美しい景色と癒しの里~富山県の世界遺産「相倉合掌造り集落」

美しい景色と癒しの里~富山県の世界遺産「相倉合掌造り集落」

世界文化遺産にもなった「相倉合掌造り集落」は富山県五箇山にあります。誰しも一度は目にしたことがあるであろう有名な合掌造りの雪景色だけでなく、一年を通して山林の豊かな自然が織りなす美しい景観が楽しめます。雪深い土地ならではの建築技術や独特の文化も見どころのひとつです。日本人のみならず、外国人観光客からの人気も高い五箇山相倉集落の魅力をご紹介していきます!

2016年10月19日

世界遺産「五箇山相倉合掌造り集落」

懐かしさを感じる癒しとぬくもりの里

懐かしさを感じる癒しとぬくもりの里847288

出典:

雪深い土地で生きるための知恵と工夫が凝縮された茅葺屋根の合掌造り家屋。富山県五箇山(ごかやま)には、相倉(あいくら)と菅沼(すがぬま)の2つの合掌造り集落があり、岐阜県白川郷と共に1995年、世界文化遺産に登録されました。

日本人の心にある郷愁を呼び覚ますような風景は四季折々に違った表情を見せ、都会とは違うゆっくりとした時の流れが訪れた方を癒しています。

山間部に生きた人々の知恵の結晶

四季の移ろいを楽しむ

少し遅めの春の到来

少し遅めの春の到来845459

出典:kaji4123さんの投稿

4月に入っても残雪が見られる集落内。桜の見頃は例年4月中旬~下旬になることが多いようです。雪化粧をした山々を背景に薄紅に色づいた桜が観られるのも、山深い相倉ならではの贅沢な光景です。

そばの実がゆれる夏

そばの実がゆれる夏845465

出典:つきなloveさんの投稿

夏になると至るところで色とりどりに花が咲き乱れ、集落は一気に華やぎを増します。五箇山名物でもあるそばの栽培光景も相倉の夏の風物詩。周囲の山々は一層濃さを増し草木の生命力が感じられます。

日本人の心の故郷を思わせる素朴な田園風景をお楽しみください。

草木が色づきはじめる秋

草木が色づきはじめる秋845455

出典:ducaさんの投稿

9月に入る頃には稲が重たげに穂を垂らし、ススキが風に吹かれてキラキラと輝く光景が見られるようになります。紅葉の見頃は例年10月下旬頃から。夏とは違った趣で集落を鮮やかに彩ります。

真っ白な雪に映える合掌造り

真っ白な雪に映える合掌造り845451

出典:TR3 PG@さんの投稿

合掌造り集落を代表する冬の景色。全てが白一色に覆われた世界の中で、つつましやかに生き抜こうとしてきた人々の営みが目に浮かぶ光景です。合掌造りの美しさが最も映える季節といえるでしょう。

画になる景色をカメラに収めるなら

棚田に映りこむ「逆さ合掌」

棚田に映りこむ「逆さ合掌」845444

出典:写写丸さんの投稿

田植え前の限られた時期にだけ現れる「逆さ合掌」。合掌造り家屋と周囲の自然が一体となった画が、鏡写しになって水面に映し出されます。

何段にも重なった棚田と共に、相倉集落を象徴する景色のひとつです。

集落を抜けて展望台へ

集落を抜けて展望台へ845441

出典:つきなloveさんの投稿

集落全体を見渡せる展望台からの眺めは必見です!合掌造りと田畑がミニチュアのように見えて、ちょっとかわいらしく感じられませんか。バックには集落を取り巻く山々が幾重にも重なり、天気の良い日にははるか遠くに白山連峰も見えることも。

集落の駐車場から徒歩10分ほど坂を上った場所にあります。

夜間のライトアップは必見

光に浮かび上がる相倉の集落

光に浮かび上がる相倉の集落845431

出典:ミカさんの投稿

相倉集落の夜を楽しんでもらうため、ライトアップが行われています。時間帯は薄暗くなりはじめた夕暮れ時から、少しずつ闇が色濃くなっていく21時頃まで。時間ごとの景色の移り変わりも見どころです。

夏には涼をとりながら、冬には雪景色をバックに相倉の夜景が観られるとあって人気。季節ごとに4日間ほどの日程で行われています。

ライトアップされた「逆さ合掌」

ライトアップされた「逆さ合掌」845461

出典:水橋IMOさんの投稿

田植え前の5月中旬ころには、ライトアップされた「逆さ合掌」もお目見え。光に彩られる相倉集落が水田に映し出され、その幻想的な光景にしばし時が経つのを忘れてしまいそうです。

民俗展示で相倉の歴史と文化を学ぶ

民俗展示で相倉の歴史と文化を学ぶ847293

出典:

合掌造り集落の歴史と文化、生活についての展示が見学できる「相倉民族館」。旧尾崎家の家屋を使った1号館ではかつての人々の暮らしが見学できます。

2号館の旧中谷家家屋は「相倉伝統産業館」と呼ばれ、集落に古くからある和紙づくりの展示などが行われています。

民俗展示で相倉の歴史と文化を学ぶ847285

出典:

合掌造りの大きな屋根を支えているのは、頑丈に結ばれた無数の縄の縛り目。釘ではなく縄を使うことで建物の柔軟性が増し、雪の重みや風の強さにも耐えうる構造になっているそう。

養蚕や和紙づくりなどの家内工業の作業場に、屋根裏のスペースを活用していた様子も垣間見ることができます。

相倉民俗館の詳細情報

相倉民俗館

住所
富山県南砺市相倉352

データ提供

和紙づくりの体験も

和紙づくりの体験も845591

出典:

集落内にある「五箇山和紙」では、和紙漉きの体験もできます。かわいらしい雑貨や素朴であたたかみのある和紙も販売されており、お買い物も楽しめます。

A photo posted by yamaken0430 (@yamaken0430) on

ちょっと難しそうに思える和紙漉き作業も、職人さんがついて教えてくれるので安心です。

A photo posted by @aingen13 on

ランチョンマット大の和紙に紅葉などで飾りつけをします。世界に一枚だけのオリジナルな和紙を使って、自分好みの小物作りができるとあって人気の体験です。

五箇山和紙の詳細情報

五箇山和紙

住所
富山県南砺市下梨148
アクセス
JR城端線城端駅から加越能鉄道バス五箇山・白川郷方面行きで26分、下梨下車、徒歩3分
営業時間
8:30〜17:00
定休日
無休(5〜11月は火曜休、12〜4月は日曜休、8月15〜17日休、年末年始休)

データ提供

散策の一休み&ランチに

相倉屋

相倉屋845541

出典:

茅葺屋根の外観が合掌集落らしい「相倉屋」。昔ながらの風情が漂うお店の軒先には、ベンチやテーブル席も用意されています。散策の一休みに気軽に立ち寄るにはぴったりのスポットです。

「合掌茶屋 相倉屋」外観 845538 軒先はお土産やさん

出典:五味夢中さんの投稿

地元の特産品などを扱ったお土産品も数多く並んでおり、じっくり見ていると時間が過ぎていくのもあっという間です。

「合掌茶屋 相倉屋」料理 845545 とちもち、いただきま〜す

出典:kinako-ankoさんの投稿

山村部でよく食べられているこちらの「とちもち」。栃の実のアクを抜き、もち米を混ぜて作ったものです。程よい甘さと独特の香りが楽しめる山吹色のおもちには、アク抜きに時間と手間がかけられており、丁寧に作られています。

「合掌茶屋 相倉屋」料理 845479 ぜんざい(温)栃もち入:500円

出典:マイヤーくんさんの投稿

甘味派の方にはとちもち入りの「ぜんざい」がおすすめ。甘さも控えめでおもちともよく合う味です。

「合掌茶屋 相倉屋」料理 845514 五箇山とうふ:300円

出典:マイヤーくんさんの投稿

五箇山名物のひとつがこちらの「五箇山豆腐」。一般的な豆腐よりも水気が少なく、縄で縛っても崩れない固めの食感が特徴です。

厳選した大豆と五箇山の清らかな水を使って作られる濃厚な味わい。お好みでわさびをつけていただくちょっと個性的なお豆腐です。

合掌茶屋 相倉屋の詳細情報

合掌茶屋 相倉屋

城端 / カフェ・喫茶(その他)、そば・うどん・麺類(その他)、郷土料理(その他)

住所
富山県南砺市相倉710番地
営業時間
8:30〜17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

食堂まつや

「茶店 まつや」外観 845483 2012年4月

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

大正時代からこの地に店を構えている「まつや」。風情ある和の趣の店内にはテーブル席や小上がり、テラス席など約60席が用意されています。

店先にはところ狭しとお土産品も並んでおり、相倉でのお買い物にもよいスポットです。

「茶店 まつや」料理 849411 まつや定食\1650円

出典:たのちゃんさんの投稿

お店おすすめのメニューは「まつや定食」です。地元の山菜や郷土料理が盛りだくさんのセット内容。そばのほかに五箇山豆腐、天ぷら、おにぎりなどもついてきます。特にサクサクの天ぷらは素材のよさが活きた味と評判です。

これひとつで相倉の土地の恵みを感じられる一品となっています。

「茶店 まつや」料理 849429 合掌そば950円

出典:ぺねろぺ☆さんの投稿

こちらは人気の「合掌(山菜)そば」です。姫竹やふき、なめこなどの山菜がたっぷりと入った、素朴で温かみのある味わいが好評。

豆腐同様、おそばは五箇山の名物のひとつ。山の幸と一緒にぜひこの味をご賞味ください。

茶店 まつやの詳細情報

茶店 まつや

城端 / 定食・食堂、郷土料理(その他)、そば

住所
富山県南砺市相倉445
営業時間
8:00~17:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

合掌造り家屋に宿泊

合掌民宿 なかや

合掌民宿 なかや849262

出典:

相倉での宿泊には風情ある合掌造りの宿を選びたいもの。築350年という歴史のある「なかや」は、昔ながらの伝統家屋の面影を残しつつ、トイレやお風呂などのアメニティーや内装が整えられた居心地のよいお宿。外国の方にも人気です。

合掌民宿 なかや849259

出典:

お食事はみんなで囲炉裏を囲んでいただきます。山菜などの山の幸をはじめ、囲炉裏で焼かれるお魚の味にも満足感十分!五箇山の郷土料理をご堪能いただけます。

公式詳細情報 合掌民宿なかや

合掌民宿なかや

五箇山周辺 / 民宿

住所
富山県南礪市相倉231

を見る

データ提供

民宿勇助

民宿勇助849278

出典:

加賀藩の宮大工の手によって造られた重厚感のある外観の「民宿勇助」。昼間は、内部の見学と囲炉裏端でお茶をいただくだけの利用も可能です。

「合掌造り民宿 勇助」内観 849302 店内

出典:quattro1231さんの投稿

夜は1日1組のみの宿となります。ご主人こだわりのセンスのよい調度品や内装に囲まれいただくお食事も大変美味!集落での暮らしをより身近に感じたい方におすすめです。

民宿 勇助の詳細情報

民宿 勇助

五箇山周辺 / 民宿

住所
富山県南砺市相倉591
アクセス
JR高岡駅又は城端駅より加能越バスにて相倉口下車徒歩7分、東...

データ提供

現代にいることを忘れさせる合掌造り集落

現代にいることを忘れさせる合掌造り集落845602

出典:水橋IMOさんの投稿

山の奥深くで長い間続いてきた人々の営みを感じられる相倉集落。昔ながらの合掌造り家屋に囲まれているとつかの間、古い時代へとタイムスリップしているかのような不思議な感覚になるかもしれません。

ゆったりとした時の流れを感じながら、世界遺産集落への旅を満喫してくださいね。

相倉合掌造り集落の詳細情報

相倉合掌造り集落

住所
富山県南砺市相倉611
アクセス
城端駅からバスで25分
営業時間
8:30〜17:00
料金
500円 世界遺産保存協力金(駐車料金) 普通車・軽自動車500円、二輪車100円、大型バス3,000円、中型バス2,000円

データ提供

富山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先