東京から日帰りで楽しめる!奥多摩の温泉&観光スポット8選

東京から日帰りで楽しめる!奥多摩の温泉&観光スポット8選

都心から約1時間半で行ける、癒しのスポット「奥多摩」。ここが東京?と思えるほど、マイナスイオンたっぷりの自然が溢れています。気軽な日帰り温泉と自然を楽しみに、奥多摩におでかけしてみませんか?

2016年12月15日

904178

出典:ぬまちさんの投稿

奥多摩は、東京の西部にある山岳地帯。都心からは1時間半から2時間程度の距離で行くことができます。とにかく自然に溢れた場所で、登山・ハイキング、キャンプ、釣りなどで観光客が多く訪れてるスポットです。

自然に溢れた、魅力たっぷりの奥多摩にある日帰り温泉と観光スポットをご紹介します。きっと心身ともにリラックスできますよ。

奥多摩 日帰り温泉スポット

1.生涯温泉の湯 つるつる温泉

1.生涯温泉の湯 つるつる温泉667187

出典:

生涯青春の湯「つるつる温泉」は、地下1,500mから組み上げた温泉。アルカリ性が高いため湯に入ると肌が「つるつる」とするので「つるつる温泉」と名付けられました。

【日帰り温泉】10:00~20:00

1.生涯温泉の湯 つるつる温泉680052

出典:

お風呂は、和風「美人の湯」(女性偶数日・男性奇数日)、洋風「生涯青春の湯」(女性奇数日・男性偶数日)があります。日にちによって入れる日が違うのでご注意を。

1.生涯温泉の湯 つるつる温泉680041

出典:

つるつる温泉までのアクセスは、JR武蔵五日市駅から路線バスが便利。その路線バスが「機関車型バス青春号」といい、蒸気機関車の格好したトレーラーなので必見です。

2.奥多摩温泉 もえぎの湯

2.奥多摩温泉 もえぎの湯680138

出典:

もえぎの湯は奥多摩駅から徒歩10分で行けます。お風呂は、露天風呂、内風呂、足湯と種類も豊富。露天風呂からは氷川渓谷が望めます。紅葉の時期も人気の日帰り温泉です。

【日帰り温泉】
4~6月 9:30~20:00、7~9月 9:30~21:30、10~11月 9:30~20:00、12~3月 9:30~19:00

2.奥多摩温泉 もえぎの湯667192

出典:

足湯だけ入りたいという方も利用できます。本館を利用した方は、足湯は無料です。

2.奥多摩温泉 もえぎの湯667193

出典:

二階にはお食事処もあります。ここからの景色もとても良いですよ。

3. 氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

3. 氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館667197

出典:

三河屋旅館は、創業197年の老舗の旅館です。奥多摩駅から徒歩5分のところにあり、温泉は「氷川郷麻葉の湯」と呼ばれています。老舗の旅館の温泉に日帰りで入れるのは、とても良いですよね。

【日帰り温泉】11:30~16:00

3. 氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館667198

出典:

渓谷や緑が目の前に広がる温泉は、まさに癒しのひと時を与えてくれます。食事が付いた「温泉パック」もおすすめです。

公式詳細情報氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

奥多摩 / 旅館

住所
東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414
地図を見る
アクセス
JR青梅線奥多摩駅より徒歩5分
宿泊料金
5,500円〜 / 人

5,500円〜 / 人

データ提供

4.民話の宿 旅館荒澤屋

4.民話の宿 旅館荒澤屋 680576

出典:

創業100年の老舗の小さな旅館です。鶴の湯温泉といい、その昔鶴が傷を癒すのに浸かったという話が由来となっています。奥多摩駅から徒歩5分。

【日帰り温泉】12:00~15:00

4.民話の宿 旅館荒澤屋 667203

出典:

泉質は先ほどのもえぎの湯と同じ!お肌がしっとりします。日帰り温泉は事前に電話で確認してからおでかけしてくださいね♪

4.民話の宿 旅館荒澤屋 667202

出典:

荒澤屋では、囲炉裏を囲んで奥多摩にまつわる民話を聞くことが出来ます。「西久保の天狗さま」「隊道の屁」などなど。料金は無料ですが、聞きたい方はぜひ事前にご予約を!

民話の宿 荒澤屋旅館 の詳細情報

民話の宿 荒澤屋旅館 

奥多摩 / 旅館

住所
東京都西多摩郡奥多摩町氷川1446
アクセス
JR奥多摩駅下車、徒歩5分

データ提供

5. 奥多摩温泉郷 観光荘

5. 奥多摩温泉郷 観光荘667216

出典:

国民宿舎観光荘は、渓谷沿いに立ち奥多摩駅から徒歩5分のところにあります。温泉はお肌に優しく、「鶴の湯温泉」と名前が付いています。

【日帰り温泉】11:00~14:30

奥多摩温泉郷 観光荘の詳細情報

奥多摩温泉郷 観光荘

奥多摩 / 旅館

住所
東京都西多摩郡奥多摩町氷川1765

データ提供

奥多摩 観光スポット

温泉に入る前後は、ぜひ自然たっぷりの奥多摩を満喫してみませんか?奥多摩の観光スポットをご紹介します。

1.奥多摩湖

1.奥多摩湖904229

出典:to0mi1さんの投稿

奥多摩駅からバスで20分、奥多摩といえば奥多摩湖です。昭和32年に多摩川を小河内ダムによってせき止めて、造られました。正式名称は小河内貯水池といいます。また日帰り温泉で紹介した「鶴の湯温泉」は、ダムにより水没した旧小河内村にあり、汲み上げポンプのみが設置されていました。それが、平成3年に復活しています。

1.奥多摩湖904311

出典:apricotさんの投稿

周辺の山々には、スギ・ヒノキ・ミズナラ・シオジ・ツガ・カラマツなどの木が生息しており、四季折々の景色を見せてくれます。

奥多摩湖の詳細情報

奥多摩湖

住所
東京都西多摩郡奥多摩町原
アクセス
奥多摩駅からバスで15分 奥多摩湖バス停下車

データ提供

2.麦山の浮橋

2.麦山の浮橋680464

出典:

奥多摩湖を巡っていると峰谷橋のあたりに奇妙な橋に出くわします。「麦山の浮橋」別名ドラム缶橋です。今は、ドラム缶ではなくポリタンクになっています。ゆらゆらと揺れる橋を渡りながら湖の中からみる景色を楽しんで下さい。小河内神社バス停を下車して徒歩1分。

3.日原鍾乳洞

3.日原鍾乳洞904239

出典:celicaさんの投稿

奥多摩駅からバスで約35分、関東で随一の規模を誇る日原鍾乳洞。奥多摩を訪れたら、見ておきたいスポットの一つです。東京都指定天然記念物にも指定されています。

3.日原鍾乳洞904330

出典:たあぼさんの投稿

年中11度なので、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。一般に公開されていない場所も多くあるんです。自然が作り出した神秘的な空間を、実際に歩いてみませんか?

奥多摩の日帰り温泉いかがでしたか?温泉にゆっくり浸かって、自然に触れられるスポットがいろいろありました。お休みに。気軽に日帰り温泉におでかけしてみてください。きっと癒やされますよ。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先