かわいいキツネに囲まれて幸せ~♪宮城蔵王キツネ村と周辺グルメ

かわいいキツネに囲まれて幸せ~♪宮城蔵王キツネ村と周辺グルメ

みなさんは「宮城蔵王キツネ村」をご存じですか?宮城県白石市にある全国でも珍しいキツネ専門の動物園です。園内には様々な種類のキツネたちが100匹以上放し飼いになっており、キツネたちに囲まれる体験、キツネたちののんびりした日常を見学できます。さらに、実際に触れ合うこともできるとあって、キツネファンや動物ファンにはたまらないお狐さま天国が待っています。今回は「宮城蔵王キツネ村」をご紹介しながら、その行き帰りに寄ってみたい周辺グルメもピックアップしてみました。

2016年09月25日

宮城蔵王キツネ村とは?

A photo posted by Yi Wan (@manki057) on

大自然に100頭をこえるキツネが放し飼いにされています。キツネはおなじみのキタキツネと、めずらしい種類の銀ギツネ、青ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギツネの合計6種類のキツネたちがお出迎えいたします。

出典:施設の紹介 | キツネ村の紹介 | 宮城蔵王キツネ村

「宮城蔵王キツネ村」は、もともと酪農で飼っていたキツネを放牧する形で、1990年に開園しました。動物ファンにはおなじみ「天才!志村どうぶつ園」でたびたび当園が紹介され、2006年に公開された映画「子ぎつねヘレン」や2013年の連続テレビ小説「あまちゃん」に当園のキツネが出演するなど、動物ファン、キツネファンの間で知る人ぞ知るキツネの楽園でしたが、近年はSNSを通じてより多くの方に「宮城・白石にキツネだらけの“もふもふ天国”があるらしいぞ!」と話題になっているキツネの聖地です。
宮城蔵王キツネ村とは?807052

出典:空野 ちょこぼさんの投稿

園内は森の中に整備されていて、そこを歩けば後ろからついてくるキツネがいたり、衣服を引っ張るキツネがいたりと、キツネの知らなかった生体を観察できます。そして、キツネの他にもウサギなどの動物とふれあうことができます。

出典:施設の紹介 | キツネ村の紹介 | 宮城蔵王キツネ村

宮城蔵王キツネ村とは?807059

出典:

アクセスは、在来線白石駅、東北新幹線白石蔵王駅、また東北自動車道白石I.Cから共に車で約20分、白石駅前から約13kmと距離がありますので、車での来園が基本になります。曜日によっては白石市民バス「きゃっするくん」を利用することも可能ですので、詳しくは白石市のサイトなどをご確認ください。

宮城蔵王キツネ村のキツネ写真ピックアップ♪

A photo posted by @mitsuki029 on

園内でキツネたちは放し飼いにされています。中には足下にすり寄ってくるキツネも…いたずらされないように注意してくださいね。

A photo posted by kk (@kokusai) on

園内ではエサやり体験をすることもできます。エサは直接手からあげると噛み付かれてしまうので、餌やりコーナーから投げてエサをあげます。

A video posted by Guuupy🇯🇵 (@guupiyo) on

キツネがいっぱい!一度にこれだけのキツネが見られる機会はなかなかありません。

A photo posted by @shiruchi on

まさにお狐さま!施設内にはお稲荷様もあります。
宮城蔵王キツネ村のキツネ写真ピックアップ♪807263

出典:celicaさんの投稿

キツネを抱っこできるふれあいタイムもありますよ♪

宮城蔵王キツネ村のキツネ写真ピックアップ♪803557

出典:

宮城蔵王キツネ村のキツネ写真ピックアップ♪809012

出典:ひぐりゅさんの投稿

寝ているキツネ…舌を出すのは反則です!お持ち帰りしたい!

A video posted by @potato_manatee on

キツネの口に不用意に手を出すと噛まれてしまいます。また、キツネの鋭い爪で引っかかれると思わぬ怪我になる危険も。入場の際に係員から安全説明があると思いますが、小さいお子さんをお連れの親御さんは特にご注意ください。ルールを守ってかわいいキツネを姿を楽しみましょう!
宮城蔵王キツネ村のキツネ写真ピックアップ♪809017

出典:空野 ちょこぼさんの投稿

宮城蔵王キツネ村周辺グルメご案内

キツネの楽園で夢中になっていても、やっぱりお腹は空いてきます。でも園内に食べ物の持ち込みは禁止…それなら、せっかくですから周辺のグルメスポットもチェックしてみましょう。行き帰りに寄ってみたい周辺グルメスポットをご紹介します!

どうせなら風情満点の老舗旅館で宿泊コース!湯主「一條」

「湯主一條」外観 800824 木造一部四階建の個室料亭

出典:ぷんちさんの投稿

風情満点の「一條」さんは白石市福岡蔵本字鎌先1-48、JR白石駅から約7km、東北自動車道の白石インターより約9kmです。車での移動が基本ですね。

「湯主一條」外観 800831

出典:M・N・ドラッカーさんの投稿

創業約600年の超老舗旅館!非日常感満点の癒やしスポットへようこそ!

宮城蔵王キツネ村は白石市の郊外、山間部にあってアクセスは少々大変です…ならば旅館に泊まって、のんびりご当地のグルメを味わう「キツネのもふもふ&温泉グルメ旅」なんていかがでしょうか?こちら旅館「一條」さんは、宮城蔵王エリアを代表する老舗温泉旅館です。この見事な外観!日常から隔絶された空間で、温泉&グルメを味わえる贅沢!キツネ村がむしろオプションになりそうな、そんな贅沢な旅にしてみませんか?
「湯主一條」料理 800885 最高級仙台牛焼

出典:夏ミカンさんの投稿

夕食より「最高級仙台牛焼」宮城・仙台が誇るブランド牛の中でも厳選された上質な牛肉が味わえます。

「湯主一條」料理 800887 霜降り滋養豚の豆乳しゃぶしゃぶ

出典:夏ミカンさんの投稿

夕食より「霜降り滋養豚の豆乳しゃぶしゃぶ」宮城蔵王の森に囲まれた宿ならではの山の幸と滋養豚、心も体もほっこり満たしてくれます。

「湯主一條」料理 800890 朝食

出典:ぷんちさんの投稿

朝食例。宮城の味「笹かまぼこ」など、宮城の食が集まった、なんとも豪華な朝食です。

湯主一條の詳細情報

湯主一條

蔵王町その他 / 旅館

住所
宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-48
営業時間
チェックイン15:00、チェックアウト11:00
定休日
無し
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

「雲の上の秘湯」&グルメで極楽気分♪旅館「みちのく庵」

「みちのく庵」外観 801082 宿の正門

出典:ダイアンサスさんの投稿

「みちのく庵」さんは白石市福岡蔵本字狐峯3-4-5、東北自動車道の白石インターから車で約15分です。

「みちのく庵」内観 801086 「東雲」

出典:ふーちゃんとぼきんさんの投稿

客室からの風景。宮城蔵王の森を静かに眺めるのも贅沢な一時ですね。

鎌先温泉街から少し離れ、山道を登った所にあるのが「みちのく庵」です。宮城蔵王の森に囲まれた高地にある旅館の眼下には、森の間を流れる雲が見えるとか。そこから名付けられた「雲上の湯」と旅館の贅沢なグルメ体験で心も体もリフレッシュできますね!時期によって日帰りプランもあるそうなので、詳しくは公式サイトなどをご確認ください。
「みちのく庵」料理 801972 夕食(仙台牛ミニステーキ 季節の野菜を添えて)

出典:ダイアンサスさんの投稿

夕食より「仙台牛ミニステーキ 季節の野菜を添えて」キツネを愛でて、温泉に入り、そして高級和牛の仙台牛に舌鼓!極楽はここにありました。

「みちのく庵」料理 801981 夕食(旬の魚貝盛り)

出典:ダイアンサスさんの投稿

夕食より「旬の魚貝盛り」雲上の宿ですが、山の幸だけではなく宮城・岩手から集められた豊かな海の幸も味わえますよ。

「みちのく庵」料理 801459 朝食

出典:ダイアンサスさんの投稿

朝食例。目覚めの体に優しい、なおかつ上質なメニューが並んでいますね。

みちのく庵の詳細情報

みちのく庵

蔵王町その他 / 旅館、懐石・会席料理

住所
宮城県白石市福岡蔵本字狐峯3-4-5
営業時間
チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00 宿泊しなくても、日帰り入浴+お部屋+お昼のお食事が予約できます(8000円)
定休日
無休
平均予算
  • ¥30,000~

データ提供

「つりがね印白石温麺」のきちみ製麺直営店「光庵」(ひかりあん)

「光庵」外観 798944 光庵の建物

出典:ダイアンサスさんの投稿

「光庵」さんは白石市本町46、JR白石駅から約440m、徒歩約8分のところにあります。

白石のご当地グルメ「白石温麺(うーめん)」の有名ブランド「つりがね印白石温麺」は宮城県人にはおなじみですが、この温麺を製造している「きちみ製麺」の直営店が「光庵」です。ご家庭でも手軽に味わえる温麺を製造し続けているプロが調理した味…ある意味「白石温麺の聖地」と言ってもいい光庵は、観光スポットとしても要チェックです。
「光庵」料理 803130 三味うーめん(麺大盛り)

出典:ダイアンサスさんの投稿

こちらは「三味うーめん」(大盛り)素朴な手延麺を「めんつゆ」「ごまだれ」「くるみだれ」と三つの味で楽しめます。

「光庵」料理 803140

出典:コシガヤんさんの投稿

「鶏うーめん」は軽くローストしたやわらか鶏肉にこだわったおすすめメニューです。

光庵の詳細情報

光庵

白石、白石蔵王 / そば・うどん・麺類(その他)、懐石・会席料理、郷土料理(その他)

住所
宮城県白石市本町46
営業時間
11:00〜14:30
定休日
木曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

宮城のそばファンを魅了する「むらかみ」の鴨せいろ

「むらかみ」外観 800766 駐車場は10台分ぐらいあります

出典:Positionさんの投稿

「むらかみ」さんは白石市大川町2丁目、JR白石駅から約1km、徒歩20分のところにあります。

白石のそばファン、グルメ通に人気のそば店がこちら「むらかみ」です。その口コミをチェックすると「やっぱり鴨せいろ!」「白石で鴨せいろならここ」と、異様なほどに鴨せいろが大人気!ならば食べてみるしかありません、「むらかみ」の鴨せいろを!
「むらかみ」料理 803206 宮城一だと思っている「鴨せいろ」

出典:ドナリーさんの投稿

はい、こちらが大人気の「鴨せいろ」です。この写真を投稿した方のレビューでは「宮城一」の鴨せいろと大絶賛です。

「むらかみ」料理 803213 細めのせいろ蕎麦ですが、コシはバッチリ!

出典:ドナリーさんの投稿

「鴨せいろ」の蕎麦。見た目は細いせいろ蕎麦ですが「コシはバッチリ」とのこと。

「むらかみ」料理 803215 鴨がタップリ入ってます!

出典:ドナリーさんの投稿

そして鴨肉たっぷりで嬉しい鴨汁。コクのある出汁もいい仕事をする名脇役です。

むらかみの詳細情報

むらかみ

白石 / そば

住所
宮城県白石市大川町2-1
営業時間
11:00~14:30 17:30~20:30
定休日
火曜・第2水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「タンメン」と「あんかけ焼きそば」が人気の「芝その軒」

「芝その軒」外観 799041

出典:えーあいさんの投稿

「芝その軒」さんは白石市字清水小路25-3、JR白石駅から約360m、徒歩約7分のところにあります。

地元に愛されている「芝その軒」さんは、昔ながらの中華料理店といった風情。口コミでは本格中華というより日本人向けの中華と評価されている、家庭的な雰囲気のお店です。こちらの人気メニューは「タンメン」と「あんかけ焼きそば」。「芝その軒」さんの人気の秘密は、この二品を味わってみるとわかるかもしれません。
「芝その軒」料理 803279 タンメン 650円

出典:えーあいさんの投稿

人気メニューその1「タンメン」自家製麺は弾力のあるもっちりとした中太麺、塩味のスープはしょうがの味覚がアクセントになっています。

「芝その軒」料理 803280 タンメン

出典:えーあいさんの投稿

「タンメン」のアップ写真。タンメンのポイントになる野菜炒めも「炒め置きした具材ではないキャベツの甘味と歯ごたえが心地よい」と好評です。

「芝その軒」料理 803282 あんかけ焼そば 750円

出典:えーあいさんの投稿

人気メニューその2「あんかけ焼きそば」。パリパリの麺、とろりとした餡、その両者を彩る野菜や肉の具材。この3つの絶妙な組み合わせで「あんかけ焼きそばってこんなに美味しかったんだ!」と再発見できるとか…

「芝その軒」料理 803284 あんかけ焼そば

出典:えーあいさんの投稿

「あんかけ焼きそば」のアップ写真。「そういえば最近、あんかけ焼きそば食べてないな…」「私、あんかけ焼きそばは好きってわけじゃないけど…」という方にこそ味わってもらいたい、魅了される味です。

芝その軒の詳細情報

芝その軒

白石 / 中華料理、ラーメン、中華麺(その他)

住所
宮城県白石市字清水小路25-3
営業時間
11:00~20:00 ※スープがなくなり次第終了のため、閉店時間が早まる可能性あり。
定休日
木曜
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

白石駅前にある行列のできるラーメン店「中華亭」

「中華亭」外観 799032 14時ですよっ(?_?)

出典:F-14トムキャットさんの投稿

「中華亭」さんは白石市本町75、JR白石駅から約300m、徒歩約7分のところにあります。

口コミでは「行列ができているか、休みか」とも言われる白石の人気ラーメン店「中華亭」というストレートな店名です。こちらでは「みそタンメン」が人気ですが、限定メニューでお昼に行ってもすぐ「売り切れ」、さらに「今日はタンメンお休み」という日もあるとか!…「幻のみそタンメン」と言われるのも納得です。気合いと運が必要な幻のグルメとなっています。そして王道「中華そば」も人気メニュー。こちらは店が開いていればいつでも食べられますので安心ですね。
「中華亭」料理 803498 みそタンメン750円

出典:ワサコさんの投稿

注文できたらラッキー?な「みそタンメン」一口サイズにカットされた白菜、人参、もやし、ニラなどの野菜と脂分多めの味噌スープ、麺はストレートの細麺です。

「中華亭」料理 803499 細いストレート麺

出典:ワサコさんの投稿

スープの濃厚脂分によって「熱々!」という声が口コミでも多数。「はふ、はふ」「あち、あち」と格闘しながら食べるのが「中華亭」の流儀かもしれません。

「中華亭」料理 803492 どんぶりからスープが溢れてがドロドロになる・・・♪

出典:ベジータショパンさんの投稿

「中華そば」は濃いめのスープが丼からあふれんばかり!(実際にあふれることも多いそうです)

「中華亭」料理 803496 ストレート麵、スープが強いので、バランス良し!

出典:ベジータショパンさんの投稿

魚介系の濃いめのスープとストレート麺の相性はバッチリ!と好評です。

中華亭の詳細情報

中華亭

白石 / ラーメン

住所
宮城県白石市本町75
営業時間
11:00~14:30(L.O)
定休日
火・水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

A photo posted by Shiori Hatta (@hachi.sh) on

キツネに囲まれ、のんびり寝ているキツネをまったり観察して、歩けばキツネがついてきて、実際に触れ合うこともできる…そんなお狐さま天国が、宮城蔵王にありました。キツネを存分にもふもふしたら、白石市街地に戻ってご当地グルメで余韻に浸るのもいいですね。「キツネだけにそば!」もいいですが、白石ご当地グルメ筆頭「白石温麺」や、白石グルメを語るなら外せない人気ラーメン店に中華料理店…そしていっそのこと一泊で温泉旅館に!というプランも魅力です。あなたの「キツネもふもふ旅」はどんなプランにしましょうか?

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード