渋谷に取り残された昭和の空間。「渋谷のんべい横丁」で酔っちゃおう

渋谷に取り残された昭和の空間。「渋谷のんべい横丁」で酔っちゃおう

若者が闊歩する歓楽街・渋谷の一角に、昭和のまま取り残された場所があります。渋谷のんべい横丁。駅からわずか1~2分という距離にありながら、この場所だけはネオンではなく赤提灯が似合います。渋谷のめまぐるしい変化に意も介さない渋谷のんべい横丁で、昭和の雰囲気たっぷりの代表的なお店を紹介しましょう。2016年09月28日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

渋谷の中にある昭和

渋谷の中にある昭和815110

出典:

渋谷駅東口から山手線の線路沿いを原宿方面へすすむと見えてくるレトロな横丁。それが「渋谷のんべい横丁」です。昭和25年に屋台の店主たちが集まり、飲食店街として形成されたのが発祥ということもあり、ひとつの店舗に数人しか入らないという小さなお店が約40軒ほど軒を連ねています。
「まぐろ処」その他 77927 のんべい横丁

出典:ジゲンACEさんの投稿

美味しい食事とお酒を楽しむのはもちろんですが、この横丁の魅力はなんといっても店主と客との距離が近い、昔ながらの酒場文化を肌で楽しめること。今回は、横丁の代表的なお店を紹介していきます。
渋谷の中にある昭和815362

出典:motoi1978さんの投稿

おでんや焼き鳥のお店が多い横丁ですが、最近ではワインバーやフレンチのお店などもオープンしています。じっくり探索してみてくださいね。

3代続くおでんの名店『なだ一』

「なだ一」外観 815129  外観

出典:まっぱぁさんの投稿

横丁の中でも歴史が古いおでん屋がこちらの「なだ一」。3代に渡って引き継がれているお店です。

「なだ一」料理 77932 大根、牛すじ、卵、ネギ揚げ、ロールキャベツ、お麩

出典:inoueさんさんの投稿

若いころから店を手伝い始めたという3代目の女将が作るおでんは、一品一品がボリューム満点。先代から受け継いだつゆがしっかりと沁みています。味を盗みにきたお客さんがいたほどウマいと評判のつゆは、つゆだけでも何杯でもおかわりしたくなる深い味わい。

「なだ一」料理 815155 おでん

出典:チャッキー1979さんの投稿

値段もとってもリーズナブルで、おでんタネは200円から楽しめ、高くても400円いきません。給料日前でお財布事情が寂しいサラリーマンにとっても嬉しいお店。また、姉妹店である「まぐろ処」からお刺身をデリバリーすることも可能なので、おでん意外のメニューも楽しめますよ。

なだ一の詳細情報

なだ一

渋谷、神泉 / おでん

住所
東京都渋谷区渋谷1-25-10 のんべい横丁
営業時間
18:00~24:00
定休日
日・祝・正月
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

毎日築地で仕入れる魚を喰らう『まぐろ処』

「まぐろ処」外観 815168 まぐろ処

出典:ジゲンACEさんの投稿

なだ一の店主と兄妹のマスターが営む「まぐろ処」。毎朝築地に行って一番ウマい魚を仕入れるというこの店は、魚の刺身や煮付けを肴に日本酒や焼酎を楽しみたい人にぴったり。

「まぐろ処」料理 815175

出典:アロレさんの投稿

その日の美味しい魚を見繕ってくれる刺身の盛り合わせ。中でも、まぐろのほほ肉の刺身は、コリコリとした食感が楽しく、常連さんに人気のメニューです。

「まぐろ処」料理 815165 生牡蠣

出典:すぷちんさんの投稿

旬の時期になると牡蠣も登場!

「まぐろ処」料理 815180 烏賊ゲソ焼き

出典:すぷちんさんの投稿

烏賊ゲソの山賊焼きなど、おつまみメニューも豊富です。こちらでも、なだ一のおでんをいただくことが出来ます。小さな横丁なので、まぐろ処となだ一をハシゴしてもいいですね!

まぐろ処の詳細情報

まぐろ処

渋谷、神泉 / 魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所
東京都渋谷区渋谷1-25-10 のんべい横丁
営業時間
〔月~土〕 18:00~0:00
定休日
日曜、祝日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

横丁の高級店。焼き鳥の名店『鳥福』

「鳥福」外観 815185

出典:ルービー・チャンボンさんの投稿

こちらも、横丁ができた当初からある代表的なお店です。今のご主人で2代目、1階・2階ともにカウンターのみの小さなお店ですが、連日たくさんの人で賑わっています。

「鳥福」料理 815198 比内地鶏(塩)&くびにく(塩)

出典:ちげろぐさんの投稿

毎年8月に、長期休暇を取って養鶏場を巡り、店主の目にかなった鶏だけを仕入れるというこだわりぶり。絶妙な火入れで、食感、旨みともがすばらしい焼き鳥は1本600円ほどするので、他のお店に比べるとお高め。それでも連日お客さんで賑わうのは、ここが焼き鳥の名店である証ですね!

「鳥福」料理 815211 レバー!

出典:アグネスきょんさんの投稿

レバー以外は基本的に塩で提供されます。レバー串は、レア気味に焼いた濃厚なレバーと秘伝のタレの相性が絶妙と、ファンが多い一串です。

「鳥福」その他 815194

出典:ルービー・チャンボンさんの投稿

ビールを錫の器で提供してくれるのも嬉しいですね!いつまでも冷たいビールが楽しめますよ。

鳥福の詳細情報

鳥福

渋谷、神泉 / 焼鳥

住所
東京都渋谷区渋谷1-25-10 のんべい横丁
営業時間
[月~金] 16:30~21:00 [土] 16:00~20:00 土曜日は予約制(2部制) 1部 16:00〜18:00 2部 18:00〜20:00 問い合わせ時間 12:00〜21:00
定休日
日・祝・第3土・夏季休業8/1~31 年末年始休業12/29~1/5 12/16と12/23は臨時営業
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

おふくろの味を求めて『会津』

お客さんから「大ママ」と慕われている95歳の名物ママがいるお店。会津の郷土料理とお酒が楽しめます。現在ママは水曜日の担当で、他の曜日はお友達が交代で担当しています。店内では演歌と歌謡曲が流れ、とてもアットホームな雰囲気。いつも常連さんで賑わっていて、50年以上通っている人もいるそうです。
一見さんは少し入りづらいかもしれませんが、常連客の輪に入ってしまえば、居心地が良く、また通いたくなるお店です。大ママが出勤する日は郷土料理「こづゆ」が楽しめますよ。その他にも名物の山菜やくじらベーコンなどが揃います。

会津の詳細情報

会津

渋谷、神泉 / 居酒屋

住所
東京都渋谷区渋谷1-25-9
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

若い方にもおすすめな『酒呑堂 やさいや』

「やさいや」内観 815345

出典:

横丁ビギナーにおすすめなのが、若い人や女性も入りやすいこちらのお店。野菜をふんだんに使った上品なおばんざいが楽しめます。

「やさいや」料理 77957

出典:yokoyamgさんの投稿

お客さん一人ひとりとの出会いを大切にしたいという女将が丁寧に愛情こめて作ったおばんざいはとても優しい味わいです。自然の旨みを再認識させてくれます。

「やさいや」料理 815347

出典:

鴨鍋も名物。鴨とネギとお麩というシンプルな具材で、味付けはどちらかというと関東風。しっかりと鴨の脂が溶け出した出汁で作る〆の雑炊がまた絶品です。

やさいやの詳細情報

やさいや

渋谷、神泉 / 居酒屋、日本酒バー、鍋(その他)

住所
東京都渋谷区渋谷1-25-10 のんべい横丁
営業時間
18:00~(L.O.23:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

あなたも横丁の馴染み客に

あなたも横丁の馴染み客に822183

出典:momotaroさんの投稿

いかがでしたか?手作りの温かさや、店主の人柄、常連客とのおしゃべり…。肘と肘がぶつかりそうなほど狭いお店がほとんどですが、その距離感から生まれる楽しい時間が渋谷のんべい横丁の魅力です。こういうところに馴染みの店を持っておくのも、なんだか大人な感じがして素敵ですね。但し、はじめにもお話したとおり、数名でいっぱいになってしまうお店が多いので、長居や大人数で行くのは禁物!一人ないしは少人数でハシゴ酒を楽しみましょう♪

関連まとめ

関連キーワード