京都でお得に美味しい湯葉ランチが食べられる店7選

京都でお得に美味しい湯葉ランチが食べられる店7選

京都のグルメ・京都を代表する食材として欠かせないものの一つに湯葉があります。大豆イソフラボンたっぷりの湯葉はとってもヘルシーで、特に女性にオススメです。京都で湯葉を食べる=高いというイメージがあるかもしれませんが、安くて美味しい湯葉ランチが食べられるお店もあります。ここでは2,000円以下で食べられるランチを提供してくれるお店を7店ご紹介します。2016年09月14日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

16

高級食材・湯葉

高級食材・湯葉25962

出典:しげはさんの投稿

京都へ行ったらなぜか食べたくなる湯葉。京都では古くから高級食材として用いられています。お豆腐と同じ原料なのになぜ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、一枚一枚職人さんが引き上げて作られる湯葉作りは技術が必要で、とても手間がかかります。また、原料となる大豆は国産のものを使用される場合が多いので原料費もかかります。ということで湯葉料理は高くなってしまうんですね。
ですが高級なお店ばかりではありません。美味しい湯葉をリーズナブルに楽しめる、コストパフォーマンスの高いお店もあるんですよ!ではこれから2000円以下で湯葉ランチをいただける店を7店紹介します。

【市内中心部】

ゆばんざい こ豆や 錦店【烏丸四条】

予約必至の湯葉専門店 

湯葉専門店、上田湯葉店プロデュースの創作湯葉料理店。料亭や料理旅館にも提供しているこちらの出来立てほやほやの湯葉を、リーズナブルに味わえます。一枚一枚丹念に引き上げられた湯葉が存分に楽しめるとあって人気のお店です。ヒルナンデス(TV)でも紹介されたことがありますよ。
「ゆばんざい こ豆や 錦店」料理 25971 錦御膳 2015.11

出典:あっくん20010507さんの投稿

錦御膳は引き上げゆばや、くみ上げゆばのお刺身、ミニゆば丼などもついてボリュームたっぷりです。ミニゆば丼はくみ上げor引き上げあんかけのどちらか選べます。

「ゆばんざい こ豆や 錦店」料理 25972 湯葉丼御膳980円(平日限定)

出典:ぽろさんの投稿

さらに、平日限定ゆば丼定食は何と1000円以下!良心的な価格でありながら、丼だけではなくサラダやおから、ゆばのお刺身、ごま豆腐、お味噌汁までついているなんてとっても幸せです。

「ゆばんざい こ豆や 錦店」内観 1036216 店内

出典:

ゆったりとした店内に、お席は掘りごたつなので足を伸ばしてゆっくりくつろげるのもうれしいです。

ゆばんざい こ豆や 錦店の詳細情報

ゆばんざい こ豆や 錦店

烏丸、四条(京都市営)、河原町 / 豆腐料理・湯葉料理

住所
京都府京都市中京区錦小路通東洞院東入ル リベルタス錦小路 3F
営業時間
昼食 11:30~14:30 夕食 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日
水曜(祝日・祝前日の場合は営業)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ゆば泉【清水五条】

京の風情を感じる店

清水寺近くにあるゆば専門店、ゆば泉。2Fにあるゆば工房で作った出来立ての湯葉を、お手頃価格でいただけるとあって人気のお店です。1Fが店舗になっています。昔ながらの製法で丁寧に作られた湯葉は分厚くて濃厚、そしてとてもクリーミー。
「ゆば泉 清水五条坂店」料理 25978 京ゆば膳

出典:*Yuaさんの投稿

ゆば三種に作りゆば、揚げ出しゆば、湯葉ご飯などがついた京ゆば膳は、これだけついて2000円以下ととてもリーズナブル。

「ゆば泉 清水五条坂店」料理 1036220 ゆばごはん

出典:

軽く食べたいときはゆばご飯(いわゆるゆば丼)もお勧めです。

「ゆば泉 清水五条坂店」外観 25980 店舗外観です。

出典:

五条坂から清水寺へと続く道にあるので、観光の際の立ち寄りにピッタリですよ。

ゆば泉 清水五条坂店の詳細情報

ゆば泉 清水五条坂店

清水五条 / 豆腐料理・湯葉料理、京料理

住所
京都府京都市東山区五条橋東6-583-113
営業時間
[通常] 11:00~15:30(L.O.15:00) ゆば販売9:00~17:00 ※季節によりそれぞれ営業時間が変動する場合がございます。 ※ゆば販売は売り切れ次第閉店させていただいております。ご了承ください。
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

とうふ処 豆雅傳(とうがでん)【河原町三条】

レトロ感たっぷりの豆腐製品の店

三条通りに面した築80年のレトロな京の町屋風のお店で、大豆・水・製法にこだわりぬいた手作り湯葉がいただけます。1Fでお豆腐や豆乳ドーナツなど豆腐製品を販売していて、2Fが飲食スペース。カジュアルで落ち着いた空間で湯葉料理を味わえます。
「とうふ処 豆雅傳」外観 1036222 三条通り沿いです。

出典:miitotoさんの投稿

「とうふ処 豆雅傳」料理 25987 湯葉丼定食 1,200円

出典:アマツカゼさんの投稿

とぅるんとしたアツアツの湯葉がたっぷり乗った生ゆば丼。付け合わせのお豆腐も出汁醤油でアッサリしています。ほかにも豆腐懐石や豆腐ハンバーグセットなどもあります。

とうふ処 豆雅傳の詳細情報

とうふ処 豆雅傳

三条、京都市役所前、三条京阪 / 豆腐料理・湯葉料理、京料理、デリカテッセン

住所
京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町87
営業時間
11:00~20:30(OS) 通し営業です
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【西陣地区(北野天満宮付近)】

豆生庵(とうせいあん)

晴明神社近くのこぢんまりとした店

昔ながらの風情が残る、西陣界隈の一角にある豆生庵。陰陽師で有名な安倍晴明を祭った晴明神社の近くにあります。控えめな佇まいの外観にカウンターのみの店内は、敷居が高く感じますが、実はとっても良心的なお店。ランチの御膳は2種類あります。
「豆生庵」外観 25994

出典:なゆ☆さんの投稿

「豆生庵」料理 1036224 生湯葉等

出典:ふふpiyoさんの投稿

こだわりの湯葉をふんだんにつかったランチ。竹御膳は7品、松御膳は竹御膳に天ぷらと豆乳ムースが追加されて計9品。どちらも大満足ですよ。

「豆生庵」料理 25996 湯葉

出典:gaisyokuさんの投稿

搾りたての豆乳を早朝から仕込んだ湯葉は、大豆のうまみが凝縮され、口の中に入れるとトロリと溶けてしまいます。

豆生庵の詳細情報

豆生庵

今出川 / 豆腐料理・湯葉料理

住所
京都府京都市上京区大宮通一条下ル下石橋南半町50
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
月曜日(祝日の場合は翌休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

とようけ茶屋

常に行列!老舗の豆腐屋

北野天満宮前にある明治30年創業のお豆腐屋「とようけや山本」が出来立ての豆腐屋や湯葉の味を楽しんでほしいとの思いから開いた、豆腐料理のお店です。1階がお豆腐屋さん、2、3階がお食事処となっています。きめ細かく滑らかな自家製湯葉は、さすがお豆腐屋!と言いたくなるほど絶品です。
「とようけ茶屋」外観 1036225 2013/03/24

出典:ypa-kyoさんの投稿

毎回店の前は行列ができるみたいです。

「とようけ茶屋」料理 26002 生ゆば丼 ¥860(税別)

出典:naaさんの投稿

一番人気は生ゆば丼。1000円以下という驚愕のコストパフォーマンス!たっぷりの生湯葉の上に出汁のきいた餡がとろりとかかっています。さらに三つ葉とおろし生姜が入っているので絶妙の美味しさです。これを食べるために定期的にやって来るという方もいるほど。

とようけ茶屋の詳細情報

とようけ茶屋

北野白梅町 / 豆腐料理・湯葉料理、丼もの(その他)

住所
京都府京都市上京区今出川通御前西入ル紙屋川町822
営業時間
(飲食)11:00~15:00 (物販)10:00~18:30
定休日
木曜日(25日は営業)・月1回不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

【嵐山】

嵯峨とうふ 稲

湯葉と共に景色も堪能

純和風な店構えのこの店は生ゆばや豆腐中心の和食処。嵐山の人気店で、関西ローカルのテレビ番組でも何度か紹介されています。窓が大きく開放的な2Fの店内からは嵐山の街を一望できます。
「嵯峨とうふ 稲」内観 26009

出典:KADUさんの投稿

「嵯峨とうふ 稲」料理 1036229 ★★★☆ 京湯葉餡餡かけ御膳

出典:デリレコさんの投稿

丼に天ぷらや生麩、ごま豆腐などがついた京湯葉あんかけ御膳がおすすめ。何層にもなったゆばは上品味でいくらでも食べられそう。デザートについている自家製の黒本蕨粉を使ったわらびもちもおいしいです。

嵯峨とうふ 稲の詳細情報

嵯峨とうふ 稲

嵐山(京福)、嵐電嵯峨、トロッコ嵯峨 / 豆腐料理・湯葉料理、京料理、鍋(その他)

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
営業時間
11:00~18:00 (ラストオーダー)延長の場合有り
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

良彌(よしや) 奥の庭

和モダンな雰囲気が魅力的

落ち着きのある和モダンな印象の「良彌 奥の庭」。湯葉を味わいつつ、京の風情を感じることができますよ。まさに憩いの空間なので、何時間でも長居してしまいそうです。丼はセットにすると、茶そばやお豆腐などがついてきますよ。
「良彌 奥の庭」内観 1036230 2009年3月、非常に珍しい「トライアンフ」の車

出典:k0429さんの投稿

「良彌 奥の庭」料理 26017 京都嵯峨野料理 奥の庭

出典:ai1116さんの投稿

湯葉を堪能するなら生湯葉たっぷりの生ゆば御膳がおすすめ。もっとリーズナブルな値段で湯葉を味わうなら、生ゆばあんかけうどんや、生ゆばあんかけ丼などもあります。

良彌 奥の庭の詳細情報

良彌 奥の庭

嵐山(京福)、嵐電嵯峨、トロッコ嵯峨 / 京料理、豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理

住所
京都府京都市右京区嵯峨嵐山天龍寺造路町31 渡月橋北詰東
営業時間
11:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?安くておいしい湯葉ランチのお店を7店ご紹介しました。京都でリーズナブルに湯葉が食べたくなった時の参考になれば幸いです。

関連まとめ