2016年10月06日

【孤独のグルメまとめ】伝説の事務所飯から激辛料理まで「江東&江戸川」をご紹介!

【孤独のグルメまとめ】伝説の事務所飯から激辛料理まで「江東&江戸川」をご紹介!

2012年1月よりテレビ東京系で放送が始まった「孤独のグルメ」。この人気シリーズも、すでにシーズン5まで放送済み。夜食テロと呼ばれ、“聖地巡礼” と実際の飲食店を訪れる人も多いテレビドラマシリーズです。今回は、雰囲気たっぷりの街並も楽しめる【江東区&江戸川区】の店をまとめてご紹介します!

大人気ドラマシリーズ「孤独のグルメ」。松重豊さん演じる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、ただひたむきに食と向き合う “夜食テロ” ドラマです。原作マンガ『孤独のグルメ(作・久住昌之 画・谷口ジロー)』も根強い人気があり、聖地巡礼本まで発売されています。今回は、五郎さんが訪れた江東区と江戸川区の店をご紹介します。どんな店で何を食べたのでしょうか。聖地巡礼・江東区&江戸川区編、行ってみましょう!

Season1【第1話】前仲町の焼き鳥「庄助」

「庄助」料理 825361

出典:セイ~セイ生活~さんの投稿

記念すべき第1話で紹介された店がこちら、焼き鳥屋「庄助」です。ドラマでは江東区の店がたくさん登場しますが、ここの「つくね + 生ピーマン」が特に記憶に残っているファンも多いのでは?

「庄助」料理 825363

出典:ICHITAROさんの投稿

【五郎’s セレクション1】焼き鳥:年季の入った焼き台で女将さんが焼いてくれる焼き鳥。味付けは塩のみで、鶏肉の味がシンプルに楽しめます。

「庄助」料理 825364 信玄袋もお忘れなく!

出典:IMASANさんの投稿

【五郎’s セレクション2】信玄袋:油揚げの中に、ホタテやオクラを詰めて炙った一品。ホタテも新鮮でプリプリです。

「庄助」料理 825365 生ピーマンにつくねを潰して入れる。苦美味い!

出典:超力招来さんの投稿

【五郎’s セレクション3】つくね + 生ピーマン:店オリジナルの食べ方で、つくねを生のピーマンに詰めていただきます。ピーマンのほろ苦さが◎。

「庄助」料理 825367

出典:ICHITAROさんの投稿

【五郎’s セレクション4】和風焼きめし:シラスと梅が入った和風な一品。香ばしい焼きめしに、梅の酸味が良く合います。

「庄助」料理 825368 イカネギバター炒め

出典:超力招来さんの投稿

酒の肴も充実しています。「イカネギバター炒め」など、海鮮系のおつまみも人気。

「庄助」内観 825371 庄助(都内江東区富岡)外観店内カウンター

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

店内は小さく、アットホームな雰囲気。優しい女将さんと会話を楽しむなら、断然カウンターがおすすめです。

「庄助」外観 825372

出典:一期一会のあじさんの投稿

フラリと立ち寄りたくなる外観は、連日地元のお客さんで賑わっています。

庄助の詳細情報

庄助

門前仲町、越中島、木場 / 焼鳥

住所
東京都江東区富岡1-2-8
営業時間
17:30~21:00
定休日
土曜日、日曜日、祝日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

Season2【第9話】砂町銀座の喫茶店「珈琲道場 侍」

「珈琲道場 侍」内観 825376

出典:micky_hiraharaさんの投稿

江東区砂町へ商用でやってきた五郎さん。仕事の合間に、休憩に訪れたのが「珈琲道場 侍」です。サムライ魂を感じるような、一本筋の通った真面目なコーヒーが自慢の喫茶店です。カウンターはすべてロッキングチェア!ゆらゆら揺れて、上質な時間を楽しみましょう。

「珈琲道場 侍」ドリンク 825379 侍ブレンド

出典:いちょうさんさんの投稿

【五郎’s セレクション1】フレーバーコーヒー:香り高い淹れたてのコーヒーにフレーバーをつけて一杯。五郎さんは、酸味が爽やかなブルーベリーをチョイス!

「珈琲道場 侍」料理 825381 コーヒーゼリー

出典:必殺いっぱちさんの投稿

【五郎’s セレクション2】コーヒーゼリー:ほろ苦いゼリーと甘いクリームが奥深い味わい。男性も虜にする大人のスイーツです。

「珈琲道場 侍」料理 825382 (2014/6月)「侍風ドリア ビーフシチュー」

出典:natchan72さんの投稿

各種デザートの他にも、「ドリアビーフシチュー」や「ピザトースト」など食事メニューも人気です。

「珈琲道場 侍」料理 825383 ウイスキーとkissチョコ

出典:micky_hiraharaさんの投稿

ウイスキーも飲めちゃう、大人な喫茶店でもあります。

「珈琲道場 侍」外観 825384 雑居ビルの2階がお店。東口の目の前なのでアクセス良し。

出典:ぺねろぺ☆さんの投稿

思わず目を引く独特な外観。店内の落ち着いた雰囲気とは、少しイメージが違いますね。

珈琲道場 侍の詳細情報

珈琲道場 侍

亀戸、亀戸水神、西大島 / 喫茶店、コーヒー専門店、バー

住所
東京都江東区亀戸6-57-22 サンポービル 2F
営業時間
[月~木] 8:00~23:00 [金・土] 8:00~24:00
定休日
日曜日 (祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Season2【第9話】砂町銀座の事務所飯「竹沢商店」

「竹沢商店」料理 825387 2016.7 もつ煮込み(300g300円)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

この日の五郎さんは外での食事をやめ、事務所で夜食と洒落込むことに。商店街に並ぶ魅力的な惣菜に目を輝かせます。まずは、ホルモンと焼き鳥が人気の「竹沢商店」から!

「竹沢商店」料理 825390 ごっそりとすくって、ビニールの袋で頂きます

出典:なまらうまいさんの投稿

【五郎’s セレクション】牛豚煮込み:からだがホッと喜ぶ、スープたっぷりのモツ煮込みです。肉の旨味が染みた大根と煮汁は絶品!ビニールに入れてくれるのも◎。

「竹沢商店」料理 825391

出典:kobu0203さんの投稿

店先で香ばしく焼き上げられる串焼きも魅力的です。

「竹沢商店」外観 825392

出典:マジックねこさんの投稿

商店街の中でも屈指の人気店。夕方にもなると、夕食の買い物客で大行列ができることもあるんですよ。

竹沢商店の詳細情報

竹沢商店

大島、西大島、南砂町 / ホルモン、焼鳥

住所
東京都江東区北砂4丁目40-11
営業時間
11:00~
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

Season2【第9話】砂町銀座の事務所飯「あさり屋さん」

「あさり屋さん 」料理 825395 せっかくなので2パック購入♪

出典:なまらうまいさんの投稿

次に足を止めたのが、あさり専門の総菜屋「あさり屋さん」。ここは、全国でもめずらしい、あさりをメインに扱っている総菜屋さんです。

「あさり屋さん 」料理 825397 ぷりっと身の締まったおいしいアサリがたくさん♪

出典:なまらうまいさんの投稿

【五郎’s セレクション】あさりご飯、かぼちゃの煮付け:優しい味付けの炊き込み御飯に、あさりの煮付けを混ぜています。母の味を思い出すような、懐かしい味わいです。

「あさり屋さん 」料理 825398

出典:kobu0203さんの投稿

「コロッケ」や「パスタ」など、あさりを使った惣菜が並びます。

「あさり屋さん 」外観 825400

出典:ミッポTさんの投稿

開店前から行列ができる日もめずらしくありません。店先では、優しいおばあちゃんが1人で切り盛りされています。

あさり屋さん の詳細情報

あさり屋さん

大島、西大島、南砂町 / デリカテッセン

住所
東京都江東区北砂4-25-5
営業時間
時短営業のため、11:00~19:00(11:00~21:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

Season2【第9話】砂町銀座の事務所飯「増英蒲鉾店」

「増英蒲鉾店」内観 825404

出典:グルマン大島さんの投稿

練り物専門店「増英蒲鉾店」では、立ち上る湯気に誘われておでんを購入。鍋の中に並ぶおでん種は、ていねいに作った自家製のものばかり!五郎さんは、食べたことのないレアな種を選びました。

「増英蒲鉾店」料理 825414 ざっくざくの食感で美味しい「中華揚げ」

出典:なまらうまいさんの投稿

【五郎’s セレクション1】中華揚げ:香辛料がピリリと効いた、具沢山のさつま揚げ。ニラやモヤシなど野菜の食感も楽しい一品。

「増英蒲鉾店」料理 825415 「シューマイ巻き (60円)」

出典:なまらうまいさんの投稿

【五郎’s セレクション2】しゅうまい巻:さつま揚げでしゅうまいを巻いた一品。出汁がしゅんだひき肉、プリプリの練り物がクセになる味です。

「増英蒲鉾店」料理 825416 「大根 (時価)」、すっごく出汁が染みこんで、柔らかくなってました

出典:なまらうまいさんの投稿

一番人気はやっぱりこれ!五郎さんは選びませんでしたが、出汁がたっぷり染み込んだ「大根」は不動の人気。

「増英蒲鉾店」外観 825419

出典:Dronさんの投稿

寒い季節には、店頭にずらりと行列が。おでん種のみの販売も行っています。

増英蒲鉾店の詳細情報

増英蒲鉾店

西大島、大島、南砂町 / おでん、天ぷら・揚げ物(その他)

住所
東京都江東区北砂4-24-5
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

Season2【第9話】砂町銀座の事務所飯「染谷食品店」

「染谷食品店」外観 825424

出典:マル*サトシさんの投稿

焼き物から漬け物まで、惣菜ならなんでも揃う「染谷食品店」にも立ち寄りました。ここでは、サクっと揚げた大きな「まぐろメンチ」をチョイス。まぐろはしっとりジューシーで、一枚でも大満足のボリュームです。

「染谷食品店」料理 825427 やりいか100gで¥320

出典:ヘムール人さんの投稿

旬の素材を使った惣菜は、店でも特に人気があります。「やりいかの煮付け」は、肝の旨味と生姜を効かせた甘辛の味。ご飯もお酒も進みます!

染谷食品店の詳細情報

染谷食品店

西大島、大島、南砂町 / デリカテッセン

住所
東京都江東区北砂4-18-15
営業時間
9:00~19:00
定休日
金曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

Season2【第9話】砂町銀座の事務所飯「鳥光」

「鳥光 本店」料理 825430 どれも、こってり照り照りで美味しそう

出典:なまらうまいさんの投稿

鶏肉を使った惣菜がたくさん並ぶ「鳥光」も訪れました。おいしそうな焼き鳥にも惹かれながら、五郎さんは見たことがない惣菜を選びます。

「鳥光 本店」料理 825432 端っこのこってり脂身のところがめちゃ美味しい♪

出典:なまらうまいさんの投稿

【五郎’s セレクション】チキンロール:ジューシーな鶏もも肉を巻いた、ボリューミーなお惣菜。甘辛いタレに絡めれば、食いしん坊にはたまらないご飯が進む一品です。

「鳥光 本店」料理 825433 2016.7 カブト焼(700円)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

一羽分の骨付きムネ肉「カブト焼」は、パーティーでも活躍する贅沢メニュー。ムネ肉でも、しっとりジューシーに焼き上げられています。

「鳥光 本店」内観 825434

出典:いおしろさんの投稿

店の横には、ちょっとしたカウンターも完備。焼き鳥とビールで一杯!そんな地元客も多いんだとか。

「鳥光 本店」外観 825436

出典:いおしろさんの投稿

地元のお客さんから愛され続けるその佇まいは、どこか懐かしさを感じるレトロな雰囲気。

鳥光 本店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【閉店】Season2第9話 砂町銀座の事務所飯「とんパチ」

残念ながら、現在は閉店してしまった総菜屋「とんパチ」。ここでは、ソースがたっぷりかかった「レバカツ」を購入。おいしそうにかぶりついていました。残念!

【閉店】Season2第9話 砂町銀座の事務所飯「吉田屋」

「吉田屋」外観 825441 お店の外観

出典:タナさんさんの投稿

五郎さんが「おでんの大根」を購入した「吉田屋」も、残念ながら閉店してしまった総菜屋です。おでん種専門店として長く愛された名店でした。残念!

【閉店】Season4【第10話】枝川のハムエッグ「アトム」

「アトム」外観 825445 2016年5月下旬

出典:dashmanさんの投稿

江東区で紹介された店の中で、無骨なほど “オトコ飯” を出すのがこちら「アトム」。仕事を終えた五郎さんが訪れ、得体のしれない美学を感じたほど印象深いお店です。この放送回は、ファンが多いエピソードのひとつでもありましたが、残念ながら現在は閉店。タクシードライバーの憩いの場としても人気だったこちらは、その独特な雰囲気に五郎さんも戸惑ったお店でした。

「アトム」料理 825447 野菜もしっかりと!

出典:rikueriさんの投稿

【五郎’s セレクション1】ハムエッグ:半熟の黄味をハムが囲んだ美しい一皿。添えられたキャベツもうれしい。

「アトム」料理 825448 ここはやはりオンザライス!五郎さんもやったかな?

出典:rikueriさんの投稿

半熟玉子とご飯は最高の相棒!五郎さんも、箸が止まりませんでしたね。

「アトム」料理 825449

出典:rikueriさんの投稿

【五郎’s セレクション2】奴豆腐:白ネギ、生姜、かつお節がかかった冷や奴。暑い夏でも口当たりのいい、爽やかな一品です。

「アトム」料理 825450

出典:ナイジェルさんの投稿

【五郎’s セレクション3】カツ皿:ひたひたの出汁にトンカツが浸かった、教科書のような完璧なカツ煮。ご飯に乗せれば、つゆだくカツ丼の出来上がり!

Season4【第6話】木場のインド料理「カマルプール 」

「タンドールバル カマルプール」外観 825459 こじんまりとした良い雰囲気のお店です。

出典:Spa8さんの投稿

江東区木場駅を訪れた五郎さん。バル風の雰囲気に気後れしながら、絶品カレーを堪能した店をご紹介します。北インドを中心に食べられている壷窯オーブンを使ったタンドール料理の名店で、お腹をペコペコに空かせた五郎さんがカレーの香りに誘われてやってきました。

「タンドールバル カマルプール」料理 825463 ブナオイスター

出典:サプレマシーさんの投稿

【五郎’s セレクション1】ブナオイスター:カキと野菜を香辛料で煮込んだスパイシーな海鮮料理。絶妙なスパイスがカキの甘みを引き出し、旨味たっぷりのスープも絶品。

「タンドールバル カマルプール」料理 825464

出典:ナマダさんの投稿

【五郎’s セレクション2】チーズクルチャ:チーズを包んだナン。たっぷりのチーズがトロけるインド流のピザは、スパイシーなカレーをまろやかにする効果も。

「タンドールバル カマルプール」料理 825467 野菜(2016.08)

出典:*あんこ*さんの投稿

【五郎’s セレクション3】タンドリーベジ:トマトやパプリカなどの野菜を多くのスパイスで蒸したインド料理。本場のスパイスが、野菜に奥深い旨味を引き出します。

「タンドールバル カマルプール」料理 825468 ラムミントカレー

出典:サプレマシーさんの投稿

【五郎’s セレクション4】ラムミントカレー&バスマティライス:ミントがたっぷり使われた清涼感あふれるカレー。濃厚なカレーの中に、ミントの爽やかな香りがクセになる一皿です。

「タンドールバル カマルプール」料理 825470 鯖カレー(2016.08)

出典:*あんこ*さんの投稿

サバの旨味が溶け込んだ「サバカレー」など、変わり種のインドカレーも人気。

「タンドールバル カマルプール」内観 825471

出典:Kohpmさんの投稿

女性が一人でも訪れやすい明るい雰囲気。本場インドの味をぜひ。

タンドールバル カマルプール 木場店の詳細情報

5000タンドールバル カマルプール 木場店

木場、東陽町 / インド料理、インドカレー

住所
東京都江東区東陽3-20-9 鈴木ビル 1F
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

Season5【第10話】亀戸の純レバ丼「菜苑」

「菜苑」外観 825474

出典:ミトミえもんさんの投稿

『五郎さんが腰を痛めて入院する』という、衝撃の展開があったSeason5。そんな五郎さんが、退院した直後に「やんちゃなメシが食べたい」と目をつけたのがこちらの中華料理店でした。

「菜苑」料理 825476

出典:ミトミえもんさんの投稿

【五郎’s セレクション1】純レバ丼:山盛りの白ネギが印象的なやんちゃ飯。鶏のレバーを柔らかく煮付け、甘めの濃いタレと一味唐辛子で一気にかき込む中華な丼です。

「菜苑」料理 825477

出典:ミトミえもんさんの投稿

【五郎’s セレクション2】餃子:入院中、夢にまで見た餃子を注文!野菜がたっぷり入った餡は食感がよく、モチモチの皮をごま油で焼き上げたジューシーな一品。

「菜苑」料理 825479

出典:スミダルマさんの投稿

五郎さんのチョイスの他にも、“中華麺” と呼びたくなる「ラーメン」も人気。中細麺のあっさりした味わいで、透明なスープは味にも濁りがなく、肉厚のチャーシューと白ネギがたっぷり乗っています。

菜苑の詳細情報

菜苑

錦糸町、亀戸 / 中華料理、定食・食堂、中華麺(その他)

住所
東京都江東区亀戸3-1-8
営業時間
11:30~13:30頃 (売切れ次第準備中) 17:00~翌1:30頃 (売切れ次第終了)
定休日
日曜日・第4月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Season5【第2話】清澄白河の居酒屋「だるま」

「だるま」内観 825483

出典:

清澄白河駅、深川江戸資料館通り商店街にある居酒屋「だるま」は、浅野温子さんが登場したエピソードで紹介されたお店です。短冊メニューがたくさん下がり、常連客で賑わう居酒屋でした。

「だるま」料理 825485 ポパイベーコン

出典:ケンガクOHさんの投稿

【五郎’s セレクション1】ポパイベーコン:ホウレンソウ、ベーコン、卵をニンニクで炒めた人気のおつまみ。シャキシャキのホウレンソウがベーコンのくどさを中和するニクい一皿です。

「だるま」料理 825486 だるま(東京都江東区三好)サンマクンセイ刺 250円

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

【五郎’s セレクション2】サンマクセイ刺:ぴかぴかの新鮮なサンマを薫製にした、吞ん兵衛に人気のメニュー。魚の新鮮さは残し、芳ばしい香りをつけています。

「だるま」料理 825487 だるま(東京都江東区三好)煮込み

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

【五郎’s セレクション3】煮込み:臭みのないモツと大ぶりのこんにゃくが特徴のモツ煮込み。味噌ベースの煮込み汁は、飲み干したくなるほど旨味が詰まっています。

「だるま」料理 825488 だるま(東京都江東区三好)オニオンロールパン

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

【五郎’s セレクション4】オニオンロールパン:チーズ、オニオンをたっぷり乗せて香ばしく焼いた、店オリジナルのおつまみパン。ワインとの相性が抜群です!

「だるま」料理 825490 マグロ赤身

出典:ケンガクOHさんの投稿

手の込んだメニューもおすすめですが、新鮮な魚介類も人気です。毎日仕入れる刺身は、日替わりで旬のものが食べられますよ。

「だるま」内観 825491 店内はU字のカウンターテーブル♪

出典:

店内にはずらりと短冊メニューが。毎日通っても食べきれません!

だるまの詳細情報

だるま

清澄白河、菊川、森下 / 居酒屋、串焼き、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都江東区三好2-17-9
営業時間
17:00~23:30 ※ランチなし
定休日
土曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

Season2【第6話】京成小岩の四川料理「珍々(ゼンゼン)」

「四川家庭料理 珍々」料理 825494 豚肉アップ2

出典:風太くんさんの投稿

江戸川区で訪れたのは、京成小岩駅です。商店街を散策しながら夕食に選んだのは、激辛の四川料理でした。ここ「珍々」は、重慶市出身の料理長が四川料理をベースに生み出した激辛チャイニーズなんです。

「四川家庭料理 珍々」料理 825496 蒜泥白肉 

出典:tak-bonさんの投稿

【五郎’s セレクション1】蒜泥白肉(豚肉のニンニクタレかけ):柔らかい豚バラ肉に香辛料をたっぷりかけた激辛の温前菜。辛めのタレが豚肉の脂を甘く感じさせます。

「四川家庭料理 珍々」料理 825497 201601泡菜魚¥3300

出典:sakana_さんの投稿

【五郎’s セレクション2】泡菜魚(魚の四川漬物煮込み):淡白な白身魚をインパクト大な激辛スープで煮込んでいます。驚くほど辛いですが、その中に絶妙な旨味が隠されているのでクセになります。

「四川家庭料理 珍々」料理 825498 じゃかとろ1150円(原文ママ)

出典:men党さんの投稿

【五郎’s セレクション3】じゃがとろ:そぼろ餡をかけた優しい味わいのマッシュポテト。醤油ベースの餡は胃に優しく、ご飯に乗せて食べるのもおすすめです。

「四川家庭料理 珍々」料理 825500 2013.12 四川火鍋(1人3,800円)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

唐辛子と花椒が奥深い旨味を作る「四川鍋」は、一年を通して人気の鍋料理。汗をたっぷりかきながら食べるヘルシーな四川料理です。

「四川家庭料理 珍々」内観 825501 店内

出典:辛口リースリングさんの投稿

優しい女将さんがいる家庭的な雰囲気のお店。大勢でワイワイ頼むのもいいですね。

「四川家庭料理 珍々」外観 825502

出典:ミトミえもんさんの投稿

一見すると「割烹?」と思うような、シンプルで清潔な外観です。

四川家庭料理 珍々の詳細情報

四川家庭料理 珍々

京成小岩、小岩 / 四川料理、中華料理、中国鍋・火鍋

住所
東京都江戸川区西小岩4-9-20 島村ビル
営業時間
18:00~22:00(料理L.O.21:00,ドリンクL.O.21:30)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

Season2【第6話】京成小岩のスイーツ「ラトリエドゥシュクル」

「ラトリエドゥシュクル」外観 825505

出典:UGさんの投稿

江戸川区の京成小岩駅では、散策の途中でカフェにも立ち寄っています。公園で遊ぶ親子を眺めながら、のんびりスイーツを楽しみました。

「ラトリエドゥシュクル」料理 825508 2015.3 ガトーフレーズ(430円)、バトンショコラダージリン(450円)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

【五郎’s セレクション】ガトーフレーズ:新鮮なフルーツが乗った贅沢なショートケーキ。目にも鮮やかなケーキは、ほろ苦いコーヒーと良く合う優しい甘みが人気です。

「ラトリエドゥシュクル」料理 825509 2015.3 フルーツタルト(450円)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

季節のスイーツを楽しむなら、旬のフルーツを惜しみなく乗せた「フルーツタルト」がおすすめ。中に隠された生クリームは甘さ控えめで、フルーツの甘みを引き立てます。

「ラトリエドゥシュクル」内観 825511

出典:cotton0828さんの投稿

生菓子、焼き菓子などが揃っているので、おもたせに買って行く地元の人も多いそうです。

「ラトリエドゥシュクル」その他 825512 モチーフのカエル

出典:えもやん★スイーツハンターさんの投稿

店にはたくさんのカエルが隠れているので、探しながらお茶するのも楽しいですね。

ラトリエドゥシュクルの詳細情報

ラトリエドゥシュクル

京成小岩、新柴又 / ケーキ、パン

住所
東京都江戸川区北小岩6-5-5
営業時間
[水~日] 11:00~19:00
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

五郎さんを追いかけて in 江東区&江戸川区

五郎さんが訪れた江東区と江戸川区の店をご紹介しました。伝説の事務所飯を満喫した商店街も魅力たっぷり!食べ歩きができる店もあるので、散歩がてら聖地巡礼するのもいいですね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ