直径20cmの巨大プリンが大人気!北海道「エゾアムプリン製作所」

直径20cmの巨大プリンが大人気!北海道「エゾアムプリン製作所」

北海道富良野市の小麦畑にたつ工房。ここは、「エゾアムプリン製作所」です。「エゾアムプリン製作所」では、直径20cmの大きなプリンが食べられらるんですよ。まるでチーズケーキ?と思うような、見た目。食べると濃厚なプリンなんです。そして、エゾアムプリンは1日に18個しか作られないレアなスイーツ。予約も出来ますが、道外の人は3ヶ月待ちな時もあるのだとか。そんなレアなプリン、食べてみてください♪

2016年11月11日

885140

出典:hikakororinさんの投稿

富良野といえば思い浮かぶのは「北の国から」。ですが、有名なスイーツがあるのもお忘れなく!自然に囲まれた豊かな環境の中で作られるスイーツは、ビッグで特別なものです♪

A photo posted by AZUMI (@bekki0612) on

こちらは、直径20cm!大きなプリンが、北海道富良野市平沢の丘の上で食べられるんです!こんなプリン見たことない!という人も多いはず。スイーツ好きさんやプリン好きさんは、必見ですよ!

富良野市平沢へ行ってみよう♪

富良野市平沢へ行ってみよう♪885367

出典:Air Bear さんの投稿

このプリンを食べるには、富良野市平沢へ行かなければいけません。「平沢」とは、北海道富良野市から車で約1時間やや南側に進んだ所にあります。牧場や畑がたくさんあり、北海道を象徴する様な景色を見る事が出来ますよ。

富良野市平沢へ行ってみよう♪885372

出典:ナリナリ♪さんの投稿

平沢から車で30分の所に、「北の国から」でおなじみの「五郎の石の家」があります。一本道なので迷うことは無いと思います。ここも立ち寄って、観光してみてください!

手造りの小さなお店

「エゾアムプリン製造所」その他 886967

出典:caramelcaramelさんの投稿

ただひたすら1本道を進んでいきます。広大な光景に不安になりますが、ぐっとこらえて進みましょう。

「エゾアムプリン製造所」外観 885110 手造り??

出典:ぴょん☆sさんの投稿

平沢の広大な大地に、ポツンと可愛い建物があります。少し離れた場所には畑やパークゴルフ場があったりと、自然いっぱいの土地です。

「エゾアムプリン製造所」外観 885156

出典:kaicho_さんの投稿

お店の周りを見回せば何もありません!!あるのは新鮮な空気と空、緑だけ…素敵な景色に感動する方も多いと思います。

手造りの小さなお店885128

出典:

「みのむし」をイメージして、ご自身たちで作られた外壁デザイン。建物の入り口は、優しさに溢れた雰囲気です。童話に出てきそうな建物に、心も踊ります♪営業日は不定期なので、公式HPを確認してから訪れる事をオススメします。

ちなみに雪が降り積もると、こんな風景に。本当に絵本のワンシーンのようです。気をつけて向かって下さいね。

全てはここから…

「エゾアムプリン製造所」内観 885172

出典:ぁおさんさんの投稿

店内に入るといい香りが漂ってきます。厨房が玄関から見える様になっています。1日18個のみの販売なので、絶対にゲットしたい方は早めに訪れた方が良いと思います。

「エゾアムプリン製造所」内観 885178

出典:caramelcaramelさんの投稿

「エゾアムプリン製造所」は製造と販売しか行なっていません。カフェスペースは無いので、持ち帰って自宅で頂くか近くのベンチで頂くかになります。せっかくの大自然、どうせなら美味しい空気も一緒に食べたいですよね!

こだわり抜いたプリン!!

A photo posted by @mogg99 on

100%ハンドメイドのプリン。器のサイズが横が20cm、縦が6cmととても大きい!約8人分(1000g)のこの大きなプリンは、作り手の愛情がたっぷり詰まっています。これが、「エゾアムプリン」です。

「エゾアムプリン製造所」料理 885187 最初の一切れは取りにくいです(笑)

出典:ヒロユキ@さんの投稿

「エゾアムプリン」の味は、季節によっても日によっても異なります。昔ながらの硬めのプリンで、ベイクドチーズケーキの様な食感です。卵の味が強く、素材の味がそれぞれしっかり主張されています。

「エゾアムプリン製造所」料理 885199

出典:caramelcaramelさんの投稿

このプリンを作るため、毎朝材料を調達します。牛乳は、隣の村の牧場から搾りたて成分無調整の生乳を仕入れます。卵は、日本で唯一の純国産鶏から産まれる「さくらたまご」と「もみじたまご」。これも隣の村へ仕入れに行きます。

こだわり抜いたプリン!!885214

出典:fesさんの投稿

甘さを出すために使われる「てんさい糖」は、平沢のビート畑から収穫します。カラメルソースを作るための水も、平沢の湧き水を使用するという徹底ぶりです。

限定なのはなぜ?

なぜ数が限られているかというと、1度にオーブンに入る数が6個までなので。プリンはオーブンに入れて、2時間じっくり焼き上げます。1日がんばっても3回が限度で、18個となっているのです。

A photo posted by atsuyo (@peanutst) on

通販でも注文できるので、道外の人はそちらを利用しています。しかし道内枠というものがあり、道内の人のほうが買いやすくなっているんですよ。道外ですと3ヶ月ほど待ちますが、道内だとキャンセルが出たと食べられるときもあります!なので現地へ行くのが、一番おすすめです。

お家に届くのはこんな姿♡

「エゾアムプリン製造所」料理 887001 サッパリしててドッシリしてるお取り寄せプリン♥︎
これが美味いんだなー(*´艸`*)

出典:ショコたんママさんの投稿

お取り寄せをして届くのは、こんなスタイル。可愛らしい箱に入っています。プリンは、ろ紙でフタをされ麻ひもでしばられていてオシャレ!

「エゾアムプリン製造所」その他 887006 プリンはこういう器に入っています

出典:ヒロユキ@さんの投稿

食べ終わった器は、オーブン料理に使ったり、直火でごはんも炊けます!普通にお皿として、料理を盛り付けるだけでもオシャレになりますよ。陶器なので、割れても土に還ることができるエコさも兼ね備えています。

エゾアムプリン製造所の詳細情報

エゾアムプリン製造所

富良野 / 洋菓子(その他)

住所
北海道富良野市平沢3893-4
営業時間
10:00〜18:00
定休日
[月・火曜日]
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

なかなか足を運べない方へ…

「エゾアムプリン製造所」料理 885243 箱!!

出典:くぴぷちさんの投稿

「エゾアムプリン製造所」へはいけないし、予約も数ヶ月先まで埋まっている…。というアナタ!落ち込まないでください。「エゾアムプリン」が食べられる場所が、他にもあるんです。

札幌でも食べられる♪

北海道旅行で札幌に訪れる方も多いと思います。札幌市街地から近い円山エリアでも、一人前のエゾアムプリンを食べる事が出来ます。札幌から富良野平沢まではかなりの距離があるので、こちらで頂くのが良いかと思います。

「奥泉」外観 885340

出典:DGDさんの投稿

地下鉄東西線円山公園駅から徒歩5分程の場所にある「奥泉」。ビルド裏参道1Fに、お店を構えています。ここは、中国茶とお粥のお店なんです。お食事後のスイーツとして食べてみて下さい!

奥泉

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

国分寺で頂くエゾアムプリン♪

東京なら近くてエゾアムプリンを食べたい!という方は、東京国分寺にある天ぷら屋さん「くうふく」で食べる事が出来るんです!!現地の様に大きなプリンではなく、ちゃんと一人前として切り分けられた状態で召し上がる事が出来ます。

「くうふく」外観 885281

出典:ぐろさんの投稿

こちらの可愛い鳥さんの看板が目印です。国分寺駅から徒歩5分程度、営業時間は17:30〜23:00で定休日は火曜日と第1日曜日です。

くうふくの詳細情報

くうふく

国分寺 / 天ぷら、アジア・エスニック料理(その他)

住所
東京都国分寺市本町2-22-2 セレニティ国分寺 1F
営業時間
17:30〜23:00(L.O22:30)
定休日
火曜・第1日曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

思いやりがたくさん詰まったプリン♪

「エゾアムプリン製造所」料理 886930

出典:caramelcaramelさんの投稿

食べた瞬間に製造者の愛情が口いっぱいに広がる「エゾアムプリン」。地元産の素材にこだわった「エゾアムプリン」は、北海道を代表するスイーツの1つと言っても過言では無いかもしれません!このプリンを食べる為に、行ってもいいくらいですよ♪

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先