ゆっくり時間をかけて旅する贅沢。全国の寝台列車を大特集

ゆっくり時間をかけて旅する贅沢。全国の寝台列車を大特集

今やすっかり貴重な存在になってしまった寝台列車。でも、ゆっくりと時間をかけて旅をする楽しみは昔も今も変わりません。最近では豪華で贅沢な寝台列車「クルーズトレイン」も登場し、ますますその人気に拍車がかかっています。早く移動ができる新幹線や飛行機も良いですが、たまには寝台列車で寝ながらのんびりと旅を楽しむのはいかがですか?全国で運行中の寝台列車やこれからデビューの寝台列車まで大特集します!(2016年10月04日 最終更新)

全国
キーワード
クルーズトレイン
寝台列車

寝台列車で行く、贅沢な大人の旅

出典:ゆず マンさんの投稿

短時間での移動に便利な飛行機や新幹線の開通などで、最近ではあまり乗られなくなった寝台列車ですが、ゆっくりと時間をかけて移動を楽しむ旅も風情があって捨てがたいものです。流れていく景色を楽しみながら、また、夜は街の灯りを眺めながら、仲の良い友人やご夫婦で過ごす贅沢な旅はいかがですか?

出典:フクロウさんの投稿

一昔前の寝台列車は狭くて窮屈といったイメージでしたが、今はそんなことはありません!きれいでおしゃれで贅沢。大人の旅にピッタリなのです。現在運行されている寝台特急やこれからデビューの素敵な寝台列車をご紹介します。

今や貴重な定期運航。「サンライズ出雲・サンライズ瀬戸」

出典:hm777さんの投稿

日本で現在、定期運航されている寝台特急は、出雲~東京間を走る「サンライズ出雲」と高松~東京間を走る「サンライズ瀬戸」の2つのみです。最近では出雲大社に縁結び祈願に出かける女子に人気なのだそう。列車に乗りながら、のんびりと旅を楽しめるのが最大の魅力です。

出典:koyama-nishiさんの投稿

サンライズ出雲・瀬戸はそれぞれ7両ずつの編成ですが、東京から岡山までは両方の列車を連結して14両編成で走り、岡山から出雲、高松までは7両ずつ分かれてそれぞれの目的地まで走ります。逆に東京へ向かう時は岡山で2つの列車を連結して走ります。

快適な旅が楽しめる、多彩な寝台

出典:hm777さんの投稿

サンライズ出雲・瀬戸はオール2階建て。寝台タイプも様々で、予算や目的に合わせて選べますよ♪

出典:さとまろ伯爵さんの投稿

こちらはA寝台の「シングルデラックス」。個室にはデスクと洗面台、ベッドも広くて快適です。アメニティも充実していて、シングルデラックス専用のシャワーカードも付いています。列車の中だということを感じさせない素敵なお部屋です。

出典:さとまろ伯爵さんの投稿

一番多いタイプのB寝台「シングル」は、コンパクトながらもベッドやテーブルなどを完備しています。窓が大きくて外の景色を眺めるのも楽しいですね。

A photo posted by @kyotakumrau on

旅費を節約するなら、指定席料金だけで泊まれるこちらの「ノビノビ座席」はいかがですか?雑魚寝タイプで頭の部分だけ仕切られています。

出典:

外の景色を楽しめる、こんなロビーもあります。自由に使えますので、お弁当を食べたり、くつろぐのにぴったりですよ♪3号車と10号車にあります。

切り離しが行われる岡山駅で駅弁を買おう

サンライズ出雲・瀬戸には食堂車はなく、車内販売もありませんので、お弁当や飲み物はあらかじめ買っておくことをおすすめします。東京から出発の場合、朝食には停車時間にちょっとだけ余裕のある岡山駅で駅弁を買うのがベストです。

出典:bigstone-319さんの投稿

岡山駅に着くのは早朝ですが、ホームにあるキオスクは開いています。サンライズ瀬戸の停車時間は4分、サンライズ出雲の停車時間は7分です。ここでは岡山県名物の駅弁がありますよ♪

出典:旅浪漫さんの投稿

それがコチラ。「桃太郎の祭りずし」。岡山と言えば桃太郎が有名ですね。

出典:草野均さんの投稿

桃の形をした入れ物の中にはちらし寿司が。海老や穴子、しめ鯖や酢だこ、岡山名物のままかりなど豪華な内容です。この他にも数種類のお弁当が販売されています。停車時間が短く、急いで買わなくてはなりませんが、岡山県でも有名な三好野本店のお弁当をぜひ召し上がってみてください。

三好野本店

岡山市その他 / 弁当

住所
岡山県岡山市中区桑野131-6
電話番号
086-200-1717
営業時間
新幹線改札内コンコース(3番・4番線下) 6:30~20:00 新幹線下りホーム売店 8:00~20:00 新幹線上りホーム売店 5:45~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

あの憧れの「カシオペア」が限定復活!

出典:TABASUさんの投稿

2016年3月に北海道新幹線の開通に伴い、廃止された「寝台特急カシオペア」ですが、ツアー専用の臨時列車として運行されています。2016年は「カシオペアクルーズ」または「カシオペア紀行」として上野から青森まで運行したり、東北や北海道などを巡るツアーが企画されています。予約は各旅行会社で行っていますよ。

快適な全室A寝台

出典:

カシオペアの客室はすべて2名用のA寝台。トイレや洗面台も完備され、ゆったりと列車の旅を楽しめます。1室のみの展望室スイートやメゾネットタイプのスイートもあります。

食堂車、ラウンジで景色を楽しみながらくつろぐ

出典:

3号車は食堂車。ツアーでは有名シェフが監修した特別メニューが提供されることもあり、とっても贅沢。列車の中にいながら一流ホテルのようなお食事を楽しめます。

出典:

12号車はラウンジカーになっていて、車窓の景色を眺められるソファや売店もあります。誰でも自由に利用できますよ。

出典:うんつくさんの投稿

全てがA寝台でゆったりと旅ができるカシオペアは、とても人気でチケット入手が困難になることも。そして、2017年の運行予定は未定で、変更されることもありますので、ツアーを企画している旅行会社からの情報をチェックしておくことをおすすめします。

いつかは乗ってみたい、豪華寝台「ななつ星」

出典:diminishさんの投稿

2013年に運行を開始した「ななつ星」。普通の寝台列車ではなく、博多から1泊2日、または3泊4日で九州を一周して観光を楽しみながら戻ってくる「クルーズトレイン」と呼ばれるもので、とても豪華でラグジュアリーな大人の旅が楽しめます。

出発前からセレブ気分

出典:

大人気のななつ星は抽選でなかなか当たらないことも多いのですが、もし運良く当選できた時は、出発前からセレブな気分を味わえます。博多駅にあるこのラウンジはななつ星に乗るお客さんのためだけのもの。ここでとっても優雅な雰囲気の中、出発前のセレモニーが行われます。

豪華すぎる客室

デラックススイートは本当に列車の中とは思えないほどの豪華さ!大きな車窓からは去りゆく景色がまるでスクリーンのようです。

出典:

スイートルームは重厚感があり、トイレ、シャワー、洗面台も付いています。随所に美しい装飾が施され、まるで高級ホテルの一室のようです。ベッドは昼間はソファとして使えますよ♪

ラウンジ、ダイニングカーで極上の時間を

A photo posted by さき (@saki.nishizawa) on

ラウンジカー「ブルームーン」は大きな車窓からの景色が素晴らしく、優雅なひと時を過ごせます。夜はバーとして大人の社交場に早変わり。

出典:

ダイニングカー「木星」は落ち着いた雰囲気の中でお食事を楽しめる場所。ここで地元九州の四季折々の味を堪能できます。スイーツも九州の美味しいものや有名シェフ監修のものが味わえます。

出典:

寿司職人が目の前で寿司を握ってくれたり、和風創作料理やフレンチのフルコースなど多彩なお食事が用意されています。ディナーにはドレスコード(セミフォーマル)があり、客室で着替えてからダイニングカーに向かいましょう。

ツアーの移動は専用バスで

出典:

列車を降りて宮崎や大分などの観光地やホテルへ向かう時は、このななつ星専用バスで移動します。どこまでも至れり尽くせりで一生の思い出になる旅ができそうですね。

これから登場の「未来の列車」

TRAIN SUITE四季島

A photo posted by S.Asonic (@s.asonic) on

2017年5月から運行予定の「TRAIN SUITE四季島」は関東、東北、北海道をめぐるクルーズトレイン。「時間と空間の移り変わりを楽しむ列車」がデザインコンセプトで、その豪華さは早くも話題になっています。
先頭車の展望エリアはガラス張りで外の景色をダイナミックに楽しめます。ダイニングは和モダンに、ラウンジも今までにない非日常感を演出しているとか。スイートルームも豪華に日本の美意識を取り入れたもので、デラックススイートには檜の浴槽もあるそうです。
お食事も豪華に趣向を凝らしたもので、様々な料理が用意されているそうです。素敵な旅ができそうなTRAIN SUITE四季島。運行開始が待ち遠しいですね。

トワイライトエクスプレス瑞風

こちらも2017年春からJR西日本で運行が予定されている「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」。「走るホテル」とも言われる瑞風の最上級客室はなんと1両に1室のみ!1両丸ごと全部が部屋なのです。そのほかにツイン、シングルの客室、大きな窓が特徴の展望室や、オープンキッチンの食堂車も備えていますよ。コースは京都や大阪から山陰や瀬戸内を周遊するコースになるようです。楽しみですね。

いかがでしたか?

出典:cowboy_spikeさんの投稿

優雅な大人の旅ができる寝台列車。ゆったりと時間をかけて楽しめるのは旅の醍醐味と言えますね。窓の外の景色を眺めながら素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

都道府県:
全国

moebari

moebari

旅行やインテリアが大好き。日常にほんのちょっとの素敵を...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。