあるんじゃないの?」と思った方鋭いです。鳩間灯台は島の遠方どこからの角度でも見ることができるようにと、1948年9月に海難事故対策の一環として島の高台に設置されました。晴れた青い空の日には、真っ白な灯台が際立つ圧巻な光景が魅力的ですよ。

鳩間中森の詳細情報

鳩間中森

住所
沖縄県竹富町鳩間

データ提供

武士家跡(ぶしぬやー・あと)

武士家跡(ぶしぬやー・あと)774282

出典:

武士家跡は、島の北部・立原浜の近くにあります。昔は海上の船を監視する役目だった石積みが特徴の見張り台です。再建されたのはつい最近2010年のことだそうです。

下り井戸(あんぬかー)

下り井戸(あんぬかー)774283

出典:

島の中央からやや南島寄りに位置する「下り井戸」。南国ムード満点の洞窟も見どころで、昔はここから湧き出る水を貴重な飲料水としていたとか。神にお願いした末の恵みということもあり“神の水”としても信仰されていたそうです。

沖縄のパワースポット「御嶽(うたき)」

沖縄の各島に必ずあると言われる「御嶽」。さまざまな神が祀られた聖地として、昔からその信仰が受け継がれています。島の人たちのための聖地です。基本、神聖な場所なのでむやみに入らないよう入り口から、少しパワーをいただけるよう穏やかな気持ちでお祈りしましょう。

友利御嶽(とうもりうがん)

友利御嶽(とうもりうがん)766772

出典:

島のほぼ中央に位置するのが「友利御嶽」です。木々に囲まれて、さらに神聖な雰囲気を感じられるはず。

前泊御嶽

前泊御嶽786392

出典:saiyanさんの投稿

集落の東側にある「前泊御嶽(マイドゥマリウガン)」は、美しい鳩間ブルーの海の前にあります。

島グルメはこちらで

島茶屋あだなし

「島茶屋あだなし」外観 773628

出典:まるこ♪♪さんの投稿

鳩間港の周辺にある集落に位置する『島茶屋あだなし』。島では民宿で食事付きがスタイルなので、食事だけでも受け入れてくれる貴重な食堂です。ランチタイムと居酒屋タイムでの利用が可能です。もちろん、民宿も経営しているので素泊まりできます。
「島茶屋あだなし」料理 773622 スープもついてました

出典:しぐれさんの投稿

タコライスや八重山そばなどの沖縄メニューを味わえますが、島の限られた食材事情もあるので、臨機応変に出してもらったものを楽しむのが鳩間島のグルメを楽しむコツでもあります。

「島茶屋あだなし」内観 773624 店内

出典:立花立夏さんの投稿

テラス席もあるので、外の風を浴びながらのんびりできますよ。

A photo posted by @kyoko_kaka on

暑い夏はのどのクールダウンが助かります。思い切り島めぐりや海で遊んだあとは、ビールとかき氷が格別です。
「島茶屋あだなし」内観 774309 面白いオーナーよしあきさん

出典:subaru555さんの投稿

また、こちらのオーナーは東京の新大久保でもお店を出していたそうで、味だけでなく人柄にも定評があります。ご主人目当てにリピートする宿泊客や、予定を決めずに長期滞在する人も多いそう。

島茶屋あだなしの詳細情報

島茶屋あだなし

竹富町その他 / 定食・食堂

住所
沖縄県八重山郡竹富町鳩間51
営業時間
12:00~14:00 19:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

番外情報:見送りダイブって?

番外情報:見送りダイブって?774253

出典:saiyanさんの投稿

島から出発する観光客に、地元の方たちがダイブをして水中から手を振って見送る光景が見られることも! 名残惜しい気持ちを抑えきれない無邪気な古き良き日本の姿がここに健在! 離島の最大の魅力ですね。

いかがでしたか?

いかがでしたか?774265

出典:besumaさんの投稿

テレビドラマ『瑠璃の島』の舞台にもなった鳩間島。親に捨てられ里子として都会から島にやってきた少女の成長ぶりを描いた作品ですが、涙したシーンのバックにもなった風景と重ねて、感極まる旅を楽しんでみるのもいいですね。ドラマをご覧になっていない方も、DVDなどのレンタルで予習してから訪問するのもおすすめ。充実度が更にアップすること間違いなしです。
いかがでしたか?774250

出典:お外大好き!さんの投稿

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先