「あかいくつ」で巡る♪横浜のいいとこどり1日観光スポット5選

「あかいくつ」で巡る♪横浜のいいとこどり1日観光スポット5選

せっかくの横浜旅行♪色々と見てまわりたいけど、土地勘もないし・・・どこ行ったらいいか迷う!そんな人におすすめなのは、周遊バス「あかいくつ」です。ベイサイドエリアを巡りながら、「港の見える丘公園」まで毎日運行しています!横浜の観光スポットのいいところだけを堪能したいなら、「あかいくつ」を利用して観光するのがいいですよ。

2016年09月25日

お手ごろ価格で、横浜を周遊!

お手ごろ価格で、横浜を周遊!804347

出典:たま407さんの投稿

横浜の観光スポットは、歩くにはそれぞれ遠く、電車だとピンポイントの場所で降りられないなど、結構不便だったりします。そんな時、痒いところに手が届くのが横浜観光周遊バス「あかいくつ」号です。レトロな赤いボディが目印。運賃は1回220円(2016年10月1日より)で、お目当ての見どころへ連れて行ってくれます。
お手ごろ価格で、横浜を周遊!808143

出典:圭吾さんの投稿

欲張り派には「みなとぶらりチケット」がおすすめ。500円であかいくつ全線で1日乗り降り自由、さらに地下鉄(ブルーライン)も一部利用可能です。横浜をたっぷり楽しむ最強フットワークになること、間違いなしです!

ちなみに「みなとぶらりチケット」は、以下のところでゲットできます。
・地下鉄(ブルーライン)駅 横浜、高島町、桜木町、関内、伊勢佐木長者町
・定期券発売窓口 地下鉄(ブルーライン)横浜駅お客様サービスセンター、横浜駅東口(そごう地下1F)
・適用区間内を運行する一部の市営バス車内
・旅行代理店(クーポン券で発売)
・取扱ホテル・施設等

どっちもコンプしちゃえ、「あかいくつ」の2つのコース。

どっちもコンプしちゃえ、「あかいくつ」の2つのコース。804528

出典:赤い小松菜~猫さんの投稿

さて、いよいよ「あかいくつ」で横浜巡りへ。「あかいくつ」には、桜木町駅からスタートする2つのルートがあります。1つはみなとみらい21地区をぐるりと回る「みなとみらい(M)ルート」、もう1つは中華街や港の見える丘公園方面を巡る「中華街・元町(C)ルート」。未来都市的なYOKOHAMAと、トラディショナルで異国情緒漂う横濱と、どっちも味わいたいなら2ルートともコンプしちゃいましょう。何よりも、バスだと行き交う人々やいろんなお店が車窓から見られて、街の空気感が伝わって来るのがいいですね。

横浜観光へしゅっぱーつ★

ここでは、本当に王道で1日でまわれる横浜の観光ルートを紹介します。初めて横浜に行く人や、近くに住んでいるのにあまり行ったことないという人たちにおすすめですよ。

まずは未来なYOKOHAMAから体験しよう!

まずは未来なYOKOHAMAから体験しよう!804349

出典:Ricky0609さんの投稿

「みなとみらい大通」で下車して、言わずと知れたみなとみらいのシンボル、「横浜ランドマークタワー」へ。地上69階、高さ273mにある「展望フロア スカイガーデン」からは、横浜の街を一望。天気がよければ東京スカイツリーや富士山、関東平野一円まで望むことができます。まさに絶景のパノラマで、これから巡る横浜観光のスタートポイントとしてはベリーグッド♪
まずは未来なYOKOHAMAから体験しよう!808170

出典:ひしひしさんさんの投稿

ランドマークプラザ、クイーンズタワーなどの商業ビルも隣接し、カフェやレストラン、お洒落なショップも多数アリ。とは言え、ここでのんびりしていると半日が終わってしまうので、次に行きましょう(汗)!

歴史と現在がクロスオーバー、「横浜赤レンガ倉庫」。

歴史と現在がクロスオーバー、「横浜赤レンガ倉庫」。804510

出典:メガネ屋のモアイさんの投稿

こちらは、「横浜赤レンガ倉庫」です。

次に訪ねたいのが、「横浜赤レンガ倉庫」。ここは、歴史と浪漫が漂う大人の遊び場。長い月日を感じさせる味わいのあるレンガ造りの建物には、イベントスペース、お洒落なレストラン、カフェ、ショップが入っていて、まさに歴史と現在がクロスオーバー。

年間を通して様々なイベントが行われて、ジャズフェスティバルや薪能など、大人のイベント多し。夏は花火、秋はオクトーバフェストなどなど。イベントスケジュールは、訪ねる前に要チェックです。

ランチタイムは中華街へGO!

ランチタイムは中華街へGO!808181

出典:koyama-nishiさんの投稿

さて、少し動き回ったらお腹も空いてきましたね。次のバスストップは、もちろん中華街♪ 中華街のお店でどこが美味しいのですか?とハマっこに尋ねてみると、おそらく十人十色でおすすめの店は違うはず。それぞれにごひいきのお店があり、有名店はもちろん、路地の小さなお店まで、おすすめ店が出てきます。今回は初めてでも安心な、老舗人気店をご紹介しましょう。
「萬珍樓」外観 808185

出典:

ここは、「萬珍樓(マンチンロウ)」。中華街善隣門のすぐ近くにあります。明治25年の創業、伝統の味を継承した本格広東料理を楽しめるお店です。化学調味料を使わず素材本来の味を大切にし、トレーサビリティがはっきりとしている食材のみを使用しているのも安心。

ランチタイムは中華街へGO!804243

出典:

老舗有名店だけにグランドメニューは少々高めですが、狙い目はランチメニュー。平日11時~14時、1日30食限定メニュー(2,200円)が人気です。

萬珍樓 本店の詳細情報

5000萬珍樓 本店

日本大通り、石川町、元町・中華街 / 広東料理、中華料理、飲茶・点心

住所
神奈川県横浜市中区山下町153
営業時間
【平日】 11:30~14:30,17:00~22:00 【土日祝】 11:30~22:00
定休日
祝日除く毎週月曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

「山下公園」へ夕方の時を過ごす

「山下公園」へ夕方の時を過ごす804367

出典:Takashi Iさんの投稿

潮風が気持ちいい散歩道。ここが「山下公園」です。

お腹が満たされたら、次は「山下公園」へ。横浜観光の定番中の定番ですね。海風が心地よく、カモメが戯れる散歩道。ベイブリッジや行き交う船の眺めがらゆっくり散策しましょう。「赤い靴はいてた女の子の像」やインド水塔、水の守護神などのモニュメントがあちこちに、みなと横浜らしさを感じさせてくれます。
「山下公園」へ夕方の時を過ごす808783

出典:kussuさんの投稿

芝生広場前にあるバルコニーに立つと、左手には「大桟橋」が。遠くには「赤レンガ倉庫」やみなとみらいの景色も見えます。夕暮れからはライトアップされた美しい「氷川丸」が浮かび上がります。このロマンチックさは、他のどこでもない「横浜」でしか味わえませんね。古くからのデートコースとして、カップルやご夫婦に人気があるのも納得です。

1日の締めくくりは「港の見える丘公園」

1日の締めくくりは「港の見える丘公園」804409

出典:たま407さんの投稿

ここは「港の見える丘公園」。次はここです。展望台から眼下に広がる港や「横浜ベイブリッジ」の風景は、日常を忘れてしまうロマンチックなビューポイント。もしカップルや夫婦でケンカしてしまっていても、この景色を見れば、怒りもどこへやら。また仲良しの2人に戻れそうです!ちなみに「港の見える丘公園」は、平成28年4月に緑化工事が終わりリニューアルオープン。イングリッシュローズをテーマに、四季を通していろいろな草花が咲きほこり、バラの香りがさらにムードを高めてくれますよ。

1日の締めくくりは「港の見える丘公園」804410

出典:井沢ひろみさんの投稿

「港の見える丘公園」から望む、「横浜ベイブリッジ」の夜景。横浜の代表的なナイトスポットです。

ステキな横浜を満喫してください。

ステキな横浜を満喫してください。804499

出典:

いかがでしたか、「あかいくつ」で巡る横浜。「横浜マリンタワー」や「横浜市開港記念会館」など、「あかいくつ」号は、まだまだ魅力あふれるスポットに連れて行ってくれます。この記事を参考にしつつ、ステキな観光を楽しんでくださいね。あなたは、どこで途中下車しますか?

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

横浜×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先

全国ご当地グルメ・観光特集