この味はハマる♪山形の秋の味覚「芋煮」を食べに出かけよう!

この味はハマる♪山形の秋の味覚「芋煮」を食べに出かけよう!

東北各地で食されている「芋煮」をご存じでしょうか?郷土の味として、特に芋煮への思いが熱い地域が山形です。ただ食べるというだけでなく、野外で「芋煮会」を開き、みんなで楽しく食事をするという慣習もあります。今回は、芋煮の味や魅力、おすすめのお店情報などもお届けします。秋の味覚盛りだくさんの味をぜひご堪能ください!

2016年10月05日

東北を代表する郷土料理「芋煮」

山形県民がこよなく愛するソウルフード

山形県民がこよなく愛するソウルフード828303

出典:2316さんの投稿

「芋煮(いもに)」とは、東北地方で古くから親しまれている里芋の入った汁物のこと。特に発祥の地とされる山形では、郷土の味として愛され続けています。肉やこんにゃく、ねぎなどを具材のベースに、地域によって異なる味付けが楽しめます。

最上川にゆかりのあるルーツ

最上川にゆかりのあるルーツ828651

出典:Erica20さんの投稿

芋煮のはじまりは、最上川が山形の物流の主力だった1600年代までさかのぼります。その頃、舟運の終点だったのは現在の中山町長崎付近でした。

船着き場で開かれる船頭たちの宴会で、地元産の里芋を入れたお鍋が作られるようになったそう。積み荷の中にあった京都産の棒鱈も入れて食べたといわれています。

その後は家庭で食べるだけでなく、行事やおもてなしの料理でもふるまわれるようになりました。

芋煮ってどんな味?

地域ごとの味の違いも楽しめる

地域ごとの味の違いも楽しめる828642

出典:perizoさんの投稿

山形のみならず東北各地で食されている芋煮の味には、その地方ごとの特徴がよく出ています。

山形県内だけでも、味付けは大きく分けて2種類あります。それぞれの好みに分かれてどちらがおいしいかを張り合う「芋煮論争」も繰り広げられているそうですよ。それだけ人々の生活に深く浸透した料理という証ですね。

それでは山形の芋煮の代表的な2つの味をご紹介します。

山形では一般的!内陸の「醤油味」

A photo posted by る〜 (@rumiko7) on

山形で最も食されているのがこちらの醤油味です。牛肉が入っており、さっぱりとしたすき焼きのような味わいが特徴。同じ醤油味でも最上地方では豚肉ときのこが入り、置賜地方では牛肉にごぼうやにんじんなどの根菜が加わります。

その土地でとれる作物の違いが、具のバリエーションを生み出しているようです。
それでは次に味噌味も見ていきましょう。

庄内地方&宮城は「味噌味」

味噌で味付けをした芋煮です。山形では特に庄内地方で見られます。豚肉と季節の根菜がたっぷりと使われるのが特徴。きのこや豆腐が入るものもありますよ。

だんだんと寒くなる季節にはぴったりの体をあたためてくれる豚汁風テイスト。宮城県ではこちらの味噌味が主流です。
芋煮の食べ比べをして、好みの具や味を探してみるのも楽しいかもしれませんね。

毎年秋に開催されている「芋煮会」

毎年秋に開催されている「芋煮会」828309

出典:さくらんぼjamさんの投稿

山形では毎年9月下旬~10月頃になると、アウトドアで鍋を囲む「芋煮会」が各地で行われます。気の合った仲間や職場、町内会などの小規模なグループから、アミューズメントパークのイベントや秋祭りの目玉でふるまわれるものまでさまざまです。

A photo posted by メグミ (@mog1221) on

川沿いや芝生のある公園などで芋煮会をしている姿を見かけると、「秋だな~」と感じる方も多いようです。軽く体を動かしたり、一緒にバーベキューをしたり楽しみ方はさまざま。すがすがしい空気の中で食べる芋煮はとてもおいしく感じられますよ!

それでは次は、各地で開催されている大規模な芋煮会をご紹介します。

各地の芋煮イベントも盛況!

【山形県】日本一の芋煮会フェスティバル

【山形県】日本一の芋煮会フェスティバル828413

出典:

その名のとおり日本一の規模を誇る芋煮のイベントです。毎年9月下旬、山形市の馬見ヶ崎(まみがさき)河川敷で行われます。

【山形県】日本一の芋煮会フェスティバル828735

出典:

直径6mという鍋を使って、一気に約3万食の芋煮づくりをします。近くで見るとその大きさと迫力が伝わってきますよ。

大鍋での調理に登場するのは、なんと大型重機!かき混ぜたり、すくったりという繊細な作業も巧みにやってのける技も見どころです。どんな芋煮になるのか期待をふくらませながら出来上がりを待ちます。

A photo posted by tmo🍒 (@furfurl) on

里芋3トン、牛肉1.2トンといった想像を超える量の材料で作られる芋煮は、味、歯ごたえ、香りのどれをとっても美味ですよ!

【岩手県】水沢産業まつり「大芋の子会」

例年10月に水沢公園で開催されています(2016年は11月上旬に開催)。イベントのメインを飾るのが、直径3.5mの南部鉄器製の鍋で作る芋煮です。
長さ20m近くある大きなまな板も登場し、たくさんの人の手で作られるダイナミックな調理も見ものです。
地元の食材を使用した約6,000人分の芋煮がふるまわれます。岩手県の芋煮の味をご堪能ください!

【栃木県】天平の菊まつり「天平の芋煮会」

毎年11月の初めに開催される栃木の「天平の菊まつり」。美しい菊が鑑賞できるこのイベントでも大規模な芋煮会が行われます。
直径2.5mの大鍋で作る約3,000食の芋煮が販売されます。特産品であるかんぴょうが入るのも特徴的ですよ。東北で食べる芋煮との味の違いもお楽しみください。

山形で芋煮を食べられるお店は?

おいしい郷土料理のお店「あきよし」

「あきよし」外観 828388 こちらは本店

出典:桜庭ピエロさんの投稿

JR山形駅からすぐの場所にある居酒屋です。地元山形の食材を使った郷土料理とお刺身が人気。観光客の方もよく足を運ぶお店です。

「あきよし」料理 828357 山形の芋煮

出典:Merfolk Kingさんの投稿

芋煮はお店の定番メニュー。山形では一般的な牛肉入りの醤油味です。ごぼうやきのこも入った盛りだくさんの内容ですよ。

「あきよし」料理 828367

出典:putonさんの投稿

旬の魚介の盛り合わせもおすすめです。大きく分厚く切られた豪快なお刺身は新鮮で食べごたえも十分!山形の海の幸、山の幸をどうぞご堪能ください。

あきよしの詳細情報

あきよし

山形 / 居酒屋

住所
山形県山形市香澄町1-4-13
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

地酒も豊富に揃った「酒菜一」

「酒菜一」外観 828372

出典:しのきちさんの投稿

高級感のある落ち着いた雰囲気の「酒菜一 (さかな いち)」は、JR山形駅から徒歩3分ほどの場所にあります。山形の素材を使った郷土料理や種類豊富な地酒の数々が揃ったお店。個室もありますので、ゆっくりお食事を楽しめます。

「酒菜一」料理 828373 山形名物いも煮

出典:

芋煮は山形風の醤油味。素材の味わいと食感を活かした絶妙の味に仕上がっています。

「酒菜一」ドリンク 828377 十四代 山田錦 生酒

出典:hiro0827さんの投稿

「十四代」や「くどき上手」といった山形の銘酒も豊富にラインナップされていますよ!日本酒好きの方にもおすすめしたいお店です。

酒菜一の詳細情報

酒菜一

山形 / 居酒屋、日本酒バー

住所
山形県山形市香澄町1-7-7
営業時間
18:00~22:00(フードL.O21:00, お酒L.O21:30) 営業時間の短縮を致す場合がございます。
定休日
日曜日※月曜日が祝日の場合営業
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

「芋煮」を食べて感じる山形の秋

「芋煮」を食べて感じる山形の秋828702

出典:みずじ~さんの投稿

おいしくて栄養満点な芋煮は、山形や東北にとどまらず今や日本中で親しまれています。秋空の下、みんなで食べる芋煮の味はまた格別!秋の味覚をぜひご賞味ください。

山形県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先