アンティークの街・西荻窪で雑貨店巡りを♪おすすめ店7選

アンティークの街・西荻窪で雑貨店巡りを♪おすすめ店7選

「お気に入りの雑貨に囲まれて暮らしたい」。そんな理想が叶う町、西荻窪。中央線沿線の吉祥寺のお隣駅であるこの街は、こじんまりとしながらも一度住むと離れがたい不思議な魅力をもっています。そんな西荻窪には、こだわりを持って我が道を行く雑貨屋さんが数多くあります。今回は、特に女性が喜びそうな品揃えのお店を集めてみました。中央線ユーザーの方、必見ですよ♪

2016年11月27日

西荻窪には個性的な雑貨屋さんがいっぱい!

西荻窪には個性的な雑貨屋さんがいっぱい!912196

出典:idさんの投稿

使ってよし、集めてよし!そんな雑貨が見つかる西荻窪には、オーナーこだわりの雑貨屋さんが集まります。最近は一軒家やアパートをリノベーションしたお店も増え、さまざまな個性が心地よく共存しています。今回は、特に女性におすすめの素敵な雑貨屋さんをご紹介します。

STORE(ストア)

こちらのお店は、ボーダーシリーズの洋服が人気のファッションブランド「STORE(ストア)」直営店です。定番であるボーダーのワンピース・シャツだけでなく、個性的なデザインの作家もののアクセサリー類も揃っています。西荻窪駅(北口)を出て、善福寺川の方へ5~6分。お店は川を超えてすぐのところにあります。

1F <STORE>

1FにはSTOREオリジナルの商品が並びます。可愛いコドモワンピースが大人気です。2016年は130cm、140cmも新登場!
カラフルなボーダーニットはどれにしようか迷ってしまいます。

2F <HATOBA(ハトバ)>

2Fはコーヒースタンド併設のギャラリーになっています。冬は、クリスマスマーケットも素敵な品揃えです。

RED HEART STORE(レッドハートストア)

ミセス・グロスマンのステッカーのオフィシャルショップです。店内には可愛いシールはもちろん、海外の絵本や雑貨もたくさん並んでいるので、見ているだけでも楽しい気分になります。場所は西荻窪駅(南口)を出て徒歩4分ほどの場所にあります。
女の子なら誰でも小さい頃に「シール集め」をしたことがあるのではないでしょうか?何に使うわけでもなくても、色々なシール(ステッカー)をたくさん集めてお友達と見せ合ったり、交換したりしましたよね。このお店を訪れると、そんな子供の頃のワクワクした気持ちを思い出します。
定期的にワークショップも開かれ、ステッカーアートや手づくりカードなどの作り方を丁寧に教えてもらうことができます。

Boite (ぼわっと)

@macaron_s_bossが投稿した写真 -

パリ在住のエッセイスト・とのまりこさんのセレクトショップです。彼女の好みで選んだ“フランスにまつわる色々なモノ”が集められています。場所は西荻窪駅(北口)を出て徒歩7分ほどの場所にあります。
お世話になった方へのちょっとしたお礼から、自分へのご褒美。そして普段使いしたい雑貨まで、たくさんの”モノ”であふれる店内。まるで宝探しをしているような気分になります。お店自慢のアロマキャンドルは種類も豊富です。冬のおすすめは、やはりクリスマスシリーズ!

Mies(ミース)

西荻窪の裏路地にある、ちょっとおしゃれな雰囲気のお店。それが「Mies(ミース)」です。北欧デザインの雑貨を中心に、シンプルで上質なもの、暮らしを豊かに彩ってくれるものが揃っています。西荻窪駅(北口)から徒歩2分ほどで行くことができます。

@nina_drop_oioが投稿した写真 -

冬が長い土地柄か、北欧には昔から「暮らしを豊かに」というコンセプトの雑貨が多いんだそうです。最近はポップで色鮮やかな北欧雑貨も人気ですが、ここMiesには、日本の暮らしにもしっくりと馴染む、シンプルで落ち着いた雰囲気の商品が多く揃っています。

松庵文庫

Harukaさん(@yongcha2)が投稿した写真 -

古民家カフェとして有名な「松庵文庫」ですが、実は充実の品揃えの店内のショップも見どころとなっています。こだわりの雑貨や食器類、食材を手に入れることができます。西荻窪駅(南口)から徒歩7分ほど。
奈良のDERBAR(デルベア)さんのパイナップルジャムは、多くのお客さんから問い合わせが来るほどの人気商品です!ストレートな美味しさのジャムはハードなパンにぴったりです。

グリーンベックスキャンドル アトリエショップ

キャンドルアーティストの高橋成彰さんのアトリエショップ。キャンドルを用いた空間プロデュースや映画・CMの演出など、幅広く活躍する高橋氏。元は自動車のメカニックという意外な経歴の持ち主なんです。
「いつも心に太陽を」をモットーに、日常に寄り添うキャンドルを作り続けたいのだそうです。西荻窪のアトリエショップではキャンドルを製作する風景も見えるようになっています。お店は西荻窪駅(南口)から徒歩6分の場所にあります。

ウレシカ

ニシオギは「夜の神保町」と呼ばれるくらい、夜遅くまで開いている本屋が多いのです。

@corocorobuccoが投稿した写真 -

ここ「ウレシカ」もそんなニシオギの本屋の一つです。1Fには、オーナーが自ら選び抜いたイチ押しの絵本や自然科学の本、イラストレーターのオリジナルグッズなどが並びます。
2Fはギャラリーになっており、様々な展示やワークショップ、ライブイベントなどが行われることも。場所は西荻窪駅(北口)から徒歩5分ほど。

いかがでしたか?

いかがでしたか?912198

出典:idさんの投稿

さまざまな個性、素敵なモノたちが集まる西荻窪の雑貨屋さん。ぜひお気に入りの一品を探してみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ