接待や外国人ゲストのおもてなしにも重宝!すき焼き、東京の名店9選

接待や外国人ゲストのおもてなしにも重宝!すき焼き、東京の名店9選

世界に誇る日本料理のひとつ「すき焼き」。いまでは家庭ですき焼き鍋を囲むことが珍しくはないほど一般的な食べ物となりましたが、その歴史は意外と浅いもの。今回はそんなすき焼きの歴史を追いながら、家庭ではなかなか味わうことができない極上霜降り牛肉のすき焼きを食べられるお店をご紹介していきましょう。2016年07月19日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

5

すき焼きを語ることは日本の食肉文化を語ること

いまや日本料理の代表として「寿司」「天ぷら」とならんで海外でも人気があり、アメリカの辞書にも単語が掲載されている「すき焼き(sukiyaki)」。多くの外国人が日本に旅行に来たら一度は食べてみたいと思っているようで、YouTube上の日本の家族がすき焼きの作り方を紹介する動画は30万回以上の再生回数があり、多くのコメントが寄せられています。

このように海外でも人気のあるすき焼き、さぞかし日本の伝統的な料理かと思いきや、牛肉を醤油ベースの割り下で調理する現在のスタイルの「すき焼き」は明治時代に日本が開国して以来150年ちょっとの歴史しかありません。それ以前にも「すき焼き」と呼ばれる食べ物はあったのですが、それは農具の鋤の上に鴨肉や鯨肉、魚などを載せて焼く「鋤焼き」で、現在のような牛肉料理ではありませんでした。
「鴨猟理 まりも本店」料理 27904

出典:reon011412さんの投稿

現在でも「鋤焼き」を提供してくれる飲食店もありますので、興味がある方は探してみてくださいね。

それもそのはず、実は、江戸時代以前の日本では牛は農耕のための労働力であって、肉を食べるためのものではなかったのです。
すき焼きを語ることは日本の食肉文化を語ること27906

出典:a-kichiさんの投稿

日本人が牛肉を食べるようになったのは1859年に横浜が開港となった後のことです。最初は居留地の外国人が牛肉を食べていたのが、徐々に日本人にも浸透し、1862年に横浜の居酒屋「伊勢熊」が店内をふたつに仕切って片方を牛鍋屋として開業し繁盛しました。これが牛鍋屋の誕生と言われています。
すき焼きを語ることは日本の食肉文化を語ること27908

出典:asako203さんの投稿

牛鍋屋の流行は江戸にも飛び火し、それ以降牛肉は文明開化の象徴としてとらえられるようになります。福澤諭吉が書いた広告文『肉食之説』では「穀物ばかり食べていたのでは病弱になるので、牛肉を食べ、牛乳を飲んで栄養をつけよう」と富国強兵政策の一環としても肉食をすすめ、仮名垣魯文は『安愚楽鍋』で「士農工商、老若男女、賢愚貧福、みんな牛鍋を食わないやつはイケてないやつ」というようなことを書き記しました。
このようにして、文明開化とともにまたたく間に日本人のあいだに牛肉食が広まっていき、明治時代なかばには冒頭の動画のように家庭でも「すき焼き」が作られるようになったのです。

関東風と関西風の違いをおさらい!

さて、すき焼きと言えば、愛好家のあいだで関東風か関西風かでたびたび議論になることでも有名ですよね。東京のすき焼き店をご紹介する前に、一度おさらいしておきましょう。
関東風のすき焼きは、先述した明治時代の「牛鍋」がベースになっています。牛肉は焼くのではなく、あらかじめ鍋にはった割り下で煮るようにして食べます。割り下は鰹や昆布などの出汁に醤油、砂糖、みりん、酒などを加えて作ります。これは初期の牛肉は肉質がかたくてケモノ臭もきつかったので、味噌仕立ての出汁でイノシシや馬の肉を煮て食べる牡丹鍋や桜鍋をもとにして牛鍋を考案したからだと言われています。
「浅草今半 国際通り本店」料理 27915 すき焼き昼膳 1人前3,500円(税別)前菜、すき焼き、御飯、赤出汁し、香の物

出典:基本的には麺類さんの投稿

醤油ベースの割り下で野菜となどとともに「煮る」のが関東風のすき焼き。

関西風のすき焼きは、その名のとおり鍋の上で肉を焼くスタイルです。鉄製のすき焼き鍋を火にかけて牛脂を溶かし、まず薄切りにした牛肉を焼きます。これに醤油、砂糖、みりん、酒などで味付けをし、さらに長ネギや春菊などの野菜や、豆腐などの具を加えて煮込んでいきます。
「三嶋亭 本店」料理 27917 お昼のすき焼きコース

出典:actis1001さんの投稿

よく熱した鉄鍋で最初に牛肉をしっかり「焼く」のが関西風のすき焼き。

東京ですき焼きと言えばやっぱり「今半」!

それではお待たせしました、東京に数多くあるすき焼きのお店から、厳選した9店をご紹介していきましょう!
まずは東京ですき焼きと言えば必ず名前が挙がる名店、そう「今半」のご紹介です。
東京ですき焼きと言えばやっぱり「今半」!27920

出典:tune爺さんの投稿

今半は、明治28年に創業者・高岡伴太郎が本所吾妻橋に開業した牛めし屋を母体として、大正元年に2代目の高岡耕治が相澤半太郎と浅草雷門に開店したのがはじまりです。その後、1世紀以上にわたって関東風すき焼きの名店として親しまれてきました。現在はのれん分けが繰り返され、東京都内に5つの系列の今半があります。
なかには「代々木今半」のように、すき焼きよりも「牛タンしゃぶしゃぶ」が評判となっているお店もあるんですよ。

浅草今半 国際通り本店(西浅草)

「浅草今半 国際通り本店」外観 27924 合羽橋の商店街へ

出典:龍の眼さんの投稿

そんな今半系列店のひとつ「浅草今半」は、昭和3年に浅草雷門の今半から独立して誕生しました。牛肉佃煮の元祖としても有名で、東京の人であればだれもがその名前を聞いたことがあるというくらいメジャーな存在です。
「浅草今半 国際通り本店」料理 27926

出典:unikounikoさんの投稿

「浅草今半」のすき焼きはお肉も野菜も大きめにカットされていて、食べ応え充分。焼き豆腐には「今」「半」の焼き印が押してあります。椎茸の飾り包丁も美しい!
「浅草今半 国際通り本店」料理 27928 すき焼き丼

出典:媛希さんの投稿

調理用具の問屋が並ぶ合羽橋商店街のほど近くにあるので、ランチタイムには飲食関係の人たちも訪れます。今半のすき焼きがランチで手軽に食べれる「すき焼き丼」は大人気のメニューです。

浅草今半 国際通り本店の詳細情報

5000浅草今半 国際通り本店

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / すき焼き、しゃぶしゃぶ、懐石・会席料理

住所
東京都台東区西浅草3-1-12
営業時間
11:30~21:30(L.O.20:30) ランチは午後3時迄
定休日
無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

人形町今半 本店(人形町)

「人形町今半 本店」外観 27933

出典:wiwiwineさんの投稿

人形町の風情ある通りにたたずむ「人形町今半」は、昭和27年に浅草今半の日本橋支店として開業し、昭和31年に「人形町今半」として独立しました。数寄屋造りの建物が江戸情緒を今に残しています。
「人形町今半 本店」内観 27935

出典:ベッキオさんの投稿

建物の1階には鉄板つきのカウンターがあり、黒毛和牛の鉄板ステーキをいただくことができます。そして座敷のある2階では、すき焼やしゃぶしゃぶをはじめとした日本料理を落ち着いた雰囲気のなかで堪能することができます。
「人形町今半 本店」料理 27937

出典:nori7778600さんの投稿

見事にサシの入ったきれいなお肉は、ただ見ているだけで幸せな気分になってきちゃいますよ!

人形町今半 本店の詳細情報

5000人形町今半 本店

人形町、水天宮前、浜町 / すき焼き、鉄板焼き、ステーキ

住所
東京都中央区日本橋人形町2-9-12
営業時間
ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~22:00(L.O21:00 コースL.O20:30) ※土曜日、日曜日、祝日 中休み無し。
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

世界が認めたすき焼きの名店4選

東京はいまや世界でもっともミシュランの星を獲得している都市。ここでは2016年版のミシュランガイドで星を獲得したお店をご紹介します。

いし橋(末広町)

「いし橋」外観 27943 風情がありすぎる外観~歴史を感じます

出典:銀座の夜の物語さんの投稿

いまも江戸の風景を残す神田にあるのが明治5年創業の「いし橋」。東京のすき焼き店としては老舗中の老舗です。ミシュランでは7年連続1つ星を獲得中。
「いし橋」料理 27945 着物女性による”完全サービス”

出典:銀座の夜の物語さんの投稿

このお店のすき焼きのウリは、明治12年より歴代の女将のみがそのレシピを受け継いでいるという割り下です。そんな歴史のある割り下で、1枚目のお肉から〆の「おじや」まで座敷に専属の仲居さんがすべてを調理してくれます。
いし橋(末広町)27947

出典:でかぷり夫さんの投稿

「いし橋」では産地にこだわらず、その日に食べられる最も質の高い霜降り牛肉を使用しているとのこと。三角にカットされた牛脂が可愛らしいですね。
いし橋(末広町)27949

出典:でかぷり夫さんの投稿

すき焼きの〆は特製おじやになります。仲居さんがふたたび秘伝の割り下を入れ、卵でとじて蒸し焼きにしてくれます。これがまるでスフレのようにふわっふわの絶品! 鍋底にこびりついたおこげまでおいしいひと品です。

いし橋の詳細情報

500いし橋

末広町、湯島、御茶ノ水 / すき焼き

住所
東京都千代田区外神田3-6-8
営業時間
[月~金] 17:00~21:30(L.O.20:00)
定休日
土曜・日曜・祝日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

今福(白金高輪)

「今福」外観 27954

出典:カポナータさんの投稿

閑静な白金高輪の住宅街のなかにあって、黒毛和牛A5サーロインの極上すき焼きが食べられるのが「今福」です。
「今福」内観 27956

出典:シャーマンカーンさんの投稿

店内に入ってまず目に入るのが、ショーケースのなかに陳列された牛肉。豪快かつ美しく切り分けられた牛肉を目にすれば、まちがいなくテンションが上がるはず。
それもそのはず、ここは五反田のステーキとハンバーグのお店「ミート矢澤」の系列店。ひと目でお客の牛肉に対する期待感を鷲づかみにする演出はさすがのひと言です。
「今福」料理 1064104

出典:激写さんさんの投稿

みんながこれを目当てに来店します。黒毛和牛A5サーロインを使用したすき焼きです。牛脂でこげた割り下が香ばしい!
「今福」料理 27960

出典:激写さんさんの投稿

ヤザワミート系列だけあって、ビーフカツやメンチカツなどの肉系一品料理も豊富に取りそろっています。お肉をガッツリ食べたいひとたちにはうれしいかぎり。

今福の詳細情報

5000今福

白金高輪、泉岳寺 / しゃぶしゃぶ、すき焼き、牛料理

住所
東京都港区白金1-12-19
営業時間
17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

日山(人形町)

「すき焼割烹 日山」外観 27964

出典:ミニーちゃんパパさんの投稿

人形町今半本店のほど近くにある、人形町のもうひとつのすき焼きの名店が「日山」です。
「すき焼割烹 日山」料理 27966

出典:北町貫多さんの投稿

このお店で使用している牛肉は、厳選された雌の和牛のみ。和牛の場合、一般的に筋肉質で赤身の多い雄よりも、脂肪の多くてサシの豊富な雌のほうが好まれる傾向にあるんですよね。
「すき焼割烹 日山」料理 27968

出典:ちげみさんの投稿

そんなこだわりの牛肉をお客が最もおいしいタイミングで食べられるように、鍋は最後まで仲居さんが世話をしてくれます。客室は完全な個室なので、接待にも最適ですよ。
「すき焼割烹 日山」料理 27970

出典:なむる♪さんの投稿

お肉以外の具材のスターティングメンバーはこんな感じ。

突然ですが、ここで耳寄りな情報。なんと、秋になるとお値段そのままに具材の椎茸が松茸になるのだそうですよ! こりゃ秋になったらもう一度行くっきゃない!!

すき焼割烹 日山の詳細情報

5000すき焼割烹 日山

人形町、水天宮前、浜町 / すき焼き、割烹・小料理

住所
東京都中央区日本橋人形町2-5-1 日山ビル 2F
営業時間
[月~土] Lunch   11:30~15:00  (Last order 14:00) Dinner  17:30~21:30  (Last order 20:00) 2017年度お盆休み 8/12~8/16まで
定休日
日曜日・祝祭日(年末年始・お盆休み別途有り)
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

よしはし(元赤坂)

「よしはし」外観 27974 威厳のある和風外観

出典:LupinLupinさんの投稿

豊川稲荷の裏手の奥まったところにひっそりとたたずむ日本家屋。それが「よしはし」です。なんでも以前は某歌舞伎役者の邸宅だったそうで、それならばこの閑静な立地にも納得ってものです。
「よしはし」内観 27976 個室を予約しました(15000円)

出典:うどんが主食さんの投稿

店内に入ると、邸宅を改装した和モダンな造り。地下にはバーもあります。掘りごたつの個室もあるので、お近づきを図りたいような親密な接待にも使うことができます。
「よしはし」料理 1064109

出典:tf109jtさんの投稿

「よしはし」の名物はこの「メレンゲ生卵」です。普通すき焼きは生卵を自分で割って溶き卵にしますが、このお店は仲居さんが卵の白身のみを素早く箸でかきまぜてメレンゲにしてくれます。このとき、卵黄はメレンゲの下でそのまま。ふわふわの卵をからめていただくすき焼きは美味絶佳。きっと家でも真似をしたくなりますよ。
「よしはし」料理 27980

出典:tf109jtさんの投稿

黄身をくずして、からめて、召し上がれ!

よしはし - 赤坂見附/すき焼き [食べログ]

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

伝統的な関東風すき焼きではないお店3選

以上、老舗からモダンまで都内の名店を紹介してきましたが、いずれのお店のすき焼きもいわゆる関東風の伝統的なもの。ここからはそれとはちょっと違ったすき焼きのお店をご紹介します。

モリタ屋 東京丸の内店(丸の内)

「モリタ屋 東京丸の内店」外観 27986

出典:PINKS.リリィ.ジョリーさんの投稿

丸ビルの35階にある「モリタ屋」は東京で関西風のすき焼きが食べられる数少ないお店のひとつ。
モリタ屋 東京丸の内店(丸の内)27988

出典:でかぷり夫さんの投稿

明治2年創業の「モリタ屋」は、森田伊三郎によって京都で初の牛肉屋として開業した「盛牛舎森田屋」が発祥です。当時は牛肉の卸売がメインで、陸軍省への納入が商いの中心だったそうです。まさに牛肉による富国強兵政策を支えてきた歴史の証人と言えるでしょう。
「モリタ屋 東京丸の内店」料理 27990 牛脂を鍋に塗ってザラメをふって
牛さま焼き焼きぃ~❤(*´∀`)♪

出典:ジョニー神風さんの投稿

関西風のすき焼きなので、鉄鍋に牛脂をさっと引いたあとザラメをふって溶かし、最初にお肉を焼いてくれます。

A photo posted by ヒロ (@hiro_korosuke) on

皇居や都心をのぞめるロケーションは接待やデートにも最適ですよ!

モリタ屋 東京丸の内店の詳細情報

5000モリタ屋 東京丸の内店

二重橋前、東京、大手町 / すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ

住所
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35F
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:00) 月~土 17:00~23:00(L.O.21:30) 日・祝 17:00~22:00(L.O.20:30)
定休日
1/1(ビルに準ずる)
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

三田ばさら(三田)

「三田ばさら」外観 27996

出典:

フランス政府からシュヴァリエ勲章(顕著な芸術的功績を残した芸術家や、外国でフランス文化の紹介・普及に功績のあった人物にフランス文化省から贈られます)を授与された日本料理人、小山裕久氏がプロデュースしたすき焼き店が「三田ばさら」です。
「三田ばさら」料理 27998 割下の甘みとトマトの酸味が絶妙な『トマトすきやき』

出典:

この店の名物は、なんと言っても「トマトすき焼き」。埼玉県産のブランド牛「彩さい牛」を使ったこの料理は、繊細な日本料理の世界ではながらくタブーとされてきたニンニクを用いたもので、完熟トマトからにじみ出る酸味が鍋全体をひとつにまとめあげています。
三田ばさら(三田)28000

出典:でかぷり夫さんの投稿

そのビジュアルからしてイタリアンなすき焼きの〆は、平打ちパスタのタリアテッレ。うどんすき感覚でペロリといただけちゃいますよ。

三田ばさらの詳細情報

三田ばさら

三田、赤羽橋、芝公園 / すき焼き、懐石・会席料理、創作料理

住所
東京都港区芝3-43-16 KDX三田ビル地下1階
営業時間
[月~金] 11:30-15:00(L.O14:00) 17:30-23:00(L.O21:30) [土祝] 11:30-15:00(L.O14:00) 17:30-22:30(L.O21:00) [日] 17:30-22:00(LO21:00)
定休日
年中無休(正月は除く)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

牛鍋アイロン(白金台)

「牛鍋アイロン」内観 28004

出典:

恵比寿や表参道、鎌倉などでオシャレなカフェなどを展開しているMERCER OFFICEが、築80年の民家をリノベーションしてプロデュースしたすき焼き店がこの「牛鍋アイロン」です。
「牛鍋アイロン」料理 28006

出典:

このお店で食べられるのは、その名のとおりの「牛鍋」1種類のみ。つまり、文明開化の時代に牛肉の臭みを隠すために味噌仕立てで調理したというあの「牛鍋」なのです。もちろん、このお店で実際に提供しているのは最高級の国産黒毛和牛霜降り肉ですが、これをニンニクのきいた白味噌スープでじっくりと煮込み、肉のうまみが溶け出した濃厚スープでいただけばもう絶品です。

牛鍋アイロンの詳細情報

牛鍋アイロン

白金台、目黒、高輪台 / 鍋(その他)、すき焼き、牛料理

住所
東京都港区白金台5-15-10 2F
営業時間
17:00~24:00(L.O.23:00) (電話受付) 13:00〜17:00もしくは 22:00以降がつながりやすいです。 ※当日のお問い合わせは13:00〜21:30まで受け付けております。 ※8名様以上の団体様でネット予約が出来ない場合はお電話にて受け付けております。
定休日
月曜日 ※12月25日クリスマスは営業致します。ネット予約が出来ない場合は電話にて受け付けております。
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

いかがでしたか? 日本で牛肉食がはじまってまだ100年ちょっとだというのに、すき焼きはここまで進化しました。明治時代のひとたちにも食べさせてあげたい!なんてニヤニヤしながら、まだ寒い今夜も熱々のすき焼きを食べに出かけてみませんか。

浅草を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード