懐かしいあのヒーローが待っている!宮城「石ノ森萬画館」へ行こう

懐かしいあのヒーローが待っている!宮城「石ノ森萬画館」へ行こう

仮面ライダーやサイボーグ009など、男の子なら一度はあこがれたであろうヒーローに会える街、宮城県石巻市。そこにまるで停泊している宇宙船のような雰囲気の建物があります。東日本大震災によって大きな被害を受けましたが、ヒーローたちとともに蘇りました。勇気と元気をもらいに、出かけましょう!

2016年10月31日

宇宙船のようなミュージアム

A photo posted by Hiroshi Kakuda (@kyth_kids) on

「石ノ森萬画館(いしのもりまんがかん)」は、宮城県出身の漫画家「石ノ森章太郎」の記念館(マンガミュージアム)。石巻市の町の中にはいたるところで、石ノ森作品のキャラクターと出会うことができます。その中心となるのが、こちらの「石ノ森萬画館」です。まるくてちょっとかわいらしい建物は、宇宙船をイメージしているんですよ。窓から、ヒョイと宇宙人が顔を出しそうですね。
宇宙船のようなミュージアム865820

出典:ニコルバーグさんの投稿

「石ノ森萬画館」は、「まんがによる町おこし」のプロジェクトがきっかけでしたが、残念ながら石ノ森氏はこのミュージアムの完成を見ることなく亡くなりました。石ノ森萬画館には、石ノ森作品の原画などが所蔵、展示されています。ちなみに、「萬画(まんが)」とは、1989年に石ノ森氏が提唱した新たな呼称なのだそうです。

さっそくマンガの世界へGO!

入口ではロボコンとガンツ先生がお出迎え

入口ではロボコンとガンツ先生がお出迎え865915

出典:

懐かしさに思わず歓声を上げてしまいそう♪かわいいロボコンの姿に、テンションも上がります!

入口ではロボコンとガンツ先生がお出迎え865919

出典:

もちろん、ほかのキャラクターもお出迎えしてくれますよ♪

仮面ライダーと写真を撮ろう【1階】

A photo posted by @guys.1610 on

正面玄関のスロープには、マンガ家の手形プレートが並んでいます。この手がアンパンマンを生み出した手ですよ。

A photo posted by @guys.1610 on

こちらは、石ノ森氏の手。握手することができますので、ぜひ、記念撮影をしましょう。
仮面ライダーと写真を撮ろう【1階】865958

出典:

「石ノ森ビオグラフィーコーナー」では、石ノ森氏の作品年表が展示されています。あの有名な「トキワ荘」の15分の1スケール模型もあります。

仮面ライダーと写真を撮ろう【1階】865968

出典:

多くの漫画家たちが、青春時代を送った伝説のアパート。昭和の懐かしい雰囲気が漂いますね。

仮面ライダーと写真を撮ろう【1階】865970

出典:

「待っていたよ、遅かったじゃないか」なんて、言われてしまいそうなリアルな雰囲気。仮面ライダーと一緒に記念撮影をしましょう!

A photo posted by Emi Ooi (@emi.0_0october) on

1階部分の天井には、ロボコンが飛んでいます♪さらに1階では、オリジナルアニメが上映されるシアターがあります。上映時間と作品は、スタッフの方に確認してみてくださいね!

仮面ライダーやサイボーグ戦士たちの待つ常設展【2階】

A photo posted by @iwanttopostphotos on

常設展は、まずサイボーグ009の世界から。サイボーグ戦士たちの研究所を忠実に再現しています。ファンにはたまらない展示ですね。

A photo posted by tkykasa (@tkykasa) on

仮面ライダーの展示スペースでは、なんと仮面ライダー1号から、現在までの歴代ライダーたちが勢ぞろい。モニターでは、それぞれのオープニングも見ることができます。

マンガ家の色紙がたくさん並ぶ!【3階】

3階には、石ノ森氏と親交のあったマンガ家さんたちが、オープン記念に贈った色紙が展示されています。一度にこれだけの色紙を見ることができる機会はなかなかありません。

A photo posted by Marv Kage (@marvkage) on

このほかにも、自分で描いた絵をアニメにすることができるブースもあります。大人も真剣になってしまいますよ!また、6千冊を所蔵するライブラリーもありますので、懐かしい作品に再び触れることができるかも♪

企画展や楽しいイベントも開催!

A photo posted by まさ (@175masa) on

石巻の御当地ヒーロー「シージェッター海斗」の水上ショーなど、さまざまなイベントも開催されています。こちらも迫力満点で大人気!
いろいろなジャンルの漫画家さんたちの企画展なども開かれています。お気に入りの作家さんがいるなら、イベントをチェックしてみましょう♪

お土産は、グッズショップ「墨汁一滴」で。

A photo posted by はむぞう (@hamuzou8282) on

ファンにはたまらないグッズが販売される「墨汁一滴」。お土産で人気のお菓子も種類豊富♪好きなキャラクターのものをぜひGETしてみては?

A photo posted by *a-co* phot (@pugtantan) on

作品がそのままプリントされたマスキングテープ。あの名シーンがプリントされているかも?!とってもユニークなグッズです。

アクセス方法

アクセス方法865830

出典:paseoさんの投稿

最寄駅は、JR仙石線「石巻」駅です。石巻駅から、「石ノ森萬画館」までの「いしのまきマンガロード」には、いろいろなキャラクターがいますので、歩いて向かうのも楽しいですよ。15分程度で到着します。車の場合には、三陸自動車道「石巻河南IC」で下りて10分ほどです。

アクセス方法865827

出典:paseoさんの投稿

毎週日曜日には、ラッピング電車が運航しています。仙石線を走るマンガッタンライナーの時刻を確認して、ぜひこの電車に乗って行きましょう。

男子の永遠の憧れに会いに行こう!

男子の永遠の憧れに会いに行こう!865824

出典:枯山水さんの投稿

震災で大きな被害を受けた「石ノ森萬画館」は、当時は避難所にもなりました。1階部分は津波で水没しましたが、チリ地震の津波を経験した先人の知恵が貴重な収蔵品を守ってくれたので、再開することができました。やっぱり、ヒーローは不滅なのですね。子どものころ、夢中になったあこがれのヒーローが、石巻であなたを待っています。ぜひ、復活した「石ノ森萬画館」へ。

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ