入場料無料!室内で遊べる北海道の子どもの遊び場7選

入場料無料!室内で遊べる北海道の子どもの遊び場7選

気候を気にせず、北海道で子どもが遊べる場所を知りたい・・・。そう思っている大人は多いはず!特に、雪が降るまでは寒くて子どもを外で遊ばせたくたないですよね。そんな大人たちに、室内で入場料無料で楽しめちゃうおすすめの遊び場を紹介します!室内なので、ゆったり楽しめますよ。気になる場所を見つけたら、次のお休みに行ってみてくださいね♪

2016年11月11日

886602

出典:

北海道にも寒い雪の季節がやってきました。「お部屋で遊ぶのはつまんない!」という子ども達と「寒いお外には出たくない!」というパパとママ。そんな両方のキモチを叶える、無料の屋内遊びスポットに出掛けてみませんか?

道央の室内遊びスポット(札幌・旭川)

【札幌】キッズパーク(札幌ドーム )

【札幌】キッズパーク(札幌ドーム )880905

出典:kaz・kassyさんの投稿

北海道最大の全天候型ドームとしてすっかり札幌市民にも身近な存在となった、札幌ドーム。北海道ファイターズ、コンサドーレ札幌の本拠地として様々な感動を生み出したこの場所に、実は無料の室内遊び空間があるんです。

【札幌】キッズパーク(札幌ドーム )880904

出典:

その遊び空間は、ドーム3階にあるキッズパークという場所。イベントのない日には、無料で遊べる様に開放されているんです。

A photo posted by yukari0128 (@yukari600702) on

3歳〜小学校4年生までが対象の大型遊具の他、2歳以下の赤ちゃんも安心して楽しめるベビーコーナーも備えられていますので、ママも安心!

【旭川】わくわくエッグ(カムイの杜公園)

夏の間はお外でも充分に楽しめる、旭川の「カムイの杜公園」。BBQやキャンプも出来る大きなこの公園にも、楽しい遊具が揃った室内公園が備えられています。

A photo posted by 田中 全亮 (@junglemasa) on

「わくわくエッグ」と名付けられた大きなドーム状の建物の中には。木のぬくもりが感じられる大型遊具に室内迷路、木製ボールプールなど子どもが大好きなものがたっくさん!

【旭川】わくわくエッグ(カムイの杜公園) 880908

出典:bulayさんの投稿

人気のボルタリングの遊具は、大人も夢中になってしまう楽しさです。お子さんとパパで早登り競争なんていかがですか?

道南の室内遊びスポット(八雲町・函館)

【八雲町】パノラマ館(噴火湾パノラマパーク)

【八雲町】パノラマ館(噴火湾パノラマパーク)882749

出典:

高速道路の八雲パーキングエリアに隣接している「噴火湾パノラマパーク」。なだらかな丘陵に作られている62.7haの広さ。夏の間は、小さなこどもからお年寄りまで楽しめる大きな公園です。その敷地にある建物、「パノラマ館」がご紹介する屋内遊びスポットです。

【八雲町】パノラマ館(噴火湾パノラマパーク)882748

出典:

ボールプールや滑り台、ちびっ子用のジャングルジムもあります。カフェも隣接しているので、ママパパは遊ぶお子様を見ながらゆっくりブレイクなんていかがでしょう。

A photo posted by 好命人 (@yonatsumi) on

さらに広いスペースでは、自由に乗れる三輪車やボルタリング遊具なども。これは走り回って楽しく遊べそうです!

【函館】 大門キッズスタジアム

2013年に「棒二森屋」の6階に移転リニューアルした、函館の室内コミュニケーションスペース「大門キッズスタジアム」。お子様(0歳〜12歳)のみ300円の利用料がかかりますが、付き添いの大人は無料になっていますよ。

A photo posted by 渡辺杏子 (@fillmignon) on

小さなお子様でも楽しめる壁に備え付けの遊具も。おもわず、我が子の初つかまり立ちが見れるかもしれません!

A post shared by かおる (@kao526) on

ボールプールやクライミング遊具、ブロックなどもあるので小学生も楽しめますよ!木製のぬくもりある、おままごとセットもあります。

道東の室内遊びスポット(釧路・紋別・中標津)

【釧路】釧路市こども遊学館

【釧路】釧路市こども遊学館882825

出典:くろふねさんの投稿

釧路駅から徒歩8分の場所にある、子どもが科学を学んで遊べる場所「釧路市こども遊学館」です。

A photo posted by emi (@pucchi0607) on

こちらの砂場、実は室内にあるんです。冬でも太陽の光が差し込み、ポカポカ暖かいこども遊学館の『さんさんひろば』。こちらは入館料がかからないので、無料で自由に遊ぶ事が出来ますよ。

A photo posted by rizière (@ma0ki000) on

こちらは有料の施設内にある遊びスペース。ちょっとした遊び場として使うならさんさんひろばの室内砂場、特別な日はゆっくり館内で遊んで学ぶというのもいいですね。

【紋別】あおぞら交流館( オホーツク流氷公園 )

A photo posted by jleclv (@jleclv) on

夏場は潮の音とラベンダーの香りが楽しめる、オホーツクラベンダー畑が有名な「オホーツク流氷公園」。こちらにも素敵な室内遊びスポットがありますよ。

A photo posted by @bozokazunori on

公園内の「あおぞら交流館」にある屋内遊戯室。こちらは木の棒のプールで、空いている時間は付き添いの大人も入って遊べるくらいの大きなプールなんですよ。

広い場所で悠々と遊べるこちらの遊戯室。ドキドキわくわく、こどもの冒険心をくすぐられる遊具が揃っていますよ。

【中標津町】 道立ゆめの森公園

【中標津町】 道立ゆめの森公園882918

出典:

夏場は池でのいかだ遊びやバーベキューなども楽しめる大きな公園「道立ゆめの森公園」。奥に見える飛行船の様な不思議なカタチの建物が、室内遊びスポットがあるビジターセンターです。

A photo posted by a.kozai (@la.papan80) on

広々した空間に遊具や三輪車などが楽しめる屋内遊戯場。トランポリンやスリル満点の急傾斜の滑り台など、幼児から小中学生までが楽しめる全天候型の遊び場です。

こちらでもやはり人気のボルタリング。頂上に向かって頑張りたくなるチャレンジ精神をかき立てます。

北海道のなが〜い冬休みに利用してみて下さいね!

A photo posted by kaori M (@caolani) on

北海道の冬休みといえば長い!小さなお子様がいらっしゃるご家庭ではなかなか寒い公園には遊びにいけないし、大人は室内が嬉しいですよね!そんな思いを叶えるのが、ご紹介してきた屋内遊戯場。子ども達もずっと家の中ではつまらないですから、パパ、ママのお休みなどを利用して是非遊びにいってみて下さいね。

↓もこちらもお出かけの参考にしてみてくださいね♪

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先