青山ファーマーズマーケットって?話題の週末マルシェを楽しもう♪

青山ファーマーズマーケットって?話題の週末マルシェを楽しもう♪

毎週土日、国連大学前で開催している「青山ファーマーズマーケット」。まるでパリのマルシェのような雰囲気の中、新鮮な野菜や果物を買うことが出来ます。また食材だけでなく、フードトラックやコーヒーショップも出店しており、お祭りのような活気が溢れているイベントなんです。今回はそんなFarmer's Market @ UNUの魅力から併設イベントまで幅広くご紹介します。都心のど真ん中に、こんな素敵なマーケットが毎週末オープンしているなんてきっと驚くことでしょう!

2016年10月15日

青山ファーマーズマーケットとは?

青山ファーマーズマーケットとは?841168

出典:

毎週土日、青山の国連大学前で開催しているファーマーズマーケット。全国各地の農家の方々が集まり、出店数は毎週70店舗以上!野菜・果物・お茶・パン・お菓子・オーガニック食材などが売られている大人気の週末マルシェなんです。その他にも、フードトラックやコーヒーショップも出店しています。また、東京各地のビンテージセレクトショップなどが一堂に会する「RAW TOKYO」なども開催されているんですよ。今回は、そんな「青山ファーマーズマーケット(Farmer's Market @ UNU)」の魅力をご紹介します。

コンセプトはLife With Farm

A photo posted by Minako Kogure (@mkogurem) on

Culture(文化)の語源は Cultivate(農耕)にあると言います。

都市に暮らす私たちにとって、食べものは一番身近な自然。何を、誰と、どう食べるのか。それが個人の心と身体をつくるのはもちろん、ひいては社会も形づくっています。何かを選ぶ際に、価格を大事にするのか、見た目なのか、それとも味わいを大事にするのか。つくり手、食べ手、届け手・・・。様々な想いやシステムが交錯し、たった一個のリンゴにも社会が反映されていると思うからです。

この時代、こうした”自然と社会の接点”である食事に、これまで以上に関心が高まっているのは不思議なことではありません。

ファーマーズマーケットは、農家さんを中心に、料理人、職人、そして都市に暮らす人々が参加するコミュニティです。新鮮で、心のこもった美味しい食べものに人が集まり、そのつながりから未来をつくるクリエイティブな状況が生まれると信じています。

出典:Farmer's Market コンセプト

運営は男子野菜部

Farmer's Market @ UNUを運営しているのは、男子野菜部という方々。マーケットを運営しているうちに「まるで部活のよう」となり、いつからか自分たちでこう名乗るようになっていたのだそう。元々全員が農業・野菜・食について全くの素人だったというので、驚きです。最近はマーケットの運営以外でも、季刊誌の発行やケータリングもされていて活動の幅を広げています。
食べることは、クリエイティブなこと。
それが僕ら自身をつくり、日々の食の選択が、ひいては社会のあり方にもつながっています。
楽しみながら、好奇心を大切に、探求していけたらと思います。

出典:Farmer's Market 男子野菜部

どんなものがあるの?

新鮮野菜がたくさん!

A photo posted by @hbellwood on

全国各地から集まった新鮮な野菜が並んでいます。青山ファーマーズマーケットの良さは「生産者に話を直接聞けること!」。生産のこだわりや、オススメの調理方法まで、詳しく聞けちゃいます。みなさん、とてもフレンドリーな方ばかりなので、気軽に話かけてくれるのも嬉しいです。

A photo posted by Noriko M (@noriko_m1217) on

中には、普段スーパーではお目にかかれない珍しい品種もあり、新しい発見がたくさんあります。写真を見て、ジャガイモだけでこんなに種類があったなんて…と驚く方も多いはず。

A photo posted by momoco uehara (@chaaanmo) on

旬のフルーツが手軽な値段で買えるんです

A photo posted by 小松玖実 (@kumi.k.7) on

青山ファーマーズマーケットには旬な果物も満載。その土地の名産やそこでしか栽培されていない珍しいフルーツがたくさん出品されています。どんな味なんだろう…と思ったら、試食も充実しているので、ぜひ味を確かめてみてください。無農薬栽培が多いので、小さなお子さんからお年寄りまで安心して食べることができます。

青山マダムも御用達!オーガニック食材が豊富

A photo posted by marma*made (@marma_made) on

「青山ファーマーズマーケット」にはオーガニックな食材があり、素材を気にする料理女子や青山マダムにも人気なんです。また、手作りのローストしたナッツなどが香ばしいグラノーラや、季節の野菜のピクルスなどは手土産としても喜ばれています。

色鮮やかな花や可愛らしいサボテン、移動式本屋まで出店してるんです!

一角には、フラワーショップもお店を出していることも。色鮮やかな花々の中には、あまり見かけない花もあったりするんです。店員さんから花言葉を教えてもらったりと、とても楽しい時間が過ごせますよ。また、サボテンなどを取り扱うグリーンショップもあり、育て方などを聞きつつお部屋にぴったりのグリーンを見つけることができます。

フードトラックで青空ランチも♪

A photo posted by Kai Iwamoto (@kaiiwamoto) on

マーケットで買い物した後のランチはどうしよう…と迷う必要なし!フードトラックも出店しているのでご安心を。ピザ屋、タイ料理、ハンバーガーなど毎週おなじみのお店から、初めてのお店まで毎回何店舗か構えています。椅子やテーブルもあるので、晴れた日には青空ランチにもってこいの場所です。

マルシェだけじゃない人気の秘密!

ヴィンテージショップが集うイベントも併設開催!

A photo posted by Azuma (@azumatanaka) on

今月の4月から青山ファーマーズマーケットの併設会場で開催されている「RAW TOKYO」。毎月第一日曜日に行なわれているこのイベントは、東京各地のヴィンテージショップが一堂に会する新しい形のフリーマーケットなんです。
東京のおしゃれな古着屋が集まるだけあって、掘り出し物もたくさんあります。原宿・下北沢・中目黒・高円寺などの人気ショップも出店しており、わざわざお店をまわらなくてもRAW TOKYOに行けば済んでしまうのも人気の秘訣。

A photo posted by Raw Tokyo (@rawtokyo_jp) on

A photo posted by Raw Tokyo (@rawtokyo_jp) on

服だけでなく、ファッション小物や雑貨も充実。また味のあるインテリアや家具なども揃っているので、見るだけでも楽しめちゃいます。ヴィンテージ車も展示されていると思いきや、オーダー可能なんです!

音楽や生パフォーマンスもあり!

A photo posted by Raw Tokyo (@rawtokyo_jp) on

会場の一角にステージが設けられ、そこではオープンからクローズ時間まで様々なアーティストたちが演奏しています。バンドからソロ、DJなど色々なジャンルで構成され、音楽を聴きながら買い物が楽しめるなんて、とても贅沢ですね。

A photo posted by Raw Tokyo (@rawtokyo_jp) on

A photo posted by Raw Tokyo (@rawtokyo_jp) on

ヘアーカットやライブペインティングなど、生パフォーマンスもあります。まるでお祭りのように活気があり、”マーケット”の一言では言い表せないくらいのスケールなんです。

不定期開催のイベントは毎回盛況

A photo posted by 鈴木陽介 (@suzuyou0512) on

不定期ではありますが、青山ファーマーズマーケット内にて、「パン祭り」や「コーヒーフェスティバル」など、いちジャンルに特化したお店が集まるイベントも開催されています。都内に限らず全国からお店が集結し、パン祭りなどは80を超える店舗が毎回出店しているんです。その他にお酒やカレーなども様々で、マルシェ以外にも楽しめる企画が目白押しとなっています。

開催概要

開催概要846705

出典:

開催日:毎週土曜日・日曜日
時間:10:00AM〜4:00PM
会場:青山・国際連合大学前広場
アクセス:東京メトロ 表参道駅 B1出口から 徒歩4分

いかがでしたか?

いかがでしたか?846707

出典:

野菜や果物などが揃うマルシェに加えて、様々なイベントがおこなれている「青山ファーマーズマーケット」。今週末、恋人、友人、家族と出かけてみてはいかがですか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード