日本一早い桜の開花を見に行こう!沖縄の定番花見スポット

日本一早い桜の開花を見に行こう!沖縄の定番花見スポット

本州がまだ寒い冬本番である1月~2月にかけて、沖縄では日本一早いお花見を楽しむことができます。沖縄の桜は寒緋桜(カンヒサクラ)といって、可憐なピンク色の花がうつむき加減に咲くのが愛らしい。本土でお馴染みのソメイヨシノとはまた違った風情のある寒緋桜のお花見スポットをご紹介します。

2018年03月09日

1559348

出典:K.Nakama119さんの投稿

本州の人には見慣れない濃いピンク色をしたカンヒザクラ。冬本番の1~2月に咲き始めます。

本部八重岳桜まつり

本部八重岳桜まつり1559324

出典:sannkakuさんの投稿

“日本一早咲き”の桜まつりとして有名な本部町八重岳の桜まつり。1月下旬から寒緋桜が開花し始め、約7000本のふんわりと優しい色合いの桜が八重岳で咲き誇ります。

本部八重岳桜まつり1559327

出典:

那覇空港からは車で2時間ほど。本部町と名護市の境で連山を形成する標高453mの八重岳は、山頂までの道がすべて舗装されています。道沿いには麓から寒緋桜が植えられているので、ゆったりお散歩しながら桜を眺めることができます。

本部八重岳桜まつり1559357

出典:

桜に気をとられてい歩行者も多いので運転にはご注意を。

桜の森公園

桜の森公園1559329

出典:

山の中腹には桜の森公園があります。こちらでは週末には石くびり大会や、子どもに人気のヒーローショーなど家族で楽しめるイベントも行われています。公園自体の規模はそれほど大きいわけではありませんが、長い滑り台などの大型遊具などもあり、子どもたちにも人気のある公園です。

桜の森公園1559326

出典:sannkakuさんの投稿

遊具だけではなく、休憩施設やトイレ、多目的広場なども整備されており、年配の方でも安心して美しい寒緋桜を愛でることができます。

桜の森公園1559328

出典:

500台が停められる大型の駐車場も無料で用意されています。沖縄らしいのどかな時間を過ごしたいなら、おすすめのお花見スポットです。

本部八重岳桜まつりの詳細情報

本部八重岳桜まつり

住所
沖縄県国頭郡本部町八重岳桜の森公園
アクセス
那覇空港から車で90分
営業時間
1月中旬〜2月上旬

データ提供

今帰仁グスク桜まつり(今帰仁城跡)

今帰仁グスク桜まつり(今帰仁城跡)1559331

出典:

総面積1万7千坪とかなり広く、首里城に次ぐ規模を誇る今帰仁城跡は、沖縄の世界遺産の中で最北端に位置しています。世界遺産である今帰仁城跡の魅力を堪能できる「今帰仁グスク桜まつり」は、寒緋桜の開花に合わせて、毎年開催されています。

今帰仁グスク桜まつり(今帰仁城跡)1559332

出典:

次回の開催は2018年1月20日~2月4日の予定となっており、まつりの期間中、今帰仁城跡と桜のライトアップを楽しむことができます。夜は21時までなので、お仕事が終わってから見に行くこともできそうですね。

今帰仁グスク桜まつり(今帰仁城跡)1559333

出典:

那覇空港からは車で2時間半ほど。観光客だけではなく、地元の人も多く訪れる桜の名所となっています。

今帰仁グスク桜まつり(今帰仁城跡)1559334

出典:

特設の舞台では地域の伝統芸能や創作太鼓が披露され、悠久の歴史を感じる不思議な空間を体験することができます。

今帰仁グスク桜まつり(今帰仁城跡)1559335

出典:

城壁の幻想的なライトアップや、平朗門から城内への参道をロウソクの灯りで誘う「グスク花あかり」はぜひ見ていただきたいスポットです。とても印象的な夜のおでかけになること、間違いなしですよ。

名護さくら祭り

名護さくら祭り1559337

出典:

名護城跡一帯に整備された名護中央公園。鮮やかなピンクの寒緋桜が咲き誇り、約2kmにわたる遊歩道は、うっとりするようなお散歩ができるようになっています。

名護さくら祭り1559338

出典:

頂上の展望台を目指して歩けば、エメラルドグリーンの東シナ海と日本一早く咲く寒緋桜をどちらも眺めることができるスポットへと到達できます。

名護さくら祭り1559339

出典:

こちらの桜まつりでは、ストリートダンスや路上ライブなど市民自らが参画したイベントがあるというのも特徴のひとつです。名護さくら祭りを地域全体で盛り上げようとしているのが良くわかります。

名護さくら祭り1559340

出典:

駐車場は名護漁港のエリアに用意されているので、車で行っても安心です。霞がかかったような寒緋桜の柔らかい色合いを見ていると、心がほんわか癒されていくのを感じますね。

名護さくら祭りの詳細情報

名護さくら祭り

住所
沖縄県名護市会場:名護大通り、ステージ:名護さくら公園
アクセス
沖縄道許田ICから車で20分(名護漁港)
営業時間
1月下旬

データ提供

なはさくらまつり(与儀公園)

なはさくらまつり(与儀公園)1559342

出典:

なはさくらまつりは、那覇市内にある与儀公園で開催される桜のおまつりです。こちらの公園では、一年を通していろいろなイベントを見ることができます。寒緋桜の季節には、お花見の観光客で賑わいます。

なはさくらまつり(与儀公園)1559343

出典:

公園の中には、「日本国有鉄道門司鉄道管理局」から沖縄の子ども達に送られた蒸気機関車が展示されています。遊具なども完備されているので、小さな子連れのご家族でも雰囲気の良い桜のお花見を楽しめることでしょう。

なはさくらまつり(与儀公園)1559344

出典:SHUJI.Hさんの投稿

近くには那覇市民会館や図書館も併設されていて、平和通りや国際通りも徒歩で行くことができます。お買い物の途中に、ふらりと立ち寄ってみるのも面白いですね。

与儀公園の詳細情報

与儀公園

住所
沖縄県那覇市与儀1-1

データ提供

やえせ桜まつり

やえせ桜まつり1559351

出典:

2006年元旦に島尻郡東風平町と具志頭村が合併して誕生した、沖縄本島南部に位置する町、八重瀬町。桜まつりが行われるのは八重瀬城跡にある八重瀬公園です。高台になった園内からは南部一帯の町並みや首里やケラマ諸島、東シナ海を一望できます。

やえせ桜まつり1559352

出典:

桜の開花に合わせて約170個の行燈のライトアップが幻想的な世界を作り上げます。長い階段の両脇に植えられた桜が見事で、お散歩コースとしても人気があります。

A post shared by Mio Tobaru (@mioooooooooon) on

階段に置かれた行燈を辿って、頂上まで行けば八重瀬町の美しい夜景を楽しむこともできます。ほんのりとした灯りに照らされる寒緋桜は格別の趣がありますよ。

ドライブしながら沖縄の桜を愛でよう

ドライブしながら沖縄の桜を愛でよう1559346

出典:ケイサクマさんの投稿

日本で一番早くお花見を楽しむことができる沖縄。沖縄の桜はちょっと控えめにうつむき加減で咲いています。今度のお花見では見慣れたソメイヨシノとは違う色気のある寒緋桜を見に、沖縄を旅してみませんか?

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード