奈良で冬のイルミネーション♪しあわせ回廊なら瑠璃絵

奈良で冬のイルミネーション♪しあわせ回廊なら瑠璃絵

「~しあわせ回廊~なら瑠璃絵」は、早春の2月に奈良を代表する春日大社、東大寺、興福寺の三社寺を幻想的な「光の回廊」でつなぎ、神秘的な瑠璃絵の世界に訪れた人々を誘ってくれるイベントです。それぞれの社寺で手を合わせることによって幸せが訪れ、小さな祈りの数が大きな世界平和の祈りとなって、世界に届くようにと願いを込めて実施されています。そんな奈良で行われる幻想的でロマンチックなイルミネーションイベント「しあわせ回廊なら瑠璃絵」のご紹介をしていきます。(2016年11月29日 最終更新)

奈良県
エリア
奈良
キーワード
イルミネーション
イベント
デート

~しあわせ回廊~なら瑠璃絵とは

出典:Takitouさんの投稿

奈良のイベントといえば毎年8月に開催されている「なら燈花会(とうかえ)」が有名ですよね。奈良公園一帯を無数のろうそくで灯し、幻想的な雰囲気を醸し出しています。「なら瑠璃絵」は「なら燈花会」の冬バージョンとして2010年に始まりました。こちらはろうそくの明かりではなく、LEDを使って三社寺(東大寺、春日大社、興福寺)を光の回廊で結び、訪れた人を美しい神秘的な瑠璃絵の世界に誘ってくれます。

どこでやっているの?

出典:だいぴんさんの投稿

「~しあわせ回廊~なら瑠璃絵」は、早春の2月、奈良県の中心にある奈良公園一帯で行われます。奈良公園へは近鉄奈良駅が便利。地下にある駅から東口の地上へ出るとこの行基像が出迎えてくれます。

出典:t007さんの投稿

興福寺の五重塔です。

そのまま直進すること5分で興福寺の五重塔が見えます。するとそこはもう奈良公園内。今度は鹿達が出迎えてくれますよ。JR奈良駅からは徒歩で約10分~15分ほどですが、その途中にある奈良のメインストリートの三条通りをゆっくり見て周るのもいいものです。

出典:μpapaさんの投稿

奈良公園の鹿さんも迎えてくれますよ♪

瑠璃色の世界へいざ!

メイン会場「奈良公園」

出典:ogamasaさんの投稿

メイン会場への入り口です。ここを抜けると・・・。

出典:Yoshlさんの投稿

光の絨毯が広がり、幻想的な雰囲気に包まれています。

出典:ひでぼーさんの投稿

底冷えのする奈良、冷たい空気に晒されると心が清められる気がします。瑠璃色の青い光に包まれ世界中の人々や動物たち、そして植物までもが幸せになるようにと祈りを捧げます。

出典:Yoshlさんの投稿

なんとも幻想的な風景が続きます。

アートプロジェクションもある「東大寺」

出典:MUSASHI 2634さんの投稿

東大寺鏡池で行われるウォータープロジェクションは必見です。噴水からできる細かい霧をスクリーンに使用した映像が幻想的な世界へと誘います。

夜間特別拝観とライトアップで魅せる「興福寺」

出典:hayato101さんの投稿

五重塔ライトアップ、東金堂夜間拝観、国宝館 夜間開館が行われます。最終日に打ち上げられる花火とのコントラストは美しいの一言です。

光の夜神楽が見もの「春日大社」

出典:FUKU_chanさんの投稿

夜間特別拝観に加え、期間中は釣燈籠、萬燈籠に明りが灯されます。奈良県宇陀郡御杖村に伝わる桃俣獅子舞保存会の夜神楽は観覧無料。伝統文化をぜひご覧下さい。

イベントのご紹介

出典:淡路っ子さんの投稿

期間中はイルミネーションだけではなく、様々なイベントも開催されています。
イベント内容はその年によって変わりりますが、ここでは主だったものをご紹介します。

冬七夕ロード願いの花たんざく

出典:narashikaさんの投稿

七夕ロード。何をお願いしますか?ロマンチックな夜ですから、お願いごとはただ一つ・・・ですね。

花たんざくを購入すると、冬七夕ロードを通った先にある冬七夕ツリーに、たんざくをかけることができます。

光の夜神楽

出典:サブロウさんの投稿

写真は「平獅子」

奈良県宇陀郡御杖村に伝わる桃俣獅子舞保存会の皆様による夜神楽が楽しめます。
場所は春日大社にて開催されます。

出典:サブロウさんの投稿

こちらは「寿獅子」です

奈良国立博物館

出典:てるっちさんの投稿

昼間とは違う表情で迎えてくれます。

期間中は国立博物館も夜間特別開館しています。時間は9:30から20:30(入館は20:00まで)。学芸部の方による特別講演会もあります。

出典:Aoniyoshiさんの投稿

噴水でできたウォータースクリーンにアートプロジェクションを上映。国立博物館新館前と東大寺鏡池で実施されます。

東大寺・興福寺・春日大社 夜間特別拝観

出典:ロンちゃんさんの投稿

東大寺南大門

三社寺も期間中は夜間特別拝観が実施されます。
春日大社は20:30まで、興福寺は拝観受付19:45まで、東大寺は20:30までとなっています。
それぞれの建物がライトアップされて、イルミネーションとはまた違った不思議な気分にさせてくれますね。

出典:二道拳さんの投稿

夜間は大仏殿の中には入れませんが、外からは拝観可能です。真ん中の観相窓が開かれ、大仏様のお顔が拝見できますよ。

出典:FUKU_chanさんの投稿

大仏様が見てる・・・。

出典:てるっちさんの投稿

ライトアップされた興福寺の五重塔。

出典:FUKU_chanさんの投稿

春日大社節分万灯篭

イベントは他にも、奈良を代表する店舗の温かいフードやドリンクなどを提供する「バレンタインマーケット」、来場者に提灯を持っていただき、瑠璃絵ナビゲーターが会場を案内してくれる「夜参り提灯」や、ミニライブなどが催されます。

A photo posted by Hine (@sora_880) on

いつやっているの?

バレンタインデートに最適ですよ。

出典:ガッチャン631さんの投稿

奈良公園バースデー花火。最終日の14日には、奈良公園が特別史跡になった記念日として花火が打ち上げられ、冬の夜空を彩りロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

2月14日はバレンタインデー!実はそのバレンタインデーが奈良公園の誕生日なのです。「~しあわせ回廊~なら瑠璃絵」は毎年2月14日が最終日になるように8日から14日まで開催されます。点灯時間は18時から21時まで、期間中は三社寺で夜間特別拝観が実施され、普段は見られないライトアップされた建物の姿が早春の夜に浮かびます。花火は最終日の19時30分スタートです。

いかがでしたか?

出典:seizotakaさんの投稿

夏の燈花会とは違った趣があり、奈良公園一帯が青い光に包まれる様は圧巻です。また2017年も2月8日から開催されますので、ぜひ訪れてください。イベント情報など最新情報は公式HPでチェックの上、お出かけの予定を立ててくださいね。寒いですから暖かくしていってらっしゃい!

mikio10

mikio10

奈良に近い京都在住。良く行くお店や気になるスポットを紹...