地元っこが厳選!一度は行くべき三重の観光スポット15選

地元っこが厳選!一度は行くべき三重の観光スポット15選

北は名古屋からほど近く、南は紀伊半島を縦断し和歌山県まで続く三重県。細長い形をしており、東は伊勢湾、西は紀伊山地に挟まれ、多くの自然に恵まれています。また奈良県の隣という地理的要因も重なり、歴史ある神社や寺、町並みも多く残っています。そんな三重県にあるおすすめ観光スポットを、三重県生まれ三重県育ちの地元っこが厳選してご紹介いたします。

2016年10月20日

北中部のおすすめ観光スポット

1. 長島スパーランド・湯あみの島(桑名市)

1. 長島スパーランド・湯あみの島(桑名市)848326

出典:ゆっき~☆さんの投稿

東京ディズニーランドに次いで国内第2位の敷地面積を持つ「長島スパーランド」。2016年5月に『Themed Entertainment Association(TEA)/ AECOM』が発表した世界で人気のテーマパーク20では、何と世界で20位にランクインしました。日本では、ディズニーランド、ディズニーシー、USJに次ぐ4番目の快挙です。

1. 長島スパーランド・湯あみの島(桑名市)852782

出典:DATSUMAさんの投稿

「スチールドラゴン」「ホワイトサイクロン」などの世界最大級のジェットコースターや、10種のプールと55レーンのウォータースライダー有する「ジャンボ海水プール」などが人気です。大都市・名古屋から近いこともあり、多くの来場者で賑わいます。

1. 長島スパーランド・湯あみの島(桑名市)848327

出典:fumitoさんの投稿

長島スパーランドで思いっきり遊んだあとは、同じ敷地内にある「長島温泉 湯あみの島」で疲れを癒しましょう。男女合わせて17種類の露天・内湯がある、敷地面積33,000㎡を誇る日本最大級のリラクゼーション施設です。

2. なばなの里(桑名市)

2. なばなの里(桑名市)848329

出典:fumialさんの投稿

13,000坪の花畑で有名な「なばなの里」。春はチューリップ、秋はコスモスやダリアなど一面きれいな花が咲いた景色が広がります。

2. なばなの里(桑名市)848332

出典:☆maron☆さんの投稿

しかし、なばなの里でのおすすめはなんといっても冬季に開催されるイルミネーション!プロジェクションマッピングなどを使わない、700万球もの電球を使ったイルミネーションは圧巻です。例年イルミネーションランキングでは首都圏などの名だたる施設を押さえて上位にランキングされ、メディアにも多く取り上げられています。

3. 御在所岳(菰野町)

3. 御在所岳(菰野町)848353

出典:三重のN局さんの投稿

三重県と滋賀県の県境に位置する、標高1,212mの「御在所岳」。日本二百名山、関西百名山などに選ばれています。春はツツジや山桜、秋には紅葉、冬には樹氷など、壮大な四季折々の自然の姿が見物です。

3. 御在所岳(菰野町)848357

出典:楓花さんの投稿

登山もできますがかなり険しい道になるため、初心者ならロープウェイがおすすめ。大迫力の景色が楽しめます。山にいる野生のカモシカが見られることもありますよ。夏でも頂上まで登ると思いのほか寒いので、服装には注意してくださいね。

4. 四日市港(四日市市)

4. 四日市港(四日市市)848363

出典:もりもり1014さんの投稿

日本屈指の石油化学コンビナートを有する四日市。四日市港は国際拠点の港湾になっています。工業都市として発展した四日市ですが、近年、この四日市コンビナートの工場夜景がとても美しいと話題になっています。四日市港から出航する夜景クルーズが大人気です。

5. 鈴鹿サーキット(鈴鹿市)

5. 鈴鹿サーキット(鈴鹿市)848366

出典:こじいさんの投稿

モータースポーツの聖地「鈴鹿サーキット」。こちらも日本唯一のF1開催地ということで、知らない人はいない有名スポットです。F1以外にも、鈴鹿8時間耐久レースやSUPER GTのインターナショナルSUZUKA1000kmなど、数々の国際レースが開催されています。

5. 鈴鹿サーキット(鈴鹿市)848372

出典:煙水晶さんの投稿

国際的なレーシングコースはもちろんのこと、アトラクションやプール、天然温泉など、他にも楽しめる施設が盛りだくさん。子供や女性でも十分楽しめるテーマパークになっています。

6. 関宿(亀山市)

6. 関宿(亀山市)848388

出典:okogeさんの投稿

三重県亀山市にある、東海道五十三次47番目の宿場町「関宿」。現在でも江戸時代や明治時代に建てられた町屋が200棟以上立ち並び、国の重要伝統的建造物群保存地域となっています。鈴鹿から車で30分も離れていない町ですが、鈴鹿とはうって変わって古風で落ち着いた町並みを楽しめます。

7. 松阪城跡・御城番屋敷(松阪市)

7. 松阪城跡・御城番屋敷(松阪市)848380

出典:

戦国時代、織田信長に仕えた蒲生氏郷が築城したとされる「松阪城」。現在は城址公園として市民に愛されています。建造物はありませんが、今に残る美しい石垣が評価され、国の史跡や日本100名城に選ばれています。

7. 松阪城跡・御城番屋敷(松阪市)848377

出典:

石垣と合わせて評価されているのが、城下に現存する御城番屋敷。江戸時代の武士の住宅がほぼ当時のまま残され、国の重要文化財に指定されています。19戸現存するうちの1軒は一般公開もされています。

伊賀地方のおすすめ観光スポット

8. 伊賀上野城・伊賀流忍者博物館(伊賀市)

8. 伊賀上野城・伊賀流忍者博物館(伊賀市)848382

出典:narashikaさんの投稿

戦国時代の武将、藤堂高虎が築城した「伊賀上野城」。白い三層の城郭が鳳凰が羽を休める姿に似ているということから「白凰城」とも呼ばれています。天守閣は昭和10年に復元されたものですが、石垣や内堀は当時のものがそのまま今に残されています。

8. 伊賀上野城・伊賀流忍者博物館(伊賀市)848385

出典:

城や石垣など周辺一帯は「上野公園」として整備され、松尾芭蕉を祀る「俳聖殿」や「芭蕉翁記念館」など、伊賀にまつわる様々な施設が設けられています。上野公園内にある「伊賀流忍者博物館」もその1つ。忍者屋敷の体験や忍術ショーなどが催され、人気のスポットになっています。

9. 伊賀の里モクモク手づくりファーム(伊賀市)

「伊賀の里モクモク手づくりファーム」外観 848390

出典:出張女子の地産地消さんの投稿

同じく伊賀市にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」は、東京ドーム3個分およそ14haを有する農業公園です。自家生産の野菜やウインナーを使ったレストラン、地ビール工場、ウインナー手作り体験など、他にはない食のテーマパークとして人気になっています。温泉施設や宿泊施設もあります。

10. 赤目四十八滝(名張市)

10. 赤目四十八滝(名張市)848392

出典:ともたかサーフさんの投稿

名張市赤目町にある渓谷「赤目四十八滝」は、三重県屈指の景勝スポットです。4kmにわたる滝の数々が連なる道はアップダウンがあまりなく、子供からお年寄りまで楽しめるハイキングコースになっています。秋には紅葉も楽しめ、関西や東海地方から例年多くの観光客が訪れます。

伊勢志摩のおすすめ観光スポット

11. 伊勢神宮・おかげ横丁(伊勢市)

11. 伊勢神宮・おかげ横丁(伊勢市)848396

出典:LHさんの投稿

伊勢神宮が、三重県でおすすめの観光スポットであることは言うまでもありませんね。飛鳥時代から20年に一度行われる式年遷宮が2013年に行われたほか、2016年伊勢志摩サミットで各国首脳が訪れるなど、注目度はさらに増しています。

11. 伊勢神宮・おかげ横丁(伊勢市)848394

出典:kussuさんの投稿

参拝道にあるおかげ横丁は、江戸時代の町並みを再現した伊勢志摩の代表的な観光スポットです。伊勢志摩のお土産やグルメなど40以上の店舗が営業しています。

12. 鳥羽水族館(鳥羽市)

12. 鳥羽水族館(鳥羽市)848397

出典:たなこうさんの投稿

伊勢市からさらに志摩半島を東の先端部分へ。鳥羽市にある「鳥羽水族館」は約1,200種30,000点の生きものが展示される、飼育種類数日本一の水族館です。

12. 鳥羽水族館(鳥羽市)848837

出典:Y.ちあきさんの投稿

国内で唯一展示されているジュゴンを始め、マナティやスナメリ、ラッコなど人気の生き物が目白押し。しかし奇をてらう水族館とは違い、開館60年以上、社会教育や絶滅危惧の生物の保護、育成に地道に寄与してきました。リピーターが多く、約8割が大人の来館者という特徴を持つ「質実剛健な水族館」と評価されています。

13. 横山展望台(志摩市)

13. 横山展望台(志摩市)848399

出典:自然堂哲さんの投稿

鳥羽市を志摩半島に添って南へ。志摩市鵜方にある「横山展望台」は、志摩半島や英虞湾が見渡せる絶景スポットです。社会で習う「リアス式海岸」を体感するならぜひ横山展望台へ。山が海に沈んでいる姿がその目で実感できます。

南部(東紀州)のおすすめ観光スポット

14. 七里御浜・鬼ヶ城(熊野市)

14. 七里御浜・鬼ヶ城(熊野市)848401

出典:大目付さんの投稿

交通の便はやや悪いですが、それゆえ手付かずの景勝地が多数存在する熊野市。太平洋と紀伊山地に挟まれ、壮大な自然を体感できるスポットが多々あります。熊野市木本町にある海岸景勝地「鬼ヶ城」では、太平洋の荒波に削られた迫力ある岩が間近で体感できます。

14. 七里御浜・鬼ヶ城(熊野市)848405

出典:ゆきゆきんこさんの投稿

鬼ヶ城をさらに南下した熊野市から紀宝町にかけての海岸「七里御浜」は、荒々しい岩とは一転、どこまでも続く太平洋の水平線が見える絶景の海岸です。日本の渚百選や日本の白砂青松百選などに選ばれています。紀宝町側ではアカウミガメの産卵もみられます。

14. 七里御浜・鬼ヶ城(熊野市)848400

出典:☆maron☆さんの投稿

毎年8月17日にこの海岸で開催される「熊野大花火大会」は、約1万発の花火が打ち上げられる国内最大級の花火大会です。どこまでも続く水平線に大きく広がる海上花火や、フィナーレを飾る鬼ヶ城の大仕掛花火は、体に振動が伝わるほどの大迫力です。

15. 丸山千枚田(熊野市)

15. 丸山千枚田(熊野市)852835

出典:**AD**さんの投稿

七里御浜をさらに南下した和歌山との県境、熊野市紀和町にある「丸山千枚田」。標高736mの白倉山の斜面に1340枚の棚田が広がり、日本一美しい棚田と言われています。オーナー制度が設けられ、年間を通して稲作体験などのイベントも開催されています。

15. 丸山千枚田(熊野市)848407

出典:雅ちゃんさんの投稿

夕方にかけて訪れると、表情は一変。夕日に照らされる光景もまた絶景です。

いかがでしたか?

いかがでしたか?848542

出典:hoakiさんの投稿

山と海の自然に囲まれ、観光スポットにも恵まれている三重県。歴史も古く、神社・城・町並みなどを合わせて楽しむことができます。次の旅行はぜひ、三重県に足を運んでみてはいかがでしょうか?

三重県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ