風情溢れる温泉の街♪熊本県・人吉で「人吉温泉」やグルメを満喫!

風情溢れる温泉の街♪熊本県・人吉で「人吉温泉」やグルメを満喫!

熊本県は幾つもの温泉地がある温泉の名所でもあります。その中のひとつ「人吉温泉」は、県内陸部にある秘湯としてファンから根強い人気を持つ温泉地。球磨川の流れを望む美しい人吉の地は、日本の原風景も感じられる癒しの場所。ここでは、人吉でおすすめの温泉旅館やグルメをご紹介します。2016年12月22日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

人吉ってどんなとこ?

人吉ってどんなとこ?642380

出典:のりゆき.comさんの投稿

九州山地に囲まれた山あいの地・人吉は、球磨川の流れに育まれた自然豊かな街です。「美人の湯」として名高い人吉温泉は、温泉が多い九州の中でも秘湯として根強い人気。また国宝・青井阿蘇神社、球磨川下りなど観光の名所も色々あって、人吉ならではのグルメも盛りだくさん。熊本で癒されるなら、ぜひ人吉温泉に足を運んでみては。
人吉ってどんなとこ?642377

出典:シュンブさんの投稿

JR九州・熊本~人吉間を結ぶ「SL人吉号」は鉄道マニア垂涎の列車。ビュッフェや展望ラウンジも備えた豪華な列車は、鉄道ファンならずとも一度は乗ってみたい人吉の名物のひとつ。更に、人吉駅には今でも駅弁の立ち売りをする駅弁売りの名物おじさんがいます!

「やまぐち 」その他 652344 人吉駅での立ち売り風景

出典:あきぴあのさんの投稿

駅弁の立ち売り風景が見られるのは人吉駅ならでは。ここで駅弁を買いたくて人吉に来るという人も大勢います。もちろん、列車の席から窓越しにお弁当を購入できるので、ぜひ!

人吉おすすめスポット:温泉旅館

翠嵐楼(すいらんろう)

翠嵐楼(すいらんろう)642490

出典:

球磨川のほとりに建つ「翠嵐楼(すいらんろう)」は、旅館の中に何と3つも異なる源泉がある人気の温泉旅館。もちろん3つとも源泉かけ流しで、地下水を利用して泉温を調節しています。温泉だけでなく、地産地消をテーマにした季節料理の数々が楽しめる食事など、全てにおいて人吉を満喫できる旅館。
展望露天風呂では、清流・球磨川の流れを眺めながら、ゆっくり温泉に浸かれます。
「翠嵐楼」料理 642681 海の幸三種盛り あしらい一式 馬刺し 鯉の洗い

出典:akebiさんの投稿

旨いもの処・九州だけあって料理の質も極上。夕食の「お造り」には、海の幸の他、球磨川の鯉を使った「鯉のあらい」や地元名物の「馬刺し」など、まさに熊本の味を堪能できます。

翠嵐楼の詳細情報

翠嵐楼

5,400円〜

翠嵐楼

人吉 / 旅館

住所
熊本県人吉市温泉町2461-1
アクセス
人吉駅より車で7分(送迎あり)
宿泊料金
5,400円〜(2名1室 / 1名)

データ提供楽天トラベル

旅館 たから湯

A photo posted by Tink (@tinktinkle) on

とにかく浴室の作りが美しいと評判の温泉旅館が「旅館 たから湯」。部屋数がたった5つということから、一組一組お客様に徹底したおもてなしをしたいという旅館側の気持ちが見て取れる高級旅館です。宿泊料は人吉の中でも高めの温泉旅館ですが、立ち寄り湯なら500円という安さで評判の温泉に浸かることができます。宿泊での料理はもちろん、ランチでの昼懐石も人気。
「たから湯」内観 642502 源泉かけ流し、46℃のお風呂。

出典:旨井にゃるすさんの投稿

こちらが評判の内湯。レトロですが、随所に木の温もりと風情が漂う贅沢な浴室です。

「たから湯」料理 642678 栗ご飯。

出典:旨井にゃるすさんの投稿

高級旅館らしく、懐石風のコース料理でのおもてなし。秋には人吉名産の栗を使った「栗ごはん」が、とても上品な味で提供されます。

旅館たから湯の詳細情報

旅館たから湯

23,800円〜

旅館たから湯

人吉 / 旅館

住所
熊本県人吉市温泉町2482
アクセス
人吉ICから国道445号線を八代方向へ。宝来町交差点を左折、道なりに進む。突きあたりを左折して右手
宿泊料金
23,800円〜(2名1室 / 1名)

データ提供楽天トラベル

芳野旅館

「芳野旅館」外観 642535 旅館入口

出典:ばかぼんさんの投稿

人吉でも老舗の料亭としての歴史を持つ「芳野旅館」は、かの司馬遼太郎も宿泊したという温泉旅館。外観からも歴史が伺える建物は、国登録有形文化財にも指定された貴重な建築物です。一風変わった向きの玄関など、屋敷全体が風水によって作られており、旅館内のあちこちに古き良き日本の風情を残す人気の旅館。料亭時代からの味を引き継ぐ料理はもちろん、天然100%の温泉は柔らかい泉質で、まさに「美人の湯」と呼ばれる所以が感じられます。

A photo posted by Tink (@tinktinkle) on

人吉温泉の湯は、肌に良いだけで無く、胃腸の病や神経痛、リュウマチなどにも効能があるそう。
「芳野旅館」料理 642662

出典:リありこさんの投稿

元料亭だけあって、料理の美味しさにも定評がある「芳野旅館」。夏場限定の「鮎尽くしコース」は、球磨川名産の大鮎を贅沢に楽しめます。

人吉温泉 芳野旅館の詳細情報

人吉温泉 芳野旅館

6,500円〜

人吉温泉 芳野旅館

人吉 / 旅館

住所
熊本県人吉市上青井町180
アクセス
JR熊本駅→JR人吉駅(1時間30分)/人吉ICより車で約8分
宿泊料金
6,500円〜(2名1室 / 1名)

データ提供楽天トラベル

清流山水花 あゆの里

「清流山水花 あゆの里」外観 642560 あゆの里 外観

出典:

人吉の観光拠点として人気の大型温泉旅館が「清流山水花 あゆの里」。3階・5階と館内の2か所に露天・大浴場を備え、球磨川の流れだけでなく九州山脈の広大な景色を眺めながら温泉に浸かることができます。露天風呂付の客室は和室だけでなく洋室も備えるなど、外国人客が多いのも頷けるサービス。「あゆの里」というだけあって、夏には球磨川名産の鮎料理の他、熊本の地の味覚を楽しめる料理も評判です。
「清流山水花 あゆの里」その他 642567 3F露天・大浴場「山並みの湯屋」当日は女湯です。 入浴料800円にてご利用できます。

出典:

「清流山水花 あゆの里」には1階の足湯、3階、5階に露天風呂があります。画像は3階の露天風呂「山並みの湯屋」。南九州山脈の美しい景色がちょうど良い目線で広がります。泉質は炭酸水素塩泉で、お風呂上がりの肌はしっとりスベスベ。

清流山水花 あゆの里642582

出典:

露天風呂付の客室を予約すれば、気兼ねなく球磨川の風景を楽しみながら温泉に浸かれます♪

「清流山水花 あゆの里」料理 642676 【会席】鮎のあらい ※夏・秋限定。時期や仕入状況により、無い場合がございます。

出典:

人吉名産の鮎は夏・秋には欠かせない料理。「鮎のあらい」は産地でしか味わえない贅沢な一品。サッパリしつつも鮎独特の香りが夏を感じさせます。

清流山水花 あゆの里の詳細情報

清流山水花 あゆの里

6,800円〜

清流山水花 あゆの里

人吉 / 高級旅館

住所
熊本県人吉市九日町30
アクセス
JR人吉駅より車で5分/人吉ICより車で8分
宿泊料金
6,800円〜(2名1室 / 1名)

データ提供楽天トラベル

人吉温泉 元湯

人吉温泉 元湯642484

出典:

日帰り入浴などで利用するだけなら、公衆浴場の「人吉温泉元湯」がおすすめ。朝6時から営業しているので、朝風呂での利用も可能です。

人吉おすすめスポット:グルメ

上村うなぎ屋 (うえむらうなぎや)

「上村うなぎ屋」外観 642605 お店外

出典:ILoveLucyさんの投稿

「人吉に行って上村のうなぎを食べずには帰られない」と言われるほど、人吉の有名グルメスポットが「上村うなぎ屋 (うえむらうなぎや)」です。創業から100年以上の歴史を誇るこちらのお店は、山あいの温泉地・人吉にあって平日でも行列が珍しくないほど。関西風に焼かれたうなぎは、蒸していないのに中がふっくら。一人前からでも活きたうなぎを使うというこだわりが、極上の味に表れた名店です。
「上村うなぎ屋」料理 642617

出典:みち☆こ♪さんの投稿

大人気の「うな重」。「6枚もの」と「4枚もの」があり、「6枚もの」はご飯の間にもうなぎが入った豪華版。身に弾力があるうなぎの食べごたえ、濃すぎず、アッサリしたタレの絶妙なハーモニーは贅沢そのもの。

「上村うなぎ屋」料理 642648 大盛りの御飯ときも吸い。

出典:hakata-annさんの投稿

「蒲焼」だけでなく、「うざく」に「塩焼き」や「肝焼き」もついてくる「うなぎの会席」は、うなぎの美味しさを余すことなく満喫できる贅沢なメニュー。

上村うなぎ屋の詳細情報

5000上村うなぎ屋

人吉温泉、人吉、相良藩願成寺 / うなぎ

住所
熊本県人吉市紺屋町129
営業時間
10:00~15:00 17:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

好来らーめん (はおらいらーめん)

「好来らーめん」外観 642683

出典:ima-ramenさんの投稿

人吉城のすぐ近くにある「好来らーめん (はおらいらーめん)」。「上村うなぎ屋」と同様に、平日でも行列のできる人気のラーメン店です。メニューはラーメンだけという潔さに加え、更に特徴的なのは、真っ黒なスープ!人気店だけに観光客も多く訪れますが、そのラーメンの見た目に他所から来た人はまず驚くそう。丼を覆いつくすマー油の黒さに驚きつつも、その美味しさは、食べた人がヤミツキになるという独特の味。こちらも人吉に来たらぜひ行きたいお店です♪
「好来らーめん」料理 642693 ラーメン

出典:ダイアンサスさんの投稿

薄めの豚骨スープに真黒なマー油がコクを加え、香りも良くしています。こってりしたスープにシャキシャキの豆モヤシが爽やかなアクセントに。

好来らーめんの詳細情報

好来らーめん

人吉、人吉温泉 / ラーメン

住所
熊本県人吉市下青井町76
営業時間
11:30~20:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

やまぐち

「やまぐち 」外観 642717 外観

出典:みち☆こ♪さんの投稿

人吉駅前にある弁当店「やまぐち」。長年、人吉駅名物の「栗めし弁当」や「鮎ずし」を中心に、様々な種類のお弁当を販売してきた人吉の名物ともいえる弁当店です。冒頭で紹介した人吉駅名物の駅弁の立ち売りで販売されるお弁当は、全て「やまぐち」のもの。全国の百貨店等で催される駅弁フェアでも、「やまぐち」のお弁当は売り切れ必至の大人気弁当。人吉に来たら、ぜひお買い求めください♪
「やまぐち 」料理 642737 鮎ずし

出典:尾上松之助さんの投稿

人吉の夏と言えば、球磨川の鮎!その鮎を使った「鮎ずし」は人吉の名物弁当です。酢締めした鮎の押し寿司はサッパリして夏にピッタリの味覚。酢の爽やかさと共に口に広がる鮎の香りは、まさに夏のご馳走です!

「やまぐち 」料理 642744 栗めし弁当

出典:セシモテレビさんの投稿

栗も人吉の名産のひとつ。季節になると「栗めし弁当」の販売が始まります。超人気のお弁当で、昼過ぎには売り切れることも珍しくないのでお早めに。大ぶりの栗は、ホクホクして優しい甘み。人吉ならではの味!

やまぐち の詳細情報

やまぐち

人吉温泉、人吉 / 弁当、おにぎり、寿司

住所
熊本県人吉市中青井町300
営業時間
7:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

そうだ、人吉へ行こう♪

風情溢れる温泉の街、人吉について温泉やグルメなどを色々ご紹介しましたが、いかがでしたか?人吉温泉に浸かって、鮎やうなぎ、栗など人吉名産のグルメに舌鼓を打つひと時は、時の流れもゆっくり、ゆったりと感じられます。名湯の街・人吉で温泉や自然、優しい人々の人情に癒されてみては。

関連まとめ