京都駅周辺で遊ぶなら「梅小路」へ!子供も大満足の遊び場9選

京都駅周辺で遊ぶなら「梅小路」へ!子供も大満足の遊び場9選

京都駅の周辺で、充実した時間を過ごしたいなら「梅小路」へ!子供との遊び場にもぴったりな梅小路は、駅からバスでも10分程度のエリア。ここだけでもかなり見所が多く、素通りするなんてもったいないですよ!水族館に博物館、お寺や公園まで、子どもと一緒に遊べる梅小路エリアのみどころをご紹介します。

2016年11月07日

878798

京都市の一角、京都鉄道博物館、京都水族館を始め、子どもたちに人気のスポットが集まる「梅小路」。もちろん、大人も一緒になってたっぷり遊べる、1日だけでは遊びきれない魅力的なエリアです。

今回はそんな「梅小路」の見どころをご紹介いたします! 

梅小路エリアへを目指すには? 

梅小路エリアへを目指すには? 878802

出典:

京都駅の中央出口をくぐると、まず目に入るのは京都タワーではないでしょうか。このタワーを右手に見ながら、進むこと徒歩15分程度のところに梅小路エリアがあります。

梅小路エリアへを目指すには? 879571

出典:

もちろん市バスも通っています。市バスを利用する際「一日乗車券」を購入すると、「京都鉄道博物館」「京都水族館」他、京都市にある施設の優待割引が受けられます。

A photo posted by hornet53 (@hornet53) on

実はバスで移動しても、あまり所要時間は変わりません。徒歩で梅小路エリアを目指すなら、大通りを行くもよし、線路沿いの道を行くもよし…お勧めは、線路沿いのコースです。

【見どころ1】「モニュメントストリート」 梅小路までの道のり

【見どころ1】「モニュメントストリート」 梅小路までの道のり878804

京都駅を出て左手に進むと、機関車の形をしたモニュメントが目に入ります。これは「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」の一つ、モニュメントストリートのもの。

京都駅から梅小路まで、15基のモニュメントがナビゲートしてくれます。

【見どころ1】「モニュメントストリート」 梅小路までの道のり878805

モニュメントは電車・機関車、ペンギンやクラゲなど、「京都鉄道博物館」「京都水族館」の人気者がモチーフにされています。このモニュメントを探しながら道を進むと、あっという間に梅小路にたどり着くことができます。

【見どころ1】「モニュメントストリート」 梅小路までの道のり878806

ちなみにこのモニュメントは京都市立芸術大学の学生さんがデザインしたものを、株式会社オダチが制作したものです。株式会社オダチといえば、水木しげるロードの妖怪像などが有名ですね。

【見どころ1】「モニュメントストリート」 梅小路までの道のり878808

梅小路公園内のモニュメントを合わせると、25基のモニュメントが存在します。25基、全部見つけられるでしょうか? 

【見どころ2】「河川遊び場」周辺 梅小路公園内

【見どころ2】「河川遊び場」周辺 梅小路公園内878813

モニュメントストリート側から公園に入ると、小さな子供達でも遊びやすい遊具と、水族館を背景とした大きな広場、そして自然の雰囲気が楽しめる通りが見えてきます。

【見どころ2】「河川遊び場」周辺 梅小路公園内878814

出典:wabisukeさんの投稿

通りは線路に面していて、京都鉄道博物館からやってくるSLスチーム号を見ることもできます。大迫力の汽笛と蒸気に、子供達もびっくりです。

【見どころ2】「河川遊び場」周辺 梅小路公園内878815

線路と反対側は人工の小川が流れている「河川遊び場」が続きます。途中には池もあり、季節を問わず子どもたちは大はしゃぎ。暑い季節は豪快に水遊びが楽しめます。お着替えは忘れずに用意しておきたいですね。

【見どころ3】「芝生広場」梅小路公園内

【見どころ3】「芝生広場」梅小路公園内878818

公園の入り口を入って、右手を見ると大きな芝生広場があります。

この広場の芝は、通常の芝と、寒い季節に強い芝の種を使用し、年中枯れない芝生を実現したものだそうです。あの種の「タキイ」が協力してできた、特別な「芝生広場」なのです。

【見どころ3】「芝生広場」梅小路公園内878819

この芝生広場では、音楽博覧会や梅小路グリーンフェアなど様々なイベントが行われます。広場を抜けると「市電ひろば」につながります。

【見どころ4】「市電カフェ」&「市電ショップ」梅小路公園内

【見どころ4】「市電カフェ」&「市電ショップ」梅小路公園内878791

出典:

「市電ひろば」では、車両を利用した「市電カフェ」「市電ショップ」があります。

「市電カフェ」内観 878822 店内

出典:ぽろさんの投稿

京都市電は、京都で最初に走っていた電車で、「チンチン電車」の名でも知られています。その車両を利用したカフェは、内部が改造されており子供にも、鉄道ファンにもうれしい演出です。

「市電カフェ」内観 878823

出典:angelsさんの投稿

よく見ると、名物「カタカタつりかわぱん」が…! 

「市電カフェ」料理 878824

出典:キャップさんの投稿

もちろんテイクアウトもできます。おいしい深山牛乳ソフトクリームを公園で楽しみましょう♪ 

「市電カフェ」その他 878825 この角度、重要(笑)

出典:KIYASUさんの投稿

車両は2両編成で、後ろの車両は休憩室になっています。改造されていないそのままの車内で、電車ごっこも楽しめますよ。

【見どころ4】「市電カフェ」&「市電ショップ」梅小路公園内878827

お向かいの車両は「市電ショップ」になっており、オリジナルグッズが所せましと並んでいます。あまりの種類の多さに、ついつい何か手に取りたくなります。

市電カフェの詳細情報

市電カフェ

梅小路京都西、丹波口、東寺 / カフェ

住所
京都府京都市下京区観喜寺町56-3 505号車 梅小路公園
営業時間
10:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【見どころ5】「すざくゆめ広場」 梅小路公園内

【見どころ5】「すざくゆめ広場」 梅小路公園内878811

出典:

遊具やカフェのあるエリア、木々が多い茂った自然の雰囲気を感じるエリア…と、梅小路公園は1日中いても飽きないスポットです。

【見どころ5】「すざくゆめ広場」 梅小路公園内878829

目一杯体を動かして遊べる遊具エリアは、やっぱり子供たちに一番人気の場所です。周囲は花壇やチンチン電車のり場、カフェなどがあります。

子どもたちが遊び回っている間、大人もくつろげるのがうれしいですね。

休日はとてもにぎわいます。アスレチック風の面白い形をした滑り台が数台置かれてありますが、どれもそんなに高さがなく、小さな子でも楽しく遊べる設計になっています。

【見どころ5】「すざくゆめ広場」 梅小路公園内878830

ロープでできたジャングルジムの下は砂場になっています。2歳前後の子なら、お砂遊びに夢中になるかもしれません。お砂遊びセットは、できることなら用意しておきたいアイテムです。

【見どころ6】「チンチン電車のり場」梅小路公園内

【見どころ6】「チンチン電車のり場」梅小路公園内879703

すざくゆめ広場の脇には、チンチン電車のり場があります。明治28年、日本で初めて一般営業用の電車として、京都市内を走り始めたチンチン電車こと京都市電。長い年月を走り続け、1978年9月30日に廃止となりました。

そして現在、リチウムイオン電池を動力源として改造され、すざくゆめ広場から京都水族館をむすぶ線路を走ります。

【見どころ6】「チンチン電車のり場」梅小路公園内879710

待合室は模型と実際に乗ることができるチンチン電車、そして走らないけれど乗車を体験できる車両の展示があります。

【見どころ6】「チンチン電車のり場」梅小路公園内879717

体験用車両は誰でも自由に乗車することができます。木のぬくもりと、レトロな雰囲気を味わうことができるこの車両、子どもたちも大喜びです。

【見どころ6】「チンチン電車のり場」梅小路公園内879729

チンチン電車は土日祝日と、月曜を除く夏休み期間中のみ運行しています。梅小路公園に来たならば、是非とも楽しみたいイベントの一つです。

【見どころ7】「京都鉄道博物館」

【見どころ7】「京都鉄道博物館」882070

出典:おかぽんさんの投稿

蒸気機関車から新幹線まで53両の車両が展示されている、日本最大級の鉄道博物館「京都鉄道博物館」。

【見どころ7】「京都鉄道博物館」880571

出典:おかぽんさんの投稿

駅のプラットホームをイメージして創られた、プロムナード(本館へと続く道)では人気の車両がお出迎えしてくれます。思わず駆け出したくなるほど、かっこいいですよ! 

【見どころ7】「京都鉄道博物館」882069

出典:しなのさんの投稿

蒸気機関車に乗って公園を周遊したり、運転シミュレーションをしたり、普段ではまず触ることがない踏切の非常ボタンを押したり…と、楽しい体験ができます。

【見どころ7】「京都鉄道博物館」880573

出典:おかぽんさんの投稿

蒸気機関車が格納されている、扇型車庫は圧巻。実際に動いている姿も見ることができ、鉄道ファンではなくても感動してしまうこと間違いなしです。

【見どころ8】「京都水族館」

【見どころ8】「京都水族館」880582

出典:

周囲に海がない盆地の京都にある「京都水族館」は、日本で初めて、100%人工海水を利用した内陸型水族館です。

エリアは12区画で構成され、京都の海、鴨川、由良川に生息する生きものを始め、ペンギンやイルカなどの人気者の姿も見ることができます。

【見どころ8】「京都水族館」880584

出典:りとるさんの投稿

京都の海の中を再現した水槽は大迫力。約500トンの人工海水の中で、魚たちが悠々と泳ぎ回ります。

【見どころ8】「京都水族館」880583

出典:MAYUN.さんの投稿

大人気のイルカのショーは、観客も一緒になって行う新感覚のパフォーマンスです。毎回とても盛り上がり、京都水族館の目玉イベントでもあります。

【見どころ8】「京都水族館」880585

出典:久月さんの投稿

のびのびと過ごす人気者たちの姿を長めながら、楽しいひとときを過ごすことができます。

【見どころ9】「東寺」

【見どころ9】「東寺」880588

出典:takakiさんの投稿

梅小路公園から徒歩20分ほど南に歩くと、世界遺産にも登録されている「東寺」にたどり着きます。東寺は、平安遷都と同時に建てられた国立の寺院です。

【見どころ9】「東寺」880590

出典:

京都の風情を感じる東寺でいつもと違う時間を過ごすことは、子どもたちにとっても刺激的なことかもしれません。

【見どころ9】「東寺」880589

出典:まさる@PENTAXさんの投稿

京都といえば、国宝でもある五重塔。木造の建築物の中では、日本一の高さを誇ります。

【見どころ9】「東寺」880587

出典:

毎月21日は「弘法市」という縁日が行われます。骨董品や古着などが主で、境内のすぐ横まで露店が1000店以上広がります。

一見フリーマーケットのようですが、参加者はほとんど実店舗のある業者さんです。

A photo posted by ゆっち🎵 (@uc__ci) on

この縁日を目当てにやってくる観光客も少なくありません。毎月20万人ほどの人が訪れ、境内はいつもと違う賑わいを見せます。

梅小路エリアは1日じゃ物足りない! 

梅小路エリアは1日じゃ物足りない! 880593

出典:久月さんの投稿

「鉄道博物館」「京都水族館」は耳にしたことがあるけど、梅小路ってどんなところなの? と思われていた方も多いのではないでしょうか? 

こんなにも子どもと一緒に楽しめる、見どころ満載のエリアが京都市内に存在しているなんて本当に驚きですよね。梅小路にお越しの際は、ぜひヘトヘトになるまで遊びこんでくださいね♪ 

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード