房総半島・富津のローカルフード、竹岡式ラーメンといえばここ!『梅乃家』

房総半島・富津のローカルフード、竹岡式ラーメンといえばここ!『梅乃家』

千葉県富津市竹岡で発祥した「竹岡式ラーメン」。日本テレビ系列『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』で紹介された千葉三大ラーメンのひとつです。その作り方は独特で、しょう油の旨みが効いた、てんこ盛りのチャーシューも人気の秘密です。地元の人はもちろん、遠方からもわざわざ訪れる、人気の『梅乃家』をご紹介します!

2016年11月27日

竹岡式ラーメン発祥のお店といえばここ!『梅乃家』

「梅乃家」外観 909100

出典:ぴじきさんの投稿

千葉の木更津から内房を館山へと走っている国道127号線沿いに、有名なラーメン店『梅乃家』があります。通り沿いに大きい看板も出ていませんので、知らなければ通り過ぎてしまいそうです。お店は海も望める場所にあり海へと向かって行くと、そこは漁港。昔から地元の漁師さんに愛されてきたお店なのです。
「梅乃家」料理 909549 これでも普通のラーメンです!

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

『梅乃家』が創業したのが、1954年。地元の漁師さんたちが漁から帰ってきて、冷え切った体を温めるのにこちらの「中華そば」と「梅割り」を注文したのだそう。

「梅乃家」外観 909091 陽射しが強くてテントの中に看板

出典:osake daisukiさんの投稿

お店に並べばわかりますが、車で通っただけでは入り口に掲げてある看板を見つけるのは難しいのです。

「梅乃家」その他 909225

出典:たなかつとむさんの投稿

いろいろと凝ったラーメン店というのは多いですが、そういうお店と比べると梅乃屋のラーメンの作り方は、いたってシンプル。しかし、クセになるこの素朴な味を求めていつでも行列ができています。

竹岡式ラーメンとは?

「梅乃家」料理 914417 ラーメン(700円)+やくみ(50円)

出典:タム6000さんの投稿

千葉のご当地ラーメン「竹岡式ラーメン」のポイントは、チャーシューの煮汁をラーメンスープに使っていること。そして、麺が乾麺なこと!この煮汁に乾麺をゆでたお湯を入れて、そのままラーメンスープとしています。そうすることで、麺にしっかりと味がしみ込んでおいしいのです。しょう油の色と香りがしっかり出たスープは色が濃く、肉のうまみも感じることができます。
トッピングはチャーシュー、海苔、メンマ。チャーシューは普通のラーメンで4枚!なかなかのボリュームです。竹岡ラーメンに欠かせない"やくみ(玉ねぎ)"は、別注文です。
「梅乃家」料理 909163 チャーシューはデフォ4枚チャーシュー麺で8枚(2016.10再訪)

出典:偽舌タケちゃんさんの投稿

ざっくりとカットされたチャーシューは豚バラの塊をしょう油で煮てあるので、しっかりと味がしみ込んでいます。肉の脂の部分もトロトロ!
「梅乃家」内観 909546 醤油色に煮締まったチャーシュー鍋が見える。

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

こちらのこだわりは、麺を炭でゆでていること。七輪で乾麺をゆでていきます。チャーシューを煮込んでいる鍋も見えます。

「梅乃家」料理 909184 段ボール入りで直送される都一の中華乾麵。

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

千葉市「都一」の中華乾麵を使っています。即席めんですが油で揚げておらず、太目のちぢれ麺。

しょう油の香りの充満する店内へ潜入!

「梅乃家」内観 909215 店内

出典:あちおさんの投稿

店内にテーブルが5つほど、20人くらい入れば満席になる店内です。

「梅乃家」内観 909217

出典:yama0117さんの投稿

小上がりにも2テーブルあります。混んでいるときは相席になります。

「梅乃家」内観 909552 店内

出典:moguaaさんの投稿

厨房では、地元の奥さんたちが働いています。素晴らしい連係プレーで、混んでいる店内をさばいていきます。

『梅乃家』ではこれを注文して!

ラーメン

「梅乃家」料理 909183 ラーメン(600円)

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

オーソドックスな見た目のラーメン。普通サイズでなんとチャーシュー4枚、大盛りラーメンはチャーシュー5枚!チャーシューメンを頼まなくても、しっかりとチャーシューを味わうことができます。チャーシューを煮るのに使っているのは、富津市佐貫にある醤油醸造所「宮醤油店」の旨みたっぷりのしょう油。ラーメンスープをすすると、このしょう油の香りがします。

チャーシューメン

「梅乃家」料理 909555 チャーシュー麺(700円)

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

麺がすっぽりチャーシューで覆われて見えません。チャーシュー好きならぜひこちらを頼んで!チャーシュー8枚のっています。味がしっかりとしみ込んでいて、ご飯との相性もよさそうな味付けです。

大盛りチャーシュー

A photo posted by いのっち (@inouz8) on

大盛りにすると、チャーシューが丼からあふれんばかりに盛られてきます。お腹をペコペコに空かせてチャレンジしてみたい!

これを足して味に変化を!

やくみ(タマネギ)

竹岡式ラーメンといえば、薬味はやっぱりタマネギのみじん切りです。『梅乃家』では、タマネギは別注文。お願いすると、タマネギのみじん切りの山がラーメンの上にのってきます。
「梅乃家」料理 911366

出典:東京ホルモンズさんの投稿

長ネギとは違った強めの辛みのたまねぎですから、スープに沈めていただくと辛みが気になりません。タマネギのシャキシャキした食感も楽しいです。

「梅乃家」料理 911364 「ヤクミ、ひとつを茶碗で!」とオーダー

出典:たなかつとむさんの投稿

やくみは別添えがいいなら、「やくみひとつを茶碗で!」とオーダーしましょう。

「梅乃家」その他 909168 卓上調味料は一味と胡椒(2016.10再訪)

出典:偽舌タケちゃんさんの投稿

卓上調味料は七味とコショウ。どちらも、こちらのラーメンに合うので、お好みで試してみましょう。

A photo posted by Takashi Sugie (@cedar_kei) on

辛いのが好きなら、七味をタマネギの上にたんまりと!

隠れた人気メニュー

梅割り

「梅乃家」ドリンク 909192 梅割り

出典:桜庭ピエロさんの投稿

ラーメンを待つ間に注文したいのが、『梅乃家』の隠れた人気メニュー"梅割り"。梅エキスと焼酎を割ったような甘めのカクテルのような飲み物です。口当たりがよいので、飲みすぎ注意です。おつまみもつけてくれます。

「梅乃家」料理 911316

出典:turkeyさんの投稿

車を運転する人は、梅割りを持ち帰りして自宅で味わうのもいいですね。「梅割り何杯分持ち帰りで!」と注文しましょう。ペットボトルに入れてサービスしてくれます。

さあ、梅乃家へ行ってみよう!交通アクセス

車で行くなら!

「梅乃家」外観 909240 外観

出典:あちおさんの投稿

館山道富津竹岡インターより約7分、2㎞です。国道127号を木更津から館山方面の下って向かって、左手にあります。

「梅乃家」外観 909131

出典:Breadenさんの投稿

駐車場はお店横の道を50mほど進むと、右側にあります。奥に20台ほどの駐車スペースがあります。

「梅乃家」外観 911343

出典:東京ホルモンズさんの投稿

駐車場には看板があります。

電車で行ってみよう!

「梅乃家」その他 909143 帰りはこのバス停が最寄。徒歩2分ほど。

出典:ハギーさんの投稿

JR内房線の「上総湊駅」で下車。天羽日東バス「十夜寺」バス停で降りて、お店まで約100m、徒歩1分ほど。

まとめ

「梅乃家」料理 914419 麺リフト

出典:まっぱぁさんの投稿

富津市竹岡にある『梅乃家』をご紹介しましたが、いかがでしたか?チャーシューの煮汁を乾麺のゆで汁で割った黒いスープ、しょう油でしっかりと煮たチャーシュー、タマネギのみじん切り、すべてがシンプルなのですがクセになる味なのです。地元の漁師さんに昔から愛されたラーメン、房総ドライブに行った際に、ぜひ味わってみてください。

梅乃家の詳細情報

梅乃家

竹岡 / ラーメン

住所
千葉県富津市竹岡410
営業時間
[月・木・金] 10:00~19:00(L.O.)   [土・日・祝] 10:00~18:00(L.O.) ※営業時間変更あり、電話で訊ねるかTwitterをチェックするのが確実
定休日
火曜・水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

「梅乃家」外観 909210

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先