シウマイといえば横浜「崎陽軒」。食べ放題やお弁当もシウマイ尽くし♪

シウマイといえば横浜「崎陽軒」。食べ放題やお弁当もシウマイ尽くし♪

シウマイと言えば、横浜で長年人気の「崎陽軒」。シウマイ弁当や醤油の入った小瓶などもとっても有名です!そして本店では、かなりお得な食べ放題のランチも行っています。今回は崎陽軒のシウマイやお弁当、食べ放題まで色々とご紹介します!

2016年10月09日

旨いシウマイにはワケがある

旨いシウマイにはワケがある811336

出典:Hummel Noteさんの投稿

横浜名物のシウマイ!横浜近辺を通るなら、崎陽軒のシウマイを買おうと目論む人も多いのでは?干し帆立貝柱と豚肉入りの「昔ながらのシウマイ」は、1928年(昭和3年)の発売以来変わらぬ味。冷めてもおいしいシウマイにこだわって、中華街(当時南京街)の料理人が試行錯誤を重ねた末のレシピだそうです。あの口いっぱいに広がる肉汁。思い出すだけでシウマイが食べたくなってきませんか?

もっと知りたい!シウマイ豆知識

「崎陽軒本店ショップ」外観 829662 外観

出典:名無しのくろさん☆さんの投稿

創業者は元横浜駅(現桜木町駅)駅長。牛乳などを売る売店を駅構内に開いたのが始まり。創業は1908年(明治41年)というから、シウマイを売り出すよりずっと前の話です。

「崎陽軒本店ショップ」料理 803452 真空パックの方は駅売店のどこでも手に入り易いです

出典:爆発五郎さんの投稿

「シュウマイ」じゃなくて「シウマイ」?箱の蓋に書かれた表記に疑問を持ったことはありませんか?発売当時の社長が「シーマイ」と訛った発音をしていたのが発端で、最終的に「シウマイ」に落ち着いたというのが有力説のようです。

「崎陽軒本店ショップ」外観 803298

出典:へっぽこ大王さんの投稿

シウマイを語る時、ひょうたん型のしょうゆ入れ「ひょうちゃん」を忘れてはいけません。シウマイの箱詰めにちょこんと収まるひょうちゃん。箱を開ける時は、お菓子のおまけを見る時の心境です。いろいろな表情を持つひょうちゃんは、『フクちゃん』でおなじみの漫画家横山隆一さんが遊び心で顔を書き入れたのが始まりとか。

豆知識よりもシウマイ!

「崎陽軒本店ショップ」料理 803295 特製シウマイ2014年2月

出典:あだまさんの投稿

とにかくなんでもいいからシウマイが食べたい!そんな禁断症状に陥った時は崎陽軒へ。「昔ながらのシウマイ」もいいけれど、ちょっとリッチな気分を味わいたい時は、干貝柱増量で一回り大きい「特製シウマイ」もあります。これにしょう油と辛子をたっぷりつけてご飯と食べれば幸せも特製に!

人気のシウマイ弁当も欠かせない!

「崎陽軒本店ショップ」料理 812900 シウマイ弁当2016月2月

出典:あだまさんの投稿

旅のお供には「シウマイ弁当」を。歯ごたえも楽しい筍煮や鮪の照り焼、切り昆布と千切り生姜、そして箸休めにはデザートにもなる杏など、シウマイに長年付き添ってきたおかずもおいしい!旅に彩りを与えてくれます。

そうだ!本店に行こう!

「崎陽軒本店ショップ」外観 803209 横浜駅前に巨大ビル(シウマイで建てた?)

出典:ぽぱいさんの投稿

箱詰めもシウマイ弁当も旅情があっていいけれど、もっともっとシウマイを食べ尽くしたい!そんな時は横浜駅前の本店へ。ランチバイキングや本店でしか食べられないシウマイもあるのです。

ランチバイキング

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」外観 803435

出典:浜の布袋さんの投稿

シウマイを思い切り食べたいなら迷わず地下1階へ。シウマイファンに人気の「亜利巴"巴"」が見えてきます。まずはランチの時間を目指して行きましょう。平日も休日も楽しめるバイキングで、文字通りシウマイを食べ尽くせます。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」内観 812416

出典:龍の眼さんの投稿

店内に入ると天井が高く広々。和洋中30種類の料理からじっくり好きなものを選べそうです。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803242 しゅうまい

出典:ピグマリオさんの投稿

席を取ったら、まずはシウマイへまっしぐら。シウマイが並ぶ大きなせいろを前にすると、崎陽軒にいることが実感できます。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803244 次は積んで,遊んでみました

出典:baLiさんの投稿

食べ放題だからできるシウマイピラミッド。テンションが上って取り過ぎてしまいそうですが、他の料理も見渡して、まずはこれくらいで我慢。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803250 中華おこげ

出典:ピグマリオさんの投稿

シウマイを食べて少し気分が落ち着いたら、他の料理へ。崎陽軒ではやっぱり中華が人気のようです。さくさくで香ばしい中華おこげもその例外ではありません。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803246 海の幸を包んだ網目春巻

出典:ピグマリオさんの投稿

シウマイ同様点心の人気者、春巻きもあります。こちらは海の幸を包んだ網目春巻。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803235 鶏もも肉のピリ辛炒め

出典:ピグマリオさんの投稿

それぞれの素材の味がしっかり生きている鶏もも肉のピリ辛炒め。彩りがきれいで思わず手が伸びます。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803259 煮込みハンバーグ

出典:ピグマリオさんの投稿

洋食も揃っています。煮込みハンバーグは子供たちに絶対人気。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803249 たこやき

出典:ピグマリオさんの投稿

シウマイと同じころころした形でも、こちらは関西の味たこ焼き。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 825753 スコップですくいたいですね(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

出典:baLiさんの投稿

ふと思い出して、またシウマイへ。セイロを開けると蒸気と共に充満するあの香りがたまりません♪

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803254 サラダ各種

出典:ピグマリオさんの投稿

サラダやご飯類、パン類も忘れずに。こうして繰り返し取りながら食べていると、いくらでも入ってしまうのが不思議です。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803257 デザート

出典:ピグマリオさんの投稿

締めのスイーツは別腹。フルーツやらゼリーやらケーキやらつるんと入ってしまう大きさで、種類も豊富です。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 825813 プリプリですね

出典:baLiさんの投稿

お腹に少しでも空きがあったら、最後にもう一度シウマイへ。これで心置きなくお店を後にできます。

夜はビアホールへ!

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」ドリンク 803265

出典:

ゆっくりとシウマイをつつきながらビールを飲みたい時は、夜がおすすめ。ビアホールに様相を変えたお店では、キリっと冷えた生ビールとそれに合うつまみが満載です。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803273 2014' 12/15 ジャーマンフラッグソーセージ1,058円

出典:龍の眼さんの投稿

ビールと言えば、ソーセージ!3色ジャーマンフラッグソーセージは黒、赤、黄色のドイツの旗を表すようです。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 825828 揚げたてポテトチップス

出典:がえたのこんぷりさんの投稿

パリパリ揚げたてのポテトチップスは止まらないおいしさ!

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」料理 803283 シュウマイ盛り合せ

出典:うっちー@さんの投稿

やっぱり頼んでしまうのがシウマイ。シウマイ盛り合わせは、昔ながらのシウマイ、特製シウマイ、海老シウマイ、カニシウマイがいっぺんに楽しめます。

「崎陽軒本店 亜利巴"巴"」ドリンク 803285 一番搾りフローズン生 520円

出典:さぁにゃいさんの投稿

フローズン生ビールもフローズンじゃない生ビールも泡きめこまやか。キンキンに冷えたビールはするりと喉を通ります。

崎陽軒本店 亜利巴"巴"の詳細情報

崎陽軒本店 亜利巴"巴"

横浜、新高島、高島町 / 中華料理、レストラン(その他)、ビアホール・ビアレストラン

住所
神奈川県横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒本店 B1F
営業時間
[月~土] 11:30~15:00(L.O14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00) [日・祝] 11:30~15:00(L.O14:00) 17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
なし(元日のみ休み)その他不定休日あり
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

あんなものこんなもの見つかる本店ショップ

「崎陽軒本店ショップ」料理 803305 本店オリジナルシュウマイ 3種類はいっています

出典:玉かずらさんの投稿

レストランで食事を堪能したら、1Fの本店ショップへ。お土産は、ここでしか買えない本店オリジナルシウマイに決まりです!

「崎陽軒本店ショップ」料理 803307 シュウマイまん(10個入り)

出典:ぽぱいさんの投稿

まんじゅうの中にシウマイが入った一口サイズのシウマイまんも知る人ぞ知る人気者。よくみるとそれぞれ表情が違うようです。

ひょうちゃんグッズも忘れずチェック!

「崎陽軒本店ショップ」料理 803400

出典:みいこ★☆さんの投稿

ひょうちゃんしょう油さしに始まり、ひょうちゃん小皿、ひょうちゃんぬいぐるみなど、ひょうちゃんグッズも揃っています。ひょうちゃんの形をしたひょうちゃんサブレもお手軽なお土産。

「崎陽軒本店ショップ」その他 811382 「ひょうちゃん」コレクションが飾ってあります

出典:玉かずらさんの投稿

ひょうちゃんコレクションが見れるのも本店ならでは!

崎陽軒本店ショップの詳細情報

崎陽軒本店ショップ

横浜、新高島、高島町 / 中華料理、弁当

住所
神奈川県横浜市西区高島2-13-12
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

崎陽軒をたっぷり楽しもう♪

「崎陽軒本店ショップ」料理 835553 12個入り

出典:いちごの夢さんの投稿

崎陽軒はシウマイだけだったと思っていたら大間違い!思いがけず他にもおいしいものが揃っていました。横浜に行ったら、中華街だけでなく、崎陽軒でもおいしい思いができますよ!

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

横浜×ホテル・宿特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先

全国ご当地グルメ・観光特集