京都で心あたたまる絶品の湯豆腐を。おすすめの人気店7選

京都で心あたたまる絶品の湯豆腐を。おすすめの人気店7選

かつて長きに渡って京として栄えていた「京都」。京都のグルメは一口では語れないほど豊富です。今回ご紹介するのは、京都ならではの優しい味わいが特徴の「湯豆腐」。澄んだ水を使って丁寧に作られたお豆腐は絶品。ヘルシーで身体がぽかぽかになれる湯豆腐を食べにお出かけしませんか?

2017年09月28日

京都名物の一つ。あったか湯豆腐でぽかぽかになろう

そもそも湯豆腐とは?

そもそも湯豆腐とは?1348361

出典:nekomimiさんの投稿

シンプルながら、冷えたからだを温めてくれる優しい料理「湯豆腐」。昆布出汁のお鍋に角切り豆腐を入れて温め、つけ醤油と薬味でいただく料理のことを言います。薬味はネギ・大根おろし・かつおぶしなど、お好みで様々。つけ醤油も、醤油のみ・ポン酢醤油・お出汁など色々を合わせたものなど、様々な楽しみ方があります。

湯豆腐の発祥は京都

湯豆腐の発祥は京都1348456

出典:RYOmさんの投稿

湯豆腐の歴史をひもとくと、ある京都のお寺に行き当たります。そのお寺が「南禅寺」。実は湯豆腐は、南禅寺の精進料理が起源とされているんです。お肉を食べない僧侶にとって、豆腐は古くから大切なたんぱく源でした。そうして生まれたのがこの湯豆腐という食べ方。とはいえ、当時は焼き豆腐を煮たスタイルで、今の湯豆腐とは少し趣は違ったようです。京都は水の美しさでも有名。精進料理として南禅寺で生まれた湯豆腐は、時代とともに京都全体に広がり、今のスタイルに変化していったのです。

京都の湯豆腐の名店をご紹介

京都の湯豆腐の名店をご紹介1348471

出典:やまもさんの投稿

それではここからは、そんな湯豆腐がいただける人気のお店をご紹介してまいります。湯豆腐はできたてがとても美味しく、夏は胃休め、冬は暖を取るのに最高です。心までぽかぽかあたためてくれる湯豆腐をぜひご賞味ください。

1. 南禅寺 順正

京都市左京区(蹴上駅から徒歩6分)

「南禅寺 順正」外観 805886 新館の入口

出典:nao-sannさんの投稿

まずはやはりこのお店から。「南禅寺 順正」は南禅寺の境内の中にあるお店です。南禅寺といえば、先ほどご紹介した通り湯豆腐発祥となったお寺。湯豆腐専門店の味を求め、多くの観光客やリピーターが訪れています。

「南禅寺 順正」内観 805887 庭を望むテーブル席

出典:nao-sannさんの投稿

和モダンの内装で目を楽しませるだけでなく、ガラスの向こうには庭園が広がります。

「南禅寺 順正」料理 815354 湯豆腐セット 2,500円

出典:普通に美味しいものが食べたい人さんの投稿

名物の湯豆腐は、大きな土鍋でメインとしていただきます。他にも贅沢な京料理が並ぶなか、ひときわ存在感を放っています。身も心もほっと安らぐことうけおいです。

「南禅寺 順正」料理 805890 湯豆腐(月)¥4110、自家製豆乳にお造りなど。

出典:miitotoさんの投稿

湯豆腐のセットにはお造りなどがついてきますので、たっぷり食べごたえがあります。

南禅寺 順正の詳細情報

南禅寺 順正

蹴上、東山 / 豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理、しゃぶしゃぶ

住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町60
営業時間
11:00~21:30
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

2. 奥丹 清水店

京都市東山区(祇園四条駅から徒歩15分)

「奥丹 清水店」 外観 7680642

出典:natsugouさんの投稿

湯豆腐の名店といえば、必ず名前の上がるもう一つのお店が「奥丹 清水店」。手作りにこだわった、歴史ある湯豆腐が楽しめるお店です。

「奥丹 清水店」 内観 24263060 やっぱり風情がありますね

出典:なまらうまいさんの投稿

お店の中も雅でとても素敵です。この空間を訪れるだけでも価値がありますよね。

「奥丹 清水店」 料理 33816587 ゆどうふ(昔どうふ一通り) (Mar. 2014)

出典:すだれさんの投稿

ぜひ注文していただきたいのが、この「昔どうふ一通り」。滋賀で無農薬栽培された大豆と地下水を用い、文字通り手作業で丁寧に作られた純古代作りのお豆腐です。少し固めなのが特徴です。

「奥丹 清水店」 料理 7680646

出典:natsugouさんの投稿

その他の料理も、心尽くしの逸品ばかり。京都らしいひとときを過ごせる名店です。

奥丹 清水店の詳細情報

奥丹 清水店

祇園四条 / 豆腐料理・湯葉料理、精進料理

住所
京都府京都市東山区清水3-340
営業時間
[月~金] 11:00~16:30(L.O.16:00)  [土・日・祝] 11:00~17:30(L.O.17:00) 京都・東山花灯路開催中など営業時間の延長等あり
定休日
木曜
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ~¥999

データ提供

3.くろすけ

京都市上京区(北野白梅町駅から徒歩10分)

「くろすけ」外観 805733

出典:にょっこさんの投稿

趣向をこらした様々な豆腐料理が楽しめるお店「くろすけ」。京都で最も古い花街「上七軒」にあり、元はお茶屋だったお店です。お茶屋の頃の建築をそのまま活かし、料理屋として現在その姿を残しています。

「くろすけ」内観 805734 二階お座敷では貸切でのご宴会、結納、お顔合わせも。

出典:

風情ある建築様式を楽しむだけでなく、芸舞妓さんを呼んでお茶屋遊びを楽しむこともできます。

京都市上京区(北野白梅町駅から徒歩10分)1348317

出典:

季節ごとに変わる旬の食材を用いた料理とともに、濃厚で甘くなめらかな豆腐料理がいただけます。彩り美しく繊細な豆腐料理にうっとりしてしまいます。

くろすけの詳細情報

くろすけ

北野白梅町 / 豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理、京料理

住所
京都府京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町699
営業時間
昼食 11:00~14:00(LO) 夕食 17:00~20:30(LO)
定休日
火曜日(祝日、25日の場合は翌日がお休みになります)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

4. 染屋宗兵衛(そめやそうべえ)

京都市右京区(嵯峨嵐山駅から徒歩11分)

「染屋宗兵衛」外観 805827 染屋宗兵衛

出典:お茶子さんの投稿

川端康成や司馬遼太郎の作品にも登場する「嵯峨豆腐」は、やわらかく腰が強い、なめらかな豆腐として知られています。そんな嵯峨豆腐が楽しめるのが、こちらの「染屋宗兵衛」。嵯峨釈迦堂や大覚寺、落柿舎、二尊院といった観光地から立ち寄れるので、お昼ご飯や晩ご飯の候補にいかがでしょうか?

「染屋宗兵衛」内観 805828

出典:ディセントラさんの投稿

店内は掘りごたつタイプの席なので、のんびりと食事を味わうことができます。広い部屋もあるので宴会にももってこいです。

京都市右京区(嵯峨嵐山駅から徒歩11分)1348349

出典:

嵯峨豆腐が使われている湯豆腐御膳が人気のメニューです。湯豆腐は土鍋にたっぷり。料金をプラスすることで、ご飯を「ミニ湯葉丼」か「ちりめん山椒ごはん」に変更したり、天ぷらを追加することもできます。(写真は追加バージョン)

染屋宗兵衛

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

5. 庵珠(あんじゅ)

京都市右京区(嵐山駅から徒歩3分)

「庵珠」外観 805858

出典:schumiさんの投稿

嵐山の渡月橋から竹林の小径へと続く通り沿いにある「庵珠」。湯豆腐、京都牛、湯葉、生麩と京都の食材を味わうことができるお店です。

「庵珠」内観 805860

出典:かいばらゆるさんさんの投稿

店内は広めのつくりとなっており、窓ガラス越しに庭園を見ることもできます。

「庵珠」料理 815349 湯豆腐

出典:ぽろさんの投稿

富山産エンレイ大豆を使用し、大豆はオリジナルの調合というこだわりぶり。甘みたっぷりの湯豆腐は絶品です。

「庵珠」料理 805867 菜彩膳

出典:

ランチメニューの菜彩膳は、湯豆腐とくみ上げ湯葉のどんぶりが食べられるヘルシーランチです。とろりとした口ざわりが絶品で、ぺろりと平らげられます。

庵珠の詳細情報

庵珠

嵐山(京福)、トロッコ嵯峨、嵯峨嵐山 / 豆腐料理・湯葉料理、甘味処、ステーキ

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町48-3
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
年中無休 (※12月31日のみ16:00LO 16:30閉店)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

6. 豆水楼(とうすいろう) 木屋町本店

京都市中京区(三条駅から徒歩2分)

「豆水楼 木屋町本店」外観 805934

出典:みいこ★☆さんの投稿

鴨川沿いにある「豆水楼 木屋町本店」。肌寒くなれば湯豆腐が食べたくなりますが、夏には川床もしているお店です。年中通していつでも行きたくなりますね。

「豆水楼 木屋町本店」内観 805936

出典:∞ はっしん ∞さんの投稿

大正時代の町家を活かした店内は風情あるつくりになっています。料理だけでなく歴史も堪能できる贅沢なひと時を過ごせます。

京都市中京区(三条駅から徒歩2分)1348357

出典:でかぷり夫さんの投稿

人気の湯豆腐はオリジナルの木桶に入って運ばれてきます。

「豆水楼 木屋町本店」料理 815366 おぼろ湯豆腐

出典:momoぷりんさんの投稿

木蓋を開ければ、湯気とともに香りの良い湯豆腐が現れます。シンプルながら、口に入れた瞬間ほどけていく上質な味わいが堪能できます。

豆水楼 木屋町本店の詳細情報

豆水楼 木屋町本店

三条、京都市役所前、三条京阪 / 豆腐料理・湯葉料理

住所
京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町517-3
営業時間
[月~土] 11:30~14:00(L.O) 17:00~21:30(L.O) [日・祝] 12:00~20:30(L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

7. 京豆冨不二乃(きょうとうふふじの)

京都市下京区(京都駅から徒歩1分)

「京豆冨不二乃」外観 805956

出典:★椿観光★さんの投稿

「京豆冨不二乃」は、京都駅から繋がっているJR伊勢丹のレストラン街にあります。新幹線で着いてすぐ、新幹線の待ち時間など、湯豆腐料理を食べに行きやすい立地も素敵です。

「京豆冨不二乃」内観 805957 夜景の見えないお席もあります。

出典:fusafusa123456さんの投稿

カジュアルでかしこまらない雰囲気の店内です。

「京豆冨不二乃」料理 805963 おぼろとうふ膳 (梅) 

出典:Babboさんの投稿

おすすめは「おぼろ豆腐膳」。お膳でリーズナブルにいただくことができます。

京豆冨不二乃の詳細情報

京豆冨不二乃

京都、九条、東寺 / 豆腐料理・湯葉料理、京料理

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹 11F
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:15)
定休日
不定休(伊勢丹に準ずる)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

観光の合間に食で京都を満喫

観光の合間に食で京都を満喫1348360

出典:皐月 さんの投稿

湯豆腐はヘルシーで、旅行太りも気にせずつるりと食べられます。出来たての湯豆腐は、なめらかな味わいで絶品。特に肌寒い日の湯豆腐は、じんわりと温かさが体にも心にも浸みわたります。京都に行ったら、ぜひ美味しい湯豆腐をいただいてみませんか?

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード