夜桜に思わずうっとり♪京都で桜のライトアップが見れるスポット

夜桜に思わずうっとり♪京都で桜のライトアップが見れるスポット

京都には至る所に桜が植えられているので、春はどこに行っても「絵になる」場所ばかりです。今回はそんな春の京都の中でも、特におすすめの桜のライトアップスポットをご紹介します!夜の京都を夜桜の香りに包まれてそぞろ歩いてみませんか?

2018年03月07日

京都の開花予想日は2018年3月28日

京都の開花予想日は2018年3月28日1557142

出典:efabさんの投稿

春の京都はどこも桜で美しく彩られています。また、京都の桜は緻密な計算の上で植えられている桜の木が多いので、どこを取っても本当に絵になる美しさ。この桜を夜も見られたら…と夜桜見物に出る人も多いのですが、全ての寺社仏閣がライトアップをしているわけではありません。寺社仏閣への夜桜見学に行く際は、公式HPなどをしっかりチェックしてくださいね♪

京都で桜のライトアップを楽しめる場所

東寺

東寺1557126

出典:suguru.bさんの投稿

メディアでも紹介されることの多い東寺の五重塔。この東寺は、驚くべきことに京都の中でも「唯一」の歴史的遺構。当時は京都にただ1つ残る「平安京」の遺構なんですね。京都の歴史的建造物の中でもひときわ歴史の深い東寺の桜は毎年訪れるものを圧巻しています。

東寺1557127

出典:死の凋零さんの投稿

東寺でつい「見事!」と口にしてしまうのはやはり境内の枝垂桜。ライトアップによってより妖艶に、神秘的な佇まいを醸し出します。

東寺1557128

出典:suguru.bさんの投稿

ライトアップによって池に映る姿も幻想的で美しいですね♪当時のライトアップは毎年3月下旬から4月上旬にかけてです。詳細は公式HPに情報がUPされるので、確認をしてくださいね。

訪問した方が撮影した満開時の桜ライトアップです。

東寺境内には甘味処もあります

阿吽

「阿吽」料理 1068315 三色だんご

出典:taktak99さんの投稿

東寺境内の拝観受付側にある甘味処。お茶や和菓子、簡単な軽食なを提供しています。春はここの三色だんご(ほうじ茶付き)を食べながら東寺の桜を眺めるのもいいですね。
ただし、拝観料を払わなければ利用できませんので注意してください。

阿吽の詳細情報

阿吽

東寺、梅小路京都西、十条(近鉄) / 甘味処

住所
京都府京都市南区九条町1
営業時間
9:00~16:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

清水寺

清水寺1557129

出典:kyotofancyさんの投稿

京都の夜桜見学と言えば、どこをおいても有名なのが清水寺の桜のライトアップです。建造物と桜が光に浮かび上がる様子はまさに「光り輝く」美しさ。

清水寺1557130

出典:kenta0720さんの投稿

清水寺に向かって夜空を走る光も、今や京都の春ではおなじみの風物詩。清水の大舞台からは南方に向かって京都の街が一望できます。京都のランドマークになっている京都タワーも夜景となって美しさ3割増し。

清水寺1557131

出典:えびまよさんの投稿

清水寺の「夜の特別拝観」は期間が3月初旬~中旬にかけての「東山花灯路」が協賛のものと、桜の開花時期にある3月下旬~4月初旬の2度あるのが通常です。どちらのライトアップも美しいですが、「桜とのコラボ」を見たいなら、3月下旬からのライトアップがおすすめです。

清水寺の夜の特別拝観のものです。どの建物も光に浮かんで昼間とはまた違った趣です。

祇園白川

祇園白川1557132

出典:capricciosa!さんの投稿

京都のなかでも「東山区」には京都っぽい情緒のあるエリアがたくさん。祇園白川を歩けば本物の舞妓さんに出会えることも。

祇園白川1557133

出典:キララさんの投稿

お店の前に桜と柳が一緒に植わっていることも多く、明るすぎないライトの色も合わさって大人の春を味わえます。祇園白川の桜ライトアップは、寺社仏閣に比べて期間が短いのが特徴で、期間は約1週間ほど。

京都府立植物園

京都府立植物園1557134

出典:Looky。さんの投稿

京都の中心部から少しだけ北に上がると、京都が誇る植物園「京都府立植物園」があります。こちらは植物園だけあって桜はもちろん、春の色々な花を一緒に楽しめます。

京都府立植物園1557135

出典:Looky。さんの投稿

府立植物園のライティングはそれぞれの植物が「どうすれば一番美しく見えるか」を計算しているので、どこを取ってもついファインダーをのぞきたくなる美しさです。

京都府立植物園1557136

出典:TEさんの投稿

府立植物園の桜はソメイヨシノだけでなく、非常に珍しい品種の桜なども植えられています。桜の時期としては、3月中旬の「寒桜」から4月下旬の「菊桜」まで、1カ月以上の期間で約130品種・450本の桜が観賞できる桜好きには外せないスポットです。ライトアップ時期は毎年3月下旬~4月上旬です。

岡崎疎水

岡崎疎水1557137

出典:coldwaterさんの投稿

京都市左京区には「疎水」と言われる運河があります。この疎水は「琵琶湖疎水」と言われるもので、琵琶湖の水を京都に引いている水路です。疎水沿いには京都側も琵琶湖のある滋賀側も多くの桜が植えられ、夜桜がとても綺麗に水面に映し出されます。

岡崎疎水1557138

出典:鈴電さんの投稿

ライトアップは日没くらいから始まるのが恒例。暮れ時の疎水と桜にも一味違った趣があります。京都の桜散策を疎水からスタートして、南に下りつつ色々なエリアの桜を観察するという楽しみ方もあります。

岡崎疎水1557139

出典:coldwaterさんの投稿

岡崎疎水には十石舟と言われる舟が走っています。夜桜が楽しめる時期は、ライトアップ時間に夜も十石舟が運航していて、水辺から桜が見ることができますよ。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1557140

出典:A.B.Y.I.さんの投稿

京都の桜では主にソメイヨシノと枝垂桜を見られる機会が多いですね。特にソメイヨシノは街路として植えられていることも多いので春の京都にはほんのりと桜の香りが立ち込めています。今年は昼間の桜だけでなく、夜の桜を愛でにおでかけしませんか?

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード