東京マラソンを応援!2017年の新コースとおすすめ応援スポット

東京マラソンを応援!2017年の新コースとおすすめ応援スポット

毎年2月下旬に開催される「東京マラソン」。2017年は2月26日(日)に決定!エントリー抽選倍率は、10倍を超えるほど大人気!2017年はコースが変更になり、東京都庁前からスタートして、浅草~銀座などを走りゴールは東京駅前です。東京の人気観光スポットを走る東京マラソン、ぜひ沿道へ出てランナーに声援をおくってみませんか。応援に最適なスポットをご紹介します。

2016年10月23日

毎年、応募者が殺到する「東京マラソン」

日本でプロのマラソン選手と一般市民ランナーが走るきっかけとなった「東京マラソン」。老若男女、国内外から約3万6000人のランナーが東京都内の主な観光名所を走ります。

2017年の開催日は2月26日(日)。コースは昨年よりも変わって
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り(ゴール)となります。

目の前でプロの選手の走りを見られるのも東京マラソンの醍醐味。
毎年、応募者が殺到する「東京マラソン」828245

出典:NaokiHayashiさんの投稿

2016年の申込者数は30万人を超えています。制限時間は7時間、トップの海外選手は2時間強で走破します。

2017年の倍率は過去最高!12.2倍です。

2017年の倍率は過去最高!12.2倍です。836424

出典:ゆきゆきさんの投稿

応募倍率も高いことからマラソン人気のほどがうかがえます。ランナーも多いですが、沿道からの声援の数も凄いです。仮装するランナーが見られるのも東京マラソンの風物詩。

賞金があるって知っていましたか?

なんと東京マラソンには1位~10位までの入賞者への賞金と、さらにタイムボーナス、副賞もあります。2016年開催時の1位の優勝者には、1100万円でした。さらに1位世界記録を出した方には3000万円、日本人で1位になればBMWを1台プレゼントなど太っ腹!

今年は応募したけど、抽選にはずれちゃったなんて人も、来年以降にエントリーして賞金をゲットしてみてはいかがでしょうか。それでは、東京マラソン2017年のコースをご紹介します。

「東京マラソン」のおすすめの応援スポットをご紹介

「東京マラソン」のおすすめの応援スポットをご紹介831030

出典:kenken68さんの投稿

スタート地点・東京都庁前(新宿)

スタート地点・東京都庁前(新宿)828636

出典:くろふねさんの投稿

まずは、スタート地点である東京都庁前です。
約3万5000人のランナーは朝9時にはスタートラインに立っています。ぜひ、スタートの号砲を聞いてから先回りして応援しましょう。

約5キロ地点・飯田橋

約5キロ地点・飯田橋858368

出典:otofuさんの投稿

ランナーが都庁前からスタートして約5キロ地点に差し掛かると大きな線路の高架が見えてきました。飯田橋駅です。周辺の目白通り沿いや、飯田橋駅近くの歩道橋でランナーの姿を見ることができます。また飯田橋駅近くの東京区政会館前も分かりやすい応援スポット。

A photo posted by Luiz Cunha (@luiz9495) on

約10キロ地点・日本橋

飯田橋から目白通りを通って、九段下、そして神田を通って中央通りに入ると、10キロ地点にささしかかるのは日本橋です。
橋周辺には多くの声援で賑わっています。
近くには高島屋やコレド日本橋、そして三越本店もあるので窓越しや屋上からランナーの様子を見て応援するのもおすすめです。帰りにショッピングやカフェを楽めるのもいいですね。
約10キロ地点・日本橋828861

出典:

約10キロ地点の日本橋。10kmまではランナーの押し寄せる迫力を楽しめます。

約10キロ地点・日本橋829484

出典:

中央通り沿いにある「コレド日本橋」。ここでも多くのランナーの雄姿を見ることができます。

約15キロ地点・浅草

約15キロ地点・浅草828875

出典:忘却の空さんの投稿

雷門は一番にぎわう声援スポット。約15キロ地点に差し掛かると浅草の雷門でランナーは最初の折り返し地点になります。雷門周辺は多くの観覧する人で賑わうのと同時に歩道がせまいので注意が必要です。
浅草駅へは、銀座線・浅草線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレスが利用できアクセスは抜群です。

約15キロ地点・浅草828871

出典:

応援後は仲見世通りで食べ歩きや、浅草寺への参拝もおすすめ。

約20キロ地点・門前仲町

両国を経由して江東区方面へ進むと見えてくるのが下町・門前仲町(深川)です。こちらは20km地点にさしかかり、永代通りを走ります。ランナーはこの後からぐっと体力の消耗と疲労を感じ始めます。ぜひ、たくさんの声援をおくってあげましょう。
約20キロ地点・門前仲町829511

出典:鶴見の彦十さんの投稿

応援後は下町散策を楽しむのもおすすめ。

約30キロ地点・銀座

ゴールまであと12キロ。ここで最も多くの観客が集まるスポットが銀座です。中央通りを走っているランナーは30キロ地点にある銀座4丁目交差点で多くの声援を受けます。銀座和光前や三越の屋上、そして松屋やアップルショップ付近の歩道がおすすめです。ただし、早めに行かないと目の前でランナーを見ることはできないのでご注意を。
約30キロ地点・銀座829656

出典:

銀座4丁目交差点の「銀座 和光」。

約30キロ地点・銀座829658

出典:

「数寄屋橋交差点」にある東急プラザ銀座の屋上展望台や、6階のキリコテラスからもランナーを見ることができます。周辺には、銀座三越や松屋などの老舗デパートもあるので帰りに銀ブラを楽しむのもいいですね。

約41キロ地点・日比谷公園

ゴールの東京駅前まであと1キロ。ここでおすすめの応援スポットが「日比谷公園」です。ゴールを目指すランナーはもうへとへと。思いっきり声援をおくってあげましょう。周辺はオフィスビルが立ち並んでいますが、歩道周辺は多くの観客でにぎわいます。
ゴールまでわずか1キロなので、東京駅まで歩いて移動しましょう。
約41キロ地点・日比谷公園829698

出典:

ゴールの東京駅前に近いところにある「日比谷公園」。日比谷通り沿いに出て応援しましょう。

ゴール地点・東京駅前(丸の内・行楽通り)

新宿にある東京都庁前からスタートして42.195キロ。ゴールの東京駅前の行幸通りに到着します。通り周辺は多くの観客でにぎわうことが想定されるので、目の前でランナーを見たい方は早めに移動するようにしましょう。
周辺には皇居をはじめ、新丸ビルや丸ビル、そして東京駅の赤レンガ駅舎を眺めることができます。レースが終了した後は皇居の散策や丸ビルなどでグルメ・ショッピングを満喫するのもおすすめです。
ゴール地点・東京駅前(丸の内・行楽通り)829700

出典:

ゴールの東京駅前の「行幸通り」。目の前には東京駅の丸の内駅舎が見えます。

さいごに

2017年は途中のコースも変更になり、ゴールがビックサイトから東京駅前になりました。普段は自動車の通行する道も交通規制され、その日ばかりはランナー専用になります。浅草や銀座など東京の主要観光スポットを走るので、観光がてら応援しにいってみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ

東京都・浅草を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード