沖縄・魅惑のソウルフード!何度でも食べたい「沖縄そば」のおすすめ15選

沖縄・魅惑のソウルフード!何度でも食べたい「沖縄そば」のおすすめ15選

「沖縄そば」と一口にいっても、三枚肉か、本ソーキか、軟骨ソーキか、アーサなのか……と、さまざまなスタイルがあります。どれを選んだらいいか、迷ってしまう人のために、とっておきの「沖縄そば」が食べられるお店を、人気のあの店から、風情豊かな古民家で味わえるお店など魅力いっぱいにご紹介します!

2016年11月27日

鰹節と豚骨のダシが効いた「沖縄そば」

「首里そば」料理 73785

出典:***smile***さんの投稿

地元の人たちが愛してやまない「沖縄そば」は、食卓や行事には欠かすことのできない郷土料理のひとつ。明治後半に中国人が木炭の中に小麦粉と上澄み液を混合して麺を打って、出汁と共に食べ始めたのが広まり、沖縄へも伝わって後に「沖縄そば」の原型となったと言われています。

「琉球麺 茉家」料理 914635 麺

出典:或 真宗さんの投稿

そば粉を使用していない「沖縄そば」は小麦粉100%で弾力とコシがあり、本土のそばに比べてみると麺も太めなのが特徴です。

「すーまぬめぇ」料理 914649 てびちそばのそば

出典:堺のまもちゃんさんの投稿

ダシには、かつお節や豚骨が主に使用されています。店舗によって味が異なり、麺の太さ、歯ごたえも、店舗や地域によってオリジナリティがあります。

ボリュームたっぷり!

「きしもと食堂 八重岳店」料理 914662

出典:モンチッチさんの投稿

「沖縄そば」はラーメンとうどんの中間にあたり、普通の麺はうどん、生麺ならラーメンに近く、どの店舗を訪れてもボリューム満点の量に驚かれる人も多いと思います。通常は特大・大・小に分かれていますので、ソーキやてびち、ジューシーなどのトッピングに合わせた注文をして腹八分にするのが「沖縄そば」をおいしく食べる秘訣です。

おいしく食べるコツ

「首里そば」内観 73849

出典:あっちゃんー。さんの投稿

沖縄そばにコーレーグース(泡盛に唐辛子を入れた調味料)を少し入れると旨味が増します!

沖縄そばの日

「沖縄そば」は全国麺類名産・特産品にも指定されています。「沖縄そば」の呼称認定を受けたのが昭和53年10月17日にちなんで、毎年10月17日を「沖縄そばの日」としています。

1.「島豚家」

厳選された島豚を炭火で炙った、沖縄そば

「島豚家」料理 73790

出典:アゲモノガカリさんの投稿

備長炭で炙った特大の沖縄県産島豚の三枚肉(バラ肉)と、沖縄そばとのマッチングは抜群!出汁もアグー豚をベースにしたこだわりの沖縄そばが食べられます。

「島豚家」料理 914588

出典:アゲモノガカリさんの投稿

アグー出汁とかつお出汁のダブルスープで炊いた、じゅーしー(沖縄の炊き込みごはん)もたまらない一品です。ぜひ、沖縄そばのお供にどうぞ。

「島豚家」外観 914590

出典:アゲモノガカリさんの投稿

那覇空港より沖縄自動車道経由、車で約1時間30分。

島豚家の詳細情報

島豚家

本部町 / 沖縄そば、つけ麺、ラーメン

住所
沖縄県国頭郡本部町豊原479
営業時間
11:00~15:30(売切れ次第終了します)
定休日
木曜日・日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.「もとぶ食堂」

県産食材をたっぷり使ったメニューが楽しめる食堂

「もとぶ食堂」料理 73795 炙り軟骨ソーキそば:柔らかい軟骨ソーキを炙り、香ばしく美味しく仕上げました!出汁にはやんばる島豚あぐーを使用♪

出典:

やんばる島豚あぐーからダシをとったスープに、トッピングで炙り軟骨をのせた「炙り軟骨ソーキそば」がおすすめ。

「もとぶ食堂」料理 73796 ふわふわのゆし豆腐はそばダシと相性抜群♪出汁にはやんばる島豚あぐーを使用!限定品です♪

出典:

内地の人にはあまり馴染みのない沖縄定番の「ゆしどーふ」は、口の中でフワッと溶ろける旨さです。

「もとぶ食堂」外観 73797

出典:じんけきさんの投稿

那覇空港より沖縄自動車道経由、車で約1時間30分。

もとぶ食堂の詳細情報

もとぶ食堂

本部町 / 沖縄料理、沖縄そば、定食・食堂

住所
沖縄県国頭郡本部町字並里1241-11
営業時間
10:00~15:00  売切れの場合あり
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.「なかむらそば」

アーサ入りそばで有名な家庭的食堂

「なかむらそば」料理 73800 あおさそば

出典:たまがわたろうさんの投稿

伊江島産アーサがたっぷり!3枚肉が入った「アーサーそば」は、出汁との相性がとても良く、食べるたびに磯の香りがして、おすすめです。

「なかむらそば」内観 73801 店内。

出典:食いしんこのは嬢さんの投稿

ランチタイムを過ぎてもいつも観光客で賑わっています。少し時間をずらして訪れてくださいね。

「なかむらそば」外観 914616

出典:imosaさんの投稿

那覇空港より沖縄自動車道経由、車で約1時間。

なかむらそばの詳細情報

なかむらそば

恩納村 / 沖縄そば

住所
沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣1669-1
営業時間
[日~土] 10:30-17:00(Lo17:00)
定休日
無休(元旦、1月2日は休み)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.「きしもと食堂」

明治30年に創業した老舗食堂の支店

「きしもと食堂 八重岳店」料理 73805 おそば

出典:まめこ*さんの投稿

3枚肉がたっぷり入った沖縄そばは、あっさりした出汁に、ストレート麺がよくあった一杯。ボリュームがあるのでお腹も満足しますよ。

「きしもと食堂 八重岳店」内観 914622

出典:zanypさんの投稿

渡久地港近くにある本店から、車で約6分ほど。美ら海水族館からの帰りに訪れる観光客も多いです。

「きしもと食堂 八重岳店」外観 73806

出典:■ユーサク■さんの投稿

那覇空港より沖縄自動車道経由、車で約1時間40分。

きしもと食堂 八重岳店の詳細情報

きしもと食堂 八重岳店

本部町 / 沖縄そば

住所
沖縄県国頭郡本部町字伊野波350-1
営業時間
11:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.「前田食堂」

有名なボリューム満点の牛肉もやしそば

「前田食堂」料理 73809 牛肉そば

出典:ぱたぱたぱたごにあさんの投稿

そばの上に炒めた牛肉ともやしが器からあふれてしまいそうなほどの、ボリューム!注文するときは、お腹がペコペコなときか、シェアしてどうぞ。

「前田食堂」内観 73810 座敷席

出典:yuf179さんの投稿

お座敷もあるので、小さなお子さん連れの家族にもおすすめです。

「前田食堂」外観 914626

出典:あてさんさんの投稿

那覇空港より沖縄自動車道経由、車で約1時間40分。

前田食堂の詳細情報

前田食堂

大宜味村 / 沖縄そば、定食・食堂

住所
沖縄県国頭郡大宜味村津波985
営業時間
11:00~17:00 [水曜日定休]
定休日
水曜日(祝祭日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.「いしぐふー」

卵焼きがのった、めずらしい沖縄そば

「いしぐふー 小禄具志店」料理 73816 あぶりソーキそば

出典:しげぇさんの投稿

しっかりと豚骨の香りがする透明感のあるスープが特徴。上に薄焼き卵が載っている珍しい沖縄そばが食べられます。

「いしぐふー 小禄具志店」内観 73817 店内

出典:tak-bonさんの投稿

空港から近いので、旅行帰りの最後の一杯にもおすすめ。器から内装までオーダーのこだわりがいっぱい詰まったお店です。

「いしぐふー 小禄具志店」外観 914629 外観

出典:tak-bonさんの投稿

那覇空港より車で約15分。ゆいレール「赤嶺駅」より車で約10分。

いしぐふー 小禄具志店の詳細情報

いしぐふー 小禄具志店

赤嶺 / 沖縄そば

住所
沖縄県那覇市具志3-21-5
営業時間
午前11:00 - 午後5:00 (そばは売り切れ次第終了)
定休日
月曜定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.「琉球麺 茉屋(マツヤ)」

存在感のある炙りソーキが人気!

「琉球麺 茉家」料理 73820 炙りソーキそば

出典:或 真宗さんの投稿

出汁のバランスがよく効いた旨味たっぷりのスープが味わえます。そして、別皿でそえられている、炙りソーキは2日間じっくり煮込んだもの。がっつりかぶりついてください!

「琉球麺 茉家」外観 73821 入り口です

出典:macponさんの投稿

那覇空港より国道82号線経由、車で約40分。ゆいレール「首里駅」より車で約10分。南風原町から那覇市隣の西原町へ移転してアクセスが便利に。

琉球麺 茉家

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

8.「番所亭」

「座喜味城跡」の帰りに立ち寄りたい一軒

「番所亭」料理 73824 コラーゲンたっぷり てびちそば
700円

出典:

コラーゲンたっぷりのてびちそばは、女性にも大人気です!ほかに、紅芋が練りこまれた麺を使ったそばもおすすめです。

「番所亭」内観 73825 座敷席は、お子様連れの方でも安心してご利用頂けます。

出典:

広々とした店内にはテーブル席や小座敷もあります

「番所亭」外観 914643

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

那覇空港より沖縄自動車道経由、車で約1時間。座喜味城跡から、車で約8分ほど。

番所亭の詳細情報

番所亭

読谷村 / 沖縄そば

住所
沖縄県中頭郡読谷村字喜名473
営業時間
11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9.「アワセそば食堂」

コザ交差点近くにある隠れ的な食堂

「アワセそば食堂」料理 915212 なんこつそば(平麺)

出典:にゃあオクトさんの投稿

「なんこつソーキそば」は、かつお節のこってり味とトロトロのコラーゲンが絶妙。ボリューム満点の一杯です。

「アワセそば食堂」内観 73829 店内

出典:IEHOJさんの投稿

沖縄そばの製麺工場が営業している食堂。駐車場も広いので、ランチタイムを外せば入りやすいお店です。

「アワセそば食堂」外観 914646 外観

出典:IEHOJさんの投稿

那覇空港より沖縄自動車道経由、車で約1時間。

アワセそば食堂の詳細情報

アワセそば食堂

沖縄市 / 沖縄そば、定食・食堂

住所
沖縄県沖縄市高原5-3-9
営業時間
11:00~21:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10.「すーまぬめぇ」

よもぎ入り沖縄そばを味わえる食堂

「すーまぬめぇ」料理 915267

出典:ベジたリアンさんの投稿

人気のソーキ、コラーゲンたっぷりのてびち、三枚肉が入った豪華な、店長のおすすめ「スペシャルそば」が人気。女性に好評なてびちは、しっかり煮込まれてトロトロな一品。

「すーまぬめぇ」料理 915269 お好みでよもぎをトッピング

出典:のん子さんの投稿

お好みで、無料のフーチバー(よもぎ)をトッピングしてみてください。爽やかな苦味と、こってりとした豚肉の味わいとマッチします。ただし、少しずつ様子を見ながら、どうぞ。

「すーまぬめぇ」内観 73835 店内です

出典:macponさんの投稿

食堂名の「すーまぬめぇ」は沖縄方言で「潮間家の前」という意味で沖縄古民家の風情を楽しむことができます

「すーまぬめぇ」外観 914647 右手側が入口。

出典:panda1600さんの投稿

那覇空港より、車で約20分。ゆいレール「安里駅」より車で約15分。

すーまぬめぇの詳細情報

5000すーまぬめぇ

安里、牧志、壺川 / 沖縄そば

住所
沖縄県那覇市国場40-1
営業時間
平日 11:00~16:00 土日祝 11:00~18:00 ※売切次第終了
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

11.「御殿山(うどぅんやま)」

古民家で食べる沖縄そば

「御殿山」料理 73838 なんこつ(軟骨)すば(中\600)2016

出典:panda1600さんの投稿

秘伝のタレでじっくり煮込んだ軟骨が人気の「なんこつソーキそば」。味がしみ込んだ、トロトロの軟骨は濃厚で、あっさりとしたダシとの相性が絶妙。

「御殿山」料理 915601

出典:Trimeresurusさんの投稿

こだわりのダシでとったスープと合わせるのは、2種類の麺。胚芽を練り込んだ麺は、通常の麺より少しコシが強く、のど越しが良くおすすめ。

「御殿山」内観 73839 古民家を改装した店内

出典:

150年以上前の古民家を改装した店内は広く、テラス席からは首里の街並みが楽しめます。

「御殿山」外観 914650

出典:***smile***さんの投稿

那覇空港より、車で約40分。ゆいレール「儀保駅」より車で約10分。

御殿山の詳細情報

御殿山

儀保、首里 / 沖縄そば、沖縄料理、定食・食堂

住所
沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2
営業時間
11:30~16:00(L.O.15:30)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

12.「しむじょう」

赤瓦屋根民家の沖縄そば食堂

「しむじょう」料理 73842

出典:やんばる555さんの投稿

コシのある独特の麺が濃いめの出汁と相性が良く、肉厚の三枚肉がのった「三枚肉そば」は観光客にも人気があります。

「しむじょう」料理 73843

出典:Lカルニチンさんの投稿

じっくり煮込んだてびちはお口の中でとろけるほど。

「しむじょう」内観 73844 店内

出典:Pampさんの投稿

古民家を利用した店内は広く、年代を感じさせる柱も印象的。

「しむじょう」外観 914652

出典:miwamasaさんの投稿

那覇空港より、車で約30分。ゆいレール「市立病院前駅」より徒歩で約7分。

しむじょうの詳細情報

しむじょう

市立病院前、古島、儀保 / 沖縄そば

住所
沖縄県那覇市首里末吉町2-124-1
営業時間
11:00~15:00 売切れ次第終了
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

13.「首里そば(しゅりそば)」

首里城近くにある食堂

「首里そば」料理 73847

出典:***smile***さんの投稿

少し硬めの麺にあっさりした味のスープの三枚肉首里そばと、じゅうしい(沖縄の炊き込みご飯)のセットがおすすめ。

「首里そば」内観 73848

出典:塩爺さんの投稿

観光客に大人気のお店なので、早めの時間に訪れて。

「首里そば」外観 914654

出典:Mr.ロンリーさんの投稿

那覇空港より、車で約30分。ゆいレール「首里駅」より徒歩で約5分。

首里そばの詳細情報

5000首里そば

首里、儀保 / 沖縄そば

住所
沖縄県那覇市首里赤田町1-7 ギャラリーしろま内
営業時間
[月~土] 11:30~14:00頃 (売り切り仕舞い)
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

14.「山宜家(やぎや)」

純琉球様式のカーラヤー(瓦屋)で味わうアーサーそば

「屋宜家」料理 73852 アーサそば

出典:或 真宗さんの投稿

アーサー(あおさ)が練りこまれた麺を使った、沖縄そばが食べられます。人気メニュー「アーサーそば」の上にもたっぷりとトッピングされているので、カツオ風味のダシと一緒に磯の香りも味わってください。

「屋宜家」内観 73853

出典:肥後のロアッソさんの投稿

登録有形文化財にも指定された古民家。お腹に余裕があるなら、ぜひ食後には「黒蜜きな粉黒糖ぜんざい」をどうぞ。ハーフサイズもあるので、オーダーしやすいですよ。

「屋宜家」外観 914596 あおぞらが気持ちいい

出典:ルービー・チャンボンさんの投稿

那覇空港より車で約40分。

屋宜家の詳細情報

5000屋宜家

八重瀬町 / 沖縄そば

住所
沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
営業時間
11:00~16:00
定休日
火曜日(火曜日でも祝日、ゴールデンウィーク、夏休み期間中、年末年始は通常営業)、その他不定期に営業あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

15.「与那原家(よなばるや)」

こってりした味わいの沖縄そば

「与那原家」料理 73857 630えん『沖縄そば(こってり味・平麺)』2014.4

出典:samasamaのココロさんの投稿

ゆっくり時間をかけてつくられた「こってり味」とカツオ風味の「あっさり味」の2種類のスープが選べるこちら。何度か沖縄そばを食べたことがあるなら、ぜひ、白濁した豚骨スープのこってり味を選んでみてください。麺も選べるので、自分好みにカスタマイズできますよ。

「与那原家」内観 73859 お昼時には空席待ちの満杯満席状態

出典:itomanmenさんの投稿

お昼時になると、地元の人たちも家族連れでよく食べに訪れています。

「与那原家」外観 914655 2014.4

出典:samasamaのココロさんの投稿

那覇空港より、車で約40分。ゆいレール「首里駅」より車で約15分。

与那原家の詳細情報

与那原家

首里、儀保 / 沖縄そば

住所
沖縄県島尻郡与那原町与那原1040
営業時間
11:00~22:00
定休日
旧盆・正月
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

「沖縄そば」と一口に言っても、本当にたくさんのお店を見かけることができます。かつお節や豚骨でじっくり仕込んだダシに、ソーキやてびち、自慢のジューシーなど……、お店ごとの独自の味は沖縄ではお店の看板のようなものです。観光地として有名なだけでなく、グルメでも注目を浴びている沖縄で、皆さんのお気に入りの「沖縄そば」を食べ歩きしながら探してみてください!

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード