京都・町家で食べるなら、やっぱり和食!厳選10店

京都・町家で食べるなら、やっぱり和食!厳選10店

歴史ある京都で食べるなら、やっぱり和食は外せません。京町屋をリノベーションした風情ある和食店をまとめました。今回はランチを中心にご紹介します。雰囲気のあるお店ばかりなので、しっぽりとお酒片手に夜の訪問もいいですよね。どこも人気店ばかりなので、観光の予定に入れるなら予約をお忘れなく。旬の魚、京野菜、おばんざいがたっぷり楽しめるので、女子旅にもおすすめです。2016年04月08日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

22

京都に浸る町家和食

「露瑚」外観 31247

出典:セローンさんの投稿

京都には、京町家をリノベーションしたお店が多くあります。食事処でいえば、近代的な雰囲気に生まれ変わったカフェや洋食もたくさんありますが、ここは王道「和食」へ出かけませんか。
「露瑚」料理 31249

出典:セローンさんの投稿

伝統と粋が息づく京料理は、いつの時代も色あせることはありません。町家がリノベーションされて受け継がれているように、京料理もまた、進化を続けているのです。そんな京料理を町家でいただける和食店をご紹介します。観光の食事としてはもちろん、年配の方、海外からのお客様にも喜んでもらえる風情溢れる和食店をまとめました。

烏丸駅

AWOMB(アウーム)<中京区>

「AWOMB」料理 31253 手織り寿司(上)2340円

出典:柿ぴぃさんの投稿

宝石のように美しい「手織り寿し」がいただける話題の和食店です。具材には、魚介類・鶏肉の刺身、出汁で炊いた野菜や旬のフルーツなどを使い、目にも鮮やかな手織り寿しは誰もが驚く美しさです。白みそを使ったプリン、生麩まんじゅうなど、デザートにもアレンジが効いています。
「AWOMB」料理 31255

出典:えみりんぺろさんの投稿

セットの酢飯と焼き海苔に具材を乗せて、自分で巻いていただきます。その行程の楽しさも、食事の一部なんですね。

「AWOMB」内観 31256 店内

出典:ingridbさんの投稿

オシャレな個人宅に招かれたような、洗練されていてホッとする店内。入り口で靴を脱ぎスリッパで入店します。落ち着いて食事ができるように、細やかな心配りが感じられます。

「AWOMB」外観 31257 町家

出典:kaede9mapleさんの投稿

ランチは予約なしで来店可能。ただし、人気店ゆえに遅い時間だと売り切れの可能性もあるので、なるべく早い時間に訪れたい名店です。極上の雰囲気でディナーも人気ですが、こちらは1名から予約ができます。満席になり次第終了ということなので、予約がマストですね。

AWOMBの詳細情報

AWOMB

烏丸、四条(京都市営)、烏丸御池 / 寿司、カフェ

住所
京都府京都市中京区姥柳町189
営業時間
12:00~15:00(L.O.) 18:00~20:00(L.O.)
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

美先(みせん)<中京区>

「美先」料理 31261 今日のランチ、トロ鯖塩焼き(^^)

出典:想玄さんの投稿

旬の魚を焼いた(もしくは煮付け)人気のランチメニュー。京のおばんざいが楽しめる小鉢もうれしい。

京町屋割烹として人気を集める「美先」。ていねいにリノベーションされた京町屋で、しっぽりと和食を楽しむことができます。デートはもちろん、結婚を控えた両家の顔合わせや記念日など、特別な日に訪れる店として支持されています。素材の味を活かしたおばんざい、新鮮な魚料理、出汁が香る煮物など上品な京都の和食がいただけます。
「美先」内観 31263 内観写真

出典:

ランチは、お刺身がメインの「刺身御前」、焼きか煮付けが選べる「おさかな膳」、京都の名品「京湯葉づくし御前」などが人気です。夜もていねいに仕込まれた和食のコースをいただくことができます。

「美先」外観 31264 格子の向こうに誘われて

出典:きさらぎさんの投稿

京町屋らしい狭い間口、長い奥行きを存分に活かした造りになっています。坪庭を望む個室、暖かい灯りが心地よい店内は、京の風情を感じる落ち着いた雰囲気になっています。

美先の詳細情報

美先

烏丸、烏丸御池、河原町 / 京料理、懐石・会席料理、割烹・小料理

住所
京都府京都市中京区柳馬場通六角下ル井筒屋町404
営業時間
[火~金] 11:30~14:30 17:30~22:00 [土日祝] 11:30~14:30 17:30~22:00
定休日
月曜日 (祝日の場合は営業、翌火曜日がお休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

京Apollo 六角(きょうあぽ ろっかく)<中京区>

「京Apollo 六角」料理 31268

出典:l0ve**さんの投稿

ここは、京町屋の雰囲気を味わいながら和食が楽しめる居酒屋です。外観からは想像できないほど広い店内は、“うなぎの寝床” と言われる町屋の特徴を感じることができます。とにかく豊富なメニューが人気で、特製ぎょうざ、出汁巻き卵など居酒屋メニューを飽きることなく楽しむことができます。もちろん、全国各地から取り寄せた新鮮な魚、京野菜、おばんざいなど粋な和食も楽しむことができます。

A photo posted by tetsuya0502 (@tetsuya0502) on

メインは夜ですが、京都のおばんざいを存分に味わうことができるランチも人気です。広く落ち着いた店内で、京都の雰囲気を存分に楽しみましょう。
「京Apollo 六角」外観 31272 雰囲気のある外観

出典:Shakeratoさんの投稿

ふらりと立ち寄りたくなる独特の雰囲気。その風情と料理のおいしさにリピーターも多く、行きつけのお店としてチェックしたい一軒です。

京Apollo 六角の詳細情報

京Apollo 六角

烏丸御池、烏丸、四条(京都市営) / 居酒屋

住所
京都府京都市中京区六角通高倉西入ル滕屋町178
営業時間
12:00~14:30(予約制)17:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

馳走いなせや <中京区>

「馳走いなせや」料理 31276

出典:yama-logさんの投稿

日本酒好きの中では有名だという、日本酒と鶏料理が名物の和食店。ウェディング、法事など改まった席にも使用される洗練された店内は、小路、奥行きが深い造り、坪庭、虫籠(むしこ)窓など京町屋の風情を存分に活かした空間になっています。丹波地鶏をていねいに仕込んだ鶏会席、地元産の新鮮な食材を使った会席など、しっかりとした和食がいただけます。
「馳走いなせや」外観 31278

出典:かねぴさんの投稿

ランチでは、先付け、お造り、季節の小鉢がいただけるこだわりの和食御前、おばんざいセットが人気。しっかりとした量がありますが、女性でもぺろりと食べてしまうおいしさです。丹波産の地鶏にこだわった鶏すき焼き、鶏の水炊きも人気のメニュー。夜は、新鮮なお造り、地鶏刺しなどでこだわりの日本酒をいただきたいですね。

「馳走いなせや」内観 31279

出典:京都のきょうさんの投稿

店主が日本中から選びに選んだ生原酒が数多くそろう店としても有名です。自ら現地へ行き買い付けた日本酒は、他ではなかなか飲めないものも。京都をはじめ、関西の地酒もそろっています。

馳走いなせやの詳細情報

馳走いなせや

烏丸御池、京都市役所前、烏丸 / 鳥料理、懐石・会席料理、すき焼き

住所
京都府京都市中京区三条柳馬場上ル油屋町93
営業時間
11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

隈本総合飲食店 MAO <中京区>

「隈本総合飲食店 MAO」料理 31283 週替わりランチ

出典:cecilmapleさんの投稿

“総合飲食店” という一風変わった店名の「MAO」は、その名の通り充実したメニューが自慢の和食ダイニング。落ち着いた京町屋の雰囲気に浸りながら、圧巻のメニュー数に迷ってしまいそう。テーブル席、蔵を改装した個室、坪庭を眺めるソファー席とシーンを選びません。大人数でも対応可能。
「隈本総合飲食店 MAO」内観 31285

出典:そんじょそこらさんの投稿

夜のオツマミもさることながら、ランチメニューの充実度もすごいんです!日替わりランチ、唐揚げ、カレー、お造り、麺など充実のラインナップ。家族やお友達とワイワイ楽しみたいお店です。

「隈本総合飲食店 MAO」外観 31286

出典:yama-logさんの投稿

このお店のネーミングで興味を持つお客さんも多いんだとか。京町屋をリノベーションした外観と店内は、オシャレな雰囲気で若い人にも人気があります。

隈本総合飲食店 MAOの詳細情報

隈本総合飲食店 MAO

烏丸、四条(京都市営)、烏丸御池 / 居酒屋・ダイニングバー(その他)、カフェ・喫茶(その他)、カレーライス

住所
京都府京都市中京区東洞院通り錦小路上る元竹田町644
営業時間
[月~木] 11:30~15:30(14:30L.O) 18:30~23:30(23:00L.O) [金] 11:30~16:00(15:00L.O) 18:00~23:30(23:00L.O) [土日祝] 11:30~23:30(23:00L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

GARYU(ガリュウ)<中京区>

「GARYU」料理 31290 ロースステーキ、柔らかくておいしい~~!!

出典:一瞬の閃きさんの投稿

「GARYU」は、京町屋で鉄板焼きとお酒が楽しめるダイニングです。歴史を感じる京町屋で出されるのは、京都中央市場で仕入れる新鮮な魚介類や肉類、鉄板でトロトロに焼いたチーズ、鉄板で焼き上げるオムレツなど工夫をこらした創作和食の数々。中でも黒毛和牛のステーキ、フランスから直送される良質なフォアグラのステーキが人気です。
「GARYU」内観 31292

出典:

目の前で鉄板さばきが堪能できるカウンター、しっとりと落ち着いたテーブル席、大人数にも対応可能なお座敷があります。

「GARYU」外観 31293 京の町家を改装したお店です

出典:

残念ながらランチ営業はしていませんが、夜はたくさんの人で賑わっています。京町屋をリノベーションしていますが、石を使用した内装や間接照明など、和洋折衷のオシャレな雰囲気が女性にも人気のダイニングです。

GARYUの詳細情報

GARYU

烏丸御池、烏丸、四条(京都市営) / 鉄板焼き、居酒屋、ステーキ

住所
京都府京都市中京区六角通室町西入ル玉蔵町136
営業時間
18:00~24:00(L.O)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

京都市役所前駅

露瑚(ろこ)<中京区>

「露瑚」料理 31297 焼鯖寿司 取肴いろいろ

出典:ろびん999さんの投稿

築120年以上の古民家をリノベーションした割烹「露瑚」。店のドアを開けるまでの小路のアプローチ、手入れされた緑、かつて旅館であった外観も古都ならではの上質な時間を演出してくれます。季節のよい時期には川床で食事を楽しむこともできる、一軒は知っておきたい和食の名店です。
「露瑚」内観 31299

出典:セローンさんの投稿

趣向をこらした八寸が特におすすめの昼会席は、少し贅沢してもいただきたい絶品ランチ。他にも、おばんざい、お造り、京野菜の炊き合わせ、ちりめん山椒を添えたご飯など、ていねいな割烹がいただけます。

「露瑚」外観 31300 真っ直ぐどんつきまでお入り下さい。露瑚の提灯でお待ちしております。

出典:

鴨川を望む好立地な店は、静かに大人の時間を楽しむにはぴったりの割烹です。歴史を感じさせる空間で京都の空気を感じてください。

露瑚の詳細情報

露瑚

京都市役所前、三条、三条京阪 / 割烹・小料理、懐石・会席料理、京料理

住所
京都府京都市中京区上樵木町491-6
営業時間
11:30~14:00 17:30~22:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

うしのほね あなざ <中京区>

「うしのほね あなざ」料理 31304 うしのほね風シチュー

出典:yoshi_3さんの投稿

「うしのほね あなざ」は、京野菜をメインにしたおばんざいの数々が楽しめる和食のお店です。河原町界隈で人気の「うしのほね」2号店になります。店舗は築100余年の古民家、店内は天井が高く開放感あふれる京町屋になっています。名物は本店創業以来ファンが絶えない「ビーフシチュー」。和牛バラ肉の赤身だけを使い、2日間じっくりと煮込んだトロトロのシチューです。
「うしのほね あなざ」内観 31306 1階席はすべて掘りごたつです。
 大正時代後半に建てられた町家を改装しています。太いしっかりした梁をご覧ください。

出典:

ランチは、名物ビーフシチューが付いたセットが人気。他にも、おばんざいを選べるランチセットも女性に人気があります。広々として店内は、掘りごたつでゆったり食事が楽しめます。

「うしのほね あなざ」外観 31307

出典:美味しんぼくんさんの投稿

夜は旬の野菜や魚介類を肴に、しっぽりとお酒をいただきたいですね。新鮮な魚、京野菜の旨味を味わえる炭火焼も名物です。

うしのほね あなざの詳細情報

うしのほね あなざ

京都市役所前、烏丸御池、河原町 / 居酒屋、京料理、魚介料理・海鮮料理

住所
京都府京都市中京区三条通柳馬場東入ル中之町15-1
営業時間
ディナー 17:00~00:00(L.O.23:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ユルリ(YURURI)<中京区>

「ユルリ」料理 31310

出典:チョキちゃんさんの投稿

昼は限定ランチ、夜は和食居酒屋で楽しめる京町屋和食です。特に鮮魚にはこだわりがあり、旬に合わせて産直のお造り、海鮮丼が楽しめます。ランチでも人気の海鮮丼は、ひとつひとつの切り身が分厚い贅沢仕様。旬のお造りが7〜8種ものった絶品丼です。女性にうれしい京野菜を堪能できるサラダランチなどもあります。
「ユルリ」内観 31312

出典:

町家リノベーションでは珍しいガラス張り、南国ムード溢れる内装のスタイリッシュなお店になっています。

「ユルリ」外観 31313 天然鮮魚が旨い!!

出典:

夜は居酒屋ですが、ベタなおつまみはありません。すべてていねいに作り込まれた和食で、出汁を効かせた上品な味付けはお酒との相性も抜群。京料理の粋を感じる肴の数々を、居酒屋らしいリーズナブルな価格で楽しむことができます。

ユルリの詳細情報

ユルリ

神宮丸太町、京都市役所前、三条 / 居酒屋

住所
京都府京都市中京区河原町通竹屋町上ル大文字町239
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:00~23:15(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

二条城前駅

一華(イチハナ)<中京区>

「一華」料理 31317

出典:ACORPIONさんの投稿

カウンター7席というアットホームな隠れ家でいただけるのは、素材にこだわった名物の釜飯です。割烹が作る釜飯は、他では味わえないおいしさ!季節に合わせた具材をていねいに炊き込んでいて、ファンが多いのも納得。お造り、天ぷら、季節の小鉢など本格的な京料理も楽しめます。
「一華」料理 31319

出典:ACORPIONさんの投稿

店内はすっきりと清潔感に溢れ、隠れ家的にしっとりと食事ができます。小さな店なので、夜は予約で埋まっていることも多いそうです。まずは、ランチで絶品釜飯を味わってみませんか。

「一華」料理 31320 焼き物(ぐじ)

出典:平潟あんきもーずさんの投稿

運がよければ、京都名物の「ぐじ(甘鯛)」に出会えることも。絶妙に焼かれてた “ぐじ” は、関西でしか味わうことができません。

一華の詳細情報

一華

二条城前、烏丸御池、丸太町(京都市営) / 割烹・小料理、釜飯

住所
京都府京都市中京区油小路通二条下ル二条油小路町264-1
営業時間
12:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

京町屋で絶品和食をどうぞ

「馳走いなせや」内観 31323

出典:京都のきょうさんの投稿

京都らしい町家でいただける和食店をご紹介しました。気軽に行けるお店から、キリっと正装して出かけたくなるようなお店までを集めました。どのお店にも行ってみたくなりませんか?京野菜やおばんざいを楽しむなら、ぜひ京町屋の和食店へ。歴史を感じる雰囲気と京和食、京都を丸ごと満喫しましょう。

関連まとめ