SLに乗る絶景旅!大井川鉄道で秘境駅「奥大井湖上駅」を目指せ

SLに乗る絶景旅!大井川鉄道で秘境駅「奥大井湖上駅」を目指せ

昭和初期に製造されたSLが現役で運行する、静岡県の「大井川鉄道」。沿線には“美女づくりの湯”として知られる温泉や、水面から約8mの高さにかかる全長90mの吊橋、そしてジブリ映画に出てくるような幻想的な「奥大井湖上駅」など、見所がたくさんあります! SLを体感し、絶景につぐ絶景を楽しむ旅をしてみませんか? 友達や彼と、または気ままなひとり旅で。大人がワクワクしちゃう鉄道旅へ、出発進行!

2016年05月30日

秘境のローカル線で別世界へ!静岡県「大井川鉄道」の旅

秘境のローカル線で別世界へ!静岡県「大井川鉄道」の旅1966025

静岡県の大井川沿いを走る「大井川鉄道」は、鉄道ファンのみならず、女性や子供にも大人気のローカル線。ノスタルジックなSL車両、“秘境”と呼ばれる美しい景色、美女づくりの湯と呼ばれる温泉など様々な魅力があり、ワクワクするような旅を満喫できますよ。この記事では、「大井川鉄道」の魅力と楽しみ方、旅のモデルプランまでご紹介していきます。

SLの魅力を知れば、旅がもっと豊かになる♪

SLの魅力を知れば、旅がもっと豊かになる♪1966034

出典:Blue Starさんの投稿

大井川鉄道では、普通電車の他に「SL(蒸気機関車)」「アプト式列車」「トーマス列車」が運行しています。中でも注目なのが、歴史のロマンを感じる「SL」。大井川鉄道は、”日本で唯一、年300日以上SLを営業運転している鉄道会社”なのです。

SLの魅力を知れば、旅がもっと豊かになる♪1966029

工芸品のような美しさをもつSLが、ゆっくりと時間をかけて走り抜ける様子は、趣があって旅情を誘います。客車の内装は、昭和10~20年に製造された当時の面影が残っていてノスタルジック。レトロな座席に座って、時間旅行気分を楽しんではいかがでしょうか? 蒸気機関車での旅をキッカケに、鉄道ファンになる女性も少なくないそうですよ。

SLの魅力を知れば、旅がもっと豊かになる♪1966031

出典:winmissionさんの投稿

運行している蒸気機関車は全部で4両。太平洋戦争時にタイ・ビルマ方面へ戦時輸送された「C56形44号機」も、かつての勇姿を残したまま運行されています。古い蒸気機関車を運行させるのは簡単ではなく、たくさんの人々の協力となみなみならぬ思いがあって実現したことなのだそうです。

SLが歩んできた歴史や、人々の熱い気持ちに思いを馳せてみると、「大井川鉄道の旅」がより心に残るものになりますよ。

大井川鐵道の詳細情報

大井川鐵道

住所
静岡県島田市金谷東2-1112‐2
アクセス
大井川鐵道新金谷駅から徒歩で0分
営業時間
お問い合わせ時間 (9:00〜17:00)
料金
SL乗車の際、別途要料金 SL急行料金 800円 トーマス号料金 1280円

データ提供

鉄道ロマンと絶景の旅へ!モデルプランをご紹介

ここからは、大井川鉄道と沿線を満喫するモデルプランをご紹介します。バスやタクシーも上手に使いながら、美しい景色とロマンを楽しみましょう♪ 実際にお出かけする時は、時刻表に十分ご注意くださいね。

まずは「新金谷駅」で乗車。風景を楽しみながら「千頭駅」へ

まずは「新金谷駅」で乗車。風景を楽しみながら「千頭駅」へ2781

出典:

SLには「新金谷駅」から乗り込みましょう。新金谷駅までは静岡駅から1時間ほど時間がかかるので、ゆっくりと旅がしたい方は、乗車前日に新金谷駅周辺に宿泊するのもおすすめです。

まずは「新金谷駅」で乗車。風景を楽しみながら「千頭駅」へ1966036

出典:ねえ●●やまっちさんの投稿

美しい静岡の山々の風景を楽しみながら、のんびりSLの旅を楽しみましょう。時折通り過ぎる田園風景や、車窓から見える美しい山々は、あなたを日常とは違う時間の中へと誘ってくれることでしょう。

千頭駅「丹味」で腹ごしらえ。おいしいお蕎麦をいただきます

「丹味」料理 2786 丹味

出典:エースさんの投稿

ちょっとお腹が空いたら、千頭駅から徒歩2分ほどの場所にある「丹味」でおいしいお蕎麦をいただきましょう。静岡名産のわさびを蕎麦に「ちょん」とつけて食べれば、思わず顔がほころびます。食後には、上品な静岡産のお茶もぜひ。のどの奥までお茶の香りが広がり、「ほっ」としますよ。

丹味の詳細情報

丹味

千頭、川根両国 / そば、うどん

住所
静岡県榛原郡川根本町千頭1216-19
営業時間
11:30~売切れまで
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

別世界が広がる「夢の吊橋」で感動とスリルを味わおう!

別世界が広がる「夢の吊橋」で感動とスリルを味わおう!2790

出典:


お蕎麦とお茶を満喫したら、ロマンチックな伝説をもつ「夢の吊橋」へと向かいましょう。アクセスは、千頭駅からタクシーで30分ほど。

別世界が広がる「夢の吊橋」で感動とスリルを味わおう!1966037

この美しい吊橋は、大井川水系の上流、南アルプスの麓にあります。朝日岳と前黒法師岳(まえくろほうしだけ)を望む、静岡県を代表する観光名所の1つです。「21世紀に残したい日本の自然100選」や「新日本観光地100選」に選ばれているほど美しい場所なんですよ。

別世界が広がる「夢の吊橋」で感動とスリルを味わおう!1966038

出典:fayaoさんの投稿

そんな夢の吊橋には、「橋の真ん中あたりで恋の願いをすると、その恋が叶えられる」という伝説があり、若い女性やカップルに人気。気になるお相手と一緒に渡ってみたら、“吊り橋効果”で恋が発展するかもしれませんね。景色とともに、吊り橋のドキドキ、ハラハラ感も楽しんでみてはいかがでしょう?

夢の吊り橋の詳細情報

夢の吊り橋

住所
静岡県榛原郡川根本町寸又峡千頭

データ提供

「寸又狭温泉」でゆったり内湯めぐり

「寸又狭温泉」でゆったり内湯めぐり2797

出典:

「夢の吊橋」から徒歩で30分ほどの場所に、寸又狭温泉街があります。絶景とハイキングを楽しんだ後は、温泉で疲れを癒しましょう。ちなみに温泉街をスタート地点とした「寸又峡」の散策コースがあるので、千頭駅からバスで温泉街に行き、そこから約90分のハイキングに出かける、というルートもおすすめですよ。

こちらは、町営の露天風呂「美女づくりの湯」。寸又峡温泉はぬめりけがあり、湯上りは肌がツルツルすべすべになるといわれています。女性に嬉しい温泉ですね。

「翠紅苑」に宿泊。南アルプスに囲まれた静かな一夜を

「寸又峡温泉 奥大井観光ホテル翠紅苑」外観 2801

出典:mavichさんの投稿

時間がある方は、クラシックな和の雰囲気がステキな旅館「翠紅苑」で一泊してはいかがでしょう。 ちょっと贅沢をして、おいしい地物を使った料理、温泉をゆっくり堪能。1日の疲れだけでなく、仕事や家事で溜まったストレスもリセットできるはずです♪

「寸又峡温泉 奥大井観光ホテル翠紅苑」料理 2802 山の幸満載でした(ृˊ◡˴⁎৲ु॰∘☼

出典:翠川 殉さんの投稿

「翠紅苑」には、プライベート温泉完備の客室や、4つのお食事処があります。新鮮なイノシシ肉を使った「しし鍋」は、季節限定の名物料理。旅の思い出に残るグルメになりますね。

公式詳細情報 翠紅苑

翠紅苑

寸又峡温泉 / 旅館

住所
静岡県榛原郡川根本町千頭279地図を見る
アクセス
JR金谷駅より大井川鉄道 終点の千頭駅下車 寸又峡温泉行バス...
宿泊料金
9,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:30(IN)〜 10:00(OUT)など

9,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

いよいよ、秘境「奥大井湖上駅」へ。絶景にため息

いよいよ、秘境「奥大井湖上駅」へ。絶景にため息2806

出典:ねこおやじさんの投稿

温泉に癒されたら、いよいよ旅のメインともいえる「奥大井湖上駅」へ。旅館で一泊した方は、朝寝坊してゆっくり向かうのも良いですね。寸又狭温泉街から奥大井湖上駅までは車で30分ほどの距離があるので、予めタクシーを予約しておくことをおすすめします。

いよいよ、秘境「奥大井湖上駅」へ。絶景にため息1966049

出典:ねえ●●やまっちさんの投稿

電車で行く場合は、寸又峡温泉発のバスで「千頭駅」に行くか、タクシーで「アプトいちしろ駅」まで行き、そこから「アプト式列車」に乗りましょう。日本一の急勾配を走れる列車での旅もまたオツなもの♪ 車窓から美しい景色も楽しめますよ。

いよいよ、秘境「奥大井湖上駅」へ。絶景にため息2807

出典:

湖にかかる奥大井レインボーブリッジに挟まれ、ホームの一部が橋梁上にせり出している「奥大井湖上駅」。文字通り、湖の上にある駅です。陸の孤島を思わせる姿から、"秘境駅"として人々に愛されています。

いよいよ、秘境「奥大井湖上駅」へ。絶景にため息1966051

出典:ムーコ・デラックスさんの投稿

エメラルドグリーンの湖の上を飛ぶように走り抜ける列車。まるで、ジブリアニメのワンシーンのようです。他にはない幻想的な風景は、きっと心に残るものとなるでしょう。

「茶茗舘」でお茶を頂いて、旅を締めくくろう

「茶茗舘」でお茶を頂いて、旅を締めくくろう2810

出典:

旅のしめくくりに、静岡名産のお茶を頂いてはいかがでしょうか。「フォーレなかかわね茶茗舘」は、まるで神社仏閣のような建築が美しい、和風の道の駅です。大井川鉄道大井川本線の「駿河徳山駅」から、徒歩10分ほどの場所にあります。閉館時間が早いので、時間に余裕がない場合は車での移動がおすすめです。

「茶茗舘」でお茶を頂いて、旅を締めくくろう2812

出典:

せっかくなら「和」を感じる茶室・庭園で、静岡県産の香り高いお茶を頂きたいところ。さまざまなランクのお茶を飲み比べることができる「お茶セット」もありますよ。香り高い静岡茶は、旅のしめくくりにふさわしいいっぱいです。

道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘の詳細情報

道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘

住所
静岡県榛原郡川根本町水川71-1
アクセス
大井川鉄道駿河徳山駅から徒歩で10分 - 国道1号 向谷ICから車で55分35.00km川根本町方面へ向かい約55分。国道362号沿いの道の駅「フォーレなかかわね茶茗舘」の看板が目印。
営業時間
9:30〜16:30
定休日
水曜日・祝日の翌日、不定休日有り
料金
無料、お茶セット300円

データ提供

列車に乗って別世界へ♪

列車に乗って別世界へ♪1966052

出典:LHさんの投稿

「大井川鉄道」を中心とした旅のプランをご紹介しました。静岡といえば熱海や伊豆が有名ですが、「大井川鉄道」とその沿線を見て、静岡のイメージがガラリと変わったのではないでしょうか? 日帰りでめぐるプランもありますが、とても美しい場所ですので、1泊してゆっくりと楽しむことをおすすめします。SLに乗って、別世界へ旅立ってみませんか♪

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ