大自然に感動!岩手「浄土ヶ浜」の魅力に迫る!

大自然に感動!岩手「浄土ヶ浜」の魅力に迫る!

「浄土ヶ浜」は、三陸復興国立公園・三陸ジオパークのなかにあります。鮮やかな松の緑と、鋭い流紋岩の岩肌の白、そして深い海の藍色が織り成す美しい光景は、まさに「極楽浄土」のよう。一度は訪れてみたい東北を代表する景勝地のひとつです。その絶景を存分に楽しんでください。(2016年10月06日 最終更新)

岩手県
エリア
宮古
キーワード
観光スポット
自然

浄土ヶ浜(じょうどがはま)とは

A photo posted by @minorukurenai on

岩手県宮古市の三陸復興国立公園内にある浄土ヶ浜は、東北を代表する絶景のひとつ。季節ごと、時間ごとに全く異なる表情を見せる不思議な海岸です。奇岩の作り出す独特の風景は、陸の展望台からはもちろんのこと、遊覧船などでも楽しむことができます。

いろいろな“百選”に輝く名勝

出典:

浄土ヶ浜の特徴は、白い岩肌を見せる奇岩の数々が作る独特の風景です。白くむき出した岩は、約5200万年前に形成された火山岩だそう。こうした岩が複雑に入り組んで外海と隔てられた入り江は、波がとても穏やかなのも特徴です。

出典:

もちろん、夏は海水浴の人々でにぎわいます。ちなみに、環境省が選定した「快水浴場百選」「日本の水浴場88選」「日本の渚百選」等々、いろいろな“百選”に選ばれています。

写真を撮りたくなるポイントがたくさん!

出典:

海岸や岩塊に生える松が、まるで一幅の日本画のような光景を見せてくれます。ぜひ、ここは!というポイントを見つけたら、シャッターを押しましょう。

出典:

時間帯によっても全く違った景色を見ることができます。朝日が水平線の向こうから顔を出す瞬間は、早起きさんへのご褒美ですね。

出典:

日中だけではなく、夜に見せられるカメラマンが多いのも浄土ヶ浜の特徴。星の光を邪魔するものがない海だからこその、美しい夜空を撮影することができます。写真が趣味の方は、ぜひチャレンジしてみてください。

出典:

冬の厳しい北国ですが、その分、美しい冬景色を楽しむことができます。うっすらと雪化粧した岩や浜辺は、まるで水墨画のよう。雪の降る音だけが聞こえてきそうですね。

海側から、独特の地形を楽しもう!

遊覧船に乗ろう!

出典:

海からの景観を楽しむなら、やっぱり「遊覧船」。約40分の周遊コースは、定期的に運行していますので、気軽に楽しめますよ。

出典:

出発すると、ウミネコたちがついてきます。お目当てはもちろん、観光客がくれる「エサ」です。餌付けも楽しんでくださいね。

出典:

こちらは「姉ヶ崎」。トンネルになっている洞窟の先に、向こうの景色が覗きます。白波もたっていてキレイですね。

出典:

こちらは、「ローソク岩」。なかなかユニークな姿の岩ですね。こうした、船上からしか見ることができない光景もたくさんありますよ。

絶対にはずせない「青の洞窟」

出典:

浄土ヶ浜の「八戸穴(はちのへあな)」の入口にある「青の洞窟」は、漁師さんが使う小型の磯舟「さっぱ船」で向かいます。

出典:

探検隊気分♪実は、ヘルメットとライフジャケット着用です。船頭さんの指示にしたがって、安全に観光を楽しみましょう。洞窟に向かう途中に、「剣の山」や「賽の河原」「血の池」などを近くで見ることができます。

出典:

洞窟の中は、美しいエメラルドグリーンの水で満たされています。季節や天候によっても、色合いが変わるのだそうです。周囲の岩の色も紫がかって見えるところもあるのだそう。

出典:

この洞窟の一番奥では、潮が拭いている場所があり、それを見ることができると願いがかなうのだとか。必ずしも見られるとは限らないそうですから、運が良いといいですね。

遊歩道を散策しながら展望台へ

出典:

もちろん、のんびりと浜辺の散策をしながら堪能する景色も最高です。

出典:

自分のペースで歩きながら、自分だけの絶景ポイントを探すのも楽しそうですね。

出典:

浄土ヶ浜には、展望台が4つあります。すべてを制覇するのも楽しいかもしれませんよ。

出典:

海岸独特の自然を観察するのも忘れずに。四季折々のお花も楽しみましょう。夏のハマユリは特に有名です。

三陸の海の幸を逃すべからず

出典:

浄土ヶ浜レストハウスは、団体さんも収容できる大型のレストラン。三陸の海の幸を手軽に味わえます。

出典:

名物ウニラーメン!麺にウニが練りこまれています。あっさりした海鮮スープは絶品です。

出典:

海鮮丼も、捨てがたいですよね!イクラのキラキラが、食欲をそそります。

出典:

こちらは、浄土ヶ浜カレー。浄土ヶ浜の景色がそのままカレーになってます。

浄土ヶ浜レストハウス

磯鶏、宮古、山口団地 / 魚介料理・海鮮料理、ラーメン

住所
宮古市鍬ヶ崎第7地割臼木32
電話番号
0193-62-1179
営業時間
8:30~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

アクセス

出典:

東北新幹線最寄り駅は、JR「盛岡駅」です。そこから、JR山田線で「宮古駅」まで約2時間です。宮古駅からはバスが出ており、20分ほどで到着です。

最後に

出典:

いかがでしたか?一日中いても見飽きることがない浄土ヶ浜。海からも、陸からもその景色を存分に楽しみたいですね。震災にも負けない三陸の絶景を、一度は見に来てくださいね。

都道府県:
岩手県
エリア:
宮古 (5)
キーワード:
観光スポット (635)
自然 (36)

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。