大人気!栃木県「益子秋の陶器市」へ、お買い物に行こう♪

大人気!栃木県「益子秋の陶器市」へ、お買い物に行こう♪

栃木県で毎年11月に行われている、「益子秋の陶器市」。伝統的な益子焼や、普段使いできちゃう器まで種類豊富に販売されています。実はこの陶器市、地元の人だけでなく、多くの陶芸ファンが足を運び、賑いをみせる人気のイベント!のんびりしていると、回りきれない!なんて事にもなるくらいです。それでは、「益子秋の陶器市」を紹介していきます。陶器市のついでに寄れる、ステキカフェもありますよ。(2016年12月15日 最終更新)

栃木県
エリア
益子
キーワード
ショッピング
陶器市
カフェ

益子の陶器市は1度は行くべき!

出典:ジャックSPさんの投稿

益子にあるトイレの壁は、こんな風になっちゃってます。

素朴な風合いが人気の益子焼。全国的にもファンが多い陶器です。そんな益子で行われる「陶器市」は春と秋の年2回開催されています。観光バスもやってくる人気イベントですが、1日いてもまだ足りないぐらい、魅力満点のイベントです。陶器市の楽しみ方やみどころなど、陶器市を楽しむために役立てていただきた情報をまとめてみました。益子陶器市でお気に入りの陶器をみつけたら、お料理の腕も上がってしまうかもしれませんよ!?

益子陶器市ってどんなもの?

秋の益子陶器市イベント情報

出典:

陶器市は益子の伝統的な作品から新しい作家さんの作品までが揃います。

2016年秋の益子陶器市のイベント情報です。

【開催期間】2016年11月3日(木)~11月7日(月)
【開催時間】9:00~17:00
【開催場所】町内各所(城内坂、サヤド地区中心)

A photo posted by あっこ (@akko052) on

開催場所はとても広い範囲に広がっています。全部じっくりとみてまわろうと思うと、テントで出店している作家さんも多いので、1日では足りないかもしれません!11月3、5、6日には、会場内を巡回するバスが走っていますので便利です。

陶器市会場までのアクセス

出典:yuminowさんの投稿

通りの裏に行くとこんなすごい光景が待っています。散策するのも楽しいです。

<電車>
下館駅より真岡線で45分

<直行バス>
陶器市開催中の「11月3、5、6日」には便利な益子直行バスが運行されています。
【JR宇都宮駅東口⇔益子】
宇都宮駅を9:00に出発します。帰りは益子城内坂交差点北を16:30に出発して宇都宮駅に戻るバスです。
【秋葉原駅⇔益子駅】
秋葉原駅を7:30に出発します。帰りは益子駅を16:00に出発し秋葉原駅に戻るバスです。

出かける前に好みの作家さんをチェック!

出典:

はじめて益子に出かけるのでしたら、益子焼に触れてみるため、会場の中心あたりの「共販センター」付近を目指しましょう。近くには「共販テント村」もありますので、テントを覗きながら益子焼に触れてみてください。また、ちょっと離れた場所にある「路地裏テント」には、比較的人気作家さんの作品があります。

出典:月光ピエロさんの投稿

益子に行く前に、益子の陶器がどんなものなのかを下調べしておくと、自分の好きなテイストがわかり、良いものと出会いやすくなります。益子で人気の作家さんをご紹介しますので、自分の好きなテイスト作品を作っている方を見つけてくださいね。

*残念ながら、作家さんによっては陶器市に参加されない方もいるかもしれません。益子焼きの魅力を知っていただきたいのでご紹介します。

伊藤丈浩

伊藤丈浩さんは、伝統的な陶芸の技法「スリップウェア」を用いた作品を製作されている作家です。
伊藤さんの作品は、「G+OO(ジープラスツーノーツ)」というお店で購入できます。奥様が経営されているショップだそうです。
個性的な柄の器。特別な日にも普段にも使いたいものばかりです。

石岡信之

とてもシンプルですが、味のあるフォルムの石岡信之さん。益子でも大変人気のある若手作家さんです。
石岡さんといえば花皿が代表的な作品。大きさがさまざまで、どのサイズをどう使うか考えるのが楽しくなります。
生活の中にさっと馴染んでしまう美しい器。お料理が映えますね!

東峯未央

繊細な柄の中にも、かわいらしさが見つかる東峯未央さんの作品。柄と柄の間にちょこんといるツバメが素敵。
シロクマ作品もお皿や豆皿、箸置きなどがあります。子ども用な気がしますが、大人だって使いたい器です。
すっきりとしたツバメ柄のカップは、大きさや持ち手も使いやすそうです。毎日使いたいですね。

山野辺彩

山野辺さん作る作品たちは、繊細で美しすぎます。色使いも細やかな柄もどこかやわらかく、て素敵すぎます。
もちろん器として使いたいですが、飾っておきたくなるものばかり。こんなに素敵な絵柄が描けるって、すごいですよね。
こんなカップでお茶を飲みたい。山野辺さんの器にはコレクターもいます。集めたくなる気持ち、わかりますねー。

よしざわ窯

よしざわ窯さんは、20名ほどのメンバーで活動されている窯元さんです。「手ごろな価格で毎日の生活で使ってほしい」というコンセプトのもと、活動されています。

ichicoさん(@ichico152006)が投稿した写真 -

品がありますが、洋食でも和食でも合いそうな器たち。どんな料理を盛り付けようか想像すると、楽しくなってきます。

Kyokoさん(@kyokobuu)が投稿した写真 -

素敵な食卓ですね。こんな風に生活の一部として使ってみると、よしざわ窯さんの陶器の良さが実感できます。

みんなの戦利品をご紹介

これは箸置きなのです。かわいい!欲しいですね。五月女京子さんの作品です。
服部達夫さんの作品。質感が良いですね。
どれも個性的ですが、毎日使いたくなるものばかり。良いものをゲットできましたよね!

@erikotxxが投稿した写真 -

益子焼らしさが感じられる器もあります。料理をさらに素敵にみせてくれそうですね。

@yse_____kが投稿した写真 -

よしざわ窯さんの作品や他作家さんたちの作品もあります。やはりみなさん、それぞれ自分の好きなものを探し出して購入しています。
箸置きは1つ100円だったそうです。陶器市では、山積みになっている陶器の中にお宝が眠っていることがあるので、どれもすみずみまで見たくなってくるのです。
陶器市ですが、陶器だけではないのです。こんなにかわいい時計をゲットした方もいます。

休憩に行ってみたいおすすめカフェ

starnet (スターネット)

出典:おやじボクサーさんの投稿

益子に行ったら行っておきたい、人気店「starnet」。益子でもずいぶん長く営業されているお店ですが、ずっと変わらず人気店です。カフェと小物や服飾雑貨、陶器などの販売スペースがあります。センスの良いセレクトで、見ていて楽しくなってきますよ。

出典:辣油は飲み物さんの投稿

「いちごのタルト」のクリームのトロリ具合がたまりません。使われているのは益子産にこだわった食材たち。有機野菜や無農薬の小麦粉など、体に良い材料だけで作られています。カフェがメインのお店なのですが、お昼にはランチも食べることができます。

出典:モンチッチさんの投稿

こまかな部分までこだわりを感じる内装。インテリアに使われている小道具のひとつひとつにオーナーのセンスを感じます。

starnet

益子、七井 / 自然食、カフェ

住所
栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
電話番号
0285-72-2270
営業時間
11:00~18:00 (※夜の営業なし)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

ヒジノワ CAFE&SPACE

出典:ニャンコロ大魔王さんの投稿

「ヒジノワ」は、毎日店長さんが変わるおもしろい運営方式のお店です。地元の有志たちで運営されていて、築100年以上の古民家がお店になっています。こういった試みも益子らしくておもしろいです。その日の出店者さんの情報は「広報紙ヒジノワ」やサイトのカレンダーでチェックできます。

Harukaさん(@yongcha2)が投稿した写真 -

毎日お店が変わるので、カフェだったりお弁当屋さんだったり食堂だったりします。お出かけの日は、どんなお店が出店しているでしょう?

maさん(@_ma.hibi_)が投稿した写真 -

お弁当もおいしそう!夜にはライブイベントが開催されることもあります。いろいろなことにチャレンジしている、進化し続けているお店なのです。

ヒジノワ カフェアンドスペース

益子 / カフェ

住所
栃木県芳賀郡益子町益子1665
電話番号
0285-81-7380
営業時間
11:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供:

KENMOKU cafe

出典:よしぃさんの投稿

「見目陶苑」の作業場を改装してカフェスペースにしたこちらのお店。お店で使われている食器は、オーナーが焼いたものだそうです。

A photo posted by natsu (@natsu222) on

陶器市ではお店の近くに「KENMOKUテント村」が設置され、陶器はもちろんアクセサリーや革小物など個性的な作品が並びます。ぜひそちらも見て行きましょう。

出典:よしぃさんの投稿

器が個性的で素敵です。レアチーズケーキですが、上にキャラメルソースがかかっているのが珍しいですね。歩き疲れたときに、ホッとできそうです。

出典:よしぃさんの投稿

広々空間というほど広くはない店内。そのおかげで、とってもゆったりと過ごすことができます。

KENMOKU

益子 / カフェ

住所
栃木県芳賀郡益子町益子3053-3
電話番号
0285-72-3600
営業時間
12:00~18:00(L.O)
定休日
月曜・火曜・水曜(各曜日祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

イチトニブンノイチ(1 1/2)

出典:masa4792さんの投稿

若い作家さんたちの作品を購入することができる「陶芸村」にあるカフェ「イチトニブンノイチ」。コーヒーのおいしいカフェが多い益子の中でも、オーナーのコーヒーへのこだわりが非常に強いお店です。

出典:pinkwatermelonさんの投稿

お店で自家焙煎しているコーヒーは、世界各地からこだわって集められたもの。あまりコーヒーに詳しくない方でしたら、マスターに聞いてみましょう。注文に合わせたコーヒーを見立ててもらえますよ。

出典:pinkwatermelonさんの投稿

デザートのケーキもおすすめばかりです。定番のチーズケーキとガトーショコラの他、本日のケーキや季節のケーキがあります。ケーキに合うコーヒーをお願いすると、ベストマッチなおいしさを楽しめます。

フードメニューは、カレーやパスタがあります。日によってない場合もあるそうです。店内はレトロ家具で統一されていて、居心地よく過ごせます。アンティークなインテリアに囲まれた空間で、こだわりコーヒーを味わってください。

スペース イチト ニブンノイチ

益子 / カフェ

住所
栃木県芳賀郡益子町益子3435-1 益子陶芸村内
電話番号
0285-72-6123
営業時間
11:30~21:00
定休日
金曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供:

暖邸 (ダンディー)

街からは外れた場所にあるため、ちょっと行くのが大変なこともあり穴場的お店なのですが、あまり人に教えたくないぐらい素敵なお店です。オーナーさんもワンコを飼っていることもあり、ワンちゃん連れOK!ドッグランがある広い敷地で、周りはのどかな風景が広がっています。ゆっくりお食事することができます。

あいさん(@lovexs2x)が投稿した写真 -

陶器の町にあるので、器もやはり素敵です。ぽってりした感じは、おそらく益子焼でしょうね。

haruzakiさん(@o_zacc)が投稿した写真 -

ふわふわトロトロのオムライス、人気があります。グラタンやパスタなど、何を食べてもはずれがありません。おいしいものばかりで大満足できるお店です。

暖邸

益子 / カフェ、ビストロ

住所
栃木県芳賀郡益子町上大羽393
電話番号
0285-70-6124
営業時間
[月・水・木] 11:00~17:00 [金~日] 11:00~17:00 18:00~21:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

泊りで行くのもおすすめ

フォレストイン益子

出典:arc0907さんの投稿

「フォレストイン益子」は、益子県立自然公園「益子の森」の中にある町営(NPO法人が運営)の宿泊施設です。サービス満点のホテルではありませんが、内藤廣さんが建築した魅力的な建物、そしてシンプルで使いやすい部屋など、何度も利用しているファンも多いホテルです。

uki_ooltoさん(@uki_oolto)が投稿した写真 -

中に入ってみても、おもしろい建物です。とても絵になります。

出典:arc0907さんの投稿

部屋もごくごくシンプルになっていますが、ロフトがあるのが珍しいです。階段を上って、上から部屋を見下ろしてみたくなります。自然公園の中にあるので、益子の自然を感じながら宿泊することができます。

フォレストイン益子

益子・茂木 / スタンダードホテル

住所
栃木県芳賀郡益子町大字益子4231
アクセス
駐車場

データ提供:

益古時計

出典:

「益古時計」はギャラリーが人気のお店で、ちらの宿泊施設とギャラリーのみの営業になっています。親切で丁寧な接客を受け「益古時計」はカフェ&ギャラリーも人気のお店でしたが、今はカフェの営業はしておらず、こちらの宿泊施設とギャラリーのみの営業になっています。親切で丁寧な接客を受けることができるのも、こちらの宿の魅力です。

出典:

お部屋は、木のぬくもりを感じる過ごしやすい空間です。きれいにお掃除もされていて、スッキリとしています。周りは夜になると真っ暗になりますが、露天風呂もあるので、益子の星空を見上げながらお風呂に入ることができます。お部屋の洗面やドアノブなどに、益子焼が使われているのも素敵です。

出典:

「益古時計」では夕食はありませんが、おいしいと評判の朝食をいただくことができます。

出典:

作家さんの作品も販売されています。陶器だけにこだわらず、さまざまな作家作品がセンス良く配置されていて、見ているだけでも楽しめます。

益古時計

益子・茂木 / ペンション

住所
栃木県芳賀郡益子町益子4283-5
アクセス
真岡線益子駅からタクシーで約3分 徒歩で約25分/北関東自動車道真岡ICより約30分
駐車場
宿泊料金
15,467円〜 (2名1室 / 1名)

データ提供:

予約プランを見る:

益子陶器市で運命の出会いが待ってます

出典:tashimoさんの投稿

陶器市に来れば、自分の感性にビビッとくる陶器に出会えます!

益子は独特の空気が漂う街です。のんびりした昔ながらの街並みで懐かしさもある場所ですが、若い人たちが移り住んで町を元気に盛り上げてもいて、古いものと新しいものが同居しているような、他ではあまり感じることのできない不思議な街なのです。
陶器市もそんな街の元気を感じるイベント。あちこちに設置されたテントを覗いてみれば、連れて帰りたくなる陶器をきっと見つけることができるでしょう。1度来ればまた来たくなるイベント、益子の陶器市を体験してみてください。
都道府県:
栃木県
エリア:
益子 (6)
キーワード:
ショッピング (55)
カフェ (877)

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。