詩はライブで体感せよ!東京でポエトリーリーディングを聴くならココ

詩はライブで体感せよ!東京でポエトリーリーディングを聴くならココ

「詩」というと、本をひらいて、ひとりで黙って読むものだとばかり思っていませんか? ほとんどのひとにとって、詩とのふれあいの経験は書物を通じてだけかもしれませんが、詩の楽しみかたはそれだけじゃないんです。音楽がCDからライブへと人気が移行しているように、最近では詩も生の声を経験することが見直されてきています。今回は、いまもっともアツい詩の楽しみかたをお教えしましょう!

2016年11月16日

詩はもともと声に出して読むものだった

みなさん「ポエトリーリーディング」ということばをご存じでしょうか?
詩はもともと声に出して読むものだった884519

出典:お豆腐さんの投稿

ポエトリーリーディングというのは、詩人が自作の詩を聴衆の前で読み上げるイベントのこと。
その源流は、1950年代にアメリカで活躍したジャック・ケルアックやアレン・ギンズバーグなどのビート・ジェネレーションの詩人たちにさかのぼると言われています。

↑朗読するジャック・ケルアック。

彼らはサンフランシスコのシティライツ・ブックストアを中心に、自作の詩をシンプルに朗読するというスタイルで活動をおこない、時代を風靡しました。
詩はもともと声に出して読むものだった884507

出典:

いまもビートニクの精神を引き継ぐ「シティライツ・ブックストア」。

アレン・ギンズバーグによる自作詩「吠える」の朗読です。

その後、ポエトリーリーディングはヒップホップ文化を取り込んだりしつつ、アメリカやヨーロッパを中心にさらなる発展をつづけています。

ポエトリーリーディングの世界大会「National Poetry Slam」決勝の様子。

いっぽう日本では、1960年代以降にビート・ジェネレーションの影響を受けた詩人の白石かずこさんや谷川俊太郎さんが、ポエトリーリーディングの活動を始めます。

以来、多くの詩人たちがさまざまなアーティストとコラボしながら、日本でもポエトリーリーディングは今日まで発展をつづけてきました。

最近では、アイドルユニットの楽曲でもポエトリーリーディングをおこなっているものがありますよね。

歌手によって歌い方がそれぞれ違うように、ポエトリーリーディングも、朗読する詩人によってまったくスタイルが違うのがおもしろいところ。静寂のなかで声を響かせる詩人もいれば、ジャズや和楽器、ラップミュージックに声をのせる詩人もいます。
詩はもともと声に出して読むものだった884517

出典:お豆腐さんの投稿

文字のない時代から感情をことばにのせて伝えてきたものが「詩」なのですから、正しいスタイルなんてないのが当たり前なんですね。

都内でポエトリーリーディングがおこなわれるスポット7選

都内でポエトリーリーディングがおこなわれるスポット7選884504

出典:Lawrenceさんの投稿

ポエトリーリーディングはライブハウスでおこなわれることが多いですが、飲食のできるバーやカフェなどで開かれる場合もあります。
ここからは、ポエトリーリーディングに興味を持たれた方のために、都内で定期的に詩の朗読イベントが開かれているスポットをいくつかご紹介したいと思います。

クロコダイル(明治神宮前)

東京メトロの明治神宮前駅から明治通りを渋谷方面に7分ほど歩いて行くと、左手にあるのがバー&レストラン「クロコダイル」。
「クロコダイル」外観 884612 外観

出典:びあまぐさんの投稿

普段は、お酒やピザなどの軽食とともにジャンルにとらわれないライブミュージックを楽しむひとたちで盛り上がっています。

A photo posted by Emma (@_emma_montgomery_) on

↑店内では大きな金色のクロコダイルの装飾がお出迎えしてくれます。

そんなクロコダイルを舞台に、年1回秋に開催されるポエトリーリーディングのイベントが「クロコダイル朗読会」。
詩人の浜江順子さんを中心に1995年から開催されていて、毎年、その年に話題になった詩人がゲストに呼ばれるということで賑わうイベントなんですよ。

クロコダイルの詳細情報

クロコダイル

明治神宮前、渋谷、原宿 / パブ

住所
東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビル B1F
営業時間
18:00~翌1:00
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

6次元(荻窪)

JR荻窪駅の西口から徒歩3分ほど。「ラーメン菊池」の階段を上がった2階にあるのがブックカフェ「6次元」です。
「6次元」外観 884627 入り口です

出典:K.ハミルトンさんの投稿

大きな木製の本棚とテーブル、椅子。あれ? ここって見たことがある、という方はなかなかするどい!

A photo posted by teruchika osada (@osdt) on

ここは、毎年ノーベル文学賞発表の瞬間に立ち会おうと、全国の村上春樹ファンが集まってくることでも有名なお店なんです。

荻窪在住の詩人・谷川俊太郎さんは、そんな6次元を「魂の路面電車の停留所」と呼び、いままでにここで朗読会をたびたび開催しています。
また、東日本大震災でみずから被災しながらも、被災地から詩を発表し続けた和合亮一さんも、6次元で朗読会をおこなっています。
6次元オーナーのナカムラクニオさんは、その著書で「今、みんながシェアしたいのは、モノやお金ではなくて、『場』と『言葉』なんだと思います」と言っています。
きっとこれからも、魅力にあふれるポエトリーリーディングのイベントが開催されるはずです。
「6次元」内観 884641

出典:masa_cafeさんの投稿

6次元

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

本屋B&B(下北沢)

下北沢駅南口から徒歩30秒。全国的に知名度の高いブックカフェ「本屋B&B」でも、ポエトリーリーディングのイベントが開かれています。

A photo posted by K I C K (@kick0612) on

「街の本屋」の役割として、一冊の本との偶然の出会いを日常の中に生み出すことをコンセプトに掲げるB&Bは、店内の本を読みながら生ビールが飲めたり、商品の本が収納されている本棚まで買うことができたりすることで、全国の書店好きのあいだではとても有名なお店なんです。

A photo posted by Hiroyuki Aso (@prototechno) on

そんなB&Bが力を入れているのが、毎日(!)行われているトークイベント。おもに新刊の著者や書店の編集者などがゲストに呼ばれ、多くのブックファンを集めています。

A photo posted by @issac914 on

ポエトリーリーディングも、そんな新刊記念のトークイベントの一環としておこなわれることが多いです。
最近では、初のエッセイ集『洗礼ダイアリー』を出版された詩人の文月悠光さんや、詩集『用意された食卓』で第21回中原中也賞を受賞されたカニエ・ナハさんの朗読会が開かれています。

本の装丁も手がけるカニエ・ナハさん。こちらは南青山MANDALAでの朗読です。

本屋B&B

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

月見ル君想フ(外苑前)

東京メトロ・外苑前駅から徒歩5分ほど。ベルコモンズのある交差点を左に曲がり、少し行ったところにあるライブハウス「月見ル君想フ」。

A photo posted by @emi_carpediem on

110席の座席があり、オールスタンディングなら200名収容可能なこのライブハウスでは、音楽にとどまらないさまざまなジャンルのライブを楽しむことができます。
「月見ル君想フ」その他 884760 パワフルなソウルミュージックを聴かせてくれる、LADY☆WAYさん。背景に月が出るから「月見ル君想フ」

出典:よい子さんの投稿

店内は吹き抜けがあって開放感にあふれています。大きな満月が印象的なステージ。

ジャンルミックスのイベントが多く、「朗読と音楽と花」などのコラボ企画がおこなわれたり、ロックバンドが対バンでポエトリーリーディングをおこなったりと、そのスタイルはさまざま。
ポエトリーリーディングが聴きたい方は、ぜひ出演表とにらめっこして訪れてみてくださいね。

月見ル君想フの詳細情報

月見ル君想フ

外苑前、表参道、乃木坂 / ラウンジ

住所
東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル B1F
営業時間
平日18:00~24:00 土日12:00〜24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

フクモリ(馬喰町)

JR馬喰町駅から徒歩3分。清洲橋通りを北に上がっていくと左手に見えてくる食堂が「フクモリ」です。
「フクモリ」外観 884764

出典:

フクモリは山形の旅館が母体となって運営している食堂なのですが、昼は日替わり定食、カフェタイムにはコーヒーとスイーツ、夜は山形の地酒が楽しめるという、複合的なスタイルの飲食店。
「フクモリ」料理 884771

出典:

山形の郷土食も充実しています。こちらは、まるで鶏肉のような食感の「焼き麩の唐揚げ」。

また、夜には芋煮会やジャズライブなどのイベントも定期的におこなわれています。
こちらでポエトリーリーディングの活動をおこなっているのが、「詩人天気予報」のYouTube動画で話題となった菅原敏さん。

また、カナダのバンクーバー在住の詩人・高山宙丸さんの朗読会も定期的に開催されています。

フクモリの詳細情報

フクモリ

馬喰町、馬喰横山、小伝馬町 / カフェ、郷土料理(その他)、定食・食堂

住所
東京都千代田区東神田1-2-10 泰岳ビル 1F
営業時間
[月/火] 11:30-22:00(food/drink L.O 21:00 ) [水-土] 11:30-23:00(food/drink L.O 22:00) [日] 10:00-16:00(L.O 15:00) *ブランチ営業 ※LUNCH TIME 11:30-15:00 ※CAFE TIME 15:00-17:00
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

よるのひるね(阿佐ヶ谷)

JR阿佐ヶ谷駅の北口を出てからロータリーを左手に進み、スターロードに入ってすぐのところにあるのがカフェ「よるのひるね」。
「よるのひるね」外観 884777

出典:胃ちゃんさんの投稿

昭和30年代に建てられたバーを改装した店内には、サブカル系の本がぎっしり。かつては水槽でタツノオトシゴが飼われていたり、カウンターで粘菌の観察ができたりもしたのだそうですよ。
「よるのひるね」内観 884778

出典:treegreeenさんの投稿

そんなよるのひるねでは、店も商品も持たないエア本屋「いか文庫」による、「わからん詩朗読会」というものが開催されています。
過去の「わからん詩朗読会」では、大正生まれの詩人・山之口貘さんを取り上げたり、食べ物が出てくる詩を朗読しながらその食べ物を味わったりと、その切り口はバラエティー豊か。

ポエトリーリーディングは気になるけど、いきなりライブハウスに行くのはちょっと……という方にオススメです。

よるのひるねの詳細情報

よるのひるね

阿佐ケ谷、南阿佐ケ谷 / 喫茶店、カフェ、カフェ・喫茶(その他)

住所
東京都杉並区阿佐谷北2-13-4 1F
営業時間
18:30~翌2:00(L.O.翌1:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

音楽茶屋 奏(国立)

JR中央線・国立駅の南口を出て、旭通りをまっすぐ5分ほど行くと、右手のビルの地下1階にあるのが「音楽茶屋 奏」。
「音楽茶屋奏」外観 884797 看板が目印

出典:あめきちさんの投稿

店内には大量のレコードとアップライトピアノがあり、アットホームな雰囲気はライブハウスというよりは、まさに音楽も聴ける茶屋。
週末になると沖縄宮古民謡やジャズのライブが開催され、コーヒーやお酒を飲みながら音楽を楽しむことができるんです。
このお店では、2011年に詩集『青い家』で萩原朔太郎賞と藤村記念歴程賞をW受賞した詩人の福間健二さんが、精力的にポエトリーリーディングをおこなっています。

公開中の映画『秋の理由』を撮った監督でもある福間健二さん。こちらは神戸映画資料館での朗読です。

音楽茶屋奏の詳細情報

音楽茶屋奏

国立 / 喫茶店

住所
東京都国立市東1-17-20
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか? 朗読を聴いて思わず感情が揺さぶられたという方、生の声はさらに迫力が違いますよ! ただし、いずれのお店でも、ポエトリーリーディングのイベントは毎日おこなわれているわけではないので、それぞれのお店の公式情報をチェックしてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード