絶景・秋景色に染まろう!佐賀のおすすめ紅葉狩りスポット11選

絶景・秋景色に染まろう!佐賀のおすすめ紅葉狩りスポット11選

秋が深まると紅葉情報が気になってきますよね。佐賀にも紅葉の名所がたくさんあります。人気のスポットを巡り、絶景に酔いしれてみませんか。お殿様が愛でた圧巻の紅葉や9日間のみ一般公開される絶景、名刹の幻想的なライトアップ、渓谷を染め上げる紅葉など。佐賀のおすすめの紅葉狩りスポットをご紹介します。この秋は佐賀へGO! ドラマチックな秋景色に染まりましょう。

2016年10月03日

この秋は佐賀で紅葉狩り♡

見ごろは、11月中旬~下旬

見ごろは、11月中旬~下旬815826

出典:Yuuki Sekiyaさんの投稿

今年こそ、9日間だけ公開の「九年庵」の紅葉を見にいこう!

九州の北西部に位地する佐賀県は、11月中旬~下旬にかけて紅葉の見ごろを迎えます。この秋は佐賀でゆっくり紅葉狩りを楽しんでみませんか? 人気のスポットから穴場的スポットまで、佐賀の紅葉の名所をエリア別にご紹介します。幻想的なライトアップやイベントもチェック。名所を2ヶ所以上巡る、はしご紅葉もおすすめですよ。深まる秋を満喫しましょう!

吉野ヶ里エリア

吉野ヶ里エリア822022

出典:ぶたコマさんの投稿

佐賀市の東部に広がる吉野ヶ里(よしのがり)エリア。「九年庵(くねんあん)」や「大興善寺(だいこうぜんじ)」など佐賀を代表する紅葉の王道スポットが集まっています。「九年庵」の秋の一般公開期間中は6km離れた「吉野ヶ里歴史公園(よしのがりれきしこうえん)」からシャトルバスが運行。時間に余裕があれば、日本最大級の弥生時代の環濠集落跡「吉野ヶ里遺跡」の見学もおすすめ! 弥生時代の秋景色を楽しめますよ。

1.『九年庵』神埼市

趣深い希少な絶景!【11月15日~23日の期間限定】

趣深い希少な絶景!【11月15日~23日の期間限定】811586

出典:koichifunさんの投稿

国の名勝の『九年庵(くねんあん)』は紅葉の名所として九州でも名高いスポットです。明治時代の佐賀の実業家、伊丹弥太郎(いたみやたろう)の別邸と庭園で、9年の歳月をかけて築かれました。平成7年に国の名勝に指定。『九年庵』は春と秋に期間限定で一般公開されます。数寄屋造りの趣深い建物とモミジや苔のコントラストが美しい希少な絶景です。11月15日~23日に一般公開。今年こそ『九年庵』の紅葉を楽しんでみませんか。
趣深い希少な絶景!【11月15日~23日の期間限定】811588

出典:Yuuki Sekiyaさんの投稿

九年の歳月をかけて完成したことより『九年庵』と呼ばれています。秋は9日間一般公開。多くの見物客が押し寄せます。入園には整理券が必要です。午前8時ごろから本部テント(もみじの湯駐車場)で配布されます。入場制限がかかるので、できるだけ早めの来園をおすすめします。
趣深い希少な絶景!【11月15日~23日の期間限定】813126

出典:koichifunさんの投稿

紅葉と苔の鮮やかなコントラストが印象的。

2.『仁比山神社』神埼市

鎮守の森の紅葉!

【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】

【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】816056

出典:sce003さんの投稿

1,200年以上の歴史を誇る『仁比山神社(にいやまじんじゃ)』は山の神、農業の神を祭神とする神社。境内には樹齢800年や600年の楠の大木が風にそよぎ、その清々しいパワーに心が浄化されていくよう。紅葉の季節の参道は一面モミジの赤に染まります。
【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】811809

出典:トレーナーtajimaさんの投稿

神社は『九年庵』に隣接。九年庵一般公開の期間中は多くの観光客で賑わいます。ゆっくり散策を楽しみましょう。

仁比山神社(山王さん)の詳細情報

仁比山神社(山王さん)

住所
佐賀県神埼市的1692
アクセス
神埼駅からバスで10分

データ提供

【JR長崎本線神埼駅より】タクシーで15分。路線バスで15分

3.『大興善寺』基山町

荘厳で幻想的「恋人の聖地」の紅葉!

【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】

【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】811750

出典:rest-placeさんの投稿

1,300年の歴史を持つ『大興善寺(だいこうぜんじ)』。福岡と佐賀の県境、基山町(きやまちょう)の契山(ちぎりやま)のふもとにある天台宗の古刹です。別名「つつじ寺」と呼ばれるツツジの名所で、県内屈指の紅葉スポット。恋人の聖地にも認定されています。秋には500本以上のもみじや、スギやヒノキが紅葉し、ライトアップと相まって情緒あふれる景観を堪能できます。荘厳で幻想的な絶景はカップルにもおすすめです。
【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】827405

出典:yutakanayuさんの投稿

恋人の聖地の『大興善寺』。「契山(ちぎりやま)」の由来は山頂で神様の婚儀が行われたという伝承によるもの。縁結びの寺としても評判で、山頂には絶対に割れない最強金属のハートのプレートが設置されています。
【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】811741

出典:だばさんの投稿

苔と落ち葉が織りなす景色も風情があります。

【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】811759

出典:Woollyさんの投稿

夜はロマンチックな雰囲気に。紅葉デートなら迷わずここへ行きましょう!

Johnny Chanさん(@minehim)が投稿した写真 -

佐賀エリア

佐賀エリア815902

出典:shin_さんの投稿

佐賀市を中心に牧歌的な田園風景が広がるエリア。肥前藩(鍋島藩)ゆかりのスポットが点在します。晩秋には佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催。広大な佐賀平野を舞台に、色とりどりのバルーンが秋空を彩ります。

4.『干潟よか公園』佐賀市東与賀町

海の紅葉、シチメンソウ!

【例年の見頃:11月上旬】

【例年の見頃:11月上旬】811590

出典:yamatoooさんの投稿

ラムサール条約湿地の「東よか干潟」に、海岸線を真っ赤に染める紅葉を見に行きませんか? シチメンソウは有明海沿岸に群生する塩生植物で絶滅危惧種に指定。11月ごろ紅に染まる姿は「海の紅葉」と呼ばれています。空と干潟と真っ赤なシチメンソウの美しいコントラストが楽しめます。佐賀インターナショナルバルーンフェスタの期間中には、シチメンソウ祭りも開催。バルーン会場からシャトルバスも運行。ぜひ立ち寄ってみてください。
【例年の見頃:11月上旬】826133

出典:ポリープさんの投稿

夜の海を背景にシチメンソウの光の帯が続きます。遠くには空港の灯りが輝きます。

【例年の見頃:11月上旬】811591

出典:ケンチさんの投稿

シチメンソウ祭りの期間中は、ライトアップされた幻想的なシチメンソウを楽しむことができます。ぷちぷちっとしたシチメンソウを観察しましょう。

干潟よか公園の詳細情報

干潟よか公園

住所
佐賀県佐賀市東与賀町下古賀

データ提供

【九州佐賀国際空港より】車で約10分。
【JR佐賀駅より】タクシーで約35分。
【佐賀大和ICより】車で約45分。

5.『十可苑』佐賀市大和町

鍋島家ゆかりの庭園!

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】811803

出典:ma-miさんの投稿

『十可苑(じっかえん)』は、鍋島家の別荘地を利用した1万5,000坪の広大な庭園。春は1万株のシャクナゲと3万株のツツジが咲き誇り、秋は色鮮やかな紅葉を楽しむことができます。毎年、春(4月~5月連休)と秋(11月)に営業。山の斜面の遊歩道を散策すると深山幽谷の風情を満喫できます。園内には、地元出身の日本画家立石春美(たていしはるみ)の記念美術館があります。
秋は紅葉の見ごろの時期に営業。確認をして出かけましょう。広大な園内を歩くので、歩きやすく滑りにくい靴がおすすめです。

6.『雄淵雌淵公園』佐賀市富士町

秋の渓谷美を満喫!

【例年の見頃:11月中旬】

【例年の見頃:11月中旬】826010

出典:

『雄淵雌淵公園(おぶちめぶちこうえん)』は佐賀市の北部、古湯温泉と熊の川温泉の中間に位置する渓谷。奇岩や巨岩と清冽な水が奏でるダイナミックで神秘的な景観が魅力です。一帯は遊歩道や橋が整備された公園になっていて、マイナスイオンたっぷりの散策が楽しめます。夏は避暑に、秋には渓谷を染め上げる紅葉が堪能できます。
【例年の見頃:11月中旬】813174

出典:Maximaさんの投稿

水面に映りこむ紅葉も風情があります。紅葉を楽しんだ後は、古湯温泉や熊の川温泉に立ち寄ってみませんか。

7.『清水竹灯り』小城市

滝と紅葉と竹灯篭のコラボ!

【例年:11月中旬~11月下旬の期間限定】

【例年:11月中旬~11月下旬の期間限定】811799

出典:自遊人を目指してさんの投稿

小城市(おぎし)の清水の滝(きよみずのたき)では、毎年、清水の滝と紅葉ライトアップ『清水竹灯り(きよみずたけあかり)』が開催されます。清水の滝と紅葉がライトアップされ、遊歩道に1万本の竹灯篭のあかりが灯ります。竹灯篭と紅葉と水の音が織りなす幻想的な世界は圧巻の一言。
【例年:11月中旬~11月下旬の期間限定】811817

出典:koichifunさんの投稿

竹灯篭にもさまざまな意匠が施されています。芸術的なコラボレーションは必見。

【例年:11月中旬~11月下旬の期間限定】815833

出典:koichifunさんの投稿

高さ75mの清水の滝周辺は滑りやすい場所もあるので、歩きやすく滑りにくい靴で出かけましょう。

8.『西渓公園』多久市

格調高い山水公園!

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】811791

出典:koichifunさんの投稿

格調高い山水公園の『西渓公園(せいけいこうえん)』。多久家の家老職の屋敷跡を、多久出身の石炭王・高取伊好(たかとりこれよし)が購入し整備。高取伊好の「西渓」の号から、西渓公園の名が付けられました。春は桜やツツジ、秋は紅葉、冬は梅と、四季折々の風情ある景色を楽しむことができます。紅葉の見どころは約180本のモミジ。公園が真っ赤に染まります。

武雄・嬉野エリア

武雄・嬉野エリア815891

出典:

佐賀の2大温泉の武雄温泉(たけおおんせん)と嬉野温泉(うれしのおんせん)は1,300年以上の歴史がある温泉。泉質の異なる“美肌の湯”は多くの女性客の心をつかんでいます。紅葉狩りの後は、名物グルメや日帰り温泉も楽しみましょう。

9.『御船山楽園』武雄市

藩主ゆかりの庭園!

【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】

【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】811581

出典:ちげおメンさんの投稿

九州を代表する絶景の『御船山楽園(みふねやまらくえん)』は、武雄鍋島家(たけおなべしまけ)ゆかりの15万坪の池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)。武雄のシンボル御船山を借景に、春は桜やツツジに藤、夏は新緑、秋は錦絵のような紅葉、冬は山茶花と、四季折々の景観が堪能できます。日本最大級のライトアップも見どころのひとつ。庭園はまるで幽玄の世界! どこを切りとっても絵になる楽園。燃えるような紅葉に魅せられて散策しましょう。
【例年の見頃:11月中旬~12月上旬】813188

出典:shiroyaさんの投稿

池に映りこんだ風情ある景色は息をのむ美しさ。

「ふりむき坂」で振り向いてください

「ふりむき坂」で振り向いてください813192

出典:ちげおメンさんの投稿

「ふりむき坂」で山の方を振り向くと、見事なもみじ並木が鑑賞できます♪

10.『春日渓谷』嬉野市

渓谷の紅葉に感嘆!

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】811766

出典:koichifunさんの投稿

嬉野温泉街より車で30分ほど走ると、国見岳から注ぐ吉田川沿いに『春日渓谷(かすがけいこく)』があります。手つかずの自然が残る渓谷で、切り立った岩肌と清流に紅葉したモミジやカエデ、カツラなどが映え、絵画のような景色を楽しむことができます。長崎県との県境にある紅葉スポットの穴場です。
春日渓谷(嬉野市)
佐賀県嬉野町大字吉田春日
【長崎自動車道嬉野ICから】車で約30分
【JR武雄温泉駅より】嬉野温泉行きバスで「嬉野温泉バスセンター」下車。嬉野温泉バスセンターよりタクシーで30分

問い合わせ先
0954-43-0137(嬉野温泉観光協会)

有田エリア

有田エリア811816

出典:monsiroyouさんの投稿

焼き物の里の有田。磁器発祥の地ならではの観光スポットがたくさんあります。ゴールデンウィークには「有田陶器市」が開催。有田は有田焼創業400年を迎え、伝統を継承しながら革新を行っています。

11.『泉山大公孫樹(大いちょう)』有田町

樹齢約1000年の巨木!

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】

【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】811775

出典:ヤマオトメさんの投稿

泉山弁財天社境内にある、樹齢約1,000年を超える大イチョウ。高さ40m、根回り12m、枝張り東西31mの圧巻の巨木です。国の天然記念物に指定。例年11月中旬あたりからイチョウ全体が黄金色に染まり、ロマンチックな落葉の散歩道が楽しめます。
【例年の見頃:11月中旬~11月下旬】811778

出典:koichifunさんの投稿

また、11月中旬には秋の有田陶磁器まつりが開催。大イチョウのライトアップなども予定されています。

いかがでしたか?

佐賀のおすすめの紅葉狩りスポットをご紹介しました。気になるスポットはありましたか? 紅葉といっしょにグルメや観光も楽しんでみませんか。より思い出深くなりますよ。この秋は佐賀を訪れて、ドラマチックな秋景色に染まってくださいね。

佐賀県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード