2016年09月09日

CMのロケ地にもなった名古屋のオアシス21ってどんなとこ?

CMのロケ地にもなった名古屋のオアシス21ってどんなとこ?

名古屋市は愛知県の県庁所在地であり、東海地方、ひいては中部地方の牽引都市として発展を続ける大都市です。そんな名古屋市の中心部「栄」にあるオアシス21は公園やバスターミナル、商業施設が一体化した複合施設として人気のスポット。今回はこのオアシス21にスポットを当てて、その魅力をお伝えしていきます!

オアシス21とは?

オアシス21とは?32347

出典:

2002年(平成14年)に錦通りと久屋大通の交差点北東に建設されたオアシス21。公園やバスターミナル、商業施設が一体化した複合施設です。地下鉄栄駅のすぐ近くで、地元民のみならず観光客からも憩いのスポットとして人気の高い施設です。

オアシス21とは?32349

出典:@figaroさんの投稿

名古屋の中心的な繁華街・栄にあり、名古屋城や熱田神宮など名古屋の歴史的遺構とは対照的に、現代的観光スポットとして人気を集めています。栄の街を歩くと目に飛び込んでくるユニークな造りのこの建物は、ついつい寄って行きたくなるスポットです。

オアシス21の詳細情報

オアシス21

住所
愛知県名古屋市東区東桜1-11-1
アクセス
地下鉄「栄駅」4番出口からすぐ
営業時間
ショップ 10:00〜21:00、レストラン 10:00〜22:00、サービス 10:00〜20:00

データ提供

CMで興味を持った人も多いはず!

女優の木村文乃さんが出演しているダイハツのCMを見て、「ここどこなんだろう!」「綺麗だなー!」と気になった方が多いんじゃないでしょうか。個性的な造りと周囲の景観との相性もばっちりということで、オアシス21は様々な企業のCMロケーションに選ばれています。

自然の力を利用する3つのエリア

オアシス21には、「水の宇宙船」「緑の大地」「銀河の広場」の3つのエリアがあります。

水の宇宙船

水の宇宙船32360

出典:たなこうさんの投稿

オアシス21の人気No.1エリアと言えば「水の宇宙船」。施設の大天井となっている水の宇宙船には、天井部に水が湛えられていて、その周囲を歩くことができるようになっています。都会の中にあって、潤いを感じて癒されるスポットです。床はくもりガラスとなっていて、天気の良い日は空の色が水と床に反射してとっても気持ちが良いですよ。

水の宇宙船32362

出典:カメリアンさんの投稿

緑の大地

緑の大地32364

出典:

以前の栄公園を移設する形で整備された緑の大地は、芝生と樹木、そしてベンチなどが配置されたエリア。芝生は入っても良いエリアもあるので、家族連れやカップルに人気です。テイクアウトで買ってきた食べ物をピクニック気分で食する人も多くみられます。愛知芸術文化センターへの連絡橋もあり、常に人が行きかいます。

銀河の広場

銀河の広場32367

出典:

水の宇宙船の下に位置している「銀河の広場」は普段は名前の通り「広場」として子どもの元気な声などが弾んでいるエリアです。水の宇宙船からの光が差し込んで、水の揺らめきを感じることもできます。イベントがある際はここがステージになったり、冬季はスケートリンクとして使われることもあります。

オアシス21のおすすめポイントをご紹介!

アクセス良好

アクセス良好32371

出典:キング・ドリチソさんの投稿

地下鉄栄駅すぐでしかも名古屋テレビ塔も至近と言うことで、初めて名古屋を訪れる人ならオアシス21に来れば一先ず名古屋の空気感を味わうことができますよ。オアシス21からは栄の街の様子や人々の流れも良く見えるので、観光の第1歩としては最適です。

アクセス良好32373

出典:

オアシス21は栄の繁華街のど真ん中にあると言っても過言ではないので、近くには若者のデートスポットとして人気の「サンシャイン サカエ」もあります。ここには観覧車があるのですが、名古屋の街並みや水の宇宙船をもっと上から見てみたい!という人にはおすすめです。

様々なイベントが開催されます

様々なイベントが開催されます32375

出典:

銀河の広場では様々なイベントが開かれます。歌手・タレントのショーや子ども向けのイベント、さらには地元テレビ局やラジオ局主催のイベントなど、月に1回は何かしらのイベントが開かれていたりします。

絶好の「撮影スポット」が多い!

絶好の「撮影スポット」が多い!779239

出典:Tsuruさんの投稿

水の宇宙船からは栄周辺の景色をぐるっと眺められるということで、名古屋都市部において人気の撮影スポットになっています。施設周辺には休日になると本格的なカメラを持った人がたくさん訪れています。

絶好の「撮影スポット」が多い!32380

出典:とし@1977さんの投稿

水の宇宙船の独特な形もパシャッ

名古屋のランドマークである「名古屋テレビ塔」が至近距離にあるので、カメラ好きにとっては格好の撮影スポット。2012年には名古屋市主催の「第1回名古屋まちなみデザインセレクション」で「オアシス21の水の宇宙船と、水の宇宙船から見た名古屋テレビ塔」が市民投票によってまちなみデザイン20選に選定されました。

絶好の「撮影スポット」が多い!32382

出典:DoWarさんの投稿

オアシス21に足しげく通うカメラ好きの中には、施設の形や光の入り方を考え抜いてかなり個性的な写真を撮影する猛者もたくさん。お気に入りの撮影スポットを見つけて自分だけのオアシス21を見つけるのも醍醐味の1つかも。

夜景が幻想的!

夜景が幻想的!779242

出典:槍ヶ岳太郎さんの投稿

水の宇宙船に映る青空が気持ち良いオアシス21ですが、実は夕暮れから夜にかけてもとっても魅力的。夕焼けのオレンジが水に映える様子は思わず息を飲む美しさ。夕方から名古屋デートを始めるならここでの夕焼けをスタートにするのもありですね。

夜景が幻想的!32388

出典:hokuhokuさんの投稿

オアシス21の水の宇宙船は夜になるとライトアップされて、昼間とは異なる表情を見せてくれます。ライトアップされた施設を下から眺めるだけでもロマンチックな気持ちになれますね。

夜景が幻想的!32389

出典:O. Michaelさんの投稿

水の宇宙船はもちろんライトアップ中の時間でも入ることができます。夜は青く輝く水の宇宙船と、オレンジに光るテレビ塔のコントラストが美しく、また周囲のビルの夜景も加わってしっとりと大人の時間を感じられます。名古屋の都市部に来たなら一度は足を運んでみたい夜景スポットです。

夜景が幻想的!32390

出典:at-suさんの投稿

オアシス21のおすすめグルメスポット

「シュタイナー」でパンをテイクアウトしてプチピクニック!

「シュタイナー オアシス21店」料理 32393 パンいろいろ

出典:がーこちゃんさんの投稿

銀河の広場に沿う形で店舗を出しているテナントの1つであるパン屋さん「シュタイナー オアシス21店」はオアシス21でプチピクニックを楽しみたいカップルや家族連れに人気のお店です。店内でのイートインはもちろんできますが、やはりお天気の良い日はテイクアウトしていく人が多いですね。

「シュタイナー オアシス21店」料理 1036342 ミニクロワッサン

出典:まなちんさんの投稿

シュタイナーでのおすすめは「クロワッサン」。シンプルですがバターの風味とパリパリとした外皮の食感がクセになってついつい後を引く美味しさです。

シュタイナー オアシス21店 - 久屋大通/パン・サンドイッチ(その他) [食べログ]

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

本格中華をリーズナブルに楽しむなら「信忠閣 」

「信忠閣 オアシス21店」内観 32398

出典:腹ぺこ歯医者さんの投稿

オアシス21の施設には銀河の広場に沿っていくつかのテナントが入っているのですが、テナントには飲食店も結構多いんですよね。家族連れが多いこともあって、テイクアウトできるお店が比較的多いのですが、テイクアウトできるお店の中でも男性に人気が高いのが中華料理の「信忠閣 オアシス21店」です。

「信忠閣 オアシス21店」料理 32400 飲茶セット

出典:

お店では店内でセットメニューをいただくことももちろんできます。

「信忠閣 オアシス21店」料理 32401 盛り合わせ 半額で200円

出典:まみのるさんの投稿

おかずは少しずつ取り分けた詰め合わせを買うこともできます。ちょっと小腹が空いたなぁと思ったときは、テイクアウトして外で食べるのもいいものですよ。テイクアウトをする時にはタピオカ入りの紅茶などを一緒に買っていくと気軽な中華気分が一気に高まります。

信忠閣 オアシス21店の詳細情報

信忠閣 オアシス21店

栄町、栄(名古屋)、久屋大通 / 中華料理

住所
愛知県名古屋市東区東桜1-11-1 オアシス21
営業時間
10:00~22:00
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

終わりに……

終わりに……32404

出典:わかちゃん さんの投稿

都会の中にあるたっぷりの水を湛えた空間は、ちょっと疲れた現代人にはまさに「オアシス」として機能しています。栄の繁華街で遊ぶのも名古屋観光の楽しみの1つですが、都会のオアシスでのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ