日本最大級規模!東京・勝どきの「太陽のマルシェ」へ行こう♡

日本最大級規模!東京・勝どきの「太陽のマルシェ」へ行こう♡

“マルシェ”と聞くと、外国で行われている市場を思い浮かべますよね。そのマルシェを、東京でも楽しむことができるんです!行くなら、勝どきで行われている「太陽のマルシェ」がおすすめ。日本最大級の規模で、こだわりぬいたフレッシュな野菜や果物などが買えるんですよ。他にはフードの屋台やワークショップがあり、買い物だけじゃない楽しみ方もできます。次回の開催には是非マルシェに出掛けてみては?

2016年11月21日

「マルシェ」って何?

「マルシェ」って何?896135

出典:コウセツさんの投稿

「マルシェ」とは、フランス語で“市場”という意味です。パリを中心にヨーロッパの主要都市の広場などで、大きな市場から小さな市場まで様々な種類の市場が開かれています。生鮮食品だけでなく、衣類や石鹸やハーブなどの雑貨のお店もあるんですよ。そんな「マルシェ」が東京にもあるのをご存知ですか?

「太陽のマルシェ」に行こう!

「太陽のマルシェ」に行こう!896786

出典:

ここ数年、都内でも人気急上昇の湾岸エリア、勝どき。勝どき駅を出るとすぐ、高層ビルや高層マンションに囲まれた「月島第二児童公園」があります。ここで毎月第2土曜日・日曜日に開催されているのが、「太陽のマルシェ」です。

2013年9月よりスタートした「太陽のマルシェ」は、毎回約100店舗の出店と2万人を超える来場者を記録している大盛況ぶり。会場内は、飲食エリア・野菜などの物販エリア・ワークショップや催し物コーナー・体験コーナーに分かれています。「食べる・買う・学ぶ・体験」が一度に楽しめるので、お子さま連れにもおすすめですよ。季節に合わせた様々な企画が盛りだくさんです。いつも同じ店舗が出店されているわけではないので、ここでは過去にあったおすすめをご紹介していきます。

開催場所・アクセス

開催場所:月島第二児童公園
アクセス:都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅 A4a出口、A4b出口からすぐ

ずらりと並んだキッチンカー【食べる】

A photo posted by Misako (@misakoyamamoto) on

会場内で目を惹くのが、たくさんのキッチンカーです。美味しそうなよい香りがあちこちで漂っています。お天気のよい日やランチタイムには長い行列ができ、人気商品はすぐに売り切れてしまします。同じお店がいつもあるわけではないので、気になるお店にはすぐに向かいましょう。

A photo posted by k (@__keyth__) on

大人気だったのは、「豆腐バーガー」。毎回すぐに売り切れてしまいます。出店していたら、早めに並んで下さいね。

こちらは、「ワタナベファーム」の鶏肉と卵の料理!できるだけ自然環境に近づけて育てた、「ワタナベファーム」の卵を堪能できます。見つけたら、ぜひ食べて見てください。

A photo posted by @blueskyblueocean on

もちろん、アイスクリームなどのデザートもあります。全国各地の牧場の出店もあり、人気のソフトクリームやヨーグルトは並んででも食べたいですね。

新鮮な有機野菜やこだわりの調味料・雑貨【買う】

新鮮な有機野菜やこだわりの調味料・雑貨【買う】899242

出典:

採れたての新鮮な野菜や果物が購入できます。農家が直接出店しているのでスーパーで買うよりお値打ち価格で購入できたり、普段なかなか目にすることのない珍しい野菜を買う事ができるのが、マルシェの魅力です。

A photo posted by いち くみこ (@ichi935) on

カラフルな瓶詰めで、キッチンにそのまま飾っておきたくなりそうな「ピクルス」たち。日持ちするのでまとめ買いしたり、お土産にもおすすめです。

A photo posted by Mitsue Kobata (@michaso) on

お塩やお味噌などの調味料や、手作りジャムなども購入できます。味の特徴や農法のこだわり、おすすめの料理方法など生産者の方と直接コミュニケーションを取りながら、楽しくお買い物できますよ。

A photo posted by ari shimoda (@ari_corneille) on

食べ物だけでなく、雑貨のお店もたくさん出店しています。かわいい雑貨は、見ているだけでウキウキしますね。

A photo posted by Qumiko Yamashita (@yamaqumi) on

赤ちゃんやお肌の弱い人にも安心なオーガニック製品が販売されていることも。お試しや質問もできるので、遠慮せず見てみましょう。

「食育」をベースにしたワークショップ・催し物【学ぶ】

A photo posted by Yuri Suzuki (@yuri.su) on

過去には、金魚すくいならぬ「トマトすくい」が行われました。トマトの種類を学びながら、楽しく「食」を身近に感じることができます。毎回、食育の観点から遊びを通して何か新しい発見ができるような催し物が企画されるので、お子さまにもおすすめです。

A photo posted by Suezawa Hiroshi (@suepon) on

東北復興支援の一環として、気仙沼産の物販販売の脇では「絵てがみワークショップ」が開かれた事もありました。人と人との繋がりを感じられる、マルシェならではの「学び」が得られますね。

味わうだけでなくカラダで感じよう【体験】

渋谷の養蜂家さん主催のワークショップでは、渋谷の街に咲く花から採れたハチミツの蜜ろうを使ってキャンドル作りの体験が開かれました。「太陽のマルシェ」は、食べるだけではなく原料の事や作る過程を知る、貴重な体験ができます。
※こちらの写真はイメージです。

会場の公園も魅力的!

会場の公園も魅力的!899255

出典:

会場の「月島第二児童公園」もとっても魅力的。2011年に開園したばかりの新しい公園で、クライミングウォールや小さな子供向けの遊具も充実しています。お子さまがマルシェに飽きてしまったら、思いっきり遊ばせる事ができるので安心ですね。

夏は、ジャブジャブ池で遊ぶ子ども達が。会場は屋根や風を遮るところがないので、暑さ・寒さ対策をしっかりしていきましょう!

いかがでしたか?

いかがでしたか?896131

出典:m.nogamiさんの投稿


おいしくて安全な「食」と出会える「太陽のマルシェ」。青空の下、お祭りのような楽しい雰囲気で「食」を通じて生産者さんや地域の人との繋がりも感じられます。毎回設定されるテーマに沿った出店、企画内容となるので何度行っても楽しめます。事前にチェックして、ぜひ次回の開催日に出掛けてみて下さいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード