エメラルドの海~積丹半島を満喫するための観光&グルメスポット7選

エメラルドの海~積丹半島を満喫するための観光&グルメスポット7選

積丹半島をとりまく海の青さを積丹ブルーと言います。日本各地にある透明度の高い海の中でも屈指の積丹半島周辺の海。その海の中に、永遠の生命を持つかのようにたたずむ乙女の化身の伝説を持つ岩があります。切り立つ断崖と海とのコントラスト、絶品グルメに絶景露天風呂、美しい海に囲まれた積丹半島ならではの観光スポットをご紹介します。

2016年09月29日

この美しい海に人が魚がウニが集まる~積丹ブルー~

この美しい海に人が魚がウニが集まる~積丹ブルー~821418

出典:dcpicさんの投稿

大昔の火山活動により、隆起と崩落を繰り返してきた地形は世界でも珍しい景勝の半島を創りだしました。積丹半島といえば切り立つ断崖と、まるで人間のように立ち尽くす巨大な岩たち、そしてはるかなるエメラルドをたたえた積丹ブルーの海を想い起こす方が大半でしょう。今回は積丹半島入り口の余市からNHKドラマ「まっさん」のニッカウイスキー工場に余市ワインなど、絶対に訪れてほしい観光スポットをご案内します。観る・くつろぐ・食べる・飲む。どんな過ごし方をするにもきっとご満足いただけると思います。
この美しい海に人が魚がウニが集まる~積丹ブルー~810236

出典:

1.酒好きにはたまらない!まっさんの「ニッカウイスキー蒸留所」

1.酒好きにはたまらない!まっさんの「ニッカウイスキー蒸留所」810239

出典:

JR余市駅から徒歩5分の所にある歴史を感じさせるシブい建物が「ニッカウヰスキー蒸留所」です。お酒の好きな方、NHKドラマを毎朝ご覧になっている方々はもちろん、余市の観光スポットとして絶対に外せない場所です。

「ニッカウヰスキー 余市蒸溜所」内観 812344

出典:K-BIGSTONEさんの投稿

「まっさん」で人気を博すより、ずっと以前から定着していたシブいCMとエンブレム。カッコいい!ロックグラスの氷のきしむ音が聞こえてきそうです。

「ニッカウヰスキー 余市蒸溜所」料理 812296 鶴17年

出典:urya-momenさんの投稿

バーでは、さまざまな希少ウイスキーを堪能することができます。

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所の詳細情報

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

余市 / その他

住所
北海道余市郡余市町黒川町7-6 ニッカウヰスキー 余市蒸溜所 ニッカ会館 2F
営業時間
9:00~17:00
定休日
無休(年末年始除く)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.ブドウ畑の中のワイナリー「オチガビ」

2.ブドウ畑の中のワイナリー「オチガビ」812355

出典:

余市駅から車で10分。ブドウ畑を眺めながらワインを堪能できるワイナリー「オチガビ」は知る人ぞ知るグルメスポットです。

2.ブドウ畑の中のワイナリー「オチガビ」812369

出典:

目の前のブドウ畑で収穫されたブドウから作られたワインを堪能するというぜいたく!

「オチガビ」料理 812360 道産豚肩ロース

出典:トムさんの投稿

視覚的にも楽しめる絶品のフランス料理に使われる野菜は自家製。もちろんワインとの相性は抜群です。

オチガビの詳細情報

オチガビ

仁木、余市 / フレンチ、西洋各国料理(その他)、ワインバー

住所
北海道余市郡余市町山田町635
営業時間
【月~日】 ショップ・カフェ 11:00~17:00 レストラン    11:00~17:00 ディナーは前日 迄の予約制で 17:00~20:00(Lo19:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

3.切り立つ断崖とたたずむ神の岩「神威岬」

3.切り立つ断崖とたたずむ神の岩「神威岬」810233

出典:

神威岬はかつて女人禁制だったという名残りの門です。今はそんなことないのでご安心ください。なにゆえ女人禁制になったかというと、昔、女性の乗った船が近くを通ると遭難事故が相次いだからだそうです。その理由は・・・・・・。

チャレンカの化身「カムイ岩」

チャレンカの化身「カムイ岩」810235

出典:

北海道各地に残る源義経伝説。その代表的なお話がここ神威岬の「カムイ岩」。鎌倉幕府からの追っ手を逃れ北海道は平取に移り住んだ義経一行。平取のアイヌの村にお世話になっていた義経は酋長の娘チャレンカと恋仲になってしまいます。仲睦まじく過ごしまさに結婚式を挙げようとしていた矢先のこと、ついに鎌倉幕府からの追っ手が来たとの報せ。義経はチャレンカを危険な目に遭わせたくないとの思いから、内緒で平取を発ちます。義経のいないことに気づいたチャレンカは捨てられたと思い込み、気も狂わんばかりに義経のあとを追います。大陸へ渡るために西へ進んだ義経は積丹半島突端の神威岬から船へと乗り込みました。ようやく神威岬にたどり着いたチャレンカが海を眺めると、月に照らされて義経を乗せた船が沖へとこぎ出していくではありませんか。あわてて海へ飛び込み、後を追うチャレンカ!しかし義経の乗った船は遠のくばかり。あわれチャレンカはそのまま岩となってしまったということです。神威岩は、いつまでも義経の行方を探しているチャレンカの化身。「私の義経様をたぶらかした女が憎い」そう言って、近くを通る船に女性が乗っていると必ず転覆させました。もともと海流の変化の激しい海域で海難事故が相次いだことから関連付けられた伝説とも言われています。

チャレンカの化身「カムイ岩」810234

出典:

青い海に似合うお土産といえば「積丹ブル―ラムネ」。あっさりミント味のさわやか飲料は神威岬売店にて250円。

神威岬の詳細情報

神威岬

住所
北海道積丹郡積丹町神岬町
アクセス
1) 新千歳空港から車で210分140km 2) 小樽駅前からバスで140分 神威岬下車/夏季のみ運行

データ提供

4.奇岩景勝の「島武意海岸」

4.奇岩景勝の「島武意海岸」810242

出典:

島武意(しまむい)の語源はアイヌ語でシュマムイ(石のゴロゴロしている入り江)。その名のとおり、奇岩の多い美しい景観が続きます。

4.奇岩景勝の「島武意海岸」811467

出典:

日本の渚百選にも選ばれた島武意海岸へは駐車場からトンネルをくぐって徒歩10分ほど。春になるとカタクリの群生する崖を背景に、美しい海岸線が続きます。

4.奇岩景勝の「島武意海岸」811466

出典:

積丹岬の付近は、島武意海岸側と女郎子岩側それぞれに駐車場もありますが、遊歩道も整備されておりトレッキングコースとしても楽しむことが出来ます。

島武意海岸の詳細情報

島武意海岸

住所
北海道積丹郡積丹町入舸町
アクセス
1) 新千歳空港から車で200分135km 2) 小樽駅前からバスで110分 島武意海岸入口下車 - 島武意海岸入口から徒歩で10分1.0km

データ提供

5.見逃してはいけません。まるで彫刻のような「女郎子岩(じょろうこいわ)」

5.見逃してはいけません。まるで彫刻のような「女郎子岩(じょろうこいわ)」811469

出典:

チャレンカの化身「カムイ岩」の話には続きがあります。大陸へ向かうはずだった義経一行の船は、すぐに難破してしまい、ここ積丹岬へ流れつきます。義経はここでもモテモテです。傷の手当てをしてくれた酋長の娘シララとすぐに恋仲になり、今度は子供までもうけてしまいます。もうすっかり静御前やチャレンカ姫のことなど忘れてしまっています。歴史上のハンサムな悲運のヒーローとして大いに同情する余地もあるのですが、どうも身持ちが悪い方のようです。いつも追われているという不安がそうさせるのでしょうか?ここへも鎌倉幕府の追っ手が迫ってきました。義経は再び大陸への渡航を企てて、シララ姫と子供に別れを告げます。見送るシララ姫は子供を背負い、いつまでも入り江の岩の上に立ちます。義経の船が遠のくたびにひとつ前の岩へ飛び移り、その距離を保とうとします。いよいよ義経が見えなくなるとき、三つめの岩へ飛び移ったシララ姫は、子供を背負ったまま突然の大きな波に呑みこまれてしまいました。そしてその波が引いたときに現れた岩がこの「女郎子岩」です。

5.見逃してはいけません。まるで彫刻のような「女郎子岩(じょろうこいわ)」821446

出典:onomiさんの投稿

「女郎子岩」は子供を背負い立つシララ姫の化身。7月には岩の頂きにオレンジ色の花が一輪咲きます。かんざしのようなその花は、エゾスカシユリです。それにしても義経おそるべし!

女郎子岩の詳細情報

女郎子岩

住所
北海道積丹郡積丹町

データ提供

6.海を眺める露天風呂「岬の湯しゃこたん」

6.海を眺める露天風呂「岬の湯しゃこたん」810244

出典:

毎分204ℓの湧出を誇るかけ流し温泉「岬の湯しゃこたん」は神威岬と積丹岬のほぼ中間地点に位置し、国道229号線から少し入ったところにあります。海水よりも塩分濃度の高い温泉は、保湿効果も高く肌がつるつるになると評判。観光客だけでなく地元の方も足しげく通う、ロケーション抜群の温泉です。

「岬の湯 しゃこたん」その他 812402 中庭からの景色(左が神威岬)

出典:コスモス007さんの投稿

露天風呂からは、神威岬と積丹岬の両方をパノラマで観ることができます。とくに夕陽の時間帯は最高!「積丹半島を訪れたらここで汗を流す」定番です。

岬の湯 しゃこたんの詳細情報

岬の湯 しゃこたん

積丹町その他 / その他

住所
北海道積丹郡積丹町大字野塚町212-1
営業時間
10:00~21:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7.食べずには帰れない。ウニ丼ランキング第一位 お食事処「みさき」

「みさき」外観 812721 2015.10.24

出典:アリーちゃんさんの投稿

もはや紹介する必要もないくらいの超有名店「お食事処 みさき」は国道229号線から道道913号、積丹岬にほど近いところに位置します。様々な情報誌等で紹介されている大人気のお店ですから、待つことを覚悟してお出かけください。食べてみると待ってて良かったと思われることでしょう。

「みさき」料理 812726 赤ばふん生うに丼

出典:あてさんさんの投稿

今では希少となった赤バフンウニ。それをふんだんに乗せた「赤バフンウニ丼」3500円。これを食べてこそ積丹半島の旅は完結するのです。

みさきの詳細情報

5000みさき

積丹町その他 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、定食・食堂

住所
北海道積丹郡積丹町大字日司町236
営業時間
【例年4月下旬~10月31日迄営業】 9:00~15:30(L.O.15:00) ※令和2年度から営業開始時間が変更になっています 追記:その日のうに漁の状況によって、開店時間は多少早まります(平成30年6月確認済み)
定休日
基本的に毎月第2・第4水曜日(第1・第3水曜日も不定休の場合有り)※事前のお問い合わせをおすすめします
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?800039

出典:omtさんの投稿

特異な自然環境を持つ積丹半島の代表的な景勝の地、ホッとひと息つける温泉、そしてグルメとお酒の美味しく飲めるスポットをご紹介しました。いずれも積丹半島を訪れたら、絶対と言っていいほど立ち寄って頂きたいスポットです。積丹半島を満喫する旅!ご堪能頂けたとしたら幸いです。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先