惑星に不時着したみたい!?天空の道路、福島「磐梯吾妻スカイライン」

惑星に不時着したみたい!?天空の道路、福島「磐梯吾妻スカイライン」

磐梯吾妻スカイラインは平均標高1350m、最高地点1622mにある観光道路。「天空の道路」とも呼ばれ、ビューポイントからの目下に広がる風景は絶景そのものです!ドライブのクライマックスは火山の噴火によりできた荒々しい風景が続く「浄土平(じょうどだいら)」。まるでどこかの惑星に不時着したみたいな気分を味あわせてくれる景勝地です。さあ、絶景をめぐる気持ちの良いドライブへ、自慢の愛車でLet's Go!

2016年04月02日

25629

出典:ogami1toさんの投稿

磐梯吾妻スカイラインは福島県北部、山形県との県境に位置する吾妻山麓を縫うように走る観光道路。平均標高1350m、最高地点1622mと高地を走り抜ける爽快感から、「天空の道路」とも呼ばれています。東京からは東北自動車道・福島西ICで降りて40分、高湯温泉と土湯峠を結びます。近くには温泉や観光地も多く、優雅なドライブには最適です。

A photo posted by tomo (@cat0926d) on

11月中旬より4月下旬まで冬季は閉鎖されますが、早春から秋にかけての季節ごとの風景はどれもすばらしく、1987年日本の道100選にも選ばれています。
25633

出典:washiwashiさんの投稿

それではさっそく、一押しスポット「浄土平」をスタートに、磐梯吾妻スカイラインの絶景に継ぐ絶景ドライブに繰り出しましょう!

噴火により作り出された絶景、荒々しい浄土平に圧巻!

磐梯吾妻スカイラインの中間にあるの浄土平は、現在でもなお噴煙をあげる活火山、一切経山(いっさいきょうざん)と吾妻小富士に挟まれた平地。火山噴火により造られた荒原と、長い年月をかけて風化した景色は、まるでどこかの惑星の地表のよう。その中を車で疾走していると、異次元のような不思議な感覚に陥ります。
噴火により作り出された絶景、荒々しい浄土平に圧巻!25637

出典:MORGANさんの投稿

噴火により作り出された絶景、荒々しい浄土平に圧巻!25638

出典:ヒロユキさんの投稿

吾妻小富士を眺めながら休憩。火口を廻る1時間のトレッキング

浄土平の横、ひとつ頭を出してそびえるのは、大きく火口を開いた吾妻小富士(あづまこふじ)です。福島市街から見上げる姿が富士山に似ており、昔から地元の人に親しまれてきました。浄土平の駐車場に車をとめて、火口まで登ることもできます。外周1.5キロの火口をぐるりとお鉢廻りをし戻れば、約一時間。連なる山々や福島盆地など展望も抜群です。
吾妻小富士を眺めながら休憩。火口を廻る1時間のトレッキング25641

出典:ポンスケさんの投稿

浄土平のレストラン、セペレ吾妻でちょっと一息

浄土平レストハウスの2Fにあるのが、レストラン背ペレ吾妻です。観光地のレストランでありながら、比較的リーズナブルで美味しい料理を取り揃えていると評判です。看板メニューは「黒玄米わっぱ飯」。地鶏と山菜とで蒸し上げたふっくらごはんの素朴な味わいです。浄土平の絶景を眺めながら、ゆったりとしたランチを楽しめます。
「レストラン サペレ吾妻」外観 25645

出典:takasuさんの投稿

浄土平レストハウス。ドライバーの憩いの場です。

「レストラン サペレ吾妻」料理 25646 黒玄米わっぱ飯

出典:うらちゃん/urachanさんの投稿

いちばん人気の黒玄米わっぱ飯。会津地方で昔から飲まれているお椀、「会津こづゆ」が添えられています。

レストラン サペレ吾妻の詳細情報

レストラン サペレ吾妻

福島市その他 / 喫茶店、レストラン(その他)、そば

住所
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山地内 浄土平レストハウス 2F
営業時間
9:00~16:30【冬季休業】 【1階】フードコーナー ノーバ…ソフトクリームその他。 ショップ.アヴィスの森…土産物shop。 【2階】レストラン サペレ吾妻…和洋中揃うレストラン。
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

魅力あるコースでドライブを堪能!

磐梯吾妻スカイラインの魅力は浄土平だけではありません!見どころ走りどころをご紹介します!

つばくろ谷に架かる不動沢橋では、その眺望にくぎづけ

つばくろ谷は、かつてイワツバメが飛び交ったことから名づけられた渓谷。秋には見事な紅葉が眼下に広がります。そこに架かるのは、不動沢橋。橋下は84mと、日本でも有数の高所の橋です。
つばくろ谷に架かる不動沢橋では、その眺望にくぎづけ25652

出典:MORI.MORIさんの投稿

秋の不動沢橋

ドライバー魂に火をつける、ヘアピンカーブ!

「双竜の辻(そうりゅうのつじ)」と呼ばれる、ヘアピンカーブが続く難所。磐梯山(ばんだいさん)、安達太良山(あだたらやま)の展望を、空で対峙する2匹の龍に見立てて命名されました。ついついコーナーを攻めたくなりますが、スピードの出しすぎは禁物です!
ドライバー魂に火をつける、ヘアピンカーブ!25656

出典:kent1さんの投稿

早春には、雪の回廊も出現

磐梯吾妻スカイラインは冬季は通行止め、春は4月の中旬ごろから開通します。積雪の多いこの地方では、標高の高い場所では雪が残ったまま。雪の回廊をドライブすることもできます。豪雪地ならではの貴重な体験です。
早春には、雪の回廊も出現25659

出典:mac-zrさんの投稿

スカイラインの終着、土湯温泉でゆったりと温泉も満喫

土湯温泉(つちゆおんせん)は、吾妻連峰から湧き出る荒川の渓谷脇にある小さな温泉街です。聖徳太子のお告げにより開湯したという伝説もあり、聖徳太子を祀る「太子堂」も厳かにたたずんでいます。温泉宿や日帰り温泉のほかに、無料の足湯が4カ所あり、情緒あふれる温泉街をそぞろ歩きながら足湯のはしごをするのもおすすめ。温泉街は秋に鮮やかな紅葉、春には荒川沿いの桜が美しく彩り、訪れた人々を魅了します。
また、土湯温泉の名産品はこけし。町のゆるキャラ「きぼっこちゃん」も温泉街を盛り上げようと一役買っています。
スカイラインの終着、土湯温泉でゆったりと温泉も満喫25662

出典:arema21さんの投稿

町のキャラクターきぼっこちゃん。きぼっことは、会津言葉でこけしのことです。

スカイラインの終着、土湯温泉でゆったりと温泉も満喫25663

出典:

足湯でほっこり。温泉気分を味わえます。

いかがですか。磐梯吾妻スカイラインは、どこかの惑星を思わせる異次元の風景や素晴らしい展望を思う存分満喫できます。さらにはグルメあり、温泉あり。ハンドルを握る手もうなる、よくばりドライブをお楽しみください!

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード