先取り!海外で話題のレインボーフード♪本格上陸前に体験しちゃおう【関東】

先取り!海外で話題のレインボーフード♪本格上陸前に体験しちゃおう【関東】

よく「食事は彩りが大事」と言われますよね。確かに、野菜は緑色が多いし、赤いリコピンや紫のポリフェノールは健康なからだを維持するには欠かせない栄養素。多くの色を摂ることは、すなわち栄養バランスの取れた食事を摂ることを意味します。でもこれからご紹介する話題は、そんな栄養バランスとは一切関係のない話。見た目にあざやかで、眺めているだけでもハッピーな気分になれる「レインボーフード」についてご紹介していきます!

2016年10月26日

話題沸騰「レインボーフード」とは?

はじまりはNYのベーグル店だった!

グルメ情報に興味があるみなさんは、「ジャーサラダ」や「萌え断サンドイッチ」など、日々うまれる食のトレンドを楽しんでいらっしゃることと思います。
「キングジョージ」料理 863547 Hungry Ewan

出典:ぴーたんたんさんの投稿

東京・代官山「KING GEORGE」のサンドイッチ。美しい断面にクラクラしちゃいますよね。

そんなみなさんならすでにご存じかもしれませんが、いまスゴい勢いで世界中を席巻しているグルメトレンドがあるんです。
それが「レインボーフード」。
レインボーフードとというのは、文字通り見た目が「虹色」をした食べもののことなんです。
このとおり見た目はちょっと毒々しいのですが、その圧倒的にインパクトのあるビジュアルは、SNSなどで多くの「いいね」を獲得し、またたく間に人気に火がつきました。
こうしたレインボーフードの流行のきっかけは、ニューヨークのブルックリンにある「The Bagle Store」だと言われています。

A photo posted by erica (@ericamlog) on

このお店で販売されている「レインボーベーグル」は、とてもビビッドで食べものとは思えないくらい発色がよく、マーブルの混ざり具合もとても繊細!
これにトライしたニューヨーカーたちがこぞってSNSで発信し、メディアでも取り上げられるようになって、世界中にレインボーフードのブームが拡散していったのでした。

世界の色々なレインボーフード

こうしてベーグル以外へと拡散していった、世界のさまざまなレインボーフード。その一部をご紹介していきましょう!

・レインボードーナツ

ベーグルと形がそっくりなドーナツは、上にかかっているグレーズが虹色のものや、生地自体が虹色のものなど、さまざまなバリエーションのレインボーがあります。
さらにごく最近では「虹」を通り越して、「銀河」を表現した「ギャラクシードーナツ」まで登場。
これもまたいずれ世界中に広まるかもしれませんよ!?

A photo posted by Hedi Gh (@h.rebel) on

・レインボーワッフル

A photo posted by Jane Tse (@jane_tseeee) on

器具さえあれば作るのが簡単なレインボーワッフルは、自宅で作るのにチャレンジするひとも多いようです。

・レインボーラテ

マーブル模様がとても美しいレインボーラテ。

・レインボーグリルドチーズ

アメリカのホットサンドの定番である「グリルドチーズ」のレインボー版は、とろけたチーズがまるで本物の虹のようにアーチを描きます。

・レインボーピザ

A photo posted by Oh, Bite It! (@ohbiteit) on

レインボーピザは、上のグリルドチーズのようにチーズ自体を着色したものや、トッピングの具材で虹を表現したものなどがあります。

レインボーフードが食べられる関東のお店5選

世界の様々なレインボーフード、食べてみたいものはありましたか?
残念ながら日本ではブームが本格化していないのですが、関東近辺にはすでにレインボーフードが食べられるお店がいくつかあるんです。
これから4店をご紹介しますので、「本格上陸まで待ちきれない!」という方はぜひとも足を運んでみてくださいね!

NEW NEW YORK CLUB(東京都目黒区)

東京の自由が丘駅から徒歩5分ほどのところにあるカフェ「NEW NEW YORK CLUB」。
「ニューニューヨーククラブ」外観 863610 店舗外観

出典:

このお店では先ほどのグリルドチーズや、屋台の定番チキンオーバーライスなど、ニューヨーカーたちが普段食べている食事をいただくことができるんです。
「ニューニューヨーククラブ」料理 863613 チキンオーバーライス

出典:

NYの屋台の味「チキンオーバーライス」。

そしてこのお店で2016年4月から販売されているレインボーフードが、この「レインボーカラーベーグル クリームチーズサンド」。
「ニューニューヨーククラブ」料理 863615 見た目が衝撃なレインボーカラーベーグル!!

出典:つくし家さんの投稿

NYの元祖「The Bagle Store」の色合いを、自家製のベーグルをベースにできるかぎり再現しているのだそうです。
「ニューニューヨーククラブ」料理 863617 ベーグルとベーグルの間にクリームチーズがたっぷり!

出典:つくし家さんの投稿

人気商品のため、現在は毎週土曜日の11時30分から数量限定での販売となっているので、ご注意くださいね!

ニューニューヨーククラブの詳細情報

ニューニューヨーククラブ

自由が丘、奥沢、緑が丘 / カフェ、サンドイッチ、アメリカ料理

住所
東京都目黒区緑ヶ丘2-15-14 古川荘1F
営業時間
11:30~20:00
定休日
火曜日 ※祝日の際は翌日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ローラズ・カップケーキ 東京(東京都渋谷区)

JR山手線の原宿駅から徒歩2分のところにある、ケーキ店「ローラズ・カップケーキ 東京」。
「ローラズ・カップケーキ 東京」外観 863619

出典:恵ena那さんの投稿

ロンドンから上陸した可愛らしいカップケーキで人気のお店なのですが、実はカップケーキだけでなく、通常のレイヤーケーキやチーズケーキ、ブラウニーなんかも販売されているんです。
「ローラズ・カップケーキ 東京」料理 863625

出典:気まぐれミミィさんの投稿

そんなローラズ・カップケーキでいただくことのできるレインボーフードが、こちらの「レインボーケーキ」。
「ローラズ・カップケーキ 東京」料理 863627

出典:taityo2009さんの投稿

虹の7色が、なないろのスポンジのレイヤーで再現されています。
味は昔懐かしの濃厚なバタークリーム。1ピースが大きめなので、何人かでシェアして食べてもいいかもしれませんね。

ローラズ・カップケーキ 東京 原宿本店の詳細情報

ローラズ・カップケーキ 東京 原宿本店

明治神宮前、原宿、表参道 / ケーキ

住所
東京都渋谷区神宮前1-10-37 カスケード原宿 2F
営業時間
全日/11:00~20:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Pacific DRIVE-IN(神奈川県鎌倉市)

鎌倉市の七里ヶ浜海岸駐車場にあるドライブインカフェ「Pacific DRIVE-IN」。
「Pacific DRIVE-IN」外観 863646

出典:ちゃこ0110さんの投稿

2015年3月にオープンしたこのお店は、「ガーリックシュリンププレート」や「バターミルクパンケーキ」など、ハワイのブランチを思わせるメニューで海水浴やドライブに来たひとたちに人気なんです。
「Pacific DRIVE-IN」料理 863638 ガーリックシュリンププレート

出典:みるみんくさんの投稿

「ガーリックシュリンププレート」はテイクアウトも可能。

そしてこちらのお店でいただけるレインボーフードが、カラフルなかき氷「レインボーシェイブアイス」。
ハワイから取り寄せたシェーブマシンで作るかき氷はパウダースノーのようにふわふわで、そこにストロベリー、キウイ、トロピカルの3種類のPacific DRIVE-INオリジナルのシロップをかけていただきます。
「Pacific DRIVE-IN」料理 863683

出典:M.8ru7さんの投稿

ドライブインというだけに車で行ってのんびりするのがオススメですが、電車で行く場合は、江ノ島電鉄の七里ヶ浜駅から七里ヶ浜高校のほうに向かって歩いて3分ほどで到着します。

Pacific DRIVE-INの詳細情報

Pacific DRIVE-IN

七里ケ浜、稲村ケ崎 / ハワイ料理、パンケーキ、カフェ

住所
神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2-1-12
営業時間
2016年11月1日-2017年2月28日 月-金 10:00-20:00 土日祝 8:00-20:00 ※冬季営業時間
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

アイス工房はがジェラート(栃木県芳賀町)

かき氷に続いては、ジェラートをご紹介! 栃木県の芳賀町の「道の駅 はが」には、レインボーなジェラートをいただけるお店「アイス工房はがジェラート」があります。
「アイス工房はがジェラート」内観 863688 外観

出典:masashidaiさんの投稿

ジェラートの種類には、芳賀町の特産品である梨を使った「梨ミルク」や「梨シャーベット」、「かぼちゃ」などがあるのですが、一度にいろんな味を楽しみたいというひとに人気なのが、この「レインボー」。
「アイス工房はがジェラート」料理 863690 レインボー 280円

出典:masashidaiさんの投稿

「いちごミルク」「メロンミルク」「マスカット」「フレッシュミルク」「ブルーベリーミルク」の5つの味が楽しる「レインボー」は、見た目とは裏腹のすっきりした甘さで人気です。

アイス工房はがジェラートの詳細情報

アイス工房はがジェラート

益子 / アイスクリーム

住所
栃木県芳賀郡芳賀町祖母井842-1
営業時間
[1月・2月・11月・12月] 9:00~17:00 [3月~10月] 9:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

アイス工房はがジェラート(栃木県芳賀町)863562

出典:horizonさんの投稿

いかがでしたか? 洋の東西を問わず、虹はしあわせの象徴ともされていますよね。食べものとしてちょっと見た目にはどぎついかもしれませんが、そのあざやかさに間違いなく心は満たされていくはず。ときにはカラフルなレインボーフードを見て味わって、あなたの生活にもハッピーを呼び寄せてみませんか。

関東のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード