うなぎ好きなら一度は行きたい!東京うなぎの名店

うなぎ好きなら一度は行きたい!東京うなぎの名店

土用丑の日に鰻を食べると健康でいられる、元気になるなど諸説ある「うなぎ」。それ以外にも無性に食べたくなる鰻はやはり専門店で食べるのが一番美味しい♪東京で通をうならせる江戸前うなぎの名店をご紹介します。

2016年04月07日

かぶと(池袋)

初めてのお客さんは「養殖うなぎ」しか注文できないというお店。養殖を食べた後に天然物も味わってほしいという大将のこだわりがあるそうです。天然物の時期に「天然うなぎ」を食べたいと思ったらそれまでに一度来店する必要があります。毒舌キャラで接客する大将と、優しい女将が名物。
かぶと(池袋)28474

出典:chartoronさんの投稿

美味しいと評判の白焼きも「かぶと」では何もつけずに味わいます。天然物は時価。

「かぶと」料理 28475 蒲焼(天然と養殖)

出典:きゅいそんさんの投稿

右と左で天然と養殖の食べ比べです。天然物がとれる時期だけの期間限定です。お値段は時価なので、その時のうなぎの値段で変わりますが、お高めとのこと。

「かぶと」外観 28476 外観

出典:actis1001さんの投稿

大将とお客さんの距離が近くアットホームなお店です。遅刻厳禁なので早めの行動をお願いします。

かぶとの詳細情報

100かぶと

池袋、要町、北池袋 / うなぎ

住所
東京都豊島区池袋2-53-2 池袋ESビル 1F
営業時間
予約による2部制 ①17:00~ ②19:45~  ※インターネット予約のみ※ 現在は電話での予約受付はしていません。
定休日
日曜・祝日・木曜日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

鰻禅(本所吾妻橋)

「鰻禅」のうな重は、二段重ね、特上、上と3種類から選べます。その中でも価格が高い二段重ねは、かなりお得な値段設定が嬉しい、うなぎ好きにはたまらないお店です。お酒を注文すると、うなぎが焼けるまでの間に、頭と肝の佃煮、ヒレの長ネギ巻きなどをサービスしてくれます。焼けるまでの間ワクワクしながら待つのも幸福な時間♪

「鰻禅」料理 28480 特上

出典:きゅいそんさんの投稿

身がふわとろの特上うな重は、肝吸いつきです。

「鰻禅」料理 28481 肝吸い

出典:きゅいそんさんの投稿

うな重の味に合う薄味の肝すいは最高の口直しになります。

「鰻禅」料理 28482 捌く!その2

出典:みゅうささんの投稿

注文が入ってからうなぎを捌きます。焼きあがるまで30分ほど待ちます。

鰻禅の詳細情報

1000鰻禅

本所吾妻橋、とうきょうスカイツリー、押上 / うなぎ

住所
東京都墨田区吾妻橋3-6-18
営業時間
【火〜金】 11:00~18:00(売り切れて店仕舞いになることがあります) 【土・日】 11:00〜16:00(売り切れて店仕舞いになることがあります)
定休日
月曜日(月曜日が祝祭日の場合、翌日が定休日)
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

鈴木(調布)

「鈴木」料理 28485 お願いして蒸さない白焼きにしてもらいました・・・

出典:うどんが主食さんの投稿

蒸さずに焼いた白焼きです。わさび醤油をつけても最高ですが、そのままでも美味しいです。

「鈴木」料理 28486 うな丼3150円

出典:うどんが主食さんの投稿

ランチタイムはうな丼のみ。蒸焼きにするため、出来上がるまでに1時間はかかります。美味しい日本酒も取り揃えているので飲みながら待つのをおすすめします。

「鈴木」料理 28487 肝

出典:メーテル129さんの投稿

肝吸いの肝はわざわざ炭火で焼いているので、香ばしく少しだけ苦味感じる大人の味です。

「鈴木」内観 28488 カウンター越し

出典:余脂坊さんの投稿

カウンター越しに、生きたうなぎが焼きあがるまでの工程を間近にみることができます。

鈴木の詳細情報

5000鈴木

調布、布田 / うなぎ

住所
東京都調布市布田1-50-1 マートルコート調布第3
営業時間
不明
定休日
不定休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

石ばし(江戸川橋)

江戸川にある「石ばし」は、地元の方なら知らない人はいないほどの有名店。コース予約は前日までと徹底しています。長年使われてきた甘さ控えめなタレがうなぎの味を引き立たせています。ミシュランひとつ星を獲得したことでも有名です。
「石ばし」料理 28492

出典:WoodySnowさんの投稿

お酒好きの店主が選ぶ日本酒はうなぎとの相性抜群。料亭で出てくるような器も使っているので、お祝いの席にぴったりのお店です。

「石ばし」料理 28493 お酒のお通し (鰻骨煎餅) (2015/04)

出典:bottanさんの投稿

うなぎやの骨せんべいってなんでこんなに美味しいのでしょう?うなぎ自体が美味しいからなのか・・

「石ばし」料理 28494 鰻重 特上

出典:玉かずらさんの投稿

うなぎの身はふっくらしていて、しつこくない味。タレも甘すぎずさっぱりしています。

「石ばし」外観 28495

出典:神楽坂ごはんさんの投稿

貫禄の門構えに風情を感じます。建物は戦前から使用している材料もあり、玄関の煉瓦塀は空襲にも耐え、今では石ばしの顔になっているそうです。

石ばしの詳細情報

1000石ばし

江戸川橋、神楽坂、茗荷谷 / うなぎ

住所
東京都文京区水道2-4-29
営業時間
[火~金] 11:30~14:30(L.O.13:30) 18:00~21:00(L.O.19:30) [土] 11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~21:00(L.O.20:00)
定休日
日曜・月曜・祭日・土用の丑の日
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

愛川(高田馬場)

戸山公園を散歩しながらぷらっと寄りたい、住宅街にあるアットホームな「愛川」。関東・関西どちらのうなぎの焼き方も食べられる貴重なお店です。亀のうな重にはうなぎが2本入っていて、普通焼き(関東)、堅焼き(関西)の食べ比べを注文できます。タレはやや甘めで、特におすすめは白焼き。
「愛川」料理 28499

出典:ノブタcomさんの投稿

パリっと焼けた白焼き。

「愛川」料理 28500 菊

出典:うどんが主食さんの投稿

しっかりと焼き目がついたかば焼きは、焦げた部分がいい香りで食欲をそそります。

「愛川」内観 28501

出典:かなた9999さんの投稿

大将が気さくでアットホームな店内。

鰻専門店 愛川の詳細情報

5000鰻専門店 愛川

高田馬場、西早稲田、面影橋 / うなぎ、魚介料理・海鮮料理、和食(その他)

住所
東京都新宿区高田馬場1-17-22
営業時間
[木~火] 11:00~L.O 13:30 17:00~L.O 19:30 売り切れ次第終了の為、お早めのご来店をお勧め致します。
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

うなぎ 魚政(四ツ木)

ブランドうなぎの「坂東太郎」が食べられる!

天然物が入る時期は、天然物と国産、ブランドうなぎの「坂東太郎」からお客さんのニーズに合わせ注文を聞いてくれます。「坂東太郎」は、養殖の中でも脂の質が天然に近く、脂が甘いのが特徴。さらに天然うなぎの2倍もの栄養分があり、天然うなぎより美味しいといわれているそうです。
「うなぎ 魚政」料理 28506 2012.6 うなぎ坂東太郎うな重特上(5,500円)

出典:やっぱりモツが好きさんの投稿

うな重を頼むと肝わさと骨せんべいが付いてきます。タレは醤油の酸味を抑えきりっと一本通った味で、さっぱり食べられます。

「うなぎ 魚政」料理 28507 骨せんべい

出典:part2さんの投稿

肝わさと骨せんべい。割いたばかりのうなぎは新鮮で美味しい。うな重ができるまでポリポリと味わって待ちます。

「うなぎ 魚政」ドリンク 28508 純米大吟醸の越乃寒梅

出典:asakusa777さんの投稿

幻の酒「越乃寒梅」。骨せんべいとの相性もバッチリです。

「うなぎ 魚政」料理 28509 天然めその倶利伽羅~☆

出典:mixi3333さんの投稿

めその倶利伽羅焼き(くりからやき)は天然物。蒲焼きを作るときに出る、身の部分の切れ端を串に巻いて焼いています。

うなぎ 魚政の詳細情報

500うなぎ 魚政

四ツ木、八広 / うなぎ、和食(その他)、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都葛飾区東四ツ木4-14-4
営業時間
ランチ 11:30~14:00(L.O.12:30) ディナー 17:30~21:00(L.O.19:30) ※売り切れ次第閉店になることがございます。 ※混雑時・ご注文が集中した時などラストオーダー前に締め切る事も有りますので予めご了承下さい。
定休日
火曜・水曜
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

いかがでしたか?

数多くある東京のうなぎのお店の中から、通をうならせる名店をご紹介しました。うなぎが無性に食べたくなったらぜひ参考にしてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先