北海道の味覚がぎゅ♡地元民大絶賛の札幌の餅菓子・和菓子店10選

北海道の味覚がぎゅ♡地元民大絶賛の札幌の餅菓子・和菓子店10選

ふんわり柔らか、もちもちのコシがあるお餅。丁寧に練り上げられた餡子も魅力的ですよね。お団子、大福、どら焼きなどなど、和菓子ってなんだか安心しませんか。熱い日本茶と一緒にいただけば、ほっこり素敵な時間が流れます。和菓子に欠かせぬ餅米も小豆も北海道特産!だからこそおいしい和菓子屋が札幌市内には揃っています。そんな札幌で地元民から支持されているお餅屋さん・和菓子屋さんをご紹介します!

2016年11月08日

お餅と和菓子でほっこりしましょ

お団子、お餅に熱い日本茶。想像するとほっと一息ため息が出ちゃうくらい、くつろいでしまいませんか?洋菓子のイメージが強い北海道ですが、実は餅米も小豆も北海道の特産です。それなら、和菓子もおいしいはず。札幌で地元民が支持する餅屋・和菓子屋をご紹介します!
「餅菓子商 白谷」料理 879896

出典:harudannjiさんの投稿

中央区エリア

四代 嘉心(かしん)/東西線・西18丁目駅

「づくめ団子」で人気の「四代 嘉心」。オシャレなお店が集まる裏参道から1本路地を入ったところにあります。生菓子、まんじゅうなどどれも間違いのない味で、おつかいものとしても人気です。お正月の手土産にしても喜ばれますよ。
「 四代 嘉心」料理 879022 団子を取り出す前

出典:itoken46さんの投稿

これが人気の「づくめ団子」。箱を開けると一面の黒ゴマ。お団子はどこ??

「 四代 嘉心」料理 879023 2016/10  づくめ団子

出典:美~味し食之介さんの投稿

お団子はたっぷりのゴマのなかに埋まっていたのでした。黒ゴマの豊かな風味と和三盆の優しい甘さ。柔らかいお餅との相性も抜群です。

「 四代 嘉心」料理 879252

出典:kaeruno27さんの投稿

「干し羊羹」は周りに和三盆を身にまとって、表面はカリッとした食感。黒糖のコクのある甘さがくせになります。

四代 嘉心の詳細情報

四代 嘉心

西18丁目、円山公園、西15丁目 / 和菓子

住所
北海道札幌市中央区南2条西20-2-20
営業時間
10:00~18:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日休)、第2火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

餅菓子商 白谷/市電・西15丁目駅

「餅菓子商 白谷(もちがしあきない しろや)」は餅と大福の専門店。大福は定番から変わりダネ、季節限定まで10種類以上。全部試してみたくなっちゃいますよ。
「餅菓子商 白谷」料理 879012

出典:Zabyさんの投稿

餅米は、「北海道名寄産風の子もち」を使用。時間がたっても続く柔らかさ、延びのよさが自慢です。定番の大福は、「十勝黒豆大福」「抹茶大福」など。

「餅菓子商 白谷」料理 879013

出典:くんくんとにゃんたんさんの投稿

「くりーむいちご」?!「モンブランもち」?!びっくりするような大福も並んでいます。奇をてらっているのではなく、お餅の新しいおいしさを追求した結果。スイーツとして完成しています。

「餅菓子商 白谷」料理 879144

出典:imosaさんの投稿

中にお餅も入っている「もちどら」も人気。良く伸びるんですよ、このお餅。

「餅菓子商 白谷」内観 879150

出典:フレシュマさんの投稿

イートインコーナーで抹茶と一緒に食べるのも素敵。抹茶のお碗はこの中からお好みで。

人気の商品は早い時間に品切れとなってしまうことも。お目当ては電話で取り置きしてもらってからお出かけを。

餅菓子商 白谷の詳細情報

餅菓子商 白谷

西18丁目、西15丁目、西線6条 / 和菓子、甘味処

住所
北海道札幌市中央区南3条西17 ホッカイビル 1F
営業時間
10:00~17:00 (売切れ次第終了)
定休日
月曜日、第2火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

菓匠 米屋/東西線・円山公園駅

老舗の「菓匠 米屋(よねや)」です。創業は明治30年、羊蹄山の麓の京極町にお店を構えていました。その後札幌は円山に移ってからも半世紀がたちました。時代を超えて愛され続けてきた豆大福とどらやきを召し上がれ!
「菓匠 米屋」外観 879074

出典:DGDさんの投稿

円山公園駅から近い住宅街の中にたたずむ趣のあるお店。

「菓匠 米屋」料理 879306 中はしっとり系のこしあん

出典:★スマイル★さんの投稿

豆大福は、しっとりと柔らかなこし餡がたっぷり。薄手の餅と黒豆の塩加減が絶妙。

「菓匠 米屋」料理 879075 栗もごろり

出典:ねぎかもさんの投稿

真ん中におおきな栗が入った「栗どらやき」。どっしりとした存在感に目をみはります。しっとりとした皮につぶ餡がマッチ。甘さも薄過ぎず、甘すぎずの塩梅が絶妙です。

菓匠 米屋の詳細情報

菓匠 米屋

円山公園、西18丁目、西28丁目 / 和菓子

住所
北海道札幌市中央区南三条西24-2-6
営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

元祖雷除志ん古(かみなりよけ・しんこ)/市電・行啓通駅

大福、餅、団子が並ぶ「元祖雷除志ん古(かみなりよけしんこ)」。和菓子屋さんというより餅屋という方が似合っていそうです。コシが強くて食べている時に雷が鳴っても口から離れないところから店名が付いたという説も。柔らかさとコシのバランスが絶妙のしっかりとした餅が食べられます。
「元祖雷除志ん古」料理 879036

出典:プルメリアンさんの投稿

お餅のおいしさをしっかり味わいたい大福です。

「元祖雷除志ん古」料理 879404 しょうゆ

出典:トムさんの投稿

甘さ控えめのしょうゆだんご。とろみのないさらっとしたたれが「元祖雷除志ん古」の特徴。歯をきゅっと押し返してくるお餅の弾力も魅力♪

「元祖雷除志ん古」外観 879414

出典:chiro723さんの投稿

札幌軟石でできた石蔵の店舗。本家は小樽にあるそうです。

元祖雷除志ん古

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

東区エリア

かど丸餅店/東豊線・東区役所前駅

真冬の早朝から大行列ができるとテレビでもたびたび取り上げられた「かど丸餅店」。行列の目当ては「いちご大福」。こんなにイチゴの香りのするいちご大福は食べたことがありません。早起きして並んでゲットしてくださいね!行列のワケは食べれば分かりますから!
「かど丸餅店」その他 879465

出典:ぁんみつさんの投稿

「いちご大福」を手に入れるには開店前から並ぶのが鉄則。

「かど丸餅店」料理 879045 苺大福 13年2月

出典:hirasan000さんの投稿

鮮やかに赤い「いちご大福」。お餅にもイチゴが練り込まれているんですよ。口に入れた瞬間からイチゴの香りが広がります。

「かど丸餅店」料理 879046 なんじゃこりゃ!これはウマイにきまってる(笑)

出典:札幌Rさんの投稿

中にはごろっと大きなイチゴ。イチゴが入った「いちご大福」は2月から5月の期間限定。それ以外の期間は入っていませんのでご注意を。

「かど丸餅店」料理 879431

出典:近道さんの投稿

同じく期間限定の「みかん大福」。皮にも餡にもみかんの果汁が入っているこれもあざやかな大福。

「かど丸餅店」料理 879476 桜餅

出典:moja69さんの投稿

いちご大福が買えなかったからと言って落胆しないでくださいね。どれもおいしいですから!桜餅は、もち米のつぶし方が絶妙。おすすめです。

かど丸餅店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

北区エリア

一力/南北線・北24条駅

札幌北区のおいしい餅屋として有名な「一力」。団子や大福などの定番が気軽な値段で並んでいます。迷ったら両方買ってしまうのもあり。そんな親しみやすさと上品な味で地元から高い支持を得ています。
「一力」料理 879028 団子4種

出典:wu-taさんの投稿

しょうゆ、つぶあん、こしあん、ゴマまぶし。串団子は4種あります。むっちりしたお餅は食べごたえ十分。

「一力」料理 879029 くるみ最中、ばら売りなら1個130円

出典:うさのママさんの投稿

「一力」で評判を呼んでいるのは「くるみ最中」。手に包めるくらいのかわいい大きさ。本物のクルミのようです。

「一力」料理 879486 くるみ最中の中身は甘じょっぱいクルミです

出典:うさのママさんの投稿

中には飴にからめられたクルミがぎっしり。ほんのり効いている塩の甘じょっぱさとクルミの旨みが最高のハーモニー。「くるみ最中」も是非試してみてくださいね!

一力の詳細情報

一力

北24条 / 和菓子

住所
北海道札幌市北区北24条西5丁目1-16
営業時間
9:00~19:50
定休日
毎週月曜日(祝祭日は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

豊平区エリア

福屋餅菓子舗/南北線・南平岸駅

昭和の街の和菓子屋さん、といったところでしょうか。「福屋餅菓子舗」です。いろいろな商品が所狭しと並べられている店内も、不思議と懐かしさと安心感がありますよね。でも、置いている商品はチャレンジ精神を感じます。「コーヒー大福」に、「キウイ大福」など変わりダネの大福が有名です。
「福屋餅菓子舗」外観 879620 白石藻岩通り沿いにございます餅屋さんです。

出典:Liliasさんの投稿

蔦の絡んだ建物。オレンジのビニールの日除け。どことなく感じる懐かしさに誘われてお店の中へ。

「福屋餅菓子舗」料理 879057 コーヒー大福 110円 【 2013年5月 】

出典:食べ過ぎ太り過ぎさんの投稿

「コーヒー大福」は俳優の佐藤隆太さんが、「はなまるマーケット」のおめざで紹介していました。

「福屋餅菓子舗」料理 879058 コーヒー大福(断面)

出典:ミエツリさんの投稿

真ん中に生クリーム、次にコーヒー入りの餡、そして皮と3重構造。すべてが口の中で混じり合って、ハーモニーを奏でます。

「福屋餅菓子舗」料理 883006 キウイ大福 コーヒー大福

出典:ミエツリさんの投稿

大福にキウイ?と怪訝に思いますか?でもキウイの甘酸っぱさが実は合うんですよ。是非お試しを!

「福屋餅菓子舗」料理 879670 栗どら焼き

出典:GhostDanceさんの投稿

ぐいっと入った大ぶりの栗。「栗どらやき」も満足度が高い一品です。

福屋餅菓子舗の詳細情報

福屋餅菓子舗

南平岸、平岸(札幌市営) / 和菓子、大福

住所
北海道札幌市豊平区平岸3条13丁目5-24
営業時間
8:00~18:30
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

田島庵/東豊線・福住駅

「田島庵」のこだわりはあんこ。和菓子屋さんで生まれ育った主人が手間暇かけて練り上げています。こじんまりとしたお店ですが、種類は豊富。いろいろ選ぶのも楽しいですよね。
「御菓子舗 田島庵」料理 883023 大福餅のアップ

出典:macponさんの投稿

ここの豆大福は個性的。お餅でこし餡をぐるっと布団のように包みます。柔らかくよく延びるお餅に感動です。

「御菓子舗 田島庵」料理 879066

出典:プルメリアンさんの投稿

「利休まんじゅう」はふわふわに蒸し上げられた皮がポイント。

「御菓子舗 田島庵」料理 879698

出典:プルメリアンさんの投稿

「ゆべし」も置いてありますよ。

ショーケースにはサンプルだけが出ていることも。何があるか声をかけてみてください。

御菓子舗 田島庵の詳細情報

御菓子舗 田島庵

福住 / 和菓子、大福

住所
北海道札幌市豊平区西岡5条2丁目2-2
営業時間
9:00~19:00(日・祝は 10:00~17:00)
定休日
第2・3日曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

厚別区エリア

花むら/JR・厚別駅

絶品のどら焼きが食べられると評判な「花むら」。丁寧に焼かれたふわふわの生地が魅力です。端までぎっしり詰まった餡も贅沢。優しい手作りのどら焼きです。しっとりとした生地にしっかりとした甘さの餡はとてもつややかでちょっと贅沢な休憩時間を演出してくれます。
「花むら」料理 879102 どら焼き&梅どら

出典:☆流れ星さんの投稿

どら焼きは「どら焼き」と「梅どら」の2種。

「花むら」料理 879812 通常どら焼き、中身

出典:かつろさんの投稿

餡子がたっぷり入っていて、ずっしりとした重さ。1個で食べればお腹も心も満足。

「花むら」料理 879101 梅どらの中身です。

出典:北のもみたろうさんの投稿

「梅どら」の中には、白餡とシャキシャキした食感が残る青梅が。餡子の甘さと青梅の甘酸っぱさがお互いを引き立てます。

「花むら」料理 879817 桜 13年3月

出典:hirasan000さんの投稿

もちろん、どら焼き以外の和菓子も揃っています。こちらもご一緒にどうぞ!

花むらの詳細情報

花むら

厚別 / 和菓子、どら焼き

住所
北海道札幌市厚別区厚別西3条3丁目1
営業時間
9:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

白石区エリア

菓匠かとう/JR・白石駅

栗を使った和菓子が楽しめる「菓匠かとう」。上品で繊細な美しい和菓子が揃っています。高級感が漂い、よい素材を使って丁寧な仕事がされていることが一目で分かる納得の逸品が味わえます。
「菓匠かとう」料理 879094 栗の華 1150円 【 2014年5月 】

出典:食べ過ぎ太り過ぎさんの投稿

一番のおすすめは、「栗の華」という栗羊羹。普通の栗羊羹は、小豆の羊羹の中に栗が入っていませんか?「菓匠かとう」は、栗を練り上げて、栗そのものを羊羹に。凝縮された栗の旨みが口のなかでじわーと広がっていきます。栗羊羹の最高峰。

「菓匠かとう」料理 879851 栗しぐれ

出典:hirasan000さんの投稿

「玉栗」は栗のおまんじゅう。

「菓匠かとう」料理 879095 玉栗 270円の断面 【 2014年5月 】

出典:食べ過ぎ太り過ぎさんの投稿

中には大きな栗がまるごと1個!

「菓匠かとう」料理 879852 栗かのこ(262円)

出典:トドワラさんの投稿

「栗かのこ」は控えめな甘さで、栗本来のおいしさを引き出しています。

栗を使った和菓子と言ったら「菓匠かとう」。上質な和菓子とともに素敵な時間をお過ごしください。

菓匠かとうの詳細情報

菓匠かとう

白石(JR北海道) / 和菓子

住所
北海道札幌市白石区菊水元町四条2-1-7 古川ビル 1F
営業時間
9:30~19:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかかでしたか?

それぞれ個性あふれるお餅屋さん、和菓子屋さんを紹介しました。職人の丁寧な仕事で、おいしい和菓子が揃っています。和菓子とともにほっこり素敵な時間を過ごしませんか?
「福屋餅菓子舗」料理 883043 いちご大福

出典:Breeze_FD2さんの投稿

「一力」料理 879085

出典:★しょうこりん★さんの投稿

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード