まだまだ見頃!ふわふわもこもこの愛らしいコキアをなでに「ひたち海浜公園」へ行こう

まだまだ見頃!ふわふわもこもこの愛らしいコキアをなでに「ひたち海浜公園」へ行こう

茨城県ひたちなか市の人気絶景スポット「国営ひたち海浜公園」。大海原のような「ネモフィラ」のお花畑が有名ですが、夏から秋にかけて見られる「コキア」も素晴らしいんです! ふわふわ、モコモコの姿が愛らしいコキア。季節によって色が変わるので、長い期間楽しむことができますよ。ちょっと不思議な絶景を見に行ってみませんか?

2016年10月14日

国営ひたち海浜公園で、ふわモコの「コキア」を楽しもう♪

国営ひたち海浜公園で、ふわモコの「コキア」を楽しもう♪1968134

広大な敷地で四季折々の花や植物を楽しめる、茨城県の「国営ひたち海浜公園」。ゴールデンウィーク頃に見られる「ネモフィラ」が有名ですが、実はそれだけじゃないんです。夏から秋にかけては、ふわモコの「コキア」が見頃。丸っこいシルエットが可愛らしく、眺めていると癒されますよ。

「コキア」は季節によって色が変わる!

「コキア」は季節によって色が変わる!1968136

「コキア」は別名”ほうき草”と呼ばれる一年草。枯れ枝はホウキの材料に、実は「とんぶり」という料理にして食べることができ、実用的な植物として昔から親しまれていたそうです。

そんなコキアですが、丸くて可愛い見た目と、季節によって変わる色の美しさも魅力! 緑から赤へだんだんと染まっていくので、幻想的なグラデーションを楽しめます。ぜひ何度も訪れて、コキアの色から季節の移り変わりを感じてはいかがでしょうか。

緑のコキア(7月上旬~9月中旬)

緑のコキア(7月上旬~9月中旬)843427

出典:ニコットさんの投稿

夏から秋にかけて楽しめるのは、若々しい鮮やかな緑色のコキアです。

緑のコキア(7月上旬~9月中旬)843448

出典:ぜの。さんの投稿

毎年、ネモフィラが終わった6月下旬頃に「みはらしの丘」に植えられます。最初は15cmほどのコキアが生長し、70~80cmになるころには秋に。

8月はライトアップイベントが開催されます

8月はライトアップイベントが開催されます843445

出典:501さんの投稿

例年8月はライトアップイベントが開催されます。華やかで、お祭りのような雰囲気に。夏の熱気も相まって、ワクワク感が高まります。ヒマワリなど夏の花も咲いているので、日中と夜で比べてみのも楽しみ方のひとつ。

グラデーションコキア(9月下旬~10月上旬)

グラデーションコキア(9月下旬~10月上旬)843432

出典:ma333maさんの投稿

その年の気候状況で前後しますが、9月下旬頃になるとコキアが色づき始めます。いきなり真っ赤に染まるのではなく、徐々に赤く染まっていくところがポイント。この期間は、赤と緑の美しいグラデーションを楽しめます。

赤コキア(10月中旬)

赤コキア(10月中旬)843444

出典:鈴電さんの投稿

10月中旬頃になると、鮮やかな赤一色に!秋晴れの空とのコントラストが綺麗で、清々しい気分で楽しめます。

赤コキア(10月中旬)843436

出典:aiai-aoiさんの投稿

天候や時間によってはピンクに見えることも。やさしい色合いが素敵です。

コスモスも見頃に

コスモスも見頃に843434

出典:ラマンダさんの投稿

コキアが深紅に染まる頃には、約200万本のコスモスも見ごろを迎えます。コキアとコスモスの見事な競演が楽しめますよ。

黄金コキア(10月下旬)

黄金コキア(10月下旬)1968141

出典:もぐたんさんの投稿

10月下旬頃には色が抜けて、ふさふさの「ほうき」そのもののような姿に。日の光を浴びてか座に揺れると、まるで小麦のように黄金色に輝きます。緑や赤とひと味違う印象。秋の深まりと、冬の訪れを感じる姿ですね。

見る・さわるだけじゃない、食べられる?

見る・さわるだけじゃない、食べられる?843562

出典:digicamepapaさんの投稿

園内にある売店やレストランでは、コキアにちなんだグルメが販売されています。こちらはコキアの色をイメージした「ソフトクリーム」。

見る・さわるだけじゃない、食べられる?1968142

「コキアカレー」はライスが丸く盛られています。ユニークなメニューばかりで、お出かけのいい思い出になりますよ。

「西口」または「海浜口」から、みはらしの丘を目指そう!

「西口」または「海浜口」から、みはらしの丘を目指そう!843438

出典:鈴電さんの投稿

「国営ひたち海浜公園」は広大で、いくつものゲートがあります。コキアを見るなら、「西口」または「海浜口」から向かいましょう。ちなみにコキアの時期には、ひたちなか海浜鉄道「阿字ヶ浦駅」から無料シャトルバスが運行されています。赤コキアシーズン中は混み合うのでバス利用がおすすめです。

早めの行動が吉

早めの行動が吉843439

出典:Responseさんの投稿

美しい「赤コキア」は大人気で、シーズン中は渋滞と混雑が予想されます。なるべく早い時間に行ったり、逆に遅めの午後を狙うなど、少し工夫してみると良いかも知れません。

ふわふわモコモコのコキアに癒されよう

ふわふわモコモコのコキアに癒されよう1968143

出典:peruraさんの投稿

ネモフィラで有名な「国営ひたち海浜公園」ですが、ふわふわモコモコの「コキア」も見逃せません。眺めていると何だか癒される、かわいい姿を見に行ってみてはいかがでしょうか?

国営ひたち海浜公園の詳細情報

国営ひたち海浜公園

住所
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス
1) JR勝田駅からバスで15分 2) 常陸那珂道路ひたち海浜公園ICから車で0.90km 3) 常磐道日立南太田ICから車で15.00km
営業時間
3月1日〜7月20日 9:30〜17:00 7月21日〜8月31日 9:30〜18:00 9月1日〜10月31日 9:30〜17:00 11月1日〜2月末日 9:30〜16:30
定休日
月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日) 12月31日、1月1日 2月の第1火曜日からその週の金曜日まで
料金
[一般]大人 (高校生以上) 450円、中学生以下 無料、シルバー (65歳以上) 210円 [団体 (20名以上) ]大人 (高校生以上) 290円、中学生以下 無料、シルバー (65歳以上) 210円

データ提供

茨城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード