岩手に初めて訪れるなら、ココは外せない!おすすめの観光スポット&グルメ6選

岩手に初めて訪れるなら、ココは外せない!おすすめの観光スポット&グルメ6選

岩手といえば「わんこそば」をすぐ思い浮かべませんか?もちろん、わんこそばも有名ですが、それだけじゃありません!三陸海岸を代表する景勝地の「浄土ヶ浜」や、子どもから大人まで楽しめるアトラクションや天然記念物のオオタカの森がある「小岩井農場」、宮沢賢治の散策の地でもある「宮沢賢治記念館」など、観光スポットが盛りだくさん。岩手に訪れた際には必ず行って欲しいオススメの観光地スポットをご紹介します。2016年10月11日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

1.小岩井農場まきば園(岩手郡雫石町)

1.小岩井農場まきば園(岩手郡雫石町)72609

出典:

岩手山の雄大な姿を見られる場所に位置するのが、「小岩井農場まきば園」です。ここでは小岩井農場の一部を、観光用に公開したもの。雫石駅から車で10分ぐらいですが、盛岡駅からならバスで35分ほどで到着します。

自然を楽しみましょう

自然を楽しみましょう72611

出典:

四季折々に、素晴らしい景色が楽しめますが、緑がいっぱいの、春から秋口までに訪れてみるのはいかがでしょうか。広大な土地を保有していますので、のんびり景色を楽しんだり、ワークショップへ参加してみるのもいいでしょう。かわいい羊のショーを見たり、丘の上から転がっていく、アルマジロボールというアトラクションをやってみるのも楽しいですよ。

ふわとろのオムライスは絶品

「小岩井農場まきば園 まきばバイキング」料理 72613 農場たまごのふわとろオムライス トマトソース

出典:まるこちゃまさんの投稿

日本で初めてできた牧場で味わうなら、農場で採れた卵で作られる、ふわとろのオムライスを。トマトソースや、ホワイトソースの味が楽しめます。また、チーズケーキや、ソフトクリームも好評です。

小岩井農場まきば園 まきばバイキングの詳細情報

小岩井農場まきば園 まきばバイキング

雫石町その他 / バイキング

住所
岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 小岩井農場まきば園
営業時間
10:00~15:00
定休日
日曜・第4土曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.浄土ヶ浜(宮古市)

2.浄土ヶ浜(宮古市)837720

出典:くろふねさんの投稿

美しい景色が、まるで極楽浄土のようであることから、浄土ヶ浜と名付けられた景勝地です。白い砂浜と、白い流紋岩。そして海が織り成す景色は、まさに極楽浄土といった感じです。ここを訪れてみれば、心が洗われ、ほっとする。ずっと眺めていたくなるような、そんな安心感があります。

海水浴はいかが?

海水浴はいかが?72619

出典:

浄土ヶ浜は、日本の快水浴場百選の『海の部特選』に選定されています。夏の間は、多くの海水浴客で賑わいます。水はきれいで、岩に囲まれている影響によるものか、波も穏やかです。小さなお子さんなら、ビーチサイドで水遊びするでも。ちょっとした磯遊びも、おすすめです。

遊覧船でウミネコと遊ぶ

遊覧船でウミネコと遊ぶ837755

出典:Toshiki.Oさんの投稿

リアス式海岸の美しい海岸美を堪能するなら、ぜひ湾内クルージングを体験してください。災害にも負けない景色や国の天然記念物、そして、ウミネコの餌付けを満喫できます。

3.宮沢賢治記念館(花巻市)

3.宮沢賢治記念館(花巻市)72622

出典:

岩手が誇る詩人・童話作家である宮沢賢治の記念館が、花巻市の胡四王山頂上ににあります。昭和57年に、全国の賢治ファンからの寄付金を基に建てられたものですが、平成27年4月に、32年ぶりの展示リニューアルが行われました。宮沢賢治ファンなら必ず訪れておきたい、聖地のようなところです。

イーハトーブの世界に、触れてみましょう

イーハトーブの世界に、触れてみましょう72624

出典:

単独でもリーズナブルな料金で利用できますが、宮沢賢治童話村や花巻市博物館、花巻新渡戸記念館との共通入館券も用意されていますので、そちらを訪れる方は、使ってみるといいでしょう。宮沢賢治記念館では氏の足跡を、映像や関係資料を豊富に使って、紹介しています。イーハトーブの美しい世界を、堪能してください。

4.中尊寺 金色堂(西磐井郡平泉町)

4.中尊寺 金色堂(西磐井郡平泉町)72627

出典:

岩手に来たら、訪れておくべき場所のひとつが、中尊寺の金色堂です。世界文化遺産であり、そして、国宝第1号! 奥州藤原氏初代の、清衡公によって上棟されたもので、中尊寺が創建された頃の姿を今に伝える、貴重なものになっています。

金色堂は、新覆堂の中に

金色堂は、新覆堂の中に72629

出典:

金色堂は、新覆堂の中にあります。小さなものになりますが、すべて金箔に覆われており、しかも漆や螺鈿などの、装飾が行われています。その姿から、当時の藤原氏の栄華と、地元の職人さんたちの、技術の高さを感じることができます。なお、堂内の撮影・録画は禁じられています。

6.そば処義家(西磐井郡平泉町)

中尊寺を参拝したら、ぜひお蕎麦を

「そば処義家」外観 72634

出典:hajime550iさんの投稿

中尊寺を参拝した後は、アップダウンのあるところを歩いていますから、お腹が空いていませんか? ぜひ、名物のお蕎麦を堪能してください。中尊寺へは、月見坂という坂を登っていくことになりますが、お店はその坂の途中にあるお店です。

店内はゆったり

「そば処義家」内観 72636 左側の座敷とテーブル席

出典:shivaさんの投稿

人気店なので、お昼時は長蛇の列になります。店内はなかなかの広さで、座敷やテーブルも用意されています。

注文は「わんこそば」を

「そば処義家」料理 72638

出典:hajime550iさんの投稿

岩手に訪れたなら、ぜひ「わんこそば」をオーダーしてくださいね。通常のわんこそばでしたら、給仕さんが掛け声とともに、お蕎麦を放り込むスタイルですが、こちらでは上品なスタイルになっています。事前に小分けされたお蕎麦が用意されていますから、ゆっくり食べられます。

そば処義家の詳細情報

そば処義家

平泉 / そば、うどん

住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関43
営業時間
10:30~15:00 ※おそばはなくなり次第終了
定休日
無休(悪天候など、やむを得ない場合のみ休業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

広い県土を持つ岩手県は、自然がたっぷりで、歴史的にも重要な建造物を、保有しています。もちろん食の面でも、優れた食材がいっぱいです。自然を謳歌し、おいしい食べ物を味わう。そんな過ごし方が、岩手には似合っていますね。ぜひ訪れてみてください!
いかがでしたか?837725

出典:ななつぼし3776さんの投稿

関連まとめ