さくっと小旅行♪小江戸・川越の定番グルメ&観光

さくっと小旅行♪小江戸・川越の定番グルメ&観光

古い街並みが残る蔵の街、「小江戸」の愛称を持つ埼玉県川越市。都心から1時間以内でアクセスでき、日帰りでふらっと訪問できる観光地として今、大人気です。川越グルメといえば、そばにさつまいも、うなぎなど。ランチにおすすめの名店をご紹介するとともに、ここだけはおさえておきたい観光スポットや食べ歩きグルメ、定番土産は必見です。

2016年04月05日

32464

出典:タビカメさんの投稿

川越のメインストリート「一番街」。蔵造りの商店が立ち並び、江戸時代にタイムスリップしたかのようです。眺めているだけでも楽しい。

川越のシンボル「時の鐘」

川越のシンボル「時の鐘」32466

出典:一息さんの投稿

2009年の朝ドラ「つばさ」のロケ地としても知られる時の鐘。日本の音風景100選にも選ばれた時の鐘は、江戸時代初期に建てられました。現在も1日4回、川越城下に時を知らせています。

懐かしい!「菓子屋横丁」

懐かしい!「菓子屋横丁」32468

出典:

メイン通りから少しだけ離れた「菓子屋横丁」。ハッカや団子など昔ながらのお菓子が売られています。20軒程のお店が軒を構え、昔懐かしいお菓子と、B級グルメに大興奮すること間違いなし。

懐かしい!「菓子屋横丁」32469

出典:

たくさんの観光客で賑わっています。手造り飴や、川越名物のいもせんべいなどがたくさん!

菓子屋横丁といえばコレ!日本一長いふがしです。お土産に買っていく人も多いですよ。
「和楽 花音」料理 32472 たこせん(潰す前)

出典:きっまぬさんの投稿

「たこせん」。テレビでもよく取り上げられているB級グルメです。ダシをたっぷり吸い込んだ明石焼きがえびせんに挟まっていて、マヨネーズやソースをかけて潰して食べます。

和楽 花音

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

川越ランチのおすすめ店

そば工房 蕎花

「そば工房 蕎花 川越札の辻店」料理 32476 川越いもと野菜の天せいろ

出典:29世紀さんの投稿

そば好きなら絶対に外せないのが、「そば工房 蕎花」。その日に使用する分だけを精製するそば粉は、香り高く、そば本来の風味が存分に味わえます。オススメは「頑固十割せいろ」。殻ごと挽き込んだ昔ながらの田舎十割そばです。

そば工房 蕎花 川越札の辻店の詳細情報

そば工房 蕎花 川越札の辻店

本川越、川越市 / そば、居酒屋、焼鳥

住所
埼玉県川越市元町1-14-2
営業時間
昼: 11:30~15:00 (無休) 夜: 17:00~24:00 (月曜日定休)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

焼きそば「まことや 本店」

「まことや 本店」料理 32479 ソース焼きそば(並・350円)太麺焼きそば まことや

出典:ときいもちゃんさんの投稿

川越のB級グルメといえば、太麺やきそば。昭和の川越の子どもたちの間では、最高のおやつとして愛されてきました。蓮馨(れんけい)寺の境内にあった焼きそばの屋台が発祥と言われ、その屋台を復活させたのが「まことや」です。ソース焼きそば(並)は、350円とその安さも魅力の1つです!

まことや 本店の詳細情報

まことや 本店

本川越、川越市 / 焼きそば、創作料理

住所
埼玉県川越市連雀町8-4
営業時間
11:00~16:00
定休日
水曜・悪天候時
平均予算
  • ~¥999

データ提供

うなぎ「小川菊(おがぎく)」

「小川菊」料理 32482

出典:岸 朝男さんの投稿

江戸後期に創業の小川菊(おがぎく)。秘伝のタレは200年以上も受け継がれ、伝統の味を守り続けています。2014年には埼玉S級グルメにも認定されました。肉厚のうなぎはふわふわで、タレとの相性もバツグン!ご飯がどんどん進みます。

小川菊の詳細情報

5000小川菊

本川越、川越市 / うなぎ、丼もの(その他)

住所
埼玉県川越市仲町3-22
営業時間
11:00~14:00(L.O) 16:30~19:30(L.O.19:00、売り切れ仕舞い) ※ランチタイムでは、店頭に順番の記入用紙と番号札が置いてあって、早めに行って記入後、番号札を持って川越の街を散策して11時に戻ればOKです。
定休日
木曜(祝日は営業。不定休あり)
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

行列のできるパン屋「川越ベーカリー 楽楽」

「川越ベーカリー 楽楽」内観 32485 フレンチトースト

出典:よたっちさんの投稿

「出没!アド街ック天国」で紹介されていた、売り切れ必至の「フレンチトースト」は必食。テラス席があるので、そこで食べられます。お土産に買って帰るのもおすすめです。

川越ベーカリー 楽楽の詳細情報

川越ベーカリー 楽楽

本川越、川越市、川越 / パン、サンドイッチ、ベーグル

住所
埼玉県川越市元町2-10-13
営業時間
7:30~17:00 月曜定休(その他臨時休業あり) 平日は8:00からの営業です。
定休日
月曜日(HPに休日はUPされています。要確認) 外カフェは月・火定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

食べ歩きグルメ&お土産におすすめ

「翠扇亭(すいせんてい)」のソフトクリーム

夏でも冬でも食べたいのがさつまいものハーフ&ハーフのソフトクリーム。お芋の味が濃厚です。
「翠扇亭」料理 32491 焼き芋おにぎり 芋太郎

出典:めたぼさんの投稿

もう一品おすすめなのが「焼き芋おにぎり」。焼いたさつまいもをすりつぶして三角にした川越名物。ほんのり甘くてあったかい。お土産用としても販売しています。

翠扇亭の詳細情報

翠扇亭

本川越、川越市、川越 / 甘味処、釜飯、アイスクリーム

住所
埼玉県川越市元町2-1-3 小江戸横丁内 1F・2F
営業時間
10:30~17:00
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「中市本店」の猫まんまおにぎり

「中市本店」料理 32494

出典:すえるじおおりばさんの投稿

行列でにぎわっているのが、中市本店の「猫まんまおにぎり」。イワシとカツオの削り節があります。醤油の塩気がきいて素朴な味わいが人気。

中市本店の詳細情報

中市本店

本川越 / その他、和食(その他)

住所
埼玉県川越市幸町5-2
営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日、火曜日は焼きおにぎりは売ってません
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「玉力製菓」の飴玉

「玉力製菓」料理 32497 どこを切っても!

出典:たんじきさんの投稿

大正三年の創業以来、手間隙かけて手作りの飴を作り続けている玉力製菓。天然素材にこだわり、昔ながらの伝統の味を守っています。なんとその種類は50種類以上!小分けパックで配りやすいのも嬉しいですね。

玉力製菓の詳細情報

玉力製菓

本川越、川越市、川越 / 和菓子

住所
埼玉県川越市元町2-7-7
営業時間
[火~日]10:00~17:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「菓匠右門 時の鐘店」のおまんじゅう

「菓匠右門 時の鐘店」料理 32500 いも恋(中の餡が決め手)

出典:ぽぱいさんの投稿

小江戸川越銘菓「いも恋」。さつまいもとあんこが半分ずつ入っています。あんこが苦手な人でも食べられると評判。自然解凍してレンジでチンすれば出来立ての味に!

菓匠右門 時の鐘店の詳細情報

菓匠右門 時の鐘店

本川越、川越市、川越 / 和菓子、ソフトクリーム

住所
埼玉県川越市幸町15-13
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休(年末年始除く)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

小江戸を歩く「大正浪漫夢通り」

小江戸を歩く「大正浪漫夢通り」32503

出典:

川越には色々な神社・仏閣があります。その中でも「熊野神社」は、銭洗弁天の厳島神社や、双頭の撫で蛇様など、みどころがいっぱい。

小江戸を歩く「大正浪漫夢通り」32504

出典:

足裏のツボを刺激してくれる小石が埋め込まれた、足踏み健康ロード。健康に自信のある方は裸足になって歩いてみましょう。

小江戸を歩く「大正浪漫夢通り」32505

出典:

大正浪漫夢通りの一角にある「シマノコーヒー」。大正8年に建てられたそうです。その他にも土産物店や飲食店、人力車の店などが並んでいます。テレビや映画の撮影にもよく使われている、風情あふれる町並みが印象的。短い商店街なので時間をかけずに見て回ることができます。

小江戸を歩く「大正浪漫夢通り」32506

出典:mcts191さんの投稿

いかがでしたか?レトロな魅力にあふれる川越の見どころをご紹介しました。都心からのアクセスが良いので、美味しいものが食べたくなったらふらっと訪れてみるのもおすすめです。

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード