浅草で和菓子のおいしいオススメ店10選

浅草で和菓子のおいしいオススメ店10選

今もなお江戸情緒を色濃く残す浅草は、多くの観光客で賑わう東京を代表する観光エリア。老舗が多い浅草エリアらしく、浅草でしか食べられない和菓子の逸品もたくさんあります。地元の方にも人気のある浅草で和菓子のおいしいお店を選んでみました。

2016年09月08日

26499

出典:akiyukies335さんの投稿

東京スカイツリーにも近く、東京観光には外すことのできない浅草エリア。江戸の情緒を今でも色濃く残す浅草には、江戸時代、明治時代創業という老舗の和菓子屋さんも珍しくありません。浅草でしか味わえない逸品を提供する、和菓子のおいしい10店舗をご紹介します。

店先でできたてを食べられる和菓子屋

浅草には店内で実演販売している和菓子屋さんも少なくありません。アツアツを店頭で一つ食べて、お土産も同時に買えるというお店をご紹介します。

桃太郎

香ばしさのたまらない焼き団子

「桃太郎」内観 26505

出典:travisさんの投稿

豆大福や豆餅はお土産に、焼き団子はアツアツのものをその場で!

国際通りにある桃太郎では、焼き立てのおだんごがおすすめです。お店脇のベンチに座って、醤油味のこんがりと香ばしいアツアツのお団子で、ほっと一息。ほんのり甘さのあるお団子の生地とお醤油の香ばしさが絶妙です。あんこのお団子、豆大福などもお手頃で美味しいと評判。焼き立てのお団子をおやつに店先で食べて、お土産にも何品か買って帰りたくなりますね。
桃太郎26507

出典:ツマ☆さんの投稿

焼き醤油だんごは、香ばしい醤油の風味の素朴な味わいです。

桃太郎の詳細情報

桃太郎

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / 和菓子

住所
東京都台東区西浅草2-13-10
営業時間
9:30~18:30頃(売り切れ次第終了)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

満願堂 本店

サツマイモの自然な甘みをいかした芋きん

「満願堂 本店」外観 26512 「APPLEの東京☆グルメナビ」レストラン&カフェ・スイーツを本音でひとり食べログ&クチコミ-満願堂

出典:APPLEの東京☆グルメナビさんの投稿

仲見世の一本外側の浅草オレンジ通りにある満願堂本店。

浅草オレンジ通りにある満願堂本店は、サツマイモの自然な甘さをいかした素朴な芋きんで有名な人気の和菓子屋さん。店内には実演コーナーもあります。1個からでも購入できるので、お店の外側にあるベンチでほくほくの焼き立てを頂くこともできます。お土産用の芋きんには、日持ちがする土産用と、賞味期限が24時間2種類から選べます。その日にお渡しできる方へのお土産なら、ぜひ賞味期限の短い方がおすすめ!
「満願堂 本店」料理 26514 芋きん≪6個≫(箱を開けると説明書きあり)

出典:やんやんこさんの投稿

芋きん6個入り。芋きんの歴史も紹介しているパッケージでお土産にぴったり。

満願堂 本店の詳細情報

満願堂 本店

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子、ソフトクリーム、洋菓子(その他)

住所
東京都台東区浅草1-21-5
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

浅草きびだんご あづま

仲見世を歩くついでに立ち寄りたい!

「浅草きびだんご あづま」外観 26519 看板

出典:chokkoさんの投稿

きびだんごの看板が目印。江戸時代に仲見世に実際にあったきびだんごを再現しているそうです。

雷門を越えた仲見世通りの一画にあるあづま屋は、きびだんごの有名な人気店。常時大混雑の仲見世では食べ歩きが禁止されていますが、あづまは店脇にカウンターがあるので、できたてのきびだんごを食べられます。1人前5串入りですが、1串がとっても小さいので、小腹がすいた時のおやつにちょうどよい量です。夏は冷たい抹茶、冬は温かい甘酒も販売しているので、素朴な味わいのきびだんごと一緒にどうぞ。
「浅草きびだんご あづま」料理 1036260 きびだんご

出典:chokkoさんの投稿

黄な粉がたっぷりついたきびだんご。

浅草きびだんご あづまの詳細情報

浅草きびだんご あづま

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子

住所
東京都台東区浅草1-18-1
営業時間
9:00~19:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ゆっくりくつろげる甘味処

買い物の合間の休憩には、浅草らしい甘味処が良いですよね。そんな時に立ち寄りたい甘味処をご紹介します。

とらや 浅草松屋売店

買い物の合間の休憩にぴったり♪

「とらや 浅草松屋売店」内観 26528

出典:asakusa777さんの投稿

綺麗でモダンな店内には売り場だけでなく、セルフサービススタイルの甘味処も併設されています。

外装も内装も綺麗にリニューアルされた浅草松屋の1Fのお菓子売り場にある、とらや浅草松屋売店。人気があるのは浅草とらや限定の「利休饅頭」と煎茶のセット。小さなお饅頭はほんのり暖かくちょっと硬めの生地にさっぱりとしたこし餡で、さすがとらやといった納得のお味。汁粉、かき氷、ミニチュアサイズの羊かんなどもあり、混雑を避けて綺麗な場所でちょっと休憩したいという時におすすめです。
「とらや 浅草松屋売店」料理 26530 浅草とらや限定の「利休饅頭」と煎茶のセット

出典:玉かずらさんの投稿

浅草とらや限定の「利休饅頭」と煎茶のセット。煎茶は紙コップで提供されますが、とらやオリジナルの宇治茶で甘味に合う茶葉を厳選したものだそうです。

とらや 浅草松屋売店の詳細情報

とらや 浅草松屋売店

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、本所吾妻橋 / 和菓子、甘味処、カフェ

住所
東京都台東区花川戸 1-4-1 松屋浅草 1F
営業時間
10:00~20:00
定休日
不定休(松屋浅草に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

梅園 浅草本店

粟ぜんざい発祥の老舗甘味処

「梅園 浅草本店」内観 26535

出典:あっとらんこさんの投稿

甘味処として女性客に大人気で、行列のできることも多い梅園。

粟ぜんざい発祥の店として知られる梅園は、安政元年創業という老舗の甘味処。名物粟ぜんざいをはじめ、あんみつ各種、田舎しるこ、梅園ぞうにが人気のメニュー。粟ぜんざいは、蒸したての熱々の黄色の粟と、かなり練りの強い甘口の餡子が絶妙です。甘さを緩和する塩昆布やシソの実など塩辛い付け合わせで、甘いぜんざいの口直しにぴったりです。
「梅園 浅草本店」料理 26537

出典:リリコイ52さんの投稿

黄色の粟とつやつやの餡子の粟ぜんざい。

梅園 浅草本店の詳細情報

梅園 浅草本店

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 甘味処、カフェ・喫茶(その他)、和菓子

住所
東京都台東区浅草1-31-12
営業時間
10:00~19:00(L.O 18:30)
定休日
水曜(祝日の場合は翌日休)・月2回不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

大事な方への手土産に

目上の方へのお土産などちょっと改まった手土産におすすめの、上品な浅草の和菓子をご紹介します。

徳太樓 (とくたろう)

老舗の味わい♪豆大福ときんつば

「徳太樓」内観 26544 ショーケース

出典:kwestさんの投稿

老舗らしい風情のあるお店。ショーケースには美しい和菓子が並びます。

明治36年創業の徳太樓は、言問通りよりさらに路地に入った住宅街の中にあります。老舗らしい品の良い和菓子が地元の方にも定評があり、包みも浅草らしく粋なストライプでオシャレなので、手土産として喜ばれること間違いなしです。
「徳太樓」料理 26546

出典:粉パンダさんの投稿

繊細な薄皮と甘さ控えで小豆の香りが引き立つ餡子が絶妙な金つば。豆大福は豆を練りこんだロール状の巻き方が上品です。

徳太樓の詳細情報

徳太樓

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / 和菓子

住所
東京都台東区浅草3-36-2
営業時間
[月~金] 10:00~18:00 [土] 10:00~17:00
定休日
日曜、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

舟和 雷門店

彩りの美しいあんこ玉と素朴な風味の芋ようかん

「舟和  雷門店」外観 26551

出典:myscrap9691さんの投稿

雷門のすぐ左隣にある好立地。

舟和の人気は彩りの愉しいあんこ玉と、芋の風味をいかした素朴な芋ようかん。一個まるごとあんこというシンプルなお菓子あんこ玉は、珈琲、苺、みかん、小豆、抹茶、いんげんと、彩だけでなく違った風味を楽しめるのが魅力です。
「舟和  雷門店」料理 26553 可愛い見た目と偽りのないおいしさ◎外さないお土産だと思います。

出典:mirco0106さんの投稿

シンプルな芋ようかんと、カラフルなあんこ玉がセットになったセットが手土産にはおすすめです。

舟和 雷門店の詳細情報

舟和 雷門店

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子

住所
東京都台東区浅草1-3-5
平均予算
  • ~¥999

データ提供

龍昇亭 西むら

安政元年創業。江戸の味を今に伝える老舗

「龍昇亭 西むら」外観 26558 趣のある店頭

出典:ベッチ@相模原さんの投稿

安政元年創業の浅草でも屈指の老舗和菓子屋です。

雷門の正面にある西村の看板商品は栗むし羊かん。大粒の栗がごろりと載った羊かんは、甘さ控えめで栗の歯ごたえがあります。その他にも桃山金龍、東京かすていら、昇り鮎など、浅草の催事と季節にちなんだ商品が豊富が大人気です。
「龍昇亭 西むら」料理 26560 むらさき芋羊羹と栗蒸し羊羹

出典:山海美味さんの投稿

大粒の栗がごろりと載った栗むし羊かんとむらさき芋羊かんのセット。

龍昇亭 西むらの詳細情報

龍昇亭 西むら

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子、どら焼き

住所
東京都台東区雷門2-18-11
営業時間
9:00~19:00
定休日
不定休(SNSにて告知)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

家族やご近所さんへの浅草土産に

家族やご近所さんへの浅草観光の土産にぴったりの、お手頃で気取りのない和菓子をご紹介します。

亀十

大正末期創業の老舗の大人気どら焼き

「亀十」内観 26567 江戸らしい飾りの店内

出典:山海美味さんの投稿

ところ狭しとお土産品の並ぶ亀十店内。

西むらの隣にある亀十は大正末期創業と、こちらも大人気の老舗です。どら焼き、最中、きんつば、松風という看板商品以外にも、干菓子やくず餅など多くの土産品を扱っています。一番人気のどら焼きは焼き目にむらのある素朴な見た目のふんわりとした皮に、上品な甘みの餡子が最高のバランス。同じあんを使った最中も、もっちりとした食感の皮があんこにマッチしていておすすめです。
「亀十」料理 26569 どら焼き♪大きい♪

出典:もぉにゃんさんの投稿

直径10cm程の食べごたえのある大判サイズのどら焼きは、小倉粒あんの「黒あん」と白いんげん豆の「白あん」の2種類あります。

亀十の詳細情報

5000亀十

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子、どら焼き、大福

住所
東京都台東区雷門2-18-11
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

元祖木村家人形焼本舗

浅草で人形焼きを買うならこちら!

「元祖木村家人形焼本舗」外観 26574

出典:八咫烏さんの投稿

いつも大盛況で、地元の人からも愛される人形焼き屋さん。

浅草と言えば人形焼き。フルオートメーションで焼く店も多い中、こちらの元祖木村家人形焼本舗は職人さんが一つ一つ焼き上げる明治創業の老舗です。人形焼きの型は浅草にゆかりのデザインです。中の餡子は甘さが控えめで、ふんわりとした生地にぴったり。餡子が苦手な方には餡子なしの人形焼きもあります。家族やオフィスへのお土産などにぴったりの、気取りのない和菓子です。
「元祖木村家人形焼本舗」料理 26576 人形焼 あんこ入り

出典:wbonbonさんの投稿

五重塔や鳩など浅草にちなんだデザインでお土産にぴったりです。

元祖木村家人形焼本舗の詳細情報

元祖木村家人形焼本舗

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / 和菓子

住所
東京都台東区浅草2-3-1
営業時間
9:30~18:30
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?ゆっくり休憩のできる甘味処から、おすすめの手土産まで、浅草で和のスイーツが楽しめるお店をご紹介しました。老舗が豊富な浅草でしか味わえない和菓子は、どんな方へのお土産にも喜ばれそうですね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先