氷の芸術!凍った滝「氷瀑」が見られる全国のスゴイ滝9選

氷の芸術!凍った滝「氷瀑」が見られる全国のスゴイ滝9選

大自然が織りなす氷の芸術「氷瀑」を見にいきませんか?全国各地のダイナミックな滝が、時が止まったかのように凍り付く冬だけの絶景。初心者でも安心のお祭りやツアーなどが組まれた場所から、上級者向けのトレッキング技術が必要な場所まで、たどり着くまでの難易度は様々。心奪われるスゴイ瞬間をご紹介します。

2020年01月08日

冬が織りなすスゴイ景色「氷瀑」

冬が織りなすスゴイ景色「氷瀑」2014635

出典:tasuoさんの投稿

流れ落ちる滝が凍り付く「氷瀑」。

大自然が織りなす芸術!「氷瀑(ひょうばく)」を見に行きませんか?凍てつくような寒さに耐えながら、過酷なトレッキング体験をしてこその絶景もあれば、冬の間お祭りが開催されていたり、ツアーなどが組まれて初心者でも安心して出かけられるような滝まで、全国には実に様々な氷瀑を見られるスポットがあるんですよ。

冬限定の絶景に出会おう!「氷瀑」が見られる全国の滝

1. 層雲峡(北海道)

1. 層雲峡(北海道)2014639

出典:ken_aquaさんの投稿

層雲峡にある銀河の滝。石狩川沿い24kmにわたる断崖絶壁を流れ落ちる滝も、年末を過ぎるころには迫力満点の氷瀑に!

1. 層雲峡(北海道)2014637

出典:ジョン・ドウさんの投稿

凍てつくような寒さの層雲峡温泉では、冬のあいだ一面の大地が氷瀑に包まれるお祭りも開催しています。

1. 層雲峡(北海道)2014638

出典:ひかるさんの投稿

毎年恒例となっている「層雲峡温泉氷瀑まつり」は、1月下旬からおよそ2か月間開催しています。ライトアップや花火などに彩られる美しい氷瀑を楽しむことができます。

2. 奥入瀬渓流(青森県)

2. 奥入瀬渓流(青森県)2014640

出典:川崎@さつきさんの投稿

秋の紅葉散歩のスポットとして人気の奥入瀬も、冬は渓谷の流れが凍り付き、独特の氷瀑の姿を楽しめます。

幅20m高さ7mの奥入瀬渓流の本流に唯一かかる「銚子大滝」。極寒の散歩は大変厳しいものがありますが、季節ごとの風情を楽しめるのも日本ならでは良さかもしれません。

3. 七滝(岩手県)

3. 七滝(岩手県)2014643

出典:にあさんの投稿

岩手県にある神流七滝の一つ「小豆の滝」。春先は新緑のブナに囲まれた清流のとても美しい滝です。

冬になると、全く異なる表情を見せることでも人気に。水の清らかさを氷瀑の青さが物語っているかのようですね。

4. 玉簾の滝(山形県)

4. 玉簾の滝(山形県)2014646

出典:sinsansanさんの投稿

「玉簾の滝(たますだれのたき)」は、山形県随一の高さ63m、幅5mを誇る美しい直瀑です。

4. 玉簾の滝(山形県)2014647

出典:magmag119さんの投稿

およそ1200年前、弘法大師が神さまのお告げによって発見したと言われる神秘的な雰囲気の滝。GWやお盆の連休には地元升田自治会の皆さんが、地域おこしを目的にライトアップを行っているそう。

4. 玉簾の滝(山形県)2014648

出典:fury-2011さんの投稿

穏やか、和やか、そんな言葉がぴったりな玉簾の滝ですが、冬には一転して芸術的な氷瀑に変身します。

5. 達沢不動滝(福島県)

5. 達沢不動滝(福島県)2014649

出典:paboheeさんの投稿

福島県猪苗代町にある「達沢不動滝」も素敵ですよ。不動尊を祀っていて、陰暦4月19日のお祭の時には多くの参拝客でにぎわう、マイナスイオンたっぷりの気持ちのいい場所です。

5. 達沢不動滝(福島県)2014650

出典:normaldskさんの投稿

秋は紅葉スポットとしても人気の場所。中ノ沢温泉から車で約5分、徒歩10分ほどと比較的散策しやすい立地なのも魅力です。

5. 達沢不動滝(福島県)2014633

出典:bata777さんの投稿

雪に埋もれて凍り付く景観もどこか神秘的ですね。

6. 袋田の滝(茨城県)

6. 袋田の滝(茨城県)2014651

出典:NSeos50dさんの投稿

関東の氷瀑で最も有名なのは、茨城県の「袋田の滝」ではないでしょうか?この水量で凍り付く姿は圧巻ですよ。

6. 袋田の滝(茨城県)2014652

出典:yoshijinさんの投稿

展望スポットの高さによって、その趣の違いを楽しめるのも魅力の一つ。

6. 袋田の滝(茨城県)2014653

出典:元気玉さんの投稿

ライトアップも開催されています。なかなか完全氷結しない年もあるようですので、こんな景色に出会えたらラッキーですよ。

■ライトアップ開催情報
期間:例年11月初旬~1月末ごろまで
最新情報については一般社団法人茨城県観光物産協会のサイトで確認を

7~8. 善五郎の滝と三本滝(長野県)

7~8. 善五郎の滝と三本滝(長野県)2014655

出典:めろことんさんの投稿

長野県の乗鞍高原にも、冬の間氷瀑と化すスゴイ滝があるんですよ。

■善五郎の滝

7~8. 善五郎の滝と三本滝(長野県)2014654

出典:down4thさんの投稿

こちらの「善五郎の滝」は、もはや大規模な氷柱が折り重なっているかのような迫力です。善五郎の滝専用の駐車場から、遊歩道を歩くこと15分ほどの場所ですが、冬はこの大雪ですからくれぐれも足元はトレッキング用のシューズを履くなどして安全に注意していってください。

■三本滝

三本滝(乗鞍高原)

日本の滝百選にも選ばれた乗鞍を代表する「三本滝」。落差はおよそ50m。水源の違う3つの沢から流れ落ちる滝が一望できるこの場所は、長野県の指定名勝として大切にされています。

7~8. 善五郎の滝と三本滝(長野県)2014659

出典:zentaroさんの投稿

そんな三本滝の氷瀑も迫力がすごいですね。厳冬期にここまで来るには冬山装備が必要だそう。しかもかなり迷いやすいそうなので、冬山上級者向けの絶景です。

9. 平湯大滝(岐阜県)

9. 平湯大滝(岐阜県)2014660

出典:たなこうさんの投稿

奥飛騨温泉郷にある飛騨三大名瀑の一つ、「平湯大滝」。幅6m・落差64mの滝は水量がとっても豊富。北アルプスの山並みから流れ落ちる優美な姿に魅了され、年間を通して多くの観光客でにぎわう人気のスポットです。

9. 平湯大滝(岐阜県)2014661

出典:たなこうさんの投稿

山並みの間からのぞく氷瀑の姿もカッコイイですね。

9. 平湯大滝(岐阜県)2014662

出典:ねえ●●やまっちさんの投稿

例年、2月の厳冬期にあわせて「平湯大滝結氷まつり」が開催され、妖艶にライトアップが施されます。

■「平湯大滝結氷まつり」開催情報
期間:例年2月中旬~後半まで

あたたかい飲み物の販売に加え、週末には郷土芸能の実演なども開催予定だそうです。公式HPで最新情報を確認の上、ぜひおでかけしてみてくださいね。

寒いけれど、行ってみる価値アリ!

玉簾の滝

昨今、温暖化の影響もあり完全に凍り付かないこともありますが、それはそれで貴重な絶景体験です!

全国のダイナミックな氷瀑が見られるスゴイ滝をご紹介しました。寒すぎてちょっとおでかけが億劫になる季節ではありますが、こんな絶景に出会えるなんてわくわくしませんか?あまり山歩きに慣れていない人でも、お祭りがてらおでかけしてみるのも楽しそうですよね!ぜひ冬ならではの景色を満喫してみてください。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード