大自然の造形美を堪能!福島県のあぶくま洞で体感する、鍾乳洞の不思議と魅力

大自然の造形美を堪能!福島県のあぶくま洞で体感する、鍾乳洞の不思議と魅力

鍾乳洞って不思議ですよね。自然の造形美なんですが、気が遠くなるほどの時間をかけて造られた不思議な岩や柱が、見ているだけでどこか違う惑星にたどり着いたような錯覚をさせてくれます。今回は、そんな大自然の作り出した芸術が堪能できる、日本最大級の観光鍾乳洞でもある、福島の「あぶくま洞」の魅力をご紹介したいと思います!

2016年04月01日

あぶくま洞に行ってみませんか?

あぶくま洞に行ってみませんか?29778

出典:

ようこそ、神秘の世界へ。

あぶくま洞は福島県田村市にあり、観光鍾乳洞としては日本で最大級の規模を誇ります。1973年から観光営業をしている歴史のある観光鍾乳洞で、数々の鍾乳石の神秘的な景観は、多くの人々を魅了して止みません。8000万年かけて形作られたという、途方もない造形美が、本格的なライティングに彩られて、神秘的に輝いています。足を踏み入れると幻想的な、不思議な感覚に包まれる場所です。

あぶくま洞へのアクセス

あぶくま洞へのアクセス29781

出典:

鍾乳洞の外も、自然豊かでとても気持ちいいですよ!

「あぶくま洞」へのアクセスは山の中なのでちょっと大変です。なので、車で行くのが一番便利だと思います。磐越自動車道の小野ICから15分ほどで着きます。電車の場合は、最寄りのJR磐越東線の神俣駅からタクシーで向かうことになりますが、10分もかからないくらいです。

不思議な鍾乳石の数々を観察してみよう!

不思議な鍾乳石の数々を観察してみよう!29784

出典:

洞内最大のホールである、「滝根御殿」

途方もない長い時間が作り上げた鍾乳洞は、普通に見学すると40〜50分程度で見ることができます。中には数々の不思議な形をした鍾乳石がひしめいていて、それぞれ、形から見立てた名前が付けられています。雰囲気もそれに合わせたライティングが施されているので、雰囲気バッチリです。いくつかご紹介しますが、これ以外にもたくさんいろんな鍾乳石が見られます。また、通常ルートの他に、探検コースという狭い空間を進んでいくコースもあります。服の汚れは覚悟ですが、アドベンチャー気分を味わいたいなら是非オススメです。

白磁の滝

白磁の滝29787

出典:

本当に水が流れているような光景

鍾乳洞に入って序盤に見られるのがこの「白磁の滝」流れる水の白糸のような繊細さに圧倒されます。水が流れているような造形は、もちろん滴る水が作り出したものですが、石ではなく、本当の滝に見えます。まさに「名瀑」と言いたくなるような光景ですが、当然ながら滝の音はせず、時が止まったかのような錯覚に陥ります。

クリスタルカーテン

A photo posted by Tad Ito (@chuten) on

鍾乳洞を奥まで進むとメインのホールである「滝根御殿」に出ますが、その中には様々な鍾乳石がいろんな姿を見せています。その一つがこの「クリスタルカーテン」で、膜状の鍾乳石なんです。ライトを当てると石の内部が透けて見えるほどの薄さで、これが本当に石なのか?と不思議になるような光景です。色とりどりの照明が、その不思議さを増しています。

樹氷(とクリスマスツリー)

樹氷(とクリスマスツリー)29794

出典:

二つの大きなホールを抜けて、後半になるとドーンと構えているのが2本の石柱と石筍(せきじゅん)。こんな大きな石筍はなかなか見られないのではないでしょうか。2本並んでそびえ立っている様は圧巻です。「樹氷」と「クリスマスツリー」と名付けられた両者は、ずっと長い時間、ここを訪れる人を静かに見守っています。

月の世界

月の世界29797

出典:ri-toさんの投稿

出口付近で最後に圧巻を見せてくれるのが「月の世界」というエリアです。鍾乳洞内にはいろんなタイプの鍾乳石があるのですが、ここでは、ほぼすべての種類をじっくり見ることができます。照明も他のエリアよりはシンプルなものが使われているので、観察に適していますし、少し寂しさを感じます。でも、じわじわとライティングが変わっていくのを眺めていると、本当に宇宙の、どこか知らない星に降り立ったのかのような感覚にとらわれる、不思議な光景です。

イベントもチェックしたい!

あぶくま洞では、その神秘を体感するだけではなく、季節ごとにいろいろなイベントが行われています。お正月などに行われる季節限定のライトアップ企画や、「滝根御殿」でのコンサートもその一つ。コンサートはいろいろなミュージシャンが行っているようですが、鍾乳洞ならではの音響というのもぜひ体験してみたいですね!
また、初夏には鍾乳洞の外で「ラベンダー祭り」が行われ、一面のラベンダー畑に癒されること間違いなしです。他にも、秋には地元の秋祭りが行われたりと盛りだくさんです。これらのイベントに合わせて尋ねてみるのも面白いと思います。

あぶくま洞の詳細情報

あぶくま洞

住所
福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
アクセス
1) 磐越自動車道 田村スマートICから車で15分 2) 磐越自動車道 小野ICから車で20分 3) 磐越東線 JR神俣駅からタクシーで5分
営業時間
[3月上旬〜11月下旬] 8:30〜17:00 夏季期間は17:30まで [11月下旬〜3月上旬] 8:30〜16:30
料金
大人 1200円 高校生から 中学生 800円 中学生 小学生 600円 小学生

データ提供

もちろん美味しいものも外せません!

レストハウス釜山

ツルシコうどんが人気です!

「レストハウス釜山」料理 29809 冷たれじゅうねんうどん(600円)

出典:トテチータさんの投稿

エゴマのタレでいただく「じゅうねん」うどん

鍾乳洞の入り口そばで売店と併設されているレストランです。「じゅうねん」というゴマだれ(エゴマのことをご当地では「じゅうねん」というのだそうです)のうどんや薬味として「じゅうねん」を使うソバなどの簡単な食事がメインですが、そばやうどんの味が本格的で美味しいと評判のお店です。もちろん麺類だけではなく、ご飯ものもありますよ。
「レストハウス釜山」外観 29811 外観

出典:トテチータさんの投稿

鍾乳洞のすぐそば!鍾乳洞をたくさん歩いてお腹が空いたところで目の前に美味しいうどんのお店があるのは嬉しい限りですね。

レストハウス釜山の詳細情報

レストハウス釜山

神俣、菅谷 / 定食・食堂

住所
福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

かなや食堂

精肉店直営の定食屋さん

「かなや食堂」料理 29815 豚焼肉定食

出典:ゆうがおさんの投稿

スタミナ満点!豚焼肉定食!

こちらは、界隈で人気のお肉屋さんが経営している食堂。肉メニューがメインですが、ラーメンからカレー、カツ丼とバリエーションが豊富。地元の人も足繁く通う人気店です。あぶくま洞からも近いので、是非立ち寄りたいお店。
「かなや食堂」外観 29817

出典:tarazxさんの投稿

かなや食堂の詳細情報

かなや食堂

神俣 / 定食・食堂

住所
福島県田村市滝根町神俣金屋3
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?神秘的な世界が目の前に広がる「あぶくま洞」。ちょっと行きづらいけど、行かないとその凄さは体感できませんよね。今度のお休みに、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?きっと、今までにない不思議な感覚と感動を味わえると思います!

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先