京都の特別なお土産に♡その日限定の特別なチョコレート『加加阿(カカオ)365』

京都の特別なお土産に♡その日限定の特別なチョコレート『加加阿(カカオ)365』

京都土産の新定番!? 京都を代表する人気パティスリー『マーブルブランシュ』から誕生した新ブランド。店名にもある人気の「加加阿365」は、その日のためだけに作られ、その日しか販売されません。そんな特別なチョコレートや、京都や日本らしい和をモチーフにしたスイーツが並ぶ、チョコレート専門店です。お土産にぴったりなかわいらしいパッケージに、かわいすぎて食べられないスイーツをご紹介♪

2016年11月01日

「加加阿(カカオ)のある暮らし」がテーマのチョコレート専門店

マールブランシュ 加加阿365祇園店

京阪本線 祇園四条駅から徒歩6分。祗園の中心にある花見小路通から、ほど近い『マールブランシュ 加加阿365祇園店』。「ヨーロッパ生まれのお菓子「チョコレート」を京都で育てるとしたら…」をコンセプトに、京都のお土産に大人気の抹茶のラングドシャ「茶の菓」が有名な『マールブランシュ』から発生した新ブランドです。
「マールブランシュ 加加阿365祇園店」外観 868948

出典:ayaminnie.さんの投稿

“花街”をイメージした店名と、100年以上の歴史をもつお茶屋をリノベーションした外観、内装ともに祇園の風情を感じられる一軒。

1日1日意味がある!365日楽しむ究極のチョコレート

365種類のデザインがある、「加加阿365」

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」その他 868953

出典:Asapu-puさんの投稿

京都の風物詩にちなんだ“紋”をモチーフにしたデザインが刻まれたチョコレートが人気。まるで生ケーキを食べているようなフレッシュ感と、とろける口どけ、香り豊かなカカオの匂いがギュっとひと粒に♪

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868918

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

素敵なデザインの箱に巻かれる「掛紙」にも、“その日だけ”の特別なもの。日付入りなので、京都の観光記念にも、お土産にもぴったり。

2日前に予約をすれば、好きな“紋”が購入できる♪

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868931 【加加阿365 2コ入 900円】365日、その日だけの特別なチョコレート。

出典:A型食いしん坊さんの投稿

基本、お店に訪れた当時のチョコレートしか購入できませんが、2日前までに予約をすれば「好きな日付」のチョコレートを購入することができます。これはもう、誕生日や記念日のプレゼントのちょっとしたプチギフトに用意したいですよね!

祇園店限定が見逃せない!

ちょこっとエクレア

デザインの細かさが際立つ「ちょこっとエクレア」は、舞妓さんのおちょぼ口でもかわいく食べられるようコンパクトに仕上げた、カスタードクリームたっぷりの一品。かんざし、おはな、おちょぼの花街らしいデザインは食べて崩すのがもったいないほど。

季節限定の粋なお菓子

お干菓子佇古礼糖

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868920

出典:kyocafeさんの投稿

京都の粋なお菓子といえば、色とりどりのカラフルな「お干菓子」。それをチョコレートで再現した「お干菓子佇古礼糖」は、そのかわいらしさにため息が出そう!

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868911

出典:雛萌さんの投稿

季節をかたどった華やかなのチョコレートは4種類。春夏秋冬、どの季節にも訪れたいほど。

パッケージがかわいすぎる! 佇古礼糖(チョコレート)

ほろほろ佇古礼糖

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868907 ほろほろ佇古礼糖 抹茶

出典:Banbi217さんの投稿

祇園「原了郭」の黒七味や丹波産黒豆きなこ、祇園「むら田」の白胡麻、そして宇治・白川、小島茶園の茶葉など、京都の厳選素材を使った「ほろほろ佇古礼糖」。和三盆のようなほろほろと溶けるような食感が楽しめるチョコレートです。

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868914 2015年2月 今の季節限定の、イチゴ!!!

出典:まろんママさんの投稿

京の碁盤をイメージした見た目もかわいらしいのですが、箱のデザインも特筆もの。季節限定のパッケージも見逃せません。そして、箱を止めているゴムにも注目。マールブランシュのマークや、京をイメージした形のゴムがお目見え。ゴムを外すまで何が出るかわからないのも、楽しみですよね。

抹茶テリーヌ 京ippon

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」その他 868951

出典:雛萌さんの投稿

思わずパッケージ買いをしてしまう「抹茶テリーヌ 京ippon」。厳選した宇治・白川の茶葉をはじめとした宇治茶を使用しているのが頷けるデザインです。

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 869742

出典:雛萌さんの投稿

かわいらしいパッケージの中は抹茶とホワイトチョコレートのコクがたまらない、なめらかな抹茶のテリーヌです。口に入れた瞬間ふわっと溶ける口どけ、そして抹茶の濃い味わいと香りが口と鼻を楽しませてくれる人気商品。

「あたり」付きのあるお菓子?!

加加阿スティックチョコレート

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868934  加加阿ちゃんスティックチョコ

出典:♡みぃmama♡さんの投稿

お店のマスコット「加加阿ちゃん」をかたどった、スティックチョコレート。オレンジ、キャラメル、イチゴの3種が用意されています。見た目のかわいらしさに何本も買ってしまいそう。このスティックチョコレート、ただかわいいだけじゃありません。「あたりくじ」が入っていれば、5,000円相当のチョコレート詰め合わせと交換してもらえます。

加加阿アイスキャンディー(春夏限定)

あたりくじは、春夏限定のアイスキャンディーにも付いています。ゼリーやコンフィチュールが中にはいったミルクチョコレート、ホワイトチョコレートでコーティングされたアイスキャンディーは、京都の夏によく合います。アイスを食べ終わったら、スティックの先に注目して! こちらもチョコレート詰め合わせと引き換えてもらえます。

いかがでしたか?

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」料理 868927 可愛い美味しいチョコ♡

出典:Miyu♪さんの投稿

店名どおり365日をテーマにした限定商品、祗園の花街らしいデザイン、和菓子のかわいらしさ、厳選した京都の食材を使ったものなど、ひとつひとつにこだわったチョコレートが堪能できる『加加阿365』をご紹介しました。一部の商品はオンラインショップでも購入できますが、ぜひ京都・祗園まで足を運んで、京都を切り取ったチョコレートの数々と出合ってください。

マールブランシュ 加加阿365祇園店の詳細情報

マールブランシュ 加加阿365祇園店

祇園四条、河原町、三条京阪 / チョコレート

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-150
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

特集

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード