暮らしを豊かに変えるアイテムいっぱい。「中川政七商店」で宝物探し?

暮らしを豊かに変えるアイテムいっぱい。「中川政七商店」で宝物探し?

古来から伝わる文化や風習、その中にちらりと覗く遊び心。日本の良品を現代の暮らしに合わせたカタチにかえ、モノづくりを続ける「中川政七商店」。「中川政七商店」の品々は新鮮であり懐かしくもあり、他にはない魅力で手に取る人々をワクワクさせています。そんなワクワクアイテムがいっぱいの「中川政七商店」で宝物探し気分♪これだ!という一品を見つけてみませんか?きっと、あなたの暮らしを豊かに変えてくれるはず!!

2016年11月13日

「中川政七商店」とは

A photo posted by YUKIKO AOYAMA (@ycccos) on

2016年、創業300年を迎えた「中川政七商店」。

A photo posted by H66 (@h66obi) on

享保元年(1716年)創業の「中川政七商店」は、創業以来、江戸時代の「奈良晒(ならざらし)」と同じ製法(手積み手織り)で1疋(約24m)に10日かけ、丁寧に麻織物を作り続けています。人の手で時間をかけて作られる「中川政七商店」の製品は、温かみ・生産者の誇りを感じさせ、手にした人々を夢中にさせています。

「中川政七商店」とは863155

出典:

「中川政七商店」は自社ブランドの販売だけでなく、「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、各地のメーカーと共同でモノづくり、開発を行っています。古くて新しい、機能的で美しい、そんな「暮らしの道具」たちは、新鮮であり、懐かしくもあり、手に取る人々をワクワクさせる魅力を持っています。北海道から九州まで日本各地にある店舗で、ぜひこだわりの品々に触れてみてくださいね♪

見ているだけでワクワクしちゃう♪おすすめの生活雑貨6選をご紹介します!

A photo posted by luka (@luka_lo) on

何気なく過ぎていく毎日が、たった一つのお気に入りのおかげでなんだかワクワク楽しくなる。そんな経験、ありますよね。「中川政七商店」の生活雑貨は、まさにそんな一品です。デザインやカラーが素敵だったり、使い心地がよかったり、そのすべてだったりと、お気に入りの理由はさまざまだけど、そこにあるだけでウキウキ、ワクワク楽しくなっちゃう生活雑貨がいっぱい♪今回はそんな生活雑貨の中からおすすめの6品をご紹介します!

ふきん

『花ふきん』

人気のふきんの中でもファンが多いのが、『花ふきん』。2008年度のグッドデザイン賞金賞を受賞しています。古くから奈良の特産品だった蚊帳生地を現代の暮らしに活かそうと作られました。

目の粗い蚊帳生地を2枚重ねにした薄手のふきんは、高い吸水性を持ちながら速乾性が高く、衛生的と評判です。

A photo posted by Like byCA (@like_byca) on

ちょっと大判な『花ふきん』は、使い勝手も◎。野菜の水気をとったり、出汁を濾したりとキッチンで大活躍です。『花ふきん』の麻は毛足が付きにくいので、グラスを拭いたり、野菜を拭いたりするのに最適♪

A photo posted by ayachoss (@ayachoss) on

色使いもとっても魅力的?全7色。使う度、ワクワクしちゃうすてきな色が揃っています。

『富士山ふきん』

A photo posted by Emiko Minamino (@smile_0140) on

『花ふきん』と同じく蚊帳生地を使い、小さめの5枚仕立てで作られた『富士山ふきん』は、贈り物におすすめ。デザインのかわいらしさはもちろん、天然素材100%の使い心地の良さも喜ばれること間違いなし!です。

『ご当地ふきん』

A photo posted by mayu (@mau.1203) on

北海道から東京、京都と日本各地のふきんを地域限定で販売。ついつい集めたくなっちゃう、かわいらしさです。

『リサラーソン』

A photo posted by @yucokimura on

スウェーデン生まれの陶芸家、リサラーソンの陶器がたくさん並べられているところをイメージしてデザインされています。あまりのかわいさに使い込んで、最後は雑巾にまでしちゃうというファンが多いふきんです。

『ごあいさつふきん』

A photo posted by n___home (@n____home) on

気持ちが華やぐ鮮やかな色のふきんを、御礼のきもちや感謝の気持ちを書いたシンプルなパッケージで包んだ『ごあいさつふきん』。綿の蚊帳生地を5枚重ねた30㎝角のふきんは使い勝手も良く、きっと先様に喜んでもらえるはず。引っ越しのご挨拶の品として、人気があります。

ブロックマグ

長崎県波佐見町(はさみちょう)にある陶磁器ブランド「HASAMI」の『ブロックマグ』は、シンプルなデザインとトイブロックのように豊富なカラーバリエーション、スタッキングして収納できる実用性で人気を集めています。

A photo posted by Miho Honma (@hmmh1030) on

ガンガン日常使いしたい一品ですが、別売りのプレートミニにのせれば、お客様用のカップ&ソーサーとして使うこともできます。

NABEBAN

A photo posted by Aoi Omata (@aoioatm) on

高知県安芸市にある“山のくじら舎”は、土佐の木材でおもちゃやキッチン用品をひとつひとつ丁寧に手作りしている木の工房です。

A photo posted by はまち (@hamachi.jp) on

「中川政七商店」では、『NABESHIKI』や『HASHIOKI』などのキッチン用品を買うことができますが、おすすめは写真の『NABEBAN』。お鍋のふちと蓋の間に挟まって蒸気を逃がし、噴きこぼれを防いでくれるかわいらしいお鍋の見張り番です。先端を少し長めにとってあるので、菜箸ホルダーにもなる優れもの!モチーフは、高知県の海に暮らす生き物たち。写真のタツノオトシゴの他に、クジラ、カツオがあります。

ブリキ缶

茶筒・海苔缶のメーカーとして110年以上の歴史を持つ、東京・浅草にある“加藤製作所”と「中川政七商店」が一緒に作ったオリジナルブリキ缶。外から中身が一目でわかるよう、定番の飲み物の色で作られています。左から茶色=珈琲、緑色=緑茶、臙脂色=紅茶。

鳥獣戯画

A photo posted by bijusan (@bijusan) on

写真は、日常食器、贈り物、縁起物をテーマに陶磁器を作る、長崎の「馬場商店」の食器たち。約800年前に描かれた、日本最古の漫画といわれる「鳥獣戯画」の絵巻物の中から選りすぐりのシーンを選び、作られた品々は、遊び心いっぱい♪見ているだけで思わず微笑んでしまう、ユーモアに溢れています。食器の他にも文具・手ぬぐいなど、さまざまなグッズが揃っています。

牛乳瓶に入った消臭芳香剤

A photo posted by i@samu (@yuyu1950) on

「かわいい♪」と思わず手に取ってしまうのが、『牛乳瓶に入った消臭芳香剤』。かわいらしいフォルムの牛乳瓶にフルーツ牛乳を思わせるやさしい色合いの芳香剤が入っています。香りは「さくら」、「ゆず」、「緑茶」、「大和撫子」、「天竺葵」の5種類。自宅用はもちろん、プレゼントにもおすすめですよ♪

実用的なのになんだかおしゃれ?おすすめのファッショングッズ4選をご紹介します!

A photo posted by .. n a n a (@no.7.c) on

シンプルで実用的なのに、なんだかおしゃれ?それが「中川政七商店」のファッショングッズです。写真の赤いバッグも、丈夫で使い勝手も良く、シンプルなのに存在感バツグン!脇役のはずなのに、なんだか目をひく選りすぐりのファッショングッズ4点をご紹介します!

ふんわり首まきてぬぐい

洗い加工を施した、麻と綿のさらりとした肌触りが心地よい『ふんわり首まきてぬぐい』は、首のUV対策としてもおすすめです。落ち着きながらもアクセントになる色合いが揃っているので、首元がちょっとさみしいな…なんて時にも大活躍です。

靴下

A photo posted by powergaga2 (@powergaga2) on

靴下の日本一の生産地として知られる奈良県。“2&9(にときゅう)”のくつしたは「リピートしたくなるくつした」をコンセプトに、奈良の靴下工場と「中川政七商店」が作ったくつしたのファクトリーブランドです。写真は、『ぬげにくいくつした』。機能的に優れたスポーツ靴下の最先端の立体成型技術を活かし、足にしっかりフィットして脱げないように作られています。他にも、ニーハイやタイツ、ボーダー柄や水玉柄など、様々なスタイル・デザインの靴下が揃っています。

指とおしアームカバー

靴下を作る技術を活かして作られたアームカバーです。麻の涼やかな感触と綿のやわらかさが心地よく、真夏につけていても気にならない爽やかな肌触りが人気です。丈も長めで親指も通せるので二の腕から手の甲まで、紫外線からしっかりお肌を守ってくれます。実用性だけでなく、デザイン・カラーも魅力的な品です。

バッグ

A photo posted by Giftist (@giftist.jp) on

シンプルで実用的なのに、なんだかおしゃれ?そんな「中川政七商店」のバッグの中でもおすすめなのが、写真の『BAGWORKSコラボ酒屋男』。「BAGWORKS」は、業務用バッグの機能や特徴を活かしつつ、日常使いできるバッグを提案するブランドです。昔、酒屋と顧客の間で酒瓶を運ぶために使われていた通い袋を現代に蘇らせたバッグは、一升瓶を入れていただけあって耐久性抜群!撥水加工が施されているため雨や汚れに強く、ガンガン使えちゃうのがうれしい♪手提げ、ショルダーバッグとして使える2way仕様になっています。

いかがでしたか?

A photo posted by @mayumiiin23 on

長い歴史の中、培われてきた伝統の技、それを受け継ぐ職人の確かな技術で作られた「中川政七商店」の品々は、使えば使うほど味わいが深まり、愛着が増し、そこにあるだけで暮らしを豊かに変えてくれます。ぜひ訪れて、あなただけの一品を見つけてください。その一品はきっと、あなたに質の良い暮らしを与えてくれるはず?ですよ。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード