風情ある城下町にレトロな洋館♪鶴岡市の観光が楽しくなるスポット案内

風情ある城下町にレトロな洋館♪鶴岡市の観光が楽しくなるスポット案内

山形県の日本海側に面した鶴岡市は、かつて庄内藩の城下町として栄えた歴史情緒あふれる街です。町の中心部にある「鶴岡公園」の周辺には、庄内地方の史跡や文化を見学できるスポットが集まっています。レトロな洋館建築もあり、歴史好きならずとも心惹かれるものがありますよね。その他海辺の街ならではの見どころも満載ですよ。鶴岡の街でおすすめの観光スポットをご案内します。

2016年11月02日

鶴岡市立加茂水族館

クラゲの種類数世界一

クラゲの種類数世界一870757

出典:ミルフィーさんの投稿

別名「クラゲドリーム館」と言われる水族館です。50種類に及ぶこともあるという工夫を凝らしたクラゲの展示は「クラネタリウム」と呼ばれ、新たなクラゲの魅力を私たちに伝えてくれます。

直径5mの「クラゲドリームシアター」では、2,000ともいわれるミズクラゲが光に照らされ、水に舞う姿を見学できます。その幻想的な姿に心癒されたという方も多いようです。

クラゲの種類数世界一870802

出典:

こちらは人気の「アシカショー」です。屋根のない開放的な空間でかわいらしいアシカたちが、巧みな技を披露します。縦横無尽にのびのびと泳ぐアシカの躍動的な姿をどうぞお楽しみください。

鶴岡市立加茂水族館の詳細情報

鶴岡市立加茂水族館

住所
山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
アクセス
鶴岡駅からバスで35分
営業時間
9:00〜17:00 最終入館時間は閉館時間の30分前。 [夏]9:00〜17:30 夏休み期間は営業時間を延長。
定休日
無休
料金
中学生 500円 小学生含む 大人 1,000円 その他 未就学児は無料

データ提供

羽黒山(はぐろさん)

美しい参詣路が続く出羽三山のひとつ

美しい参詣路が続く出羽三山のひとつ870770

出典:O.Kさんの投稿

山形県屈指のパワースポットとして知られる「出羽三山(でわさんざん)」。そのひとつに数えられるのが「羽黒山」です。開山は約1,400年前まで遡ると言われ、古くから修験道の修行の場にもなってきました。

羽黒山の参道には周囲を杉の巨木に囲まれた石段が続きます。山頂までの2,446段はなかなか厳しい道のりですが、そこを超えて新しく生まれ変わる「産道」という意味も込められた修行の道でもあるのです。

美しい参詣路が続く出羽三山のひとつ870767

出典:

こちらは参道の途中にある国宝「五重塔」。深い森の中に、高さ30mほどの優美な塔が建つ姿は人々を魅了してやみません。建立は平安期とも言われ、修造を経てなお、長く風雪に耐えてきた圧倒的なオーラが感じられます。

羽黒山では、月山(がっさん)、湯殿山(ゆどのさん)の御祭神も祀られた「三神合祭殿(さんじんごうさいでん)」に参拝することができます。

羽黒山の詳細情報

羽黒山

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向
アクセス
1) JR鶴岡駅からバスで53分山頂まで 2) JR鶴岡駅からバスで38分「随神門」下車 - 随神門から徒歩で50分山頂まで 3) 山形自動車道 庄内あさひICから車で40分山頂まで 4) 山形自動車道 庄内あさひICから車で25分いでは文化記念館まで - いでは文化記念館から徒歩で50分山頂まで

データ提供

鶴岡公園

当時の面影を残す鶴ヶ岡城址

当時の面影を残す鶴ヶ岡城址870786

出典:

庄内藩酒井家の居城であった「鶴ヶ岡城」の跡地にある公園で、鶴岡市の中心部に位置しています。春には約800本と言われる桜が咲き乱れ、花見客で賑わいを見せます。「日本の桜の名所百選」にも入った桜の美しい場所です。

園内には荘内神社や、かつてお城であった頃の面影を残す石碑や建物などもあり、散策にもよいスポットです。

鶴岡公園・鶴ヶ岡城跡の詳細情報

鶴岡公園・鶴ヶ岡城跡

住所
山形県鶴岡市馬場町4
アクセス
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで12分、致道博物館下車すぐ

データ提供

当時の面影を残す鶴ヶ岡城址870773

出典:

公園内には「藤沢周平記念館」もあります。時代小説で知られる山形県出身の作家、藤沢周平の生涯や作品についての展示やイベントが開催されています。藤沢ファン必見のスポットです。

鶴岡市立 藤沢周平記念館の詳細情報

鶴岡市立 藤沢周平記念館

住所
山形県鶴岡市馬場町4番6号(鶴岡公園内)
営業時間
9:00〜16:30
定休日
水曜(休日の場合は翌日)

データ提供

致道(ちどう)博物館

庄内地方の歴史と文化が集約された場所

庄内地方の歴史と文化が集約された場所870782

出典:

鶴岡公園から道路をはさんですぐの場所にある「致道館」。庄内地方に残る歴史的建造物を移築し、民俗的資料と共に見学できるようにしたスポットです。こちらの「旧西田川郡役所」は、鶴岡市に残る明治、大正期の洋風建築を代表する建物です。

ルネッサンス期の建物を模倣して造られたという瀟洒な洋館は、レトロな雰囲気で素敵ですよ。 

旧西田川郡役所の詳細情報

旧西田川郡役所

住所
山形県鶴岡市家中新町10-18

データ提供

庄内地方の歴史と文化が集約された場所870785

出典:

「酒井氏庭園」はおすすめの散策スポット。書院庭園と呼ばれる造りで、池を隔てた場所に築山を配し、池には出島を設けるなど、表情豊かな眺めを作り出しています、かつては鳥海山を借景にしていたこともあるそうですよ。

国指定の名勝にも登録されています。

致道博物館の詳細情報

致道博物館

住所
山形県鶴岡市家中新町10-15
アクセス
1) 鶴岡駅からバスで10分 2) 山形自動車道 鶴岡ICから車で10分
営業時間
[3月〜11月] 9:00〜17:00 入館は16:30まで [12月〜2月] 9:00〜16:30 入館は16:00まで
定休日
[12月28日〜1月4日] 年末年始休業 [12月〜2月] [水]
料金
子供 300円 小中学生料金、団体割引あり(20名以上) 大人 800円 学生400円、団体割引あり(20名以上)

データ提供

致道館

古きよき庄内藩の精神に触れる

古きよき庄内藩の精神に触れる870819

出典:

「致道館」とは庄内藩時代、優れた藩士の育成を目的につくられた学校のこと。当時の言葉では「藩校」と呼ばれたものです。鶴岡公園からほど近い場所にあり、庄内地方の歴史を知る上で貴重な資料が多く残っています。

「表御門(おもてごもん)」や「聖廟(せいびょう)」、「講堂」といった風格ある建物群は、国指定の史跡にもなっています。

古きよき庄内藩の精神に触れる870818

出典:

こちらは藩主がいらしたときに使用したという「御入間 (おいりのま)」です。この部屋をはじめ館内の至る所で、時代劇の撮影ロケも行われてきたそうですよ。

個性を重んじ、自ら考え学ぶ力を養うことを大切にした致道館の見学は、現代の私たちにとっても意義深い教えをもたらしてくれる時間となりそうですね。

藩校致道館の詳細情報

藩校致道館

住所
山形県鶴岡市馬場町11-45
アクセス
1) 鶴岡駅からバスで10分 - 鶴岡市役所前バス停から徒歩で3分 2) 山形自動車道 鶴岡ICから車で10分
営業時間
9:00〜16:30
定休日
[12月29日〜1月3日] [水] 祝日にあたる場合は翌日。
料金
無料

データ提供

スタジオセディック庄内オープンセット

まるで映画の世界に入り込んだかのよう

まるで映画の世界に入り込んだかのよう870794

出典:

月山の麓の広大な敷地にある「庄内オープンセット」は、映画の撮影などで使用されている場所。これまでに『おしん』や『おくりびと』、『るろうに剣心』といった時代劇を中心とする、そうそうたる名画の撮影が行われてきました。

撮影のみならず、一般の方にもその魅力を知ってもらいたいということで、近年ではセット内の見学も行われています。

まるで映画の世界に入り込んだかのよう870789

出典:

宿場町エリアや漁村エリア、山間集落など、普段映像の中でしか見ることのできない光景が観られるとあって人気のスポットです。衣装を借りることができたり、土日には殺陣(たて)などのショーも行われていて、楽しみ方はいろいろ。

各エリアの移動は徒歩だけではなく、周遊バスも用意されていて便利です。体力やご都合に合わせてご利用ください。

スタジオセディック庄内オープンセット (旧庄内映画村オープンセット)の詳細情報

スタジオセディック庄内オープンセット (旧庄内映画村オープンセット)

住所
山形県鶴岡市羽黒町川代字東増川山102
アクセス
山形道 庄内あさひI.C.より約20分
営業時間
4〜9月:9:00-17:00(最終入場16:00)、10〜11月:9:00-16:00(最終入場15:00)
定休日
11月下旬〜4月中旬(営業期間中は無休)

データ提供

旧風間家住宅「丙申堂(へいしんどう)」

重厚感のある歴史的建造物

重厚感のある歴史的建造物870805

出典:

「風間家」はかつて鶴岡一と言われた庄内藩の豪商。その旧邸宅「丙申堂」が一般公開されています。

約4万個の石が使われているという屋根は壮観!その重さは約30トンにも及ぶそうです。4つの蔵や長い土間など、当時の商家の面影を残す遺産として国の重要文化財にも指定されています。

重厚感のある歴史的建造物870817

出典:

こちらは、藤沢周平原作の映画『蝉しぐれ』のロケが行われたというお座敷。藤沢ワールドの日本的な侘び寂びの世界感が感じられる場所です。

時代劇や歴史ファンの方はぜひ訪れてみてくださいね。

旧風間家住宅丙申堂の詳細情報

旧風間家住宅丙申堂

住所
山形県鶴岡市馬場町1-17
アクセス
鶴岡駅からバスで10分
営業時間
9:30〜16:00
定休日
[12月〜3月] [月] 及び毎年7月13日
料金
子供 200円 無量光苑釈迦堂とセット料金 大人 400円 無量光苑釈迦堂とセット料金

データ提供

湯野浜温泉(ゆのはまおんせん)

抜群の夕陽スポットで温泉につかる

抜群の夕陽スポットで温泉につかる870811

出典:VOLさんの投稿

日本海に面した美しい海岸が続く浜沿いの温泉街で、遠くは鳥海山も見える眺望が楽しめます。夏には海水浴で訪れるお客様も多く、夕陽が美しいことでも有名。日本の夕陽百選にも選ばれています。

江戸時代には、この地域の子供たちが板に乗って波に乗っていた記録も残っていることから、日本でのサーフィン発祥の地とも言われています。

抜群の夕陽スポットで温泉につかる870809

出典:

こちらは「湯野浜温泉 龍の湯」の庭園露天風呂です。岩風呂や樽風呂といったさまざまな趣向で温泉を満喫していただけます。龍の湯では、湯野浜温泉の泉質である「塩化物泉」と、旅館独自の源泉である「アルカリ性単純泉」の2種類の湯をお楽しみいただけますよ。

美しい景観に囲まれていい湯に浸かれば、自然と心も身体も元気になれそうですね。日帰り湯での利用もできますので、旅の合間に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

海と自然、歴史の街「鶴岡」

海と自然、歴史の街「鶴岡」873524

出典:しゅないだーさんの投稿

以上、山形県鶴岡市の観光スポットをご紹介しました。歴史的に価値が高い史跡のほか、出羽三山などの豊かな自然、美しい光景が広がる海岸といった見どころが多い鶴岡市。古き良き鶴岡の文化に触れていると、心落ち着く豊かな気持ちになれますよ。史跡やお寺巡りが好きな方にもぜひおすすめのスポットです。

山形県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ