雰囲気のいいカフェで一休み♪淡路島の人気カフェ7選

雰囲気のいいカフェで一休み♪淡路島の人気カフェ7選

関西圏から明石海峡大橋を渡って、日帰りで行ける人気スポット「淡路島」。小学校を改造したカフェや、海が見えるカフェなど、雰囲気のいいカフェが沢山あります。その中でも特にオススメのお店を、厳選してご紹介いたします。ランチにもおすすめですよ♪

2016年11月14日

淡路島のおしゃれカフェを巡ろう

「Miele」内観 763384

出典:

海に囲まれた島「淡路島」だからこその、シーサイドカフェもあります。

明石海峡大橋ができてから交通の便もよくなり、日帰りでサクッと行けることから日帰り旅行の人気スポットになっている淡路島。国生み神話にまつわる遺跡などが数多くあり、古くは朝廷に食材を献上してきた「御食国」として有名です。そんな淡路島は海に囲まれているので、景色抜群なカフェや廃校になった小学校を改装したカフェなど、雰囲気のいいカフェがたくさん。厳選した7店のカフェをご紹介しますので、ドライブがてらカフェ巡りをしてみませんか?

G.エルム

淡路交通の福良バスターミナルすぐそばにある「G.エルム」は、ジェラートが有名なカフェです。ナチュラルなカントリー調の内外装は、可愛らしくてとってもオシャレ。すぐそばには福良港があり、海辺でキラキラとした水面を眺めながら美味しいジェラートがいただけます。地元の酪農家の中でもこだわった牛の牛乳から作った搾りたて牛乳ジェラートや、地元農場で作った無農薬フルーツのジェラートなど、地元愛が詰まっているカフェなのです。
「G.エルム」外観 763388 外観

出典:Yukino Naraさんの投稿

白で統一されたカントリー調の店構え。ランチもいただけます。

「G.エルム」料理 763389

出典:abend28さんの投稿

地元の素材を使ったジェラートはどれを選んでも絶品。

G.エルムの詳細情報

G.エルム

南あわじ市その他 / アイスクリーム、カフェ、喫茶店

住所
兵庫県南あわじ市福良甲1530-2
営業時間
10:00~18:00 ※夏期など繁忙期はランチはやっておらず、ジェラートのみ販売。
定休日
水曜(木曜不定休もあり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

タワーコーヒー

洲本ICから約10分走った場所にあるカフェ「タワーコーヒー」。1Fではコーヒー豆や雑貨を販売しており、カフェは2Fにあります。ヨーロッパにある民家をイメージさせる外観で、店内にはソファー席やテラス席も用意されています。コーヒー専門店らしく、コーヒーを使ったスイーツも楽しめます。
「タワーコーヒー」外観 763393

出典:しまっちぃさんの投稿

小説家の湊かなえさんがファンで、このお店を舞台にしたお話を書いたこともあるそうです。

「タワーコーヒー」料理 763394

出典:panco-chanさんの投稿

コーヒーを使ったスイーツも人気の理由の1つです。

タワーコーヒーの詳細情報

タワーコーヒー

洲本市その他 / コーヒー専門店、ケーキ

住所
兵庫県洲本市下加茂1丁目2-21
営業時間
10:00~19:00(カフェのL.O.は17:00)
定休日
月・火(祝日であっても休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Miele

神戸淡路鳴門自動車道の北淡ICから約10分車を走らせると見えてくる「Miele」。店名はイタリア語ではちみつを意味しており、店内でははちみつを使ったさまざまなオリジナルメニューを提供しています。瀬戸内海を一望できるので、ロケーションは最高です。淡路島の新鮮な食材とはちみつを合わせた料理に舌鼓をうちながら、素晴らしい景色を眺めて癒されてみませんか?
「Miele」外観 763398 お店

出典:皿まわしさんの投稿

白で統一されたお店は青空の下が似合います。まさにシーサイドカフェという感じですね。

「Miele」料理 763399

出典:

Mieleの人気メニュー「淡路牛バラはちみつカレー」は、柔らかく煮込んだ牛バラと素揚げで甘みを増した野菜が絶妙にマッチした絶品カレーです。

mieleの詳細情報

miele

淡路市その他 / カフェ、ハンバーガー、スイーツ(その他)

住所
兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
営業時間
冬季営業時間(11月~2月) 【平日】11:00-18:00(L.O17:30) 【土日祝】10:30-18:00(L.O.17:30) ※夏季営業時間(3月~10月) 【平日】11:00~19:00(L.O18:30) 【土日祝】10:30~19:00(L.O18:30)
定休日
火曜日(祝日は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

小空カフェ artisan

洲本ICから洲本市内に向かって約10分走ったところにあるのが「小空カフェ artisan」。外観が赤レンガでできたレトロなカフェで、店内で使われているテーブルやイスは廃材を利用したもの。ソファー席も用意されています。自然食を売りとしていて、ヘルシーに雑穀米や野菜を盛ったワンプレートランチなどがいただけます。天井も高く広々とした空間なので、ゆったりとくつろげますよ。
「小空カフェ artisan」外観 763403 小空Cafeさんでした。

出典:macky-logさんの投稿

もととなっている建物は明治時代に建てられている旧鐘紡工場です。

「小空カフェ artisan」料理 763404

出典:panco-chanさんの投稿

ランチはヘルシーですがボリュームたっぷり。満足間違いなし!

小空カフェ artisan

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

樂久登窯(ラクトガマ)

人気の五色浜海水浴場から車で10分行くと見えてくる日本家屋が「樂久登窯」です。築100年以上もの古民家を改装したカフェで、店名通りお店には窯があり、その窯で焼いた器が置いてあるギャラリースペースもあります。こちらのカフェで提供されるメニューに使っているのはもちろん窯で焼いたもの。店内にはハンモックも置いてあり、ゆったりと空を眺めながら過ごすこともできますよ。
「樂久登窯」外観 763408

出典:ムーミンの彼女 ^ ^さんの投稿

ハンモックにゆられながら気持ちいい時間を過ごしてみませんか?

「樂久登窯」料理 763409

出典:stay hungryさんの投稿

和菓子や洋菓子をオシャレな陶器にのせて提供してくれます。

樂久登窯の詳細情報

樂久登窯

洲本市その他 / カフェ

住所
兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2667-2
営業時間
10:00~17:00
定休日
火・水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

カフェ クルマ28

明石方面から明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路SAから、車で15分のところにある「カフェ クルマ28」。予約なしではすんなりと入るのは難しいほど人気のお店です。窓際の席は、海を目の前にして過ごせるようにカウンター席になっています。ドリンクにはちょっぴり辛い自家製のジンジャエールなどがあり、料理はふわふわ卵の自家製オムライスが置いてありますよ。
「カフェ クルマ28」内観 763413 カウンター

出典:tomoseipapaさんの投稿

広々とした店内。海に面したカウンター席も、大きめのゆったりソファー席になっています。

「カフェ クルマ28」料理 763414

出典:普通に美味しいものが食べたい人さんの投稿

自家製オムライスは、上からかけるトマトソースにも店主のこだわりがつまっています。

カフェ クルマ28の詳細情報

カフェ クルマ28

淡路市その他 / カフェ、サンドイッチ、カレーライス

住所
兵庫県淡路市久留麻28-38
営業時間
9:00~17:00 フードラストオーダー 16:00 ドリンクラストオーダー 16:30 ※売り切れにより早めにcloseする場合有り。
定休日
水曜日・木曜日・2月
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

カフェ スコーラ

神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で約15走ると見えてくるのが「カフェ スコーラ」。もともとは地元の小学校だったところをリノベーションしたオシャレなカフェは、淡路島でも屈指の人気カフェです。ランチタイムには淡路島の野菜を使ったサラダバーがあり、何とお代わり自由。メインにはパスタやカレー、淡路牛のハンバーグなどから選べます。
「カフェ・スコーラ」外観 763418 廃校となった小学校を利用しているので、外観は小学校の姿を残したまま

出典:

小学校の面影が外観にあり、お店で過ごしていると懐かしい気持ちになります。

カフェ スコーラ763419

出典:

よく見るとライスの形が淡路島。遊び心に溢れたメニューです。

カフェ・スコーラの詳細情報

カフェ・スコーラ

淡路市その他 / カフェ、ケーキ

住所
兵庫県淡路市野島蟇浦843 のじまスコーラ 1F
営業時間
【平日・土日祝】 11:00-18:00(L.O.17:30)
定休日
水曜日(祝日は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

淡路島にある人気カフェをご紹介しました。一度は行ってみたいと思うところばかりですよね。海に囲まれた淡路島で、海沿いドライブを楽しみながら、人気のカフェスポット巡りをしてみてはいかがでしょうか?きっと素敵な休日を過ごすことができますよ。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先